【転スラ】ディアブロがかっこいい!イケメン悪魔の名シーン!

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)のディアブロのかっこいいシーンやイケメンシーンについてご紹介します。


転スラに登場するディアブロは作中屈指のイケメンで、その物腰やかっこいい外見などから人気のキャラです。

では実際に作中におけるディアブロのかっこいいシーンについて見ていきましょう。

<この記事で分かること>
◯転スラのディアブロの評判
◯転スラのディアブロのかっこいいシーン
◯転スラのアニメ版のディアブロ


※この記事は転スラのネタバレを含みます

広告

【転スラ】ディアブロがイケメンの&かっこいいと評判!

転スラではリムルの味方として登場するディアブロですが、種族は悪魔です。普段の外見は人間のような姿をしています

作中ではリムルに召喚されて以降は(ストーカーレベルで)忠誠を誓っており、「心底味方で良かった」と思えるほどの強さを持っています。


ディアブロはそのかっこいい&イケメンの外見や振る舞いから転スラのキャラの中でも非常に人気が高く、アニメ版でもその出番を切望する声が多く上がっていました。

まずは漫画版でのディアブロのかっこいいシーンについてご紹介します。

広告

【転スラ】ディアブロのかっこいいシーン一覧!

リムルがファルムス王国軍を「神之怒(メギド)」で虐殺し、その死体で以て「魔王への進化(ハーベストフェスティバル)」を行いました。

「魔法への進化」の際は尋常じゃない眠気に襲われるため、ディアブロはその際の露払いとして呼び出されています。


原初の悪魔」であるディアブロは本来そんな雑用みたいな用件で呼び出されるような存在ではありませんが、リムルはそんなことは露知らずに召喚しています。

広告

ディアブロのかっこいいシーン:初登場シーン(14巻の第67話)

ディアブロは漫画14巻の第67話で初登場しました。黒い目、光る瞳、一本の赤い線のようにメッシュの入った髪が特徴です。

リムルがファルムス王国軍をほぼ皆殺しにし、しぶとく生き残っていた一人(ラーゼン)を生け捕りにするよう命じると、身を震わせながら嬉しがります。


この様子がかっこいいやら怖いやら微妙なところですね笑

広告

ディアブロのかっこいいシーン:美しい笑顔でボコる(14巻の第67話)

漫画14巻の第67話で、隠れていたラーゼンをアッサリ見つけたディアブロはその場で戦闘開始しました。


ディアブロはラーゼンのあらゆる攻撃を遊び半分で躱し、ラーゼンが絶望したタイミングで

ではこちらの番ですね

と言って優しい笑顔を浮かべながらラーゼンに攻撃を開始します。


ディアブロの顔だけを見れば本当にいい笑顔をしていますが、この後ラーゼンはボッコボコの半殺し状態にされました笑

広告

ディアブロのかっこいいシーン:実は天然?(15巻の第68話)

漫画15巻の第68話で、ラーゼンを半殺しにボコしたディアブロがテンペストの街に戻ってきます。ディアブロにとっては「ラーゼンが生き残ったからこそリムルに召喚された」ということで「丁寧に」扱ってあげたそうです笑

その頃テンペストではリムルの「魔王への進化(ハーベストフェスティバル)」の真っ最中で、街の中は濃い魔素で満ちていました。


人間にとって濃すぎる魔素は毒になるため、半殺しにされたラーゼンの様子を見たグルーシスは「皮膜結界で守ってやれよ」とディアブロにアドバイスしますが、

そこまでしたら甘過ぎませんか?

と心底不思議そうな顔で聞き返しています。ディアブロの言う「丁寧」の中にはそこまでの気遣いは含まれないようです笑

かっこいい顔して意外と天然なところもあるようです。

広告

ディアブロのかっこいいシーン:名付けで悪魔公へ(15巻の第69話)

漫画15巻の第69話でリムルから「ディアブロ」という名前をつけてもらい、リムルの魔素量の半分を消費してディアブロは悪魔公(デーモンロード)に進化しました。

ただでさえ容姿と仕草が執事っぽかったディアブロでしたが、進化によってより一層執事っぽくなっています。


そしてイケメン&かっこいい執事の登場により、秘書のシオンとディアブロの飽くなき戦い(?)も始まります。

広告

ディアブロのかっこいいシーン:大役にも自信満々(15巻の第70話)

漫画15巻の第70話で、リムルは現状抱えている問題についてディアブロに相談しています。

・ミリムの暴走
・ファルムス王国の後始末
・西方聖教会への牽制


どれも後回しにできない上、それぞれ相当な人員が必要な問題であるが故にリムルが悩んでいたところ、ディアブロが

私が一方面を受け持ちましょう

と申し出ます。


どの案件も国が動くぐらいの大事ですが、ディアブロがリムルに次ぐくらいのバケモノ級の強さだからこそ言えるセリフですね。

広告

ディアブロのかっこいいシーン:魔王にも容赦なし(17巻の第75話)

漫画17巻の第75話で、各国首脳が集まって会談していたところにラミリスが乱入し、

話は聞かせて貰ったわ!
この国は滅亡する!!

と叫んだ瞬間にディアブロにつままれます。

リムル様
この巫山戯た羽虫にどのような処分を下しましょう?

と、いつもにこやかなディアブロが珍しく静かにキレながら言っていました。

ラミリスは(一応)魔王の一人ですが、ディアブロにかかれば羽虫扱いのようです笑

広告

ディアブロのかっこいいシーン:ドヤブロ(17巻の第75話)

漫画17巻の第75話で、シオンがラーゼンの名前を「ラーメン」だと会談中に堂々と発表しました。尋問中に名前を聞いた時に聞き間違えたようです笑

またディアブロがその男の事を「魔法使い」と証言しており、シオンは「適当なことを」と問い詰めていました。


シオンは異世界から転生してきた男と交戦しており、その男の体はラーゼンの「憑依転生(ポゼッション)」により乗っ取られていました。

なのでシオンが捕虜の男とラーゼンが結びつかなかったのはある意味仕方のないことです(「ラーメン」との聞き間違いはさておき)。

ディアブロは普段自分の功績などをひけらかすことはありませんが、シオンに対しては謎の対抗心があるようでドヤ顔を見せていますね笑


ちなみにラーゼンはドワルゴン、サリオン、ユーラザニアにも名前が轟くほど強力な力を持つ魔法使いでしたが、ディアブロにとっては全く相手にもならず「小者」と評されています。

何気ない一言に圧倒的な強者感が出ているのがかっこいいですね。

広告

ディアブロのかっこいいシーン:ディアブロの激怒&七曜の老師を惨殺

小説の書籍版7巻で、ディアブロはリムルに命じられてファルムス王国の後始末にかかりました。

この「後始末」が本当に始末になってしまいます笑


エドワルド国王や七曜の老師達の元を訪れたディアブロでしたが、そこで彼らはディアブロの前では決して口にしてはならない「リムルへの侮辱」をします。

ディアブロはリムルを罵られたことで取り乱したりはしませんでしたが、静かな様子ながら内心完全にブチギレており、悪魔らしく徹底的に彼らを惨殺することにしました。

ここのディアブロのキレ方が、かっこいいやら怖いやらのシーンです。


その場には対悪魔の専門部隊であるデーモンハンター達が控えており、普通の悪魔なら致命的となる弱点攻撃を繰り出しますが、ディアブロの服に傷をつけることすらできません。

そしてディアブロの「魔王覇気」を放っただけで、その場にいた人間、デーモンハンター達は恐怖のあまり死にかけています。


極めつけはディアブロのスキル「誘惑者(オトスモノ)」により、七曜の老師達を「誘惑世界」と呼ばれる仮想空間に閉じ込めます。

そしてこのスキルの能力の一つ「虚実変転」により、仮想空間内の人間に世界の滅亡を見せ、それを現実に変えることで絶望の底に突き落とし、文字通り惨殺しました。


ディアブロの前でリムルへの侮辱なんかするから・・笑


ディアブロの強さやスキルの詳細はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

ディアブロのかっこいいシーン:東の帝国の軍団長&聖人・カリギュリオを瞬殺

小説の書籍版13巻では、東の帝国の軍勢を率いる軍団長・カリギュリオやその他の精鋭達をディアブロが一人で相手しています。

ディアブロはダブルオーナンバーを一人で屠り、さらに指を鳴らして「何か」が発動したことで大勢の兵士たちを一瞬で皆殺しにしました。


ディアブロの意味不明なほどの力に絶望したカリギュリオは「聖人」に覚醒します。「聖人」となったカリギュリオは覚醒魔王クラスの強さを得て、これでディアブロとも互角に戦えると思いきや、

ふう
期待はずれですね

とディアブロは口にし、その言葉通りにカリギュリオを瞬殺しました。「聖人」を前にして「期待はずれ」と言い放つディアブロ、かっこいいですが恐ろしい笑

広告

【転スラ】アニメ版のディアブロもかっこいい&イケメン

ディアブロは転スラのアニメ版にも登場しており、初登場はアニメ第1期の第24話の外伝です。アニメ版だとより一層かっこいいですね。


第24話は転スラ本編の約50年前の出来事で、ディアブロ(当時は名前なし)は召喚者の要求によりシズを殺そうとしています。しかし最終的にディアブロはシズを助ける形となり、2人の間に変な縁が生まれています。

それ以来ディアブロとシズは会っていませんが、実はディアブロはシズを通してリムルを知り、それ以来並々ならぬ興味を持っていました。


アニメ版でもこれから重要人物となるディアブロ、アニメだとイケメンっぷりがさらに強化されています。


ディアブロを召喚できた理由についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

「【転スラ】ディアブロがかっこいい!イケメン悪魔の名シーン!」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)のディアブロのかっこいいシーンやイケメンシーンについてご紹介しました。


ディアブロは顔ももちろんイケメンですが、仕事できる系(主に戦闘)の男としてもかっこいいキャラです。

病的なレベルでリムルを慕っているので良かったですが、あのチート級の強さを見ると本当に敵に回らなくて良かったですね笑


転スラの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました