東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!三天戦争が勃発!!

この記事では東京リベンジャーズの漫画26巻の内容について、各話のネタバレ解説をします。


東京リベンジャーズの漫画25巻では瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)がまさかの女子高生だったという衝撃事実や、ドラケンの死亡という激動の展開でした。

漫画26巻ではマイキーの動向や寺野サウスの動き、明石武臣の思惑など見どころが満載です。


まずは前巻(漫画25巻)の内容を簡単にご紹介した後、漫画26巻の第225話から順番に見ていきましょう☆


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます
下記のネタバレ解説記事の一覧表及び目次の後から記事の本文が始まります。

東京リベンジャーズのその他の話数のネタバレ解説はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
26巻
225話
226話
227話
228話
229話
230話
231話
232話
233話

東京リベンジャーズの25巻のネタバレ&内容の復習!

東京リベンジャーズの25巻では瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)とのデート回に始まり、タケミチの新能力の覚醒ドラケンの悲劇など、激動の展開となりました。

下記に簡単に東京リベンジャーズ25巻の概要をまとめています。

  • 瓦城千咒が女の子だった
  • タケミチが「未来視」の新能力に目覚める
  • タケミチが瓦城千咒と遊園地デートに出かける
  • 遊園地で拳銃を持った六波羅単代の下っ端に襲撃される
  • ドラケンがタケミチを庇って銃弾を食らう
  • ドラケンが東京卍會時代の走馬灯を見た後に死亡

→東京リベンジャーズの25巻のネタバレ解説を見る

では東京リベンジャーズ25巻の内容を踏まえて、26巻の各回について見ていきましょう☆

東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!第225話では三天戦争が勃発!

東京リベンジャーズの26巻の第225話では六波羅単代と梵(ブラフマン)の抗争が始まりそうなところに、マイキーが率いる関東卍會(かんとうまんじかい)が現れます。

こうして三天が集まってしまい、一気に三天戦争が始まってしまいました。


三天のメンバーは三つ巴戦で入り乱れて大乱戦となりますが、マイキーは冷めた表情でココに「様子を見んぞ」と口にしており、第224話で確定したドラケンの死亡についても何の感情も抱いていない様子です。
→東京リベンジャーズの第224話のネタバレ解説を見る


一方で明石武臣(あかしたけおみ)はドラケンの死亡によって大激怒しており、寺野サウスに向かっていきます。
→明石武臣の正体や詳細を見る

そして寺野サウスが明石武臣に右拳を叩き込もうとした時、ベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)がそれを受け止め、その後ろからワカこと今牛若狭(いまうしわかさ)が宙返りしながら寺野サウスに回転蹴りを見舞いました。
→ワカこと今牛若狭の強さや登場シーンを見る

→ベンケイこと荒師慶三の強さなどを見る


こうして荒師慶三&今牛若狭と寺野サウスの戦闘が始まります。
→東京リベンジャーズの第225話ネタバレを見る

東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!第226話はワカとベンケイの過去が明らかに!

東京リベンジャーズの26巻の第226話ではワカこと今牛若狭(いまうしわかさ)と、ベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)の過去が明らかになります。


まずは六波羅単代の様子ですが、元天竺組が関東卍會に仕掛けており、鶴蝶をはじめとするメンバーが無双しています。

そこに三途春千夜が現れ、鶴蝶を背後から鉄パイプでぶん殴りました。
→三途春千夜の正体などを見る

しかしその直後、灰谷蘭が警棒で三途春千夜を殴りつけ、更に灰谷竜胆も合流します。


そして場面は変わり、今牛若狭と荒師慶三が寺野サウスと相対していました。ここで瓦城千咒から今牛若狭と荒師慶三の過去について語られます。
→ベンケイこと荒師慶三の強さなどを見る

かつて関東は西関東と東関東に2分されており、西関東を仕切っていたのが総勢600人の大規模チーム「螺愚那六(ラグナロク)」で、荒師慶三が総長を務めていました。

対して東関東を仕切っていたのは12のチームが連合を組んだ「煌道連合(こうどうれんごう)」で、今牛若狭が率いていたのです。
→ワカこと今牛若狭の強さや登場シーンを見る

この二人は当時の日本最強と言われており、そんな2人をまとめ上げたのが佐野真一郎でした。


次話ではそんな日本最強コンビが寺野サウスに挑みます。
→東京リベンジャーズの第226話のネタバレ解説を見る

東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!第227話では寺野サウスの過去が明らかに!

東京リベンジャーズの26巻の第227話では、これまで謎だった寺野サウスの過去が描かれます。

寺野サウスは実は日本生まれではなく、ブラジルのリオの貧民街で育ちました。

そこでは当時のギャングスターであるディオに色々と教わり、寺野サウスは12歳にして街を仕切るギャングのボスとなるのです。

しかし寺野サウスが14歳の時に敵対するチームの襲撃に遭い、寺野サウスの母親は死亡し、寺野サウスも銃弾を食らうなどの重傷を負いました。


その後、寺野サウスは日本に住む祖父母の元に移住し、何をしでかしたのか早速少年院に収監されています笑

そしてその少年院では「関東事変」直後に灰谷兄弟、望月莞爾、斑目獅音、武藤泰宏が収監されます。

彼らをなんと一人で全員ボコした寺野サウスは、少年院出所後に彼らを集め、「六波羅単代」を設立しました。

また鶴蝶ですらも寺野サウスには手も足も出ずに完敗し、軍門に降りました。
→六波羅単代のメンバー一覧見る


そして場面は変わり、「三天戦争」では寺野サウス vs 荒師慶三&今牛若狭の戦いが繰り広げられていますが、かつての「日本最強の2人」が束になっても寺野サウスには敵わないようです。
→東京リベンジャーズの第227話のネタバレ解説を見る

東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!第228話

東京リベンジャーズの26巻の第228話が連載次第更新します。

東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!第229話

東京リベンジャーズの26巻の第229話が連載次第更新します。

東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!第230話

東京リベンジャーズの26巻の第230話が連載次第更新します。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!第231話

東京リベンジャーズの26巻の第231話が連載次第更新します。

東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!第232話

東京リベンジャーズの26巻の第232話が連載次第更新します。

東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!第233話

東京リベンジャーズの26巻の第233話が連載次第更新します。

「東京リベンジャーズの26巻のネタバレ解説!三天戦争が勃発!!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの漫画26巻の内容について、各話のネタバレ解説をしました。


東京リベンジャーズの最終章では新キャラの登場をはじめ、重要人物の状況などが目まぐるしく変わっています。

次巻の展開も楽しみですね☆


東京リベンジャーズの各話ネタバレ解説はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
26巻
225話
226話
227話
228話
229話
230話
231話
232話
233話

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました