東京リベンジャーズのイヌピーの愛機(バイク)はRZ350!値段や排気音を解説!

この記事では東京リベンジャーズのイヌピーこと乾青宗(いぬいせいしゅう)の愛機であるRZ350について、実写や排気音、値段、イヌピーが乗っているシーンなどをご紹介します。


イヌピーは東京リベンジャーズにおいて10代目黒龍の特攻隊長として登場し、その後はタケミチのいる東京卍會の壱番隊に所属します。

バイクに乗っているシーンは多くありませんが、元々佐野真一郎に憧れていたイヌピーは実は無類のバイク好きです。


今回はそんなイヌピーの愛機であるRZ350について詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • イヌピーの愛機・RZ350の実写や排気音
  • RZ350の値段
  • イヌピーがRZ350に乗っているシーン


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの各キャラのバイク一覧はこちらの記事からどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズのイヌピー(乾青宗)の愛機はRZ350!

イヌピーこと乾青宗(いぬいせいしゅう)の愛機(バイク)は「RZ350」です。

イヌピーの「RZ350」が登場するシーンは作中でもほぼ無いために乗っているシーンはかなりレアで、ブラックドラゴン仕様の車体がメチャクチャかっこいいのでもっと登場機会が欲しかったですねw


ちなみにRZシリーズについては東京卍會の肆番隊隊長のスマイリーの愛機が「RZ250」で、RZ350とRZ250の大きな違いは排気量です。イヌピーのRZ350の方が排気量が多いので上位互換と言える存在ですね。

RZシリーズが出た当時は4ストロークエンジンが主流になりつつあったところ、RZシリーズは2ストロークエンジンにこだわることで車体の軽量化が図れました。

車体が軽い上にパワーもあったので750ccの大型バイクすらもちぎれる性能から「ナナハンキラー」という異名がついています。

東京リベンジャーズのイヌピー(乾青宗)の愛機・RZ350の排気音!【動画あり】

実際にイヌピーの愛機である「RZ350」の排気音を聞ける動画をご紹介します。

動画の前半ではエンジン音が中心で、動画の後半からはRZ350でかっ飛ばす映像とその大きな排気音が聞けます。RZシリーズのこのスピードと排気音の爽快さがいいですね。

こちらの動画では実際に「RZ350」に乗りながら撮影しているため、運転している状態での排気音の様子などが分かります。この加速力と軽快な排気音が気持ちよさそうです。

この撮影者の方もRZの仕上がりと走りでテンションが上がっていますね笑

東京リベンジャーズのイヌピー(乾青宗)の愛機・RZ350のメーカーはヤマハ!実写画像は?

先ほどの動画でもご紹介した実際のRZ350について、改めて実写画像をご紹介します。

このツイートで「野郎の単車」と表現していることからも、特に走り屋や族出身の方などはたまらないシリーズですね笑

東京リベンジャーズは実写映画化もされており、今後実写版の続編が出るようならイヌピーもそのうち登場するかもしれません。

その際には本物の「RZ350」で飛ばすシーンも見てみたいですね。

東京リベンジャーズのRZ350の値段はいくら?

RZ350の値段については年式や走行距離、車検や保険の有無などで大きく上下します。

安いものであれば150万円程度から、高いものだと300万円超えも普通にあります。


東京リベンジャーズのイヌピーはこのバイクをどこで手に入れたのか言及はありませんが、少なくとも柴大寿に負けるまでは一匹狼な性格だったので先輩から譲り受けた可能性は低そうです。

となるとココの財力に頼って手に入れたのかもしれませんね。

車種RZ350
全長2080 mm
全幅740 mm
全高1085 mm
ホイールベース1365 mm
最低地上高170 mm
車体重量162 kg
排気量347 cc
燃費31 km/L

東京リベンジャーズのイヌピー(乾青宗)がRZ350に乗っているシーン

ここまでイヌピーの愛機「RZ350」の解説をしてきましたが、実際に作中で「RZ350」が登場するシーンを見ていきましょう。

冒頭でお話したとおりイヌピーがバイクに乗っているシーン自体が少なめなので、「RZ350」の出番もかなりレアです。

「関東事変」直前(17巻の151話)

イヌピーの愛機「RZ350」が初めて登場したのは漫画17巻の151話で、稀咲鉄太の手によって佐野エマが死亡したことを他のメンバーに伝えに来た時のシーンです。

イヌピーは元々黒龍(ブラックドラゴン)の特攻隊長を務めていたため、愛機もブラックドラゴン仕様にペイントされています。

そのデザインも相まってRZ350がかっこいいシーンですね。

「関東事変」終結後(21巻の第185話)

天竺との抗争である「関東事変」が終わった後の漫画21巻の第185話で、1コマだけイヌピーがRZ350で走っているシーンがあります。

イヌピーが愛機で走っているところはこのシーンぐらいなので、やはり原作ではRZ350の登場自体がレアですね。

「東京リベンジャーズのイヌピーの愛機(バイク)はRZ350!値段や排気音を解説!」まとめ

今回は東京リベンジャーズのイヌピーこと乾青宗(いぬいせいしゅう)の愛機であるRZ350について、実写や排気音、値段、イヌピーが乗っているシーンなどをご紹介しました。

東京リベンジャーズの作中ではイヌピーがバイクに乗っている姿はかなり少ないですが、RZ350も勿論ですがイヌピー自身もイケメンキャラなので、今後番外編などで愛機のことが語られるといいですね☆


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

→東京リベンジャーズの各キャラのバイク一覧を見る

→東京リベンジャーズの相関図/組織図の最新版を見る

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました