転スラのテスタロッサの強さやスキル、究極能力!原初の白!

転スラのテスタロッサの強さやスキル、究極能力!原初の白!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

この記事では転スラの「原初の白(ブラン)」ことテスタロッサの強さやアルティメットスキル、必殺技の詳細などについて解説します。

テスタロッサは原初の悪魔の一柱であり、見た目は上品な大人女性ながら、エゲツない戦闘能力を持っています。

まずはテスタロッサの強さや能力、配下などについて詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • テスタロッサの強さについて
  • テスタロッサの究極能力や必殺技

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

転スラの解説&考察

転スラのテスタロッサの強さ!原初の白の力!

まずはテスタロッサの強さについて見ていきましょう。

見た目は長身で綺麗な長髪を持つ美人女性ですが、数万人レベルの軍勢を皆殺しにするほどの戦闘能力を持っています。

テスタロッサは原初の悪魔「白(ブラン)」!

テスタロッサは原初の悪魔「白(ブラン)」!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

テスタロッサは原初の悪魔の一柱で、「原初の白(ブラン)」の異名を持っています。

悪魔には寿命が無いため、基本的には長く生きて戦闘経験を積んだ分だけ強力な悪魔となります。

そして原初の悪魔は「太古の悪魔」と呼ばれるほど悠久の時を生きているため、悪魔族の中でも別格の強さを誇るのです。

 

またテスタロッサは原初の悪魔の中でも知的で誇り高く、曲者であることから、テスタロッサがリムルの下についたことにはギィ・クリムゾンも驚いていました。

普段はおしとやかで落ち着いた物腰の美人、戦闘になると悪魔を絵に描いたような苛烈さを見せるのがテスタロッサの特徴です。

核撃魔法「死の祝福(デスストリーク)」が凶悪!

後述する通り、テスタロッサは核撃魔法「死の祝福(デスストリーク)」を扱います。

この魔法は破壊力で敵を消し飛ばす類のものではなく、相手の遺伝子を強制的に書き換えることで強制的に死滅させるという凶悪なものです。いわゆる瞬間ガン細胞化のような効果ですね。

しかも攻撃範囲が極めて広く、作中では東の帝国の軍勢数万人をデスストリーク一発で虐殺しています。

普段はお嬢様口調の美人女性ながら、こういうところがやっぱり悪魔たる所以ですね。

強力な配下「モス」と「シエン」!

テスタロッサには「モス」と「シエン」という強力な配下がいます。

 

モスは数万年単位を生きる強力無比な悪魔であり、これまでに敗北を知らないほどの実力者です。テンペストではソウエイと共に諜報部隊となっています。
→転スラのモスの強さやユニークスキルについて見る

またシエンも原初の悪魔に次ぐ強さを誇り、ここ300年は無敗の強さを持っています。また書類仕事も得意で、テスタロッサの代わりに西方評議会に出席することもあります。

 

モスもシエンも従者にするには贅沢過ぎるくらいの強さと能力を持っていますが、そんな2人を使役するテスタロッサがあまりに強すぎるということですね。

テスタロッサは最終的に悪魔王(デヴィルロード)に進化!

テスタロッサはディアブロの勧誘(=脅迫?)によりテンペストの一員となり、リムルによって培養魔人形に受肉しました。

そこで「テスタロッサ」と名付けをされたことで上位魔将(アークデーモン)から悪魔公(デーモンロード)に進化します。

その後、東の帝国との戦争で獲得した膨大な数の魂から、リムルがテスタロッサを覚醒進化させたことで悪魔王(デヴィルロード)に進化します。これは悪魔の頂点である悪魔神に次ぐ位です。

ウルティマとカレラもテスタロッサと同格ですが、こんなレベルの悪魔が何人もいるテンペストが異常過ぎますね笑
→ウルティマの強さや究極能力の詳細を見る

→カレラの強さや究極能力について見る

テスタロッサの強さは原初の悪魔のナンバー3?

原初の悪魔の中ではギィ・クリムゾンとディアブロの強さが突出して強いです。

テスタロッサはこの2人には敵わないものの、広範囲即死攻撃の核撃魔法や、知略に長ける頭脳法令を完全に暗記した上で穴や問題点を指摘する頭のキレなど、原初の悪魔の中ではナンバー3の実力だと思われます。

ウルティマやカレラも極めて強力な悪魔ですが、上記の理由からテスタロッサが一つ抜けて強く、テンペストにいる悪魔の中ではディアブロに次ぐ強さです。

転スラのテスタロッサは聖魔十二守護王「虐殺王」!核撃魔法の強さが半端じゃない!

テスタロッサはリムルより聖魔十二守護王の一柱に任命されており、「虐殺王」の称号を授かっています。

やはり核撃魔法「デスストリーク」の広範囲攻撃とその即死性が反映された称号ですね。

この称号を授かった時点ではテスタロッサはまだテンペストの中でも新参の身でしたが、東の帝国との戦闘で恐ろしいほどの強さを見せたのが大きかったですね。
→聖魔十二守護王の強さランキングを見る

転スラのテスタロッサの究極能力(アルティメットスキル)や必殺技の強さ

次にテスタロッサが保有する各種耐性や究極能力(アルティメット)、必殺技などについて見ていきましょう。

テスタロッサの各種耐性

こちらがテスタロッサが保有する各種耐性です。

  • 物理攻撃無効
  • 状態異常無効
  • 精神攻撃無効
  • 自然影響無効
  • 聖魔攻撃耐性

物理攻撃はもちろん、状態異常や自然影響、精神攻撃まで無効化するため、そんじょそこらの者ではテスタロッサに傷一つつけることはできません。

テスタロッサの究極能力(アルティメットスキル)は「死界之王(ベリアル)」

テスタロッサは覚醒進化した際、究極能力(アルティメットスキル)である「死界之王(ベリアル)」を獲得しました。

その名のとおり「」を司るスキルであり、その権能は下記のとおりです。

  • 思考加速
  • 万能感知
  • 魔王覇気
  • 時空間操作
  • 多次元結界
  • 森羅万象
  • 生命支配
  • 死後世界

非常に多くの権能を持つ「死界之王(ベリアル)」ですが、中でも特筆すべき権能は「死後世界」です。

この権能により、テスタロッサが支配する世界に引きずり込んで死に至らしめます。

 

後述する核撃魔法「死の祝福(デスストリーク)」も即死攻撃であり、テスタロッサは「」を強烈に意識させる能力が多いです。

テスタロッサの核撃魔法「死の祝福(デスストリーク)」

テスタロッサは核撃魔法「死の祝福(デスストリーク)」を扱います。

ウルティマやカレラも凶悪な破壊力を秘めた核撃魔法を使いますが、テスタロッサの「デスストリーク」は破壊を撒き散らすものではなく、「相手の遺伝子配列を書き換えることで強制的に死亡させる」という恐ろしいものです。

 

デスストリークによる黒い光はあらゆる物質を透過するため、事実上防御不能です。

これに耐えられるのは

  • 精神生命体
  • 魂に記憶能力を有する者

のみです。つまり肉体が完全破壊しても再生が可能な者しか生き残れません。

 

大群相手の殲滅戦で極めて有効であることはもちろん、生物だけを対象にした即死攻撃であるため、敵船などを鹵獲する場合にも適しています。

作中では東の帝国の大群相手に発動し、数万人の帝国兵を一発で皆殺しにしました。


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

転スラのテスタロッサは外交武官に!弁論の強さ、記憶力が半端じゃない!

テスタロッサはテンペストにおいて「外交武官」に任命されています。

先述の通りテスタロッサは強さのみならず、恐ろしいほどの頭脳の高さを誇るためにリムルから高く評価され、外交武官として西方評議会に出向しているのです。

またテスタロッサは記憶力も凄まじく、法令を完璧に暗記した上で法の穴や問題点を指摘しています。

よって決してお飾りではなく、むしろ極めて有能な外交武官として政治的にもテンペストに貢献します。

戦場でも公式の場でも恐ろしい人材ですね。

「転スラのテスタロッサの強さやスキル、究極能力!原初の白!」まとめ

今回は転スラの「原初の白(ブラン)」ことテスタロッサの強さやアルティメットスキル、必殺技の詳細などについて解説しました。

テスタロッサは一見すると上品でお嬢様口調の美人女性ですが、実は数万人単位の軍勢を瞬殺できるほどの強さを持っています。

こんなとんでもない悪魔でも、数いる配下の一人でしかないテンペストがヤバすぎますね笑

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→転スラのテスタロッサ、ウルティマ、カレラの詳細を見る

→ウルティマの強さや究極能力の詳細を見る

→カレラの強さや究極能力について見る

→転スラのリムルの配下一覧を見る

転スラの解説&考察
転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました