東京リベンジャーズのインパルスは三ツ谷隆の愛機!値段や排気音の解説!

この記事では東京リベンジャーズの三ツ谷隆(みつやたかし)の愛機・インパルスの実写や排気音の動画、値段、三ツ谷隆がインパルスに乗っているシーンの一覧などを解説します。


三ツ谷隆は東京リベンジャーズにおいて東京卍會の弐番隊隊長を務めており、登場シーンも多い人気キャラです。

中でも愛機・インパルスに乗っているシーンが「かっこいい」と人気なので、今回はこのインパルスについて詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 三ツ谷隆の愛機・インパルスの実写や排気音
  • インパルスの値段
  • 三ツ谷隆が作中でインパルスに乗っているシーン一覧


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの各キャラのバイク一覧はこちらの記事からどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズのインパルス(SUZUKI GSX400FS)は三ツ谷隆の愛機!

東京リベンジャーズの三ツ谷隆が乗る愛機(バイク)はスズキの「GSX400FS」(通称「インパルス」)です。

インパルスもかつては暴走族が乗る「族車」として大人気のモデルの一つで、東京リベンジャーズ以外にも「特効の拓」の武丸の愛機としても登場しています。

ちなみに武丸が乗るインパルスはいかにも族車っぽくド派手にカスタムされていますが、三ツ谷隆のインパルスは派手なカスタムはされておらずオーソドックスなものです。


作中では三ツ谷隆が自身のバイクのことを「子猫ちゃん」と書いて「インパルス」と読んでいるシーンもあり、愛機への思い入れが伺えますね。

東京リベンジャーズのインパルス(SUZUKI GSX400FS)の排気音!【動画あり】

東京リベンジャーズの作中ではマイキーが三ツ谷隆のインパルスの排気音に触れるシーンがあります。ここで実際にインパルスの排気音を動画で聞いてみましょう。

この動画の前半はエンジン音、後半では実際に走っている時の排気音を聞くことができます。

こちらの動画ではインパルスの運転手の視点から見ることができます。

また動画の4:26あたりからトンネルに入り、インパルス特有の快音が響いています。反響しやすい環境なのでインパルスの排気音が良く聞こえますね。

東京リベンジャーズのインパルス(SUZUKI GSX400FS)のメーカーはスズキ!実写は?

先ほど動画でも実写版のインパルスをご紹介しましたが、改めてインパルスの実写画像をご紹介します。

ちなみに三ツ谷隆のインパルスの車体には「東京卍會」の文字が入っています。

ちなみに東京リベンジャーズの実写映画版では眞栄田郷敦(まえだごうどん)が演じています。原作やアニメ版もいいですが、実写版のインパルスもメチャクチャかっこいいですね☆

東京リベンジャーズのインパルス(SUZUKI GSX400FS)の値段とスペックは?

インパルス(SUZUKI GSX400FS)の値段については走行距離や年式、車検/保険の有無などで上下します。

安いものだと50~60万円程度、高いものだと80~100万円程度します。


作中で三ツ谷隆がインパルスをどうやって手に入れたのかは言及がありませんが、こんな代物を中学生が買えるわけがないので先輩に譲ってもらったモノと思われます。


また下記に三ツ谷隆のインパルスのスペックを記載します。

車種SUZUKI GSX400FS
全長2105 mm
全幅725 mm
全高1130 mm
ホイールベース1415 mm
最低地上高120 mm
車体重量187 kg
排気量399 cc
燃費36.5 km/L

東京リベンジャーズのインパルス(SUZUKI GSX400FS)を三ツ谷隆が乗るシーンの一覧

ここまで三ツ谷隆が乗るインパルスについて解説してきましたが、ここで東京リベンジャーズの作中で三ツ谷隆がインパルスに乗っているシーンをご紹介します。

作中では回想シーンも含め、三ツ谷隆がバイクに乗るシーンは数多く見れます。

三ツ谷隆のインパルス初登場(3巻の第21話)

三ツ谷隆のインパルスが初登場したのは漫画3巻の第21話です。

83抗争」の直前にぺーやんの不穏な動きをいち早く察知した三ツ谷隆はドラケンを守るために動いており、インパルスに乗ってタケミチの前に現れました。

流石に長年乗っているだけあってインパルスが様になっていますね。

東京卍會創設メンバーでツーリング(6巻の第43話)

漫画6巻の第43話では東京卍會が創設されて間もない頃、メンバーでツーリングしていた回想シーンが描かれています。

この時はパーちんがまだ単車を持っておらず、三ツ谷隆のインパルスの後ろに乗っています。

またマイキーも単車を持っておらず、更には「バブにしか乗りたくない」というこだわりにより原付(ディオ)でペケペケ走っていたので他のメンバーはあまりスピードを出せていません笑

三ツ谷隆のインパルスは世界一(8巻の第63話)

漫画8巻の第63話では東京卍會が創設された時の回想シーンが描かれています。

当時12~13歳にしてノーヘルでバイクを飛ばしている是非はともかくこの時からインパルスに乗る姿が似合っていますね。

ちなみにこの場面、「オレのゴキが東京一だ」と豪語する場地圭介を皮切りに、

  • ドラケン:オレのゼファーは日本一
  • 三ツ谷隆:オレのインパルスは世界一
  • 羽宮一虎:オレのケッチは宇宙一

という不毛極まりない争いをしています笑

柴大寿との和平交渉後(10巻の第86話)

漫画10巻の第86話では黒龍の10代目総長・柴大寿との交渉後に三ツ谷隆がマイキーを後ろに乗せて走るシーンがあります。

この時はマイキーがバブに乗っていなかったので三ツ谷隆が2ケツで走っていました。とりあえず2人ともノーヘルは基本ですね笑

「トーマンの双龍」(14巻の第122話)

漫画14巻の第122話では三ツ谷隆のインパルスとドラケンのゼファーで並走するシーンがあります。バイクで飛ばしながら2人が出会った時のことを語っている名シーンですね。

ちなみにこの回では三ツ谷隆とドラケンの出会いのエピソードが語られています。

  • 三ツ谷隆が人生初の家出
  • 三ツ谷隆が路上の壁にドラゴンの絵を描いている時にドラケンと出会う
  • 三ツ谷隆がドラケンの住処(風俗店)に招かれる
  • 三ツ谷隆が頭にドラゴンの刺青を入れてドラケンと丸かぶり

ドラケンがマイキーと出会ったのはドラゴンの刺青を入れた後なので、三ツ谷隆とドラケンはマイキーよりも早く知り合っていたんですね。

「東京リベンジャーズのインパルスは三ツ谷隆の愛機!値段や排気音の解説!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの三ツ谷隆(みつやたかし)の愛機・インパルスの実写や排気音の動画、値段、三ツ谷隆がインパルスに乗っているシーンの一覧などを解説しました。


東京リベンジャーズでは各キャラの愛機(バイク)もこだわって描かれており、随所で愛機への思い入れも見えます。

各キャラがバイクに乗っているシーンに注目して東京リベンジャーズを読んで見るのも面白いですよ☆


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

→東京リベンジャーズの各キャラのバイク一覧を見る

→東京リベンジャーズの相関図/組織図の最新版を見る

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました