【呪術廻戦】西宮桃の「付喪操術」の解説!身長や声優も紹介!

【お早めに!】呪術廻戦の18巻と19巻の予約受付中!
呪術廻戦の「グッズ付き同梱版」の18巻&19巻が予約受付中です!
予約受付が終了する前に早めに予約しましょう!
予約の方法はこちらからどうぞ☆
↓ ↓ ↓
→呪術廻戦 18巻&19巻の予約方法

この記事では呪術廻戦の西宮桃(にしみやもも)の術式「付喪操術(つくもそうじゅつ)」や領域展開、強さの解説、身長体重や声優などのプロフィールについてご紹介します。


西宮桃は呪術高専の京都校の3年生で、小柄で身長が低く、魔女の宅急便に出てくる先輩魔女と同じ髪型をしているのが特徴です。

また術式「付喪操術(つくもそうじゅつ)」も魔女っ子のようなスタイルで、箒(ほうき)で縦横無尽に飛び回ることが出来ます。


まずは桃の詳細なプロフィールをご紹介し、その後に術式や領域展開などを解説していきます。

<この記事で分かること>
◯西宮桃のプロフィール
◯西宮桃の術式「付喪操術」の解説
◯西宮桃の呪術師観について


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全ての術式、全キャラクターの一覧、階級別のキャラ一覧についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【呪術廻戦】西宮桃のプロフィール!術式や等級、身長、体重、声優など

西宮桃のプロフィールを一覧表にまとめましたのでご紹介します。


桃の初登場は交流会が始まる時で、漫画4巻の第32話です。原作でも「小さくて可愛い」ポジションの桃ですが、アニメ版だと殊更可愛く再現されています。

また声優(CV)が釘宮理恵ということで、桃のイメージにピッタリの声を演じています。


扱う術式「付喪操術(つくもそうじゅつ)」は箒を操るもので、空を飛べるほか、相手に向かって突風や真空の刃を飛ばすことができます。

名前西宮桃
(にしみやもも)
年齢17歳
所属京都府立
呪術高等専門学校
学年3年生
誕生日7月7日
身長/体重150cm前後/軽い
等級二級
術式付喪操術
(つくもそうじゅつ)
得意分野・索敵
・情報伝達
・箒で空を飛ぶ
・箒を遠隔操作
・箒で突風を起こす
備考・自他共に認める
可愛い女の子
・キレると怖い
初登場話漫画4巻の第32話
声優CV:釘宮理恵
(くぎみやりえ)


スポンサーリンク

【呪術廻戦】西宮桃の術式「付喪操術(つくもそうじゅつ)」の強さを解説

次に西宮桃の術式「付喪操術(つくもそうじゅつ)」の特徴や、桃自身の呪術師としての戦闘能力、強さについて解説します。


桃の術式は東京校と京都校の交流会で明らかになりましたが、それ以降はなかなか出番がありません。

もしかしたら交流会で見せたもの以外にも、学生相手には使えない呪術などがあるかもしれませんね。

西宮桃の術式は「付喪操術(つくもそうじゅつ)」

西宮桃の術式は「付喪操術(つくもそうじゅつ)」で、箒を操って空を飛んだり強力な突風を起こしたりすることができます。

魔女の宅急便を彷彿とさせるような装いで自由自在に空を飛び回りまわりながら、団体戦では索敵や戦況把握が主な役割です。


付喪操術」は「操術」であることや、漫画5巻の第41話で釘崎野薔薇が「芻霊呪法」で西宮桃の箒を機能不全にしていることから、西宮桃の呪術は「風を操る」のではなく「箒を操る」もののようです。

この箒自体が呪具なのか普通の箒なのかは特に説明がありませんが、空を飛ぶのが呪具の効果だとすると西宮桃の術式ではないことになるので、恐らく普通の箒に「付喪操術」で呪力を通しているものと思われます。

西宮桃の「付喪操術」:箒で強力な突風を起こす

西宮桃の術式「付喪操術」の応用技の一つで、箒を使って局所的に強力な突風を巻き起こすことが出来ます。

漫画5巻の第40話で釘崎野薔薇に上空から突風をぶつけ、砂利や小枝でダメージを与えつつ目くらましとして使いました。


ちなみにこの時、西宮桃は狗巻棘の呪言対策のために耳と脳を呪力で守りながら戦っていたため、突風の出力は全開ではありませんでした。

西宮桃が野薔薇に突風をぶつけている時、「これ以上出力を上げれば殺しかねない」という怖いことを考えていたため、呪霊相手であればもっとエゲツない破壊力が出ていたと思われます。

西宮桃の「付喪操術」:箒だけ遠隔操作も可能

西宮桃の「付喪操術」を応用すると箒に乗って空を飛ぶことだけでなく、箒を遠隔操作することもできます。

漫画5巻の第40話で、釘崎野薔薇に突風で目くらましをしてから背後に箒を移動させ、遠隔操作で死角から攻撃するというトリッキーな技を見せました。


「付喪操術」の扱いはもちろんですが、呪術高専3年生の西宮桃らしい、戦闘経験の豊富さも見えたシーンです。

西宮桃の「付喪操術」:「鎌異断(かまいたち)」

鎌異断(かまいたち)」は第135話で裏梅相手に放った呪術です。ちなみに西宮桃の術式が「付喪操術」であることはこのシーンで初めて明らかになっています。

西宮桃が空から急降下して地面スレスレを飛びつつ、箒を蹴りながら振るうことで巨大な真空の刃を飛ばします。


この時は裏梅があまりに強すぎて素手で弾き飛ばされていますが、同格以下の相手であれば複数同時に一掃できそうな範囲攻撃となります。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】西宮桃の領域展開

西宮桃の領域展開についてはまだ作中で登場していません。

桃はどちらかというと索敵や戦闘補助タイプですが、今後領域展開が登場するかどうか注目です。


呪術廻戦の全キャラクターの領域展開についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【呪術廻戦】西宮桃の呪術師観:女が呪術師として生きていく意味

ここまで西宮桃の術式「付喪操術」の特徴や強さなどについて解説してきました。ここでは西宮桃が持っている呪術師観について解説します。


釘崎野薔薇が禪院真依のことを「出涸らし」と表現したことに西宮桃はブチ切れ、漫画5巻の第40話で「女が呪術師として生きていく意味」について持論を説いています。

・女は実力があっても可愛くなければナメられる
・女は可愛くても実力が無ければナメられる
・女の呪術師に求められるのは「実力」ではなく「完璧


これは恐らく西宮桃の過去の経験から出した持論だと思われます。


さらに禪院家は呪術界の御三家というエリートであるため、禪院家に生まれた呪術師は「完璧」が当たり前という「理不尽」と戦っています。

呪術師として完璧であることが前提で、そうでない者は人に非ず、とまで言われます。

そんな面倒な家柄な上に、真希も真依も呪術師としての才能には恵まれていないため、人扱いすらロクにされない過去を送ってきました。


西宮桃はそんな真希や真依の境遇を知っているからこそ、野薔薇の「出涸らし」という言葉が許せませんでした。


野薔薇の術式などについてはこちらの記事で解説しています。

↓ ↓ ↓

西宮桃は禪院真依と仲良し

上記でお話したとおり西宮桃は真依の境遇を知っており、真依に対しては「敬意を払っている」と言えるほどの感情を持っています。

交流会での野薔薇との一連のバチバチなバトルは真依のことを巡ってのことで、戦闘中に真依と西宮桃が話すシーンがありますが、

桃 「真依ちゃん。私ね・・・」
真依「いいのよ桃。分かってる」

という会話があり、深く語らなくても分かり合っていることが分かりますね。

ちなみにメカ丸の回想シーンで、三輪がバレンタインチョコの代わりにバレンタイン電池をあげるシーンがあります。

これは真依と西宮桃がグルで三輪をハメており、後ろで二人が爆笑しています笑


何かと険悪な雰囲気が見られる京都校メンバーですが、少なくとも女性陣は仲が良いようですね。

後輩思いの西宮桃は三輪霞も大事

第128話で、三輪霞が既に他界しているメカ丸が残した「ミニメカ丸」と新幹線の中で話すシーンがあります。

ここで西宮桃と三輪の仲も垣間見えます。


渋谷事変での戦況はあまりにも危険過ぎるため、メカ丸は三輪や桃は京都に残させ、東堂と新田のみを向かわせるように細工していました。

しかしその細工がバレており、三輪はミニメカ丸を問い詰めます。


そんな三輪にメカ丸はその理由を語ります。

大好きな人を守りたかった
三輪が幸せになってくれたら
それで自分の願いは叶ったも同然だ

それだけを言い残し、ミニメカ丸の通信は途中で切れてしまいます。


メカ丸との別れに号泣する三輪を見ていた西宮桃は

カワイイ後輩を泣かした奴はブチ殺す

と言っており、後輩の三輪のことも大事にしている様子が分かります。


三輪のかわいいシーンについてはこちらの記事で解説しています。

↓ ↓ ↓


スポンサーリンク

【呪術廻戦】西宮桃の声優(CV)は釘宮理恵

↑ 呪術廻戦の京都校キャラクタームービーの0:28から西宮桃の紹介シーンです。

西宮桃の声優を務めるのは釘宮理恵で、キャラクタームービーの時点でイメージにピッタリハマっていることが分かりますね。

西宮桃役が釘宮理恵であることが決まると、ファンの間でも「イメージピッタリ」「解釈一致」「盤石」などの声が見られました。

やはりこれほどいろいろな役ができる声優さんって凄いですね。

スポンサーリンク

「【呪術廻戦】西宮桃の「付喪操術」の解説!身長や声優も紹介!」まとめ

この記事では呪術廻戦の西宮桃(にしみやもも)の術式「付喪操術(つくもそうじゅつ)」や領域展開、強さの解説、身長体重や声優などのプロフィールについてご紹介します。


西宮桃はまだそこまで出番が多い方ではありませんが、外見や術式「付喪操術」の特殊さから印象に残りやすいキャラです。

京都校メンバーは東堂葵のキャラがあまりにも濃すぎて他のメンバーが薄れがちですが、今後の活躍に期待しましょう☆


呪術廻戦関連の記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました