東京リベンジャーズのベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)とは?初代黒龍メンバー!

この記事では東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)の大幹部の一人であるベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)について解説します。


荒師慶三(あらしけいぞう)は東京リベンジャーズの漫画24巻の第213話で初登場したキャラで、梵(ブラフマン)と六波羅単代(ろくはらたんだい)が一触即発だった場面で現れます。

東京リベンジャーズの最終章にして初登場となった荒師慶三(あらしけいぞう)について、その正体や過去について詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 荒師慶三(あらしけいぞう)の肩書き
  • 荒師慶三(あらしけいぞう)の過去や強さ

※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)は梵(ブラフマン)の大幹部!

荒師慶三(あらしけいぞう)は漫画24巻の第213話で初登場しており、この時のポジションとしては梵(ブラフマン)の大幹部です。

これまでは梵(ブラフマン)の幹部クラスが首領の瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)、ナンバー2の明石武臣(あかしたけおみ)しか登場していませんでしたが、ここへきて大幹部の登場となりました。

その体は寺野サウスほどではないにしろ相当な大男で、そのガタイだけでも半端じゃないパワーを持っていることが分かります。

【大人気!】東京リベンジャーズの23巻発売中!
→東京リベンジャーズ23巻を読む
スポンサーリンク

東京リベンジャーズのベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)は初代黒龍の親衛隊長!

荒師慶三(あらしけいぞう)は梵(ブラフマン)の大幹部であると同時にもう一つ極めて重要な肩書きを持っています。

それが不良界の伝説のチームである「初代黒龍(ブラックドラゴン)」の特攻隊の隊長であり、初代黒龍を創設したメンバーの一人です。

つまり初代黒龍総長でありマイキーの兄である佐野真一郎(さのしんいちろう)とも関わりが深い人物で、マイキーとも関係がありそうです。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの弁慶(ベンケイ)こと荒師慶三(あらしけいぞう)は初代黒龍のトップ2の強さ!

荒師慶三(あらしけいぞう)は初代黒龍の親衛隊長を務めていた際、特攻隊長の今牛若狭(いまうしわかさ)と並んで2トップの強さを誇っていました。

その当時、黒龍は日本一のチームとして名を馳せており、その強さはこの2人の腕っぷしによるものも大きかったのでしょう。


ちなみに荒師慶三(あらしけいぞう)は「慶」の字から「弁慶(ベンケイ)」という異名を持っており、「ワカ」こと今牛若狭と肩を並べる存在でした。

恐らく名前からして「弁慶と牛若丸」からもじった異名でしょう。特にバリバリのパワー系な荒師慶三には「ベンケイ」というあだ名はピッタリです笑

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズのベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)とは?初代黒龍メンバー!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)の大幹部の一人であるベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)について解説しました。


荒師慶三は梵(ブラフマン)の主力としても勿論、初代黒龍の創設メンバーとしても重要な人物です。

佐野真一郎との過去について語られるのが楽しみですね☆


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました