東京リベンジャーズのゴキとは?場地圭介の愛機(バイク)の値段や排気音を紹介!

この記事では東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)の愛機・ゴキの実写画像や排気音の動画、値段、場地圭介がゴキに乗っているシーンの一覧をご紹介します。


場地圭介は東京卍會の元・壱番隊隊長で、作中では「血のハロウィン」で死亡してしまうキャラです。

その生き様やイケメンっぷりが大人気で、そんな場地圭介が乗る愛機・ゴキもかっこいいと話題になっています。


今回はそんな場地圭介の愛機であるゴキの詳細について詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 場地圭介の愛機・ゴキの実写画像や排気音
  • ゴキの値段
  • 場地圭介が作中でゴキに乗っているシーン一覧


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの各キャラのバイク一覧はこちらの記事からどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのゴキ(SUZUKI GSX250E)は場地圭介(ばじけいすけ)の愛機!

場地圭介(ばじけいすけ)の愛機(バイク)はスズキの「GSX250E」で、通称「ゴキ」です。

「GSX250E」の愛称が「ゴキ」である理由は「運転手から見た車体がのっぺりしている」ことから「ゴキブリに似ている」ということに由来しています。

愛称がつくくらい愛されれるのはいいことですが、よりにもよってこの名称が付いてしまうのは「GSX250E」が若干可哀想ですね笑


ちなみに作中で場地圭介が乗っているゴキについては「ぶっ壊れて捨ててあったのを地道に直した」ということで、それでこれだけ走れるようにレストアできるのは凄いことです。

【大人気!】東京リベンジャーズの23巻発売中!
→東京リベンジャーズ23巻を読む
スポンサーリンク

東京リベンジャーズのゴキ(SUZUKI GSX250E)の排気音!【動画あり】

こちらがゴキ(SUZUKI GSX250E)の排気音を実際に撮影した動画です。動画の前半は単車紹介がメインで、排気音を鳴らすのは6:50あたりからです。

ゴキの見た目もかっこいいですが、やはりこの排気音の渋さが人気のようですね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのゴキ(SUZUKI GSX250E)のメーカーはスズキ!実写画像は?

先ほど排気音の動画でもご紹介しましたが、ゴキの実写画像がこちらです。やはり実写版のゴキもかっこいいですね。

今後東京リベンジャーズの実写版の続編が出るとしたら場地圭介(ばじけいすけ)も登場する筈なので、ゴキを乗り回す実写版の場地圭介も見れるかもしれません☆

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのゴキ(SUZUKI GSX250E)の値段はいくら?

ゴキ(SUZUKI GSX250E)については走行距離や車検/保険の条件にもよりますが、安いものだと50万円前後、高いものだと80~90万円程度となっています。

ちなみに作中の場地圭介は冒頭でお話したとおり、「ぶっ壊れて捨ててあったのを地道に直した」ということで、実質ゼロ円で手に入れています笑

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのゴキ(SUZUKI GSX250E)を場地圭介(ばじけいすけ)が乗るシーンの一覧

ここまで「GSX250E(ゴキ)」について解説してきましたが、東京リベンジャーズの作中で実際にゴキが登場するシーンについて見ていきましょう。

ただ場地圭介(ばじけいすけ)は物語途中で死亡してしまうために登場シーン自体が多くないため、ゴキの登場もそこまで多くありません。

ツーリング(6巻の第43話)

漫画6巻の第43話では東京卍會を創設して間もない頃の回想シーンが描かれています。

この時は創設メンバーでツーリングに来ており、場地も潮風にあたりながらゴキを飛ばしていました。

ただこの頃はマイキーがまだ「バブ」を持っておらず、「ホーク丸(=原付)」でノロノロついてきていたために「スピードを出してはマイキーを待つ」の繰り返しだったようです笑

場地圭介のゴキは東京一(8巻の第63話)

漫画8巻の第63話では東京卍會を創設する時のエピソードが描かれており、いつものメンバーで武蔵神社に向かっている時に場地圭介のゴキが登場しています。

この時にマイキーが「いいなー単車。これゴキだろ?」と口にしていたため、まだ場地圭介(ばじけいすけ)がゴキに乗り始めて間もない頃だと思われます。


ちなみに場地圭介曰く「オレのゴキが東京一だ!」と語っています。

それを聞いたドラケンが「オレのゼファーは日本一」、それを聞いた三ツ谷隆が「オレのインパルスは世界一」、最後に羽宮一虎が「オレのケッチは宇宙一だコラ」というしょーもない小競り合いが起きていました笑

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの松野千冬の愛機もゴキ(SUZUKI GSX250E)!場地圭介の形見!

ここまで場地圭介(ばじけいすけ)の「GSX250E(ゴキ)」について解説してきましたが、先述のとおり場地圭介は物語途中で死亡してしまいます。

そして場地圭介の死亡後は壱番隊副隊長の松野千冬がゴキを受け継ぎました。作中では漫画10巻の第81話で初めて千冬がゴキで飛ばすシーンがあり、その後は漫画17巻の第152話でも千冬がゴキに乗って登場しています。


千冬が心底尊敬する場地圭介の愛機ということで、このゴキは一生モノの宝物ですね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズのゴキとは?場地圭介の愛機(バイク)の値段や排気音を紹介!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの場地圭介(ばじけいすけ)の愛機・ゴキの実写画像や排気音の動画、値段、場地圭介がゴキに乗っているシーンの一覧をご紹介しました。


場地圭介は物語途中で退場してしまうにも関わらず、作中ではずっと大人気のキャラです。

願わくば場地圭介が愛機であるゴキを乗り回しているシーンをもっと見たかったですね。


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました