東京リベンジャーズの寺野サウスの強さは?六波羅単代の総代!

この記事では東京リベンジャーズの「六波羅単代」の総代・寺野サウス(てらのさうす)の強さなどについて解説します。


寺野サウスは東京リベンジャーズの物語において、マイキーが率いる「関東卍會」や瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)率いる「梵(ブラフマン)」と並ぶ3大勢力の一つ「六波羅単代」の総代です。

東京で三つ巴の状態になるほどの強さと勢力を持っており、東京リベンジャーズの最終章において鍵となる人物の一人と言えます。

この記事で分かること
  • 寺野サウスの登場話
  • 寺野サウスの強さ
  • 寺野サウスが率いる「六波羅単代」の詳細


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの寺野サウスの初登場シーン

寺野サウスは漫画24巻の第207話で顔だけ登場し、その後第208話で山岸が東京の勢力図を解説している中で登場しました。

右側頭部から首、胸に至るまで大きな入墨(タトゥー)が彫られており、かなり大柄に見える人物です。


後述するとおり「六波羅単代」という巨大なチームを率いる総代で、東京中の不良達にその名が知れ渡っているのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの寺野サウスの強さ

寺野サウスの喧嘩シーンや戦闘シーンはまだ描かれていません。ただ東京を3分する勢力の一つを統率しているため、寺野サウスは半端じゃないほど強いでしょう。

更には寺野サウスが率いる「六波羅単代(ろくはらたんだい」には元天竺組の下記のメンバーが属しています。

  • 鶴蝶(かくちょう)
  • 望月莞爾(もちづきかんじ)
  • 斑目獅音(まだらめしおん)
  • 灰谷蘭(はいたにらん)
  • 灰谷竜胆(はいたにりんどう)

特に元天竺の四天王筆頭の鶴蝶については黒川イザナに次ぐくらいの強さでしたが、その鶴蝶が下についているということはそれだけ寺野サウスが強いということでしょう。

そしてその強さの一端が第211話で描かれており、あのドラケンですら全く相手にならないほど桁外れの強さを見せています。

そもそも身長が2メートル以上ありそうなほどの巨体で、パワーも耐久力も段違いの化け物ですね。

→東京リベンジャーズのキャラの身長/体重一覧を見る

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの寺野サウスの本名は「寺野南」

東京リベンジャーズの第210話では寺野サウスの「寺野南」であることが分かりました。

」を英語で「south」、カタカナ読みで「サウス」ということなのでしょう。漢字で書かれるとなるほど、と思ってしまいますね笑

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの寺野サウスが率いる「六波羅単代(ろくはらたんだい」

寺野サウスは「六波羅単代」というチームを率いています。主要メンバーは先ほどお話したとおり、鶴蝶をはじめとする元天竺メンバーです。

このチームは港区を拠点とし、「東京で最大の勢力」と言われているため、チームの人数は3大勢力の中でも最も多いと思われます。


第207話ではマイキーが一人で数十人のヤンキー達を全滅させているシーンがありましたが、今後マイキーが「六波羅単代」の軍勢を無双するシーンも描かれるかもしれませんね。

→六波羅単代の詳細やメンバー一覧を見る

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの寺野サウスの強さは?六波羅単代の総代!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの「六波羅単代」の総代・寺野サウス(てらのさうす)の強さなどについて解説しました。

寺野サウスや「六波羅単代」についてはまだ詳しいことは分かっていませんが、今後新たな情報があれば随時更新してきます☆


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

→瓦城千咒の正体はこちら

→六波羅単代の詳細やメンバー一覧を見る

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました