転スラのソウエイの強さやスキルを解説!忍者の如きイケメン!

転スラのソウエイの強さやスキルを解説!忍者の如きイケメン!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

この記事では転スラの蒼影(ソウエイ)の強さやユニークスキル、究極能力、戦績などについて解説します。

ソウエイは大鬼族(オーガ)だった時にリムルと出会い、名付け後は忠実な配下として尽力しています。

特に隠密行動や敵情視察などに極めて長けており、しかも行った先での戦闘でも無類の強さを発揮します。

まずはソウエイの強さについて具体的に見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • ソウエイの進化の過程や強さ
  • ソウエイのユニークスキルや究極能力
  • 作中におけるソウエイの戦績

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

転スラの解説&考察

転スラのソウエイの強さを解説!忍者のような隠密!

まずはソウエイの強さについて、種族としての進化などの観点から詳しく見ていきましょう。

ソウエイはテンペストのメンバーの中でも相当な強さを持っており、同郷のベニマルやシオンと並んで作中では大活躍しています。

ソウエイは元々大鬼族(オーガ)

ソウエイは元々大鬼族(オーガ)(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

ソウエイは転スラに初登場した時の種族は大鬼族(オーガ)で、リムルのことを「里を滅ぼした黒幕」と勘違いして襲いかかってきます。

オーガはジュラの森の中でも上位種族であるため、素のままでも相当な強さを持っています。

ただこの時のリムルは既にチート級の強さとスキルの数を誇っていたため、ソウエイを始めとするオーガが束になっても敵いませんでした。
→リムルの強さやアルティメットスキルなどについて見る

リムルの名付け後にソウエイは鬼人族に進化

リムルの名付け後にソウエイは鬼人族に進化(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

リムルの名付けにより「蒼影(ソウエイ)」の名前を授かり、これによりオーガから「鬼人族」に進化しました。

オーガの時はその名のとおり鬼に近い風貌でしたが、進化後はより人間に近い姿となり、能力も段違いに強くなっています。

またこれ以降、ソウエイを含めた鬼人族はリムルの配下となりました。

ソウエイ達はリムルの配下の中でもトップクラスの強さを誇り、後のテンペスト建国後も主力として活躍することになります。

「粘鋼糸」を用いた戦闘がメチャクチャ強い

ソウエイの「粘鋼糸」を用いた戦闘がメチャクチャ強い(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

ソウエイはリムルから受け継いだ「粘鋼糸」を使った戦法を得意とします。

この糸は極めて強靭なため、相手を拘束するのみならず、硬い相手すらバラバラに切り刻むほどの切れ味も持っています。

オークロード戦では巨大なオークを相手に鎧ごと切り刻んでおり、その威力の高さが伺えますね。

 

またこの糸を応用することで、知能の無い敵を操って同士討ちさせることもできます。

作中ではカリュブディスに伴って現れたメガロドンを操り、お互いに食い合わせるというエゲツない戦法を取っていました。

 

さらにこの糸は戦闘や拘束のみならず、糸を通じてリムルと直接通信をすることもできます。

作中ではファルムス王国侵攻の際にテンペストに「魔法不能領域(アンチマジックエリア)」が張られましたが、「粘鋼糸」は有線なので魔法を介する必要がなく、リムルと直接やり取りができました。

 

このようにソウエイの糸は極めて応用範囲が広く、作中でも大活躍しています。

分身体を作れる

ソウエイのスキルの権能「偵察」により、最大6人の「分身体」を作れます。

この分身体も糸と同様に応用範囲が極めて広く、例えば分身体を「影移動」で各所に偵察させ、それぞれの分身体が得た情報をソウエイ本体に伝える、といった芸当が可能です。

偵察の正確さや効率を考えてもこの能力は恐ろしく優秀ですね。

 

さらにこの分身体は戦闘でも使うことができます

流石にソウエイ本体に比べると身体能力も魔素量も劣りますが、どれが本体が見分けがつかないだけに撹乱するだけでも十分な働きをします。

後述するとおりソウエイはユニークスキル「隠密者(シノブモノ)」の権能により、「死角からの攻撃がクリティカルヒット(致命傷)」となります。

よって分身体で撹乱して死角から致命傷の一撃、という恐ろしいコンボを繰り出せるのです。

 

ちなみにソウエイが最終的に獲得する究極贈与「月影之王(ツクヨミ)」により、ソウエイの分身体から世界各国の情勢をリアルタイムで収集するという、スマホが普及した現代世界でもビックリの芸当が可能になります。

最終的に「闇霊鬼」に進化

ソウエイはリムルの魔王化に伴う「祝福(ギフト)」により「妖鬼(オニ)」に進化しました。

この時点で十分過ぎるほど強いのですが、作中ではリムルが「魂の回廊」を通じて配下に魂を分け与え、覚醒進化させる場面があり、その際にソウエイは「闇霊鬼」に進化します。

厳密に言うとソウエイは魔王種への覚醒進化はしておらず、「闇霊鬼」という中位聖魔霊に進化しています。

 

炎霊鬼」という上位聖魔霊に覚醒進化したベニマルの1ランク下とはいえ、どちらも一般的に見れば違いが見えないほどの化け物です。
→ベニマルの強さや進化、アルティメットスキルについて見る

ソウエイの配下「藍闇衆(クラヤミ)」

ソウエイには直属の配下である「藍闇衆(クラヤミ)」という者たちを従えています。

「藍闇衆(クラヤミ)」とはソウエイの配下の中でも特別に認められた者だけが所属する、約100名で構成されたエリート集団です。

あのソウエイが認める者達なので、間違いなく精鋭中の精鋭でしょう。

 

ちなみに隊長クラスのメンバーは下記の通りで、いずれもソウエイが仕込んだ手練ばかりです。

  • 龍人族の4人(蒼華(ソーカ)達)
  • グレンダ
  • ジラード
  • アイン

隊長格全員がAランク、あるいは特Aランクの猛者であり、この精鋭達だけでも普通の国なら楽勝で壊滅できるでしょう。

ユニークスキルや究極贈与(アルティメットギフト)の強さがヤバい

後ほど詳しくご紹介しますが、ソウエイの持つユニークスキル「隠密者(シノブモノ)」や、最終的に獲得することになる究極贈与(アルティメットギフト)「月影之王(ツクヨミ)」の強さと性能が半端じゃないです。

どちらのスキルも隠密に特化したソウエイにピッタリの権能を持っており、テンペストには絶対に欠かせない人材となっています。

 

ではより具体的に、ソウエイが保有しているスキルや究極贈与などについて見ていきましょう。

転スラのソウエイのスキルや究極贈与(アルティメットギフト)の強さ!

ここではソウエイが持つエクストラスキル各種耐性ユニークスキル究極贈与の強さを解説します。

テンペストの主力の一人なだけあって、ソウエイのスキルはどれも極めて強力です。

ソウエイのエクストラスキル

こちらがソウエイが保有するエクストラスキルの一覧です。

  • 魔力感知
  • 多重結界
  • 空間移動
  • 分身化
  • 粘鋼糸
  • 剛力

やはりソウエイの特徴と言えば「粘鋼糸」で、先述のとおりこの糸は戦闘から補助、通信まで応用範囲が極めて広いので重宝しています。

また「分身化」も同様で、ソウエイの戦闘や偵察、諜報活動で大いに役立っています。

ソウエイの各種耐性

こちらがソウエイが持つ各種耐性の一覧です。

  • 状態異常無効
  • 痛覚無効
  • 物理攻撃無効
  • 自然影響耐性
  • 精神攻撃耐性
  • 聖魔攻撃耐性
  • 毒耐性

一通りの無効化特性や耐性を持っているため、そんじょそこらの相手ではソウエイに欠片もダメージを与えることはできません。

ソウエイのユニークスキル「隠密者(シノブモノ)」の強さ

ソウエイのユニークスキルは「隠密者(シノブモノ)」です。

隠密者の権能は下記のとおりで、この中でも特筆すべきは「一撃必殺」の権能です。

  • 一撃必殺
  • 思考加速
  • 超加速
  • 隠密

「一撃必殺」は「相手の意識の外からの攻撃が致命的になる」というもので、つまりは「死角から攻撃すれば致命打」ということです。

特にソウエイの場合は「分身化」や「影移動」のスキルを持っているため、常に相手の死角に移動できます。

相手からしたら常に一撃必殺の致命打が飛んでくることになるため、恐怖でしかないですね。

ソウエイの究極贈与(アルティメットギフト)「月影之王(ツクヨミ)」の強さ

ソウエイはシエルから究極贈与(アルティメットギフト)である「月影之王(ツクヨミ)」を授かります。

月影之王(ツクヨミ)」の権能は下記のとおりで、上記のユニークスキル「隠密者」を更に強化した内容となっています。

  • 一撃必殺
  • 思考加速
  • 超速行動
  • 並列存在
  • 空間操作
  • 月の瞳

「一撃必殺」の恐ろしさは「隠密者」で述べたとおりで、更に「月影之王(ツクヨミ)」で特筆すべきは「月の瞳」という権能です。

「月の瞳」は「影を自由自在に操る」という能力で、その規模は街一つを覆うほどです。

この権能を使えばソウエイは世界各国、影がある場所ならどこでも移動でき、さらには影の範囲内の情報は全て監視できてしまいます。

更には影の中に分身体を紛れ込ませ、要人暗殺などもできます。

これによりソウエイは、現代の諜報機関もビックリの情報収集能力と暗殺能力を誇っているのです。

ソウエイの必殺奥義「千手影殺」

千手影殺」はソウエイの必殺奥義とも言える技です。

先述の「月影之王(ツクヨミ)」の権能である「月の瞳」の影を操り、その技名のとおり千本の影で相手を攻撃します。

BLEACHで言うところの、朽木白哉の「千本桜」に近い技でしょうか。こんなものを発動されたらまず回避は不可能で、作中では究極能力(アルティメットスキル)を保有する者すらも撃破しました。


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

転スラのソウエイの強さを戦績から解説!

最後に作中におけるソウエイの戦績からその強さを見ていきましょう。

ソウエイは転スラの物語序盤で登場し、早くからリムルの配下となっているので出番も多めです。

相手結果
リムル一発KOされて敗北
オーク粘糸で瞬殺
ミリム粘糸で拘束するも、攻撃が通用せずに敗北
メガロドン「操妖傀儡糸」で同士討ちさせて撃破
ヒナタ・サカグチ分身体が瞬殺され敗北
死霊竜
(デスドラゴン)
無限再生するために倒しきれず、シュナがアダルマンを倒したことで勝利
リティスソウエイが圧勝。これをきっかけにリティスがソウエイに惚れる
グレンダ分身体で撹乱して捕獲して勝利

 

「転スラのソウエイの強さやスキルを解説!忍者の如きイケメン!」まとめ

今回は転スラの蒼影(ソウエイ)の強さやユニークスキル、究極能力、戦績などについて解説しました。

ソウエイはテンペストでもトップクラスの強さを持つ猛者で、さらには諜報活動や暗殺など、裏の仕事もこなしています。

しかも驕りも増長もせず淡々と完璧な仕事をやってのけるため、テンペスト随一のデキる男ですね☆

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ソウエイとソーカは恋人同士&結婚する?

→ソウエイのかっこいいシーンを見る

→転スラのソーカのかわいいシーンを見る

→転スラのリムルの配下一覧を見る

転スラの解説&考察
転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました