呪術廻戦の冥冥のかわいいシーン!美人で長身、スタイルも抜群!

【お早めに!】呪術廻戦の18巻と19巻の予約受付中!
呪術廻戦の「グッズ付き同梱版」の18巻&19巻が予約受付中です!
予約受付が終了する前に早めに予約しましょう!
予約の方法はこちらからどうぞ☆
↓ ↓ ↓
→呪術廻戦 18巻&19巻の予約方法

この記事では呪術廻戦の冥冥(めいめい)のかわいいシーンやスタイル抜群なことがわかる描写、髪型の過去と現在の比較、美人なイラスト・画像などについてご紹介します。


冥冥は呪術廻戦に登場する呪術師の中でも相当な強さを持っている一方、美人で長身、スタイル抜群な女性キャラです。

本編の前半では性別がはっきりしなかったものの、途中から明確に女性であることが判明しました。


そんな冥冥の、作中でかわいいと評判のシーンについて順番にご紹介します。

<この記事で分かること>
◯冥冥のかわいい&美人シーンの一覧
◯冥冥のスタイル抜群な絵
◯冥冥の髪型比較


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全女性キャラのかわいいランキングや、全キャラクターの一覧、階級別のキャラ一覧はこちらの記事をどうぞ。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

  1. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人と評判!作中の登場シーンを紹介
    1. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:実は0巻で登場していた
    2. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:ミステリアスな登場(5巻の第40話)
    3. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:お金の味方ですが何か(5巻の第40話)
    4. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:1000万円の賄賂に笑いが止まらない(8巻の第63話)
    5. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:卓球ウェアがかわいい(8巻の第64話)
    6. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:若かりしポニーテールの冥冥(8巻の第65話)
    7. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:憂い奴め(10巻の第83話)
    8. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:好きに動いていいよ☆(12巻の第91話)
    9. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:大斧も軽々(12巻の第98話)
    10. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:幾年ぶりかな(12巻の第101話)
    11. 呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:昭和のセクシーポーズ(12巻の第102話)
  2. 呪術廻戦の冥冥は長身でスタイル抜群!
  3. 呪術廻戦の冥冥の髪型がかわいい?過去と昔のヘアスタイルを比較!
    1. 約10年前:冥冥の髪型はポニーテール
    2. 1年前:「新宿・京都 百鬼夜行」の時は髪は結ばず
    3. 現在:「前が見えない」髪型!心眼ヘアスタイル
  4. 呪術廻戦の冥冥のかわいい&美人なイラスト・画像
  5. 「呪術廻戦の冥冥のかわいいシーン!美人で長身、スタイルも抜群!」まとめ

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人と評判!作中の登場シーンを紹介

本編において冥冥の登場シーン、かわいいと評判のシーンなどについて、物語の時系列順にご紹介します。


冥冥は虎杖悠仁(173cm)と並んでもほぼ同じ身長なので、冒頭で話したとおり物語前半は性別不明でした。更に重度の守銭奴であるためにその性格の方に注目が集まっていたキャラです。

1にも2にも「重要なのは金」という分かりやすい価値観である冥冥は、姿格好だけでなく生き様もクールで清々しいですね笑

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:実は0巻で登場していた

実は冥冥は呪術廻戦の0巻にも登場しています。台詞はありませんが、夏油傑が呪術高専に宣戦布告しに来た際に夜蛾正道(やがまさみち)の後ろにいます。

非常に小さい描写ですが、真っ黒のワンピース姿と、前が見えなそうなこの極めて特徴的な髪型は冥冥しかいません笑

0巻では冥冥の登場が2コマあり、2コマ目の方がよりはっきりと描かれています。

本編では髪を編み込んだ上で顔を隠すようなヘアスタイルですが、0巻では髪を編みこんでいません。冥冥の髪型については後述しますが、年によって段々変化しているようです。

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:ミステリアスな登場(5巻の第40話)

冥冥の本編での初登場は漫画5巻の第40話で、交流会の実況中継役として呼ばれていたシーンです。

長身で美形なだけに、優雅に足を組みながら座っているだけで恐ろしく絵になりますねw


この時も服装は女性らしいものながら、この時点では性別がはっきりしていませんでした。

呪術廻戦においては性別に関係なく奇抜な外見はいくらでも見られるので、中々服装だけでは性別の判断がつきません笑

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:お金の味方ですが何か(5巻の第40話)

漫画5巻の第40話で初登場して、次のページで早速性格と価値観が明らかになったシーンです。

五条悟が「ぶっちゃけ冥さんってどっち側?」と聞くと「私は金の味方だよ」と普通なら言いにくいことを当然のように言っています笑


言いながら指でお金のポーズを作る冥冥、美人だからこそ逆にこのドライな価値観が面白いですね。

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:1000万円の賄賂に笑いが止まらない(8巻の第63話)

漫画8巻の第63話で、冥冥がATMで記帳するシーンがあります。黒ずくめのワンピース姿が多い冥冥が珍しく白地の服装ですね。


この時は五条悟がスマホ決済で1000万円を冥冥の口座に振り込んでおり、その見返りとして「虎杖悠仁達を一級呪術師に推薦する」ことを請け負っていました(=賄賂)。

「金に換えられないモノに価値はない」と言い切る冥冥、口座残高が増えた様子に思わず笑いが止まりませんでした笑

ちなみに冥冥の口座には少なくとも2億5000万円以上の預金があり、半端じゃない資産額であることが分かりますね。


五条悟がスマホで1000万円をポチる姿からも、ある一定以上の呪術師は恐ろしく稼げるようです。


冥冥の貯金額などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:卓球ウェアがかわいい(8巻の第64話)

漫画8巻の第64話で、冥冥と東堂葵が卓球しているシーンがあります。

このシーンは京都校の学長・楽巌寺嘉伸(がくがんじよしのぶ)に「虎杖悠仁たちを一級呪術師に推薦する」と表明した後で、何故か2人が卓球しながら語っています笑


いつもは黒ずくめのワンピース姿の冥冥ですが、この時は運動着姿で髪は後ろで束ねているレアな装いです。

いつも顔全体が隠れている(=絶対前が見えない)状態のヘススタイルですが、五条悟の賄賂受け取りの時と卓球の時に素顔が明らかになりました。

この辺りから冥冥ファンが本格的に増え始めたようです。

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:若かりしポニーテールの冥冥(8巻の第65話)

漫画8巻の第65話では本編の約10年前のエピソードが語られています。かなり昔の描写ですが、この時点で既に貫禄ありまくりですね。


当時の庵歌姫(いおりうたひめ)と冥冥が共同任務にあたっており、この時の冥冥の髪型はポニーテールでした。

冥冥ファンかつポニーテール好きにとっては歓喜のシーンですねw


庵歌姫のかわいいシーンはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓


呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:憂い奴め(10巻の第83話)

漫画10巻の第83話で、普段はドライでクールな冥冥が弟を愛でるシーンです。


この時は渋谷事変の真っ只中で、冥冥と冥冥の弟・憂憂(ういうい)虎杖悠仁の3人で行動していました。

憂憂は重度のシスコンで冥冥を崇拝しており、冥冥も大概なほど憂憂を愛でており、虎杖をほっぽって2人だけの世界を作っています笑


「金に換えられないモノに価値はない」という冥冥の唯一の例外が憂憂の存在なのかもしれませんね。

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:好きに動いていいよ☆(12巻の第91話)

漫画12巻の第91話で虎杖悠仁たちのところに呪詛師が現れた時のシーンです。


冥冥は先輩術師らしく虎杖には自由に動くように指示し、それに合わせてバカでかい大斧を振るいます。

長尺で巨大な大斧片手で振り回すことができるという、その細腕からは想像もつかない冥冥のパワーにはファンから驚愕の声が上がっていましたw

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:大斧も軽々(12巻の第98話)

漫画12巻の第98話で初めて冥冥がその戦闘能力を見せたシーンです。

術式すら使わずにドデカイ大斧をぶん回して呪詛師を圧倒していますが、戦闘中でも随所でセクシーポーズを忘れない冥冥は流石ですw


若い頃は必死に鍛えた」と軽く語っていますが、重さ数十キロはありそうな大斧を片手でぶん回せるほどのトレーニングがどんな過酷なものだったのか気になりますね・・

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:幾年ぶりかな(12巻の第101話)

漫画12巻の第101話で特級呪霊「疱瘡神(ほうそうがみ)」との戦闘中のシーンです。


相手の領域展開に必中効果と時限式の即死攻撃を前にしてもなお優雅な冥冥、

幾年ぶりかな
私の命に指が掛かるのは

と事前に考えていたかのようなカッコいい台詞を残しています。

この冥冥の立ち振舞には憂憂もジョジョ風にキュンキュンしながら「姉っ様・・!!」と悶絶しています。

姉弟そろって特級呪霊を前にしても余裕ですね笑

呪術廻戦の冥冥がかわいい&美人なシーン:昭和のセクシーポーズ(12巻の第102話)

漫画12巻の第102話で憂憂が冥冥の必殺の術式「黒鳥操術」と必殺の呪術「神風(バードストライク」の説明をしているシーンです。


特級呪霊すら一撃で葬る「神風」の破壊力を見せた後、憂憂の説明と共に昭和のセクシーポーズの冥冥、どこまでもブレませんね。

このシーンにネット上では「そのポーズでいいのか冥さん」といった声も聞かれました笑

スポンサーリンク

呪術廻戦の冥冥は長身でスタイル抜群!

ここまで冥冥の登場シーンやかわいいシーンなどについてご紹介してきました。


各シーンで明らかなように、冥冥は長身で細身ながら恐ろしくスタイル抜群なプロポーションであることが分かります。

身長173cmの虎杖悠仁とほぼ同じ背丈なので、冥冥も170cm以上の長身でモデル顔負けのスタイルです。


モデル並のスタイルの美人ながら、持っている獲物は巨大な大斧というアンバランスさが冥冥の魅力の一つですね

スポンサーリンク

呪術廻戦の冥冥の髪型がかわいい?過去と昔のヘアスタイルを比較!

ここまで冥冥のかわいいシーンやスタイル抜群な描写についてご紹介してきました。

その美貌とスタイル以外に、冥冥の大きな特徴の一つが髪型です。特に本編で初登場した時にいきなり顔全体が隠れているヘアスタイルだった時は「どんな髪型・・?」という声が多く上がっています笑

ここでは冥冥のヘアスタイルについて、過去から現在に至るまでの変化について見ていきます。

約10年前:冥冥の髪型はポニーテール

漫画8巻の第65話で約10年前の冥冥の姿が描かれています。

この時は現在のように顔全体にかかるような髪型ではなく、シンプルに後ろで結んだポニーテール姿でした。

美貌とスタイルも現在と変わらず、相変わらず美しい出で立ちですね。

1年前:「新宿・京都 百鬼夜行」の時は髪は結ばず

呪術廻戦の0巻でさり気なく登場していた時は、顔全体が隠れる現在のヘアスタイルの片鱗が出ています。

髪を編み込んでおらずに無造作に下ろしたヘアスタイルで、普通の人と違うのは真正面に髪を下ろしていることです笑


0巻は本編の1年ほど前の話なので、この時点で既に冥冥の髪型は「前が見えない」スタイルになっていたことになりますね。

現在:「前が見えない」髪型!心眼ヘアスタイル

そして現在の冥冥のヘアスタイルです。

呪術廻戦0巻と異なるのは髪を編み込んでいることで、編んだ髪を真正面と後ろに下ろしています。

呪術廻戦においては「自らの行動を制限」したり、「術式の正体を開示する」ことで能力を底上げすることができます。

冥冥のこの視界を遮るような「心眼ヘアスタイル」も、そういった「縛り」が関係しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

呪術廻戦の冥冥のかわいい&美人なイラスト・画像

冥冥は呪術廻戦の女性キャラの中でも人気のキャラなので、ネット上やSNS上でかわいいイラストや画像が数多く投稿されています。

ご参考までにここでは冥冥のかわいいイラスト・画像の一部をご紹介します。

スポンサーリンク

「呪術廻戦の冥冥のかわいいシーン!美人で長身、スタイルも抜群!」まとめ

今回は呪術廻戦の冥冥のかわいいシーンやスタイル抜群なことがわかる描写、髪型の過去と現在の比較、美人なイラスト・画像などについてご紹介しました。


冥冥は長身でスタイル抜群の美人ながら「お金第一」の守銭奴、さらに類を見ない個性的な髪型という、呪術廻戦の登場キャラらしい濃い人物です。

呪術師としての実力も非常に高く、渋谷事変においても大活躍していました。今後の冥冥のさらなる出番と活躍が楽しみですね☆


呪術廻戦の関連記事についてはこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント