東京リベンジャーズの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)とは?本名は明石千壽(あかしせんじゅ)!

この記事では東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)の首領である瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)について解説します。


瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)は東京リベンジャーズにおいて最終章で初登場した人物で、謎の愚連隊「梵(ブラフマン)」の首領と務めています。

初登場シーンではフードをかぶった不気味な見た目の人物で、今後の物語に深く関わってきます。
(ちなみに「瓦城千寿」ではなく「瓦城千咒」が正しい表記です)

この記事で分かること
  • 瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の登場シーン
  • 瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の強さ
  • 瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が率いる梵(ブラフマン)の詳細
  • 瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)とマイキーの血縁関係


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の登場シーン

瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)は漫画24巻の第207話でそのシルエットだけが登場し、第208話で初めてその顔の一部が明かされました。

常に深くフードをかぶっているために顔が見えにくく、表情も全く無いので、変に強面の不良よりも底知れない不気味さがある男です。


いつも着ている黒のパーカーには桜をイメージした絵が袖に描かれ、さらに背中には「」と「BRAHMAN(ブラフマン)」の文字が描かれています

東京リベンジャーズの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の強さとは?

瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)は第212話で初登場し、いきなり六波羅単代の総代・寺野南(てらのサウス)に奇襲しました。

空中高くバク宙した勢いで胴回し回転蹴りを正確にクリーンヒットさせており、常人離れした身体能力が伺えますね。

そもそも東京の勢力図を3つに分断するほどの勢力を持つチームの首領であるため、まず間違いなく強いです。

東京リベンジャーズの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が率いる梵(ブラフマン)とは?

瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が率いる「梵(ブラフマン)」は新宿区を拠点するチームです。

山岸は「梵(ブラフマン)」のことを「最強を謳うナゾの愚連隊」と表現していることからも、その全貌が見えないチームのようです。


ちなみに幹部クラスが下記のとおり初代黒龍の創設メンバーで構成されており、ある意味初代黒龍を再結成したチームとも言えるでしょう。

  • ナンバー2:初代黒龍の副総長・明石武臣(あかしたけおみ)
  • 大幹部:初代黒龍の親衛隊長・荒師慶三(あらしけいぞう)
  • 大幹部:初代黒龍の特攻隊長・山牛若狭(やまうしわかさ)

初代黒龍の総長は言わずと知れたマイキーの兄・佐野真一郎ですが、明石武臣たちは瓦城千咒を佐野真一郎に代わる新たなトップとして据えたのかもしれませんね。

→梵(ブラフマン)の詳細やメンバー一覧を見る

東京リベンジャーズの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)はマイキーの血縁関係者!?【最新情報あり】

瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の素顔ですが、東京リベンジャーズファンの方であれば一目見てハッとする顔立ちですよね。

この顔立ち、マイキーこと佐野万次郎に酷似しています。もっと言うと目元は黒川イザナそのまんまです。

ちなみにこちらがマイキーの外見で、瓦城千咒とは特に髪色や顔立ちが似ていますね。

そしてこちらが黒川イザナの外見で、瓦城千咒と目元がそっくりです。

ちなみにマイキーと黒川イザナに血縁関係はありませんが、瓦城千咒が何故この2人の特徴を引き継いでいるのか、彼らの親や兄弟に秘密がありそうです。


【追記】
瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)はマイキーとも黒川イザナとも血縁関係がありません。

第216話で明石武臣と三途春千夜の妹であることが明かされました。

詳しくは後ほどお話します。

東京リベンジャーズの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の性別は女だった!?タケミチとデートも!

梵(ブラフマン)の首領であり、三天の一角であるチームのトップの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)は作中トップクラスの強さのキャラである筈です。

そんな瓦城千咒ですが、東京リベンジャーズの漫画24巻の第215話で衝撃的な展開が待っていました。

タケミチが梵(ブラフマン)への加入を決めた次の日、瓦城千咒との待ち合わせ場所に行ったタケミチの元にはどこぞの美少女が出現しました。

タケミチも一目見て「誰?」と言っていますが、髪型と髪色と目の特徴から間違いなく瓦城千咒です。

瓦城千咒の性別がまさかの女だった、という誰もが予想していなかった展開で日本中の東京リベンジャーズファンが大混乱に陥っています笑
→瓦城千咒のかわいいシーンの一覧を見る

東京リベンジャーズの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ) の本名は明石千壽(あかしせんじゅ)!明石武臣と三途春千夜とは兄妹!

第216話で瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)から衝撃の事実が語られ、なんと

  • 瓦城千咒の本名は明石千壽(あかしせんじゅ)
  • 明石武臣は一番上の兄貴
  • 三途春千夜は一つ上の兄貴

ということで、明石武臣と三途春千夜は血縁関係者でした。


梵(ブラフマン)の首領として明石武臣がどこかから瓦城千咒を見つけてきたのではなく、まさかの妹だったんですね。

しかしこの場合、明石武臣が首領にならずに瓦城千咒を首領に据えた理由が気になるところです。

まず何より女の子がヤクザ寄りのチームのトップって色々おかしいですよね・・笑

→明石武臣の詳細を見る

→三途春千夜の詳細を見る

東京リベンジャーズの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)は死亡する?作中の生存/死亡状況!

実は瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)は東京リベンジャーズの本来の歴史の上では死亡するはずでした。

これは作中でタケミチが未来予知で「瓦城千咒が血まみれで倒れている光景」を見た際に明らかになっており、作中では第216話で初めてタケミチがその光景を見ました。
→東京リベンジャーズのタケミチの未来予知について詳しく見る


しかし東京リベンジャーズの第220話で、本来は瓦城千咒が死亡するはずだった場面でタケミチが動いたことで歴史が変わります。
→東京リベンジャーズの第220話のネタバレ解説を見る

これによって瓦城千咒が死亡する歴史が変わり、作中では生存する世界線となりました。

ただしその代償として、この時にタケミチと瓦城千咒をかばったドラケンが死亡してしまいます。
→東京リベンジャーズのドラケンの死亡シーンや死因を見る

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)とは?本名は明石千壽(あかしせんじゅ)!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの梵(ブラフマン)の首領である瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)について解説しました。

瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)は初登場した頃は謎が多い人物でしたが、第215話で女子高生だったことが発覚してからは人気が急上昇しています。

今後も瓦城千咒の動向には注目ですね☆

東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

→東京リベンジャーズの瓦城千咒のかわいいシーン一覧を見る

→東京リベンジャーズの瓦城千咒が死亡?

→東京リベンジャーズの明石武臣の詳細を見る

→東京リベンジャーズの三途春千夜の詳細を見る

→東京リベンジャーズの相関図/組織図の最新版を見る

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました