東京リベンジャーズの第214話ネタバレ最新情報!ドラケンがまさかの梵(ブラフマン)に!?

東京リベンジャーズの第214話ネタバレ最新情報!ドラケンがまさかの梵(ブラフマン)に!?

この記事では東京リベンジャーズの第214話のネタバレ最新情報についてお話します。


物語は「六波羅単代(ろくはらたんだい)」と「梵(ブラフマン)」の全面戦争状態となり、第213話の最後ではドラケンが寺野サウスに挑もうとするシーンで終わりました。

第214話ではどんな展開になるのでしょうか。


東京リベンジャーズの第214話以外のネタバレ解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話    
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話 
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
 

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第214話ネタバレ!寺野サウスはドラケンを引き入れて梵を潰すつもりだった!

第214話の冒頭では寺野サウスの真意が明かされます。寺野サウスはドラケンを仲間に引き入れることで戦力増強し、まずは梵(ブラフマン)を潰す算段だったようです。

この時代の東京は「六波羅単代(ろくはらたんだい)」「梵(ブラフマン)」「関東卍會(かんとうまんじかい)」の3つ巴となっていますが、六波羅単代としては関東卍會よりも梵を先に潰したいようですね。

六波羅単代ほどの規模があれば、人数的に規模で勝る関東卍會を先に潰しても良さそうなものですが、この順番には何か意味がありそうです。

【大人気!】東京リベンジャーズの23巻発売中!
→東京リベンジャーズ23巻を読む
スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第214話ネタバレ!梵(ブラフマン)の目的はあくまでタケミチ!

第214話の冒頭では梵(ブラフマン)の首領である瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が、あくまでもここに来た目的は「花垣武道を仲間にするため」と言っています。

しかも梵(ブラフマン)としては「関東卍會とぶつかる前に」と言っており、近々梵(ブラフマン)と関東卍會の激突がありそうな口ぶりですね。


ちなみに先程の寺野サウスの言葉からも、今の構図だと「六波羅単代が梵を潰そうとしている」「梵が関東卍會とぶつかろうとしている」という状態です。

  • 六波羅単代 → 梵(ブラフマン)
  • 梵(ブラフマン) → 関東卍會

それぞれのチームが矛先にしている相手に因縁があるのか、三天が同時に大抗争という形にはなっていないようですね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第214話ネタバレ!タケミチの宣言!

第214話では改めてタケミチがこの時代に来た理由を宣言しました。

タケミチは寺野サウス、瓦城千咒に向かって

六波羅単代にも梵にも興味はねぇ
オレは関東卍會総長 佐野万次郎をぶっ飛ばしたい!!

とこの場にいる全員に叫びます。


タケミチのあまりにも大胆不敵、真正直な宣言に六波羅単代と梵(ブラフマン)のメンバーがザワついており、更にこの言葉に我慢ならないのが寺野サウスでした。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第214話ネタバレ!ドラケンの強さは今も健在!

そして第214話最大の見所である寺野サウス vs ドラケンの再戦が描かれます。

タケミチの宣言に寺野サウスは「三天に割って入る気かテメェ」とメンチを切ってきますが、そこにドラケンが寺野サウスにスマッシュ(アッパーとフックの中間)をかましました。

第211話では寺野サウスの圧倒的なパワーでドラケンの体が浮かされましたが、今回は逆にドラケンが寺野サウスの体を浮かせました

寺野サウスの身長はドラケンより頭一つ分以上高く、ガタイも半端じゃないので体重100kgは軽く超えていそうです。

ブランクがあるとは言え、やっぱりドラケンの強さは尋常じゃなかったですね。


ちなみにテンションが上がった寺野サウスは「ヴィィィヴォ!!(あがるぜええ!!)」と叫んでいましたが、これは音楽用語で「vivo(ヴィーヴォ)」のことです。

意味としては「生き生きと」「活発に」「速く」ということで、ドラケンの一発で寺野サウスの血流が上がったようですね笑

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第214話ネタバレ!ドラケンは梵(ブラフマン)の一員!!

その後、警察が駆けつけたために全員解散となり、タケミチもドラケンと一緒にその場を後にしました。

そしてバイクで走りながらドラケンは第214話最大の衝撃発言をします。

オレは今梵(ブラフマン)のメンバーだ

東京卍會(トーマン)一筋だったあのドラケンが、まさかの梵(ブラフマン)の一員となっていました。

その理由や真意については第215話に続きます。


今思えば、寺野サウスがしきりにドラケンを仲間にしようとしていたのは、六波羅単代の戦力増強と共に梵(ブラフマン)の戦力ダウンも同時に狙っていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの第214話ネタバレ最新情報!ドラケンがまさかの梵(ブラフマン)に!?」まとめ

今回は東京リベンジャーズの第214話のネタバレ最新情報についてお話しました。


第214話で最終章最初の衝撃事実である「ドラケンが梵(ブラフマン)の一員」が明らかになりました。

次回の展開も絶対に見逃せませんね☆


東京リベンジャーズの第214話以外のネタバレ解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話    
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話 
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
 


東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました