東京リベンジャーズの明石武臣(あかしたけおみ)は誰?梵天の相談役!

この記事では東京リベンジャーズの明石武臣(あかしたけおみ)について、そもそも誰なのか、梵天(ぼんてん)での役割、マイキーとの闇堕ちとの関係などを解説します。


明石武臣(あかしたけおみ)は東京リベンジャーズにおいて梵天(ぼんてん)という犯罪組織の一員として初登場したキャラクターです。

そもそも梵天のメンバーというだけでヤバい人間確定ですが、梵天に入るまでの経緯やマイキーとの関係が気になるところです。


まずは明石武臣(あかしたけおみ)がそもそも誰なのか詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 明石武臣(あかしたけおみ)が誰なのか
  • 明石武臣(あかしたけおみ)の役割
  • 明石武臣(あかしたけおみ)とマイキーの闇堕ちの関係


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの明石武臣(あかしたけおみ)は誰?

明石武臣(あかしたけおみ)は漫画22巻の第196話で初登場したキャラクターです。


明石武臣(あかしたけおみ)は後述するとおり「梵天(ぼんてん)」という組織の相談役というポジションで、幹部達と肩を並べる人物です。

マイキーや他の幹部達とも関わりが深いと思われますが、現時点では明石武臣(あかしたけおみ)の詳細は不明です。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの明石武臣(あかしたけおみ)は梵天(ぼんてん)の相談役!

明石武臣(あかしたけおみ)は漫画22巻の第196話で「梵天の相談役」というポジションで登場しています。

日本の暗部の裏には必ず梵天がいる」と言われるほどの犯罪組織の中枢にいる上に「相談役」ということで、もしかしたら日本政府や海外にも顔が効く人物なのかもしれません。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの明石武臣(あかしたけおみ)は関東卍會に入る?

タケミチが10年前の2008年にタイムリープし、その時代ではマイキーが総長を務める「関東卍會(かんとうまんじかい)」が創設されていました。

未来(現在)の梵天のナンバー2である三途春千夜(さんずはるちよ)もメンバーに入っており、このチームが後の梵天となる組織です。


明石武臣(あかしたけおみ)も「関東卍會」が創設した時期からマイキーと関わることになるのか、あるいは「梵天」が発足してからマイキー達に協力するのか注目です。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの明石武臣(あかしたけおみ)がマイキーの闇堕ちの鍵を握る?

明石武臣(あかしたけおみ)は東京リベンジャーズの最終章に差し掛かるタイミングで初登場したキャラクターです。

タケミチの最後のミッションはマイキーの闇堕ちを止めることであり、物語に初登場した明石武臣(あかしたけおみ)がマイキーの闇堕ちに関して鍵を握っているかもしれません。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの明石武臣(あかしたけおみ)は誰?梵天の相談役!」まとめ

今回事では東京リベンジャーズの明石武臣(あかしたけおみ)について、そもそも誰なのか、梵天(ぼんてん)での役割、マイキーとの闇堕ちとの関係などを解説しました。

明石武臣(あかしたけおみ)についてはまだ謎が多く、東京リベンジャーズの最終章でどう物語に絡んでくるか注目ですね。


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント