東京リベンジャーズの三ツ谷隆がかっこいい!名言までイケメン!

この記事では東京リベンジャーズの弐番隊 隊長・三ツ谷隆(みつやたかし)のかっこいいシーンについてご紹介します。


東京リベンジャーズの三ツ谷隆は東京卍會の弐番隊の隊長を務めており、それだけに喧嘩も強い男です。

その一方で幼い妹2人の面倒を見たり、手芸部の部長を務めるなど、不良グループの隊長らしからぬ人当たりの良い穏やかな性格の持ち主です。

作中では三ツ谷隆のかっこいいシーンやイケメンな名言が数多くあるので、一つ一つ解説していきます。

この記事で分かること
  • 三ツ谷隆がかっこいいと言われる要素
  • 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます

スポンサーリンク

  1. 東京リベンジャーズの三ツ谷隆がかっこいい!イケメン隊長の特徴
    1. 三ツ谷隆がかっこいい要素:イケメン隊長
    2. 三ツ谷隆がかっこいい要素:不良だけど手芸部の部長
    3. 三ツ谷隆がかっこいい要素:愛機はインパルス
    4. 三ツ谷隆がかっこいい要素:頼れる兄貴
  2. 東京リベンジャーズの三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言!
    1. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:初対面でも優しい(2巻の第10話)
    2. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:ドラケン襲撃にいち早く気付く(3巻の第21話)
    3. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:厳しくも優しい三ツ谷(4巻の第28話)
    4. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:タケミチに一喝(7巻の第52話)
    5. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:タケミチの特攻服を仕立てる(8巻の第68話)
    6. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:「力は守る為に使えよ」(10巻の第84話)
    7. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:「生まれた環境を憎むな」(10巻の第84話)
    8. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:三ツ谷の兄貴像(11巻の第96話)
    9. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:柴大寿と互角にやり合う(11巻の第97話)
    10. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:ダセェ過去(12巻の第101話)
    11. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:今も髪の下にはドラゴンタトゥー(14巻の第122話)
    12. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:決戦前の激励(17巻の第152話)
    13. 三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:ファッションデザイナーに(22巻の第193話)
  3. 「東京リベンジャーズの三ツ谷隆がかっこいい!名言までイケメン!」まとめ

東京リベンジャーズの三ツ谷隆がかっこいい!イケメン隊長の特徴

東京リベンジャーズの三ツ谷隆は東京卍會の弐番隊 隊長を務めるキャラで、隊長の中でもイケメンでかっこいい男です。

更に三ツ谷隆はイケメンなこと以外にも「かっこいい」と言われる様々な要素があるので順番に見ていきましょう。

三ツ谷隆がかっこいい要素:イケメン隊長

三ツ谷隆は東京卍會のメンバーの中でもイケメンなキャラです。

後述するとおりセリフや名言がかっこいい以前にそもそも見た目がかっこいいので大人気ですね。

三ツ谷隆がかっこいい要素:不良だけど手芸部の部長

三ツ谷隆は東京卍會の弐番隊の隊長を務めるぐらいなので間違いなく不良なのですが、穏やかな性格や人当たりの良さなどからあまり不良っぽくありません。

その極めつけとなっているのが学校でのポジションで、なんと手芸部の部長を務めています。


三ツ谷隆以外の部員は全員女子で、しかも三ツ谷隆の裁縫や仕立ての知識は誰よりも深いのでメチャクチャ頼りにされているようです。

あのぺーやんが怖がる手芸部の女子ですら三ツ谷隆のことは信頼しており、思春期の男子からしたら尊敬の的となる存在でしょうね笑

三ツ谷隆がかっこいい要素:愛機はインパルス

三ツ谷隆が乗っている愛機(バイク)はインパルスです。正式にはスズキの「GSX400FSインパルス」で、三ツ谷隆自身が「世界一」と語っています。

また三ツ谷隆のインパルスの側面には「東京卍」のシールが貼られており、よく見るとガソリンキャップも「」になっていますね。

こちらが実際のインパルスの写真で、やはり族車として大人気のモデルなので見た目もかっこいいですね。

三ツ谷隆がかっこいい要素:頼れる兄貴

三ツ谷隆には妹が2人(マナとルナ)がいて、母子家庭だったことから三ツ谷隆が小さい頃から2人の面倒を見てきました。

そんな三ツ谷隆だからこそタケミチや八戒に対しても「頼れる兄貴」なところを見せており、喧嘩が強いだけではなく精神的な強さも伴っているのがかっこいいところです。


聖夜決戦」では柴大寿(しばたいじゅ)の極悪な兄貴っぷりと、三ツ谷隆の理想の兄貴っぷりが対比として描かれています。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言!

東京リベンジャーズの作中における三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言についてご紹介します。


三ツ谷隆は東京卍會の弐番隊の隊長として抗争には必ず参加しており、またタケミチは当初弐番隊の隊員だったので関わりの深いキャラクターです。

作中でも出番が多く、かっこいいシーンも盛り沢山です。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:初対面でも優しい(2巻の第10話)

三ツ谷隆の初登場シーンは漫画2巻の第10話で、タケミチがドラケンから突然呼び出しを受けた時です。

この時のタケミチは何も知らず集合場所に行きましたが、そこにはバイクに乗った暴走族集団が集結しており、場違いなタケミチが絡まれました


その様子を見た三ツ谷隆が「タケミっち?」と声をかけ、タケミチに絡んでいた男を引き剥がしてマイキーのところに連れて行ってあげます。

他のメンバーのように見知らぬ顔と見るやいきなり絡みまくったりせず、この人当たりの良さが三ツ谷隆のかっこいいポイントの一つですね。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:ドラケン襲撃にいち早く気付く(3巻の第21話)

漫画3巻の第21話の三ツ谷隆のかっこいいシーンです。

この回ではドラケンが狙われていることに三ツ谷隆がいち早く気付いていました。


タケミチはタイムリープして答えを先に知っているので当然そのことは察知していましたが、三ツ谷隆は隊員の様子などから事態を察しています。

三ツ谷隆のこの察しの良さから、東京卍會のメンバーの様子などをよく見ているようですね。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:厳しくも優しい三ツ谷(4巻の第28話)

漫画4巻の第28話ではキヨマサに刺されたドラケンの手術が無事成功し、ギリギリで死亡を回避することができました。


この騒ぎはぺーやんがパーちんを思うばかりにドラケンを逆恨みしたのも原因の一つで、ぺーやんだけはドラケンの無事を喜ぶ仲間達に入らずに去ろうとします。

しかし三ツ谷隆はぺーやんに

  • パーちんの事を一番考えていたのはドラケンだった
  • ドラケンにもパーちんにも皆にも謝れ

と告げた上で「おかえりぺーやん」というかっこいい言葉をかけました。


三ツ谷隆の気遣いもかっこいいですが、東京卍會メンバーの絆の深さを感じる名シーンでしたね。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:タケミチに一喝(7巻の第52話)

漫画7巻の第52話では三ツ谷隆の戦闘シーンが描かれています。

後に「血のハロウィン」と呼ばれる芭流覇羅(バルハラ)との抗争で、タケミチは「マイキーが一虎を殺さないように」ということに気を取られ過ぎてやられそうになりますが、三ツ谷隆が助けに入りました。

三ツ谷隆の「よそ見してんじゃねーぞ!!」という一喝によりタケミチが目を覚ましており、三ツ谷隆の面倒見の良さと仲間思いなところが印象的な名シーンです。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:タケミチの特攻服を仕立てる(8巻の第68話)

漫画8巻の第68話では学校での三ツ谷隆のイケメン&かっこいいシーンが描かれています。


タケミチが三ツ谷隆に呼ばれて学校に入ると、先述のとおり手芸部の部長を務めているという驚きの光景を目にしました。

そこでは三ツ谷隆が女子部員達に手芸の指導や相談に乗りつつ、自らも何かを仕立てています。


これはタケミチの特攻服(トップク)で、三ツ谷隆自らが特攻服を手掛けるのは東京卍會の創設メンバー以来です。

三ツ谷隆はタケミチに対して

  • 「83抗争」でドラケンを救った
  • 「地のハロウィン」で皆の目を覚ました

ということで恩義を感じており、タケミチの特攻服は直々に仕立てたかったのでした。


自分の手で特攻服を仕立てる暴走族なんてそうそういないですね笑

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:「力は守る為に使えよ」(10巻の第84話)

漫画10巻の第84話では柴八戒に対して、三ツ谷隆のかっこいい名言が飛び出します。

柴大寿というどぎつい兄貴を持った八戒に対し、三ツ谷隆は

どんなに苦しくても
力は守る為に使えよ

と声をかけました。

実はこの名言は昔、三ツ谷隆と柴八戒が初めて出会った時にもかけた言葉でした。


この時の柴八戒は公園でケンカ相手にマウントポジションを取ってタコ殴りにしていましたが、それを三ツ谷隆が止めています。

三ツ谷隆は妹のルナとマナを連れてお守りをしながら「暴力はさ。守る為に使えよ」という子供らしからぬかっこいい言葉をかけました。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:「生まれた環境を憎むな」(10巻の第84話)

先ほどのご紹介した幼少期の三ツ谷隆の名言のシーンの後、柴八戒は三ツ谷隆の家に招待されました。


そこで柴八戒はルナとマナがドタバタ走り回り、三ツ谷隆が食事を作りながらルナとマナの面倒を見るという完全に母親状態になっているのを目の当たりにします。

そんな環境を知った八戒は三ツ谷隆に「オマエさ。こんなん押し付けられてつらくねーの?」と聞くと、ここで三ツ谷隆が

生まれた環境を憎むな

というかっこいい名言を八戒にかけました。


先ほどの「どんなに苦しくても力は守る為に使えよ」という言葉に繋がっており、三ツ谷隆から八戒へのエールとなっています。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:三ツ谷の兄貴像(11巻の第96話)

漫画11巻の第96話では作中で初めてと三ツ谷隆がブチ切れたシーンが描かれています。

柴大寿が妹の柚葉を容赦なくぶん殴るところを見た三ツ谷隆は休戦協定を自ら破り、

妹にはどんな時でも手をあげねぇ
どんな悪さも笑って許してやる
それが「兄貴」だバカヤロウ!

と怒鳴りながら臨戦態勢に入りました。


小さい時からルナとマナの面倒を見る家族思いな三ツ谷隆と、DVで従わせつつも歪んだ意味で妹弟を愛する柴大寿が対比となっていますね。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:柴大寿と互角にやり合う(11巻の第97話)

漫画11巻の第97話では三ツ谷隆と柴大寿のタイマンが描かれています。


柴大寿はここまでの作中で一番の化け物で、ガタイで違いすぎるだけにパワーも耐久力も段違いの男です。

しかし体格で大きく下回る三ツ谷隆は柴大寿と途中まで互角にやりあっており、弐番隊の隊長としての実力が本物であることがわかりますね。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:ダセェ過去(12巻の第101話)

漫画12巻の第101話で、柴八戒が「自分が柚葉を守っていた」という言葉が嘘だったことを告白しました。

そんな八戒に対し、タケミチは「オレはもっとダサかった」と笑い飛ばし、三ツ谷隆も

「生まれた環境を憎むな」なんてカッコつけてあれだけどよ
オレも本当はすっげぇ憎んだ

とぶっちゃけます。


実は三ツ谷隆はその昔、ルナとマナの子守りやら家事やらが何もかも嫌になって家出したことがありました。

ここまでのかっこいいシーンだけを見ると完璧な情緒と人格を持っているように見える三ツ谷隆でも「ダセェ過去」を持っていることを語っており、初めて年相応の少年らしいところが見えたシーンでしたね。


三ツ谷隆の妹・ルナ&マナのかわいいシーンはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:今も髪の下にはドラゴンタトゥー(14巻の第122話)

漫画14巻の第122話では三ツ谷隆とドラケンが初めて会った時のエピソードが描かれています。

先ほど三ツ谷隆が語っていた「家出」は実はこの時で、ドラケンの家(=風俗店)にも一時的に厄介になっています。


そして三ツ谷隆が後日ドラケンと西海市、「サイドをスキンにしたモヒカンスタイル」という髪型にした上、サイドに龍の入れ墨(タトゥー)を入れていました。

これは「いつかオマエと肩並べてやる」という覚悟の証としての髪型と入れ墨(タトゥー)です。

しかしドラケンもそのタイミングで頭のサイドにでっかい龍の入れ墨(タトゥー)を入れており、三ツ谷隆とモロ被りしていました笑

結局三ツ谷隆が折れる形で髪を伸ばすことになりますが、髪に隠れた龍の入れ墨が今でも残っています。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:決戦前の激励(17巻の第152話)

三ツ谷隆は天竺との抗争の直前、天竺の四天王の一人である斑目獅音(まだらめしおん)に後ろから襲撃されて意識不明の重体となります。

しかし漫画17巻の第152話でタケミチ達がカチ込みに行く際に病院を抜け出して車椅子で登場しました。


流石に天竺との最終決戦には行けませんでしたが、こんな状態でも駆けつけてタケミチ達を激励する姿がかっこいいですね。

三ツ谷隆のかっこいいシーンや名言:ファッションデザイナーに(22巻の第193話)

関東事変」を終えてタケミチが未来(現在)に戻り、ようやく三ツ谷隆をはじめとする東京卍會メンバーが死亡しない世界となりました。

そこでは三ツ谷隆は将来有望なファッションデザイナーとして駆け出しており、タケミチのタキシードも三ツ谷隆が仕立てています。


仕立てている時の三ツ谷隆が相変わらずかっこいいのに加え、12年前の短髪からは髪が伸びて三ツ谷隆のイケメンっぷりが増していますね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの三ツ谷隆がかっこいい!名言までイケメン!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの弐番隊 隊長・三ツ谷隆(みつやたかし)のかっこいいシーンについてご紹介しました。


三ツ谷隆は外見がイケメンであることに加えて、数々のかっこいい名言を残していることで人気のキャラです。

最後は三ツ谷隆が生存する世界になって本当に良かったですね☆


東京リベンジャーズの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント