東京リベンジャーズの三途春千夜の性別は女?

この記事では東京リベンジャーズの三途春千夜(さんずはるちよ)の性別が男なのか女なのかについて解説します。


三途春千夜(さんずはるちよ)は特に東京卍會に所属していた時は長髪だった上にマスクをしていたので顔が分からず、男にも女にも見える容姿でした。

基本的に男の暴走族に所属している時点で男ですが、作中ではっきりと性別が語られたわけではありません。


今回は作中の描写から三途春千夜(さんずはるちよ)の性別について見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 三途春千夜(さんずはるちよ)の性別
  • 作中で三途春千夜(さんずはるちよ)の性別が分かる描写


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの三途春千夜の性別は男?女?

三途春千夜(さんずはるちよ)の性別については、結論から言うと「」です。


作中で三途春千夜がまともに素顔を見せたのは漫画22巻の第196話で、「梵天(ぼんてん)」のナンバー2として登場した時です。

それまでは普段からマスクを着けていた上に長髪で、素顔が分からなかったために「三途の性別ってどっち・・?」という疑問がファンの間で広がっていました。


では実際に東京卍會のメンバーだった頃の三途春千夜の姿を見ていきましょう。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの三途春千夜の性別が紛らわしいシーン

東京卍會に所属していた時の三途春千夜(さんずはるちよ)は黒いマスクに長髪で、素顔が分からない状態でした。

特攻服は真っ黒でゴツいですが、確かにパッと見の容姿は性別の区別がつきにくいところです。


ただそもそも東京卍會に所属している時点で男であることは確定で、もし女であれば東京卍會のようなチームではなく女性暴走族(レディース)に所属している筈です。

「男より桁外れに喧嘩が強いために男の暴走族にいた」という化物でもない限りは暴走族メンバーは男女ハッキリ分かれており、更にはマイキーのポリシーから考えても女を危険な目に遭わせるようなことはしないでしょう。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの三途春千夜の性別が分かるシーン

漫画23巻の第206話ではムーチョと三途春千夜(さんずはるちよ)の過去のエピソードが描かれています。ムーチョと出会った頃の三途春千夜はマスクを着けておらず、口元の傷跡も露になっていました。

この頃からマイキーに「他の隊じゃ手ぇつけらんねぇ暴れ馬」と評されており、ネコをぶら下げるように三途春千夜の襟を掴んでいます笑


その後伍番隊に所属して暫く経ってから、ムーチョが「オマエはその傷で損してる」と言ってマスクをくれました。それ以来三途春千夜は普段からマスクを着けるようになります。

先ほどの話とも被りますが、東京卍會の総長だった頃のマイキーは「女には手を出さない」というポリシーだったため、先ほどの首根っこ掴むの描写からも三途春千夜が男だったことが分かりますね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの三途春千夜の性別は女?」まとめ

今回は東京リベンジャーズの三途春千夜(さんずはるちよ)の性別が男なのか女なのかについて解説しました。


男の暴走族に所属している時点でほぼ間違いなく男ですが、確かにあの外見だと紛らわしいです笑

三途春千夜の場合は性別がハッキリすると同時に狂人っぷりが全面に出ているので余計にインパクトが強くなりましたね。


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント