東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!三天戦争開始!

この記事では東京リベンジャーズの第225話のネタバレ最新話最新情報についてお話します。


第224話ではドラケンの死亡により明石武臣を始めとする梵(ブラフマン)がブチギレ、六波羅単代に全面戦争を仕掛けようとします。

そこに六波羅単代自らが現れ、一触即発の状況となりました。

しかしここで関東卍會の総長・佐野万次郎が駆けつけ、事態は三つ巴の危険な状況となっています。


第225話ではどんな展開になるのでしょうか。


東京リベンジャーズの第225話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
26巻
225話
226話
227話
228話
229話
230話
231話
232話
233話

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!マイキーが関東卍會を引き連れて参上!

第225話ではマイキーが関東卍會のメンバーを引き連れて現れます。

第224話では六波羅単代(ろくはらたんだい)と梵(ブラフマン)が一触即発の状態となっており、そこに関東卍會まで来ると三天が勢揃いです。
→東京リベンジャーズの第224話ネタバレを見る


これまでマイキーが登場した場面では関東卍會のメンバーは三途春千夜九井一のみでしたが、やはり三天の一角ということで相当数のメンバーがいるようですね。
→関東卍會のメンバー一覧を見る

この場には「関東卍會」の旗と共に大勢のメンバーがバイクで現れ、三つ巴戦の様相となります。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!梵(ブラフマン)、六波羅単代、関東卍會の全面戦争開始!

第225話では梵(ブラフマン)、六波羅単代(ろくはらたんだい)、関東卍會が全面戦争に突入しました。


梵(ブラフマン)のナンバー2の明石武臣はドラケンの死亡により「ドラケンの弔い合戦だ!!」と叫び、梵(ブラフマン)のメンバーを鼓舞します。
→ブラフマンの詳細やメンバーを見る

六波羅単代の総代である寺野サウスは「三天戦争おっぱじめんぞ!!」と叫び、六波羅単代の幹部も含めたメンバー達も盛り上がります。
→六波羅単代の詳細やメンバー一覧を見る

そして関東卍會のナンバー2である三途春千夜が「全員ぶっ殺せ!!」と叫び、三者三様の開戦の合図により三天戦争が始まります。
→関東卍會のメンバー一覧を見る


3チームが入り乱れての大乱戦となり、レフェリーもいない大抗争で辺り一帯は大混乱状態となります。

そんな中、梵(ブラフマン)の首領・瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)は抗争に参加せず、梵(ブラフマン)のメンバーに「怒りに身を任せんな!」と叫んで抗争を止めようとしていました。
→瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の正体や強さを見る


さらにタケミチはと言うと、ドラケンの死からずっと目が死んだ状態となっており、この大乱戦もどこか他人事のように眺めています。

その目はずっとマイキーを見つめており、タケミチとしてはドラケンの死亡によりマイキーがどう思っているのかを知りたかったようです。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!マイキーは様子見

第225話で始まった三天戦争ですが、マイキーは極めて落ち着いた表情をしており、「様子を見んぞ・・ココ」と口にしています。

これは今までのマイキーからすれば異常な姿であり、ドラケンを殺した元凶である六波羅単代が目の前にいるのにここまで冷めているのは、やはり「黒い衝動」による影響でしょう。
→「黒い衝動」の詳細を見る

実際、ココもマイキーに対して「オマエ・・なんとも思わねぇのか?」と尋ねていましたが、マイキーは「何を?」と聞き返す始末です。


このマイキーの様子をタケミチがずっと見つめており、マイキーの変貌ぶりに思うところがある様子でした。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!六波羅単代(ろくはらたんだい)の天竺組と寺野サウスが動く!

第225話の三天戦争の途中、寺野サウスが元天竺組のメンバーに「関東卍會を抑えとけ」と指示を出しました。
→天竺のメンバーについて見る

その理由として「明石武臣が珍しく熱くなっている」ことを挙げ、寺野サウスとしては冷静さを欠いた梵(ブラフマン)のナンバー2を先に潰すことにするのです。

そして元天竺組の鶴蝶(カクチョー)、灰谷蘭(はいたにらん)、灰谷竜胆(はいたにりんどう)、望月莞爾(もちづきかんじ)の4人で関東卍會を止めることになります。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!今牛若狭と荒師慶三が出る!

第225話では突然始まった三天戦争ですが、この異常事態にはワカこと今牛若狭(いまうしわかさ)も訝しんでいました。
→ワカこと今牛若狭の強さや登場シーンを見る

そして冷静さを欠いた明石武臣を止めようとする瓦城千咒を制し、今牛若狭はベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)と共に抗争の中に突入します。
→ベンケイこと荒師慶三の強さなどを見る

その直前、今牛若狭はタケミチに対して「ウチの姫をたのむワ」と言い残していました。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!怒れる明石武臣!

第225話では明石武臣(あかしたけおみ)が終始ブチギレており、六波羅単代の雑魚を蹴散らしながら寺野サウスに向かっていきます。

はっきり言って明石武臣では寺野サウスには逆立ちしても勝てないでしょうが、ドラケンが殺されたことで完全に我を忘れていました。

そして明石武臣は寺野サウスに向かって、

なぜドラケンを殺した!?
アイツは正規のブラフマンメンバーじゃねぇんだぞ!!
殺るならオレだろうが!!

と叫びます。
→明石武臣の正体や詳細情報を見る

そんな明石武臣に向かって寺野サウスは一瞬、思うところもある表情をしつつも、「それが戦争だ」と言い放って右ストレートを叩き込みます。

東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!今牛若狭&荒師慶三 vs 寺野サウス!!

明石武臣が寺野サウスにやられそうになったその時、寺野サウスの右ストレートをベンケイこと荒師慶三が受け止めました。

そしてその後ろからはワカこと今牛若狭が空中宙返りをしながら寺野サウスに迫り、その後頭部に蹴りを叩き込みます。

寺野サウスはダウンこそしなかったものの、今牛若狭の蹴りでぐらついており、ちょうど第212話で瓦城千咒が寺野サウスに踵落としを見舞った時を思い出しますね。
→東京リベンジャーズの第212話のネタバレ解説を見る


次回は「六波羅単代の暴君」vs「伝説の初代黒龍」という構図になりそうです。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの第225話ネタバレ最新話!三天戦争開始!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの第225話のネタバレ最新話最新情報についてお話しました。


今回は突然の三天戦争の勃発で、一気に事態が大きく動きそうです。

毎週の展開が楽しみですね☆


東京リベンジャーズの第225話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
26巻
225話
226話
227話
228話
229話
230話
231話
232話
233話


呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました