呪術廻戦の冥冥の貯金額は?守銭奴の理由、資産、預金がヤバい!

【お早めに!】呪術廻戦の18巻と19巻の予約受付中!
呪術廻戦の「グッズ付き同梱版」の18巻&19巻が予約受付中です!
予約受付が終了する前に早めに予約しましょう!
予約の方法はこちらからどうぞ☆
↓ ↓ ↓
→呪術廻戦 18巻&19巻の予約方法

この記事では呪術廻戦の冥冥(めいめい)の貯金額/預金額、株や不動産、為替などの資産、守銭奴となった理由などについて解説します。


冥冥(めいめい)と言えば優秀な一級術師であることの他、作中随一の守銭奴であることで有名です。

そのお金愛については、呪術高専の交流戦で初登場した際も京都校の学長・楽巌寺嘉伸から賄賂を受け取っていたり、「私はお金の味方だよ」と清々しく公言するほどです笑


まずは冥冥(めいめい)が守銭奴である理由から解説し、それから冥冥(めいめい)の仰天の貯金額資産額などについてご紹介します。

この記事で分かること
  • 冥冥(めいめい)が守銭奴である理由
  • 冥冥(めいめい)の貯金額/預金額
  • 冥冥(めいめい)の資産(株、不動産、為替)


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全キャラクター一覧はこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

呪術廻戦の冥冥(めいめい)はお金第一の守銭奴!貯金&預金しまくる性格の理由

冥冥(めいめい)は高い戦闘能力ももちろんですが、何より大きな特徴は「守銭奴で拝金主義」であるところです。

これは自分で堂々と公言しており、良くも悪くも価値観が非常に分かりやすい人物です。


ここでは冥冥(めいめい)の守銭奴っぷりや貯金しまくる理由について見ていきます。

冥冥(めいめい)が金でしか動かない守銭奴の理由

本編で冥冥(めいめい)が初登場してから数コマの時点で「私は金の味方だよ」とぶっちゃけており、そのブレない価値観を見せています。

ここまで徹底した守銭奴&拝金主義になった理由は特に語られていませんが、冥冥(めいめい)の過去や境遇が理由なのかもしれません。

守銭奴になった理由は冥冥(めいめい)の過去に関係している?

冥冥(めいめい)は自身の術式についても「若い頃は必死に鍛えた」「術師の真価は術式ではないと自分に言い聞かせた」などと語っています。

今でこそ無双の強さを誇りますが、そんな冥冥(めいめい)も昔は呪術師として伸び悩んでいたと思われます。


もしかしたらそんな境遇が相まって稼げず、貧しい過去ひもじい過去などを経験して、それが今現在の守銭奴っぷりに繋がっているのかもしれません。

弟・憂憂の将来のために貯金/預金している?

憂憂が初登場した時はあまりの歳の差に「冥冥の甥」にも見えましたが、憂憂は歳の離れた弟です。

冥冥は何かしら事情があって憂憂の将来のために守銭奴となって貯金&預金しまくっているのかもしれません。

(最新情報)冥冥(めいめい)が貯金/預金する理由は「ゲーム感覚」

「呪術廻戦 公式ファンブック」で冥冥(めいめい)が守銭奴で貯金しまくる理由が作者の芥見下々氏から語られました。

その答えは

貯金というゲームを楽しんでる

という理由でした。

つまり「趣味=貯金/預金」という世界ですね笑


後ほど解説する具体的な貯金額はマジでぶっとぶほどの金額ですが、これが単なる趣味というのが冥冥(めいめい)らしいですね。

呪術廻戦の漫画12巻の冥冥(めいめい)の守銭奴な表紙がヤバい笑

漫画12巻の表紙の絵で、髪を結んでいないので一瞬誰か分かりづらいですが、この人物は冥冥(めいめい)です。

コミックス発売当初はネット上やSNS上で「これ誰?」という話題が上がっていました。ヒントはお金をくわえていることと、背景の黒鳥です。


「裸でセクシー」とか感じる以前に、一万円札をくわえているところが流石だとしか言いようがありませんね笑

賄賂も受け取り貯金額がヤバい冥冥(めいめい)

漫画5巻の第40話では交流会の様子を「黒鳥操術」を応用してモニタリングしていましたが、虎杖悠仁の周りだけ映像が途切れがちでした。

本編ではハッキリと語られていませんが、これは楽巌寺嘉伸が冥冥(めいめい)に相当額の賄賂を渡していたようです。

さらに漫画8巻の第63話で、五条悟がスマホ決済で冥冥(めいめい)に賄賂を送金しています。

この賄賂は楽巌寺嘉伸のときよりハッキリと描かれており、冥冥(めいめい)はこの賄賂により、虎杖悠仁をはじめとする東京校メンバーを一級呪術師に推薦しました。

スポンサーリンク

呪術廻戦の冥冥(めいめい)の貯金額/預金額を解説!株や不動産、為替などの資産も!

ここまで冥冥(めいめい)が守銭奴である理由や貯金/預金の大好きっぷりについて解説してきました。

ここで、実際に冥冥(めいめい)の働き方ポジション貯金/預金額資産額などについて解説します。

冥冥(めいめい)はフリーランサー

冥冥(めいめい)は高専やどこかの組織などには属しておらず、呪術師としては珍しいフリーランスです。

勿論呪詛師が請け負うような仕事は受けないとしても、個人事業主なので報酬のピンハネとかされずに稼ぐことが出来ます。


ひとえに冥冥の強さが信頼されているからこそフリーランスでもやっていけており、後述しますが年齢に見合わない金額の貯金があります(賄賂含む)。

冥冥(めいめい)の貯金額は最低でも2億5000万円以上

漫画8巻の第63話で、冥冥が五条悟から1000万円の賄賂の送金を確認するシーンがあります。

1000万円という額をスマホでポチッと送る五条悟も大概ですが、冥冥(めいめい)の通帳に注目すると貯金額がどえらい額であることが分かります。


上の画像で、残高がちょうど冥冥(めいめい)の指で隠れていますが、「五条悟から1000万円の入金」があったことで、残高の数字が「2400」から「2500」に増えています。

一番上の桁は変わっていないことから、冥冥の貯金は

2億5000万円以上

であることが分かります。


さらに冥冥(めいめい)の銀行口座がこれだけとは限らないため、貯金/預金の総額はもっとありそうですね。

【新事実】冥冥(めいめい)の本当の貯金額!もう少しで屋形越え!

「呪術廻戦 公式ファンブック」で「ずばり貯金額はいくらでしょうか?」という質問に対し、作者の芥見下々氏より

もう少しで屋形越えに挑めるくらい

という回答でした。


屋形越え」とは漫画「嘘喰い」で登場する用語です。

この漫画の中であらゆるギャンブルを取り仕切る組織である「賭郎(かけろう)」のトップをお屋形様と呼び、その時代のお屋形様の実権を賭けて勝負することを「屋形越え」と言います。


この「屋形越え」には最低でも

500億円

は必要であることが作中で語られており、つまり冥冥(めいめい)の貯金額はそのぐらいの規模であることを意味します。


もう貯金する必要ないでしょ冥さん・・・

冥冥(めいめい)の貯金額も資産額もヤバい!株と不動産、為替など

冥冥の貯金額が桁外れであることが明らかになりましたが、まだこれだけではありません

冥冥は漫画15巻の第133話で、偽夏油が日本に大混乱を引き起こすのを察知して

日本のと東京の不動産は全て売り払った方がいいよ
私はもうも替えた

と電話口で語っていました。


先程ご紹介した「屋形越えするぐらいの貯金」はあくまで「貯金額」の質問への回答だったので、株や不動産などの資産は含まれていないと思われます。

それらを合わせた冥冥(めいめい)の総資産は一体いくらになるのか・・・

個人でいくつも球団を運営できそうですね笑

スポンサーリンク

「呪術廻戦の冥冥の貯金額は?守銭奴の理由、資産、預金がヤバい!」まとめ

今回は呪術廻戦の冥冥(めいめい)の貯金額/預金額、株や不動産、為替などの資産、守銭奴となった理由などについて解説しました。


冥冥(めいめい)の守銭奴っぷりは本編でもよく描かれていますが、その貯金額があまりにも桁外れなことに驚愕ですね。

呪術師だからこんなに稼げる、というわけではなく、冥冥(めいめい)の資産運用の手腕も大きな要因の一つでしょう。

あれだけあればマレーシアで一生遊んで暮らせそうですね笑

呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

→冥冥のかわいいシーンを見る

→冥冥の術式や強さを見る

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました