東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)のメンバー一覧!梵天との関係は?

東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)のメンバー一覧!梵天との関係は?

この記事では東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)の主要メンバー一覧や最終章における役割や展開、梵天(ぼんてん)との関係などについて解説します。


梵(ブラフマン)は東京リベンジャーズの第208話で初めてその存在が明らかになり、最終章において重要なチームの一つです。

そんな梵(ブラフマン)は首領の瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)を中心に、2008年の東京の三大勢力の一つで、フードのついた黒い特攻服も特徴です。


まずは梵(ブラフマン)の主要メンバー一覧から見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 梵(ブラフマン)の主要メンバー一覧
  • 梵(ブラフマン)のチーム名の由来
  • 梵(ブラフマン)と梵天の関係


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)のメンバー一覧!

こちらが梵(ブラフマン)の主要なメンバー一覧です。梵(ブラフマン)は首領の瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)を中心に「最強」を謳う愚連隊です。

関東卍會(かんとうまんじかい)や六波羅単代(ろくはらたんだい)と比べて素性が謎で、主要メンバーも少なめなのが逆に不気味ですね。

また梵(ブラフマン)は新宿区を拠点としており、メンバーはフード付きの黒基調の特攻服を着ています。

名前と顔
出身チームなど
人物の概要
首領:
瓦城千咒
不明梵(ブラフマン)の首領。通称「無比」。
ナンバー2
明石武臣
初代黒龍の副総長梵(ブラフマン)のナンバー2で通称「軍神」。黒龍の創設メンバーの一人。
未来(現在)では梵天の相談役となっている。
大幹部
荒師慶三
初代黒龍の親衛隊長梵(ブラフマン)の大幹部で、通り名は「ベンケイ」。黒龍の創設メンバーの一人。
巨大な体躯とパワーが持ち味。
大幹部
今牛若狭
初代黒龍の特攻隊長梵(ブラフマン)の大幹部で、通り名は「ワカ」。黒龍の創設メンバーの一人。
音も気配も消した隠密機動が得意。
龍宮寺堅東京卍會の副総長
元・東京卍會の副総長で、あだ名は「ドラケン」。
マイキーを関東卍會から連れ戻すために梵(ブラフマン)に加入。
花垣武道東京卍會の壱番隊隊長
元・東京卍會の壱番隊隊長で、あだ名は「タケミっち」。
マイキーをぶっ飛ばすために梵(ブラフマン)に加入

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)のチーム名の由来は?

梵(ブラフマン)」というチーム名の元ネタはヒンドゥー教インド哲学の「Brahman(ブラフマン)」だと思われます。

これは第207話の最後のコマで瓦城千咒が来ている特攻服の背中に「BRAHMAN」と「」の文字が刺繍されていることからも分かりますね(ちなみにBrahmanは「梵(ぼん)」と訳されます)。


Brahman(ブラフマン)」は、インド哲学においては宇宙の最高原理を表す言葉、ヒンドゥー教においては三大神の一柱です。ちなみに三大神とは下記の3体のことです。

  • ブラフマー(創造者)
  • ヴィシュヌ(保持者)
  • シヴァ(破壊者)

このことから「梵(ブラフマン)」というチームは「創造」を連想させる役割があると思われ、これが後述する「梵天の創設」を暗示しているのかもしれません。

ちなみに梵(ブラフマン)の由来などについてはこちらの動画でも解説されており、色々と参考にさせていただきましたのでご紹介します。

梵(ブラフマン)の他、六波羅単代についてもとても面白い考察をしているので是非観てみて下さい☆


このチャンネルでは東京リベンジャーズについての非常に詳細な考察動画も数多く上がっているので、チャンネル登録しておくことをオススメします!

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)の創設理由/目的はマイキーを止めるため?

漫画24巻の第215話では明石武臣(あかしたけおみ)が梵(ブラフマン)の目的について語っています。

それは「マイキーが悪い大人になろうとしているならぶっ潰す」というもので、その目的はマイキーに焦点を当てたもののようです。


後述するとおり、梵(ブラフマン)のメンバーは初代黒龍のメンバーであるため、初代総長の弟であるマイキーのことを心配しているのかもしれません。

→明石武臣の詳細を見る

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)の最終目的は初代黒龍の復活?

梵(ブラフマン)には下記のとおり、佐野真一郎を除く初代黒龍の創設メンバーが揃っています。

  • 明石武臣(あかしたけおみ)
  • 荒師慶三(あらしけいぞう)
  • 今牛若狭(いまうしわかさ)

このメンバーが偶然揃うはずはないので、瓦城千咒を中心に明確な目的を持って集結したはずです。

もしかしたら瓦城千咒をトップに据えた梵(ブラフマン)は初代黒龍を復活させた姿なのかもしれません。

佐野真一郎と瓦城千咒はだいぶ性格が違いますが、少なくとも初代黒龍のこの3人を率いるカリスマがあり、現代版の初代黒龍とも言えるでしょう。


先程お話したように梵(ブラフマン)は「マイキー率いる関東卍會を潰すため」に集まったチームで、そのためだけに初代黒龍メンバーが集まったのか、あるいは他にも目的があるのかもしれません。

→黒龍(ブラックドラゴン)の歴代メンバー一覧を見る

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)と梵天(ぼんてん)の関係は?

梵(ブラフマン)のチーム名を一目見て気になるのが、未来(現在)の「梵天(ぼんてん)」との関係です。

何故なら「梵(ブラフマン)」も「梵天(ぼんてん)」も「」の漢字が共通しているからで、チーム名だけを見ると「梵(ブラフマン)が梵天(ぼんてん)の母体」とも取れます。

もしかしたら「梵(ブラフマン)」が関東卍會や六波羅単代を吸収合併して「梵天」になる、という経緯だったのかもしれません。


何より先ほどお話した通り、「梵(ブラフマン)」のチーム名の由来から「創造者」を表していると思われ、これは「梵天の創設」を連想させます。

最終章では「梵(ブラフマン)」の動向には常に要注目ですね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)は裏社会と繋がりがある!

梵(ブラフマン)はただの暴走族チームではなく、裏の社会や闇組織などと黒いつながりを持っています。

これはかつて柴大寿が黒龍(ブラックドラゴン)を率いていた時も同様で、不良のチームを運営していく資金はどうしてもこういった裏の繋がりが重要になってきます。

ちなみに第216話で瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)がタケミチと原宿で買い物に行った際、明石武臣がブラックカードを持たせていました。
→第216話のネタバレ解説を読む

このことだけでも梵(ブラフマン)の財力が半端じゃない事がわかりますね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)のメンバー一覧!梵天との関係は?」まとめ

今回は東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)の主要メンバー一覧や最終章における役割や展開、梵天(ぼんてん)との関係などについて解説しました。


梵(ブラフマン)はその風体や存在から不気味な印象が強いチームで、東京リベンジャーズの最終章では最重要となる組織の一つです。

東京リベンジャーズは熱い展開だけでなく、チーム名の由来などの考察ポイントが多いのも面白い魅力ですね☆


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

→東京リベンジャーズの全チーム&全キャラの一覧を見る

→関東卍會の詳細やメンバー一覧を見る

→六波羅単代の詳細やメンバー一覧を見る

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました