呪術廻戦のあまのさかほこ(天逆鉾)はどこ?破壊/封印された?

この記事では呪術廻戦の特級呪具・天逆鉾(あまのさかほこ)が現在どこにあるのか、海外に封印されているなどの最新情報について解説します。


天逆鉾(あまのさかほこ)はかつて伏黒甚爾が所持しており、学生時代の五条悟を倒したのもこの天逆鉾(あまのさかほこ)の特殊効果とチート性能によるものです。


特級呪具の中でも極めて強力な効果を持っているこの天逆鉾(あまのさかほこ)ですが、まずはそのチート性能について解説し、その後に現在はどこにあるのかについて詳しく見ていきましょう。

<この記事で分かること>
◯天逆鉾(あまのさかほこ)のチート性能
◯天逆鉾(あまのさかほこ)がどこにあるのか
◯天逆鉾(あまのさかほこ)と獄門疆の関係


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全キャラクター一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦のあまのさかほこ(天逆鉾)とは?性能がチート過ぎる!

天逆鉾(あまのさかほこ)」については五条悟が呪術高専の学生だった時のエピソードの中で、漫画9巻の第71話で伏黒甚爾が愛用していた特級呪具として初登場しました。


五条悟が扱う術式「無下限呪術」は自身の周りに「無限」を作り出し、基本的にこの術式が発動している間は五条悟に触れることすらできません

それは人外の身体能力を持つ伏黒甚爾であっても同様で、五条悟を倒すには「無下限呪術を解いた瞬間を狙う」しかありませんでした。

しかし伏黒甚爾が持っていた特級呪具・天逆鉾(あまのさかほこ)は

発動中の術式を強制解除する

という極めて強力な性能を持っており、それは五条悟の無下限呪術も例外ではありません


伏黒甚爾は天逆鉾(あまのさかほこ)の性能を活かして当時の五条悟を倒し、更には続けて当時の夏油傑も倒すという離れ業をやってのけました。

あまりに凶悪な性能を持つ天逆鉾(あまのさかほこ)は武器としてだけでなく盾の役割も果たします。

触れたモノの術式を強制的に解除してしてしまうため、相手の術式による攻撃を天逆鉾(あまのさかほこ)で打ち消し、更に術式による防御も貫通できてしまいます。

特に「天与呪縛」により人外の身体能力を持つ伏黒甚爾が持つことで極めて強力な呪具となり、並の術師では天逆鉾(あまのさかほこ)を持った伏黒甚爾に何もできずに殺されるでしょう。


しかし漫画9巻の第75話で、現代最強の術師として覚醒した五条悟の前では天逆鉾(あまのさかほこ)を持った伏黒甚爾ですら敵わずに死亡します。


伏黒甚爾の強さや天逆鉾などの特級呪具についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦のあまのさかほこ(天逆鉾)は今どこにある?

ここまで天逆鉾(あまのさかほこ)の凶悪性能について解説してきましたが、その天逆鉾(あまのさかほこ)は伏黒甚爾の死亡以後にどこにあるのかは謎となっています。

ここでは天逆鉾(あまのさかほこ)が本編においてどこにあるのか、可能性のありそうな場所を解説します。

広告

あまのさかほこ(天逆鉾)はどこ?:呪術高専の忌庫説

呪術廻戦において、危険な特級呪物などは呪術高専の「忌庫(きこ)」に保管してあることが多いです。

呪術高専の忌庫は天元の結界術により毎日その配置が変わり、高専にある1000以上の寺社仏閣のハリボテの中に紛れることで外部からの侵入を防いでいます。

天逆鉾(あまのさかほこ)のような凶悪性能を持つ特級呪具も呪術高専の忌庫になら保管されていてもおかしくはありません。


ただこの忌庫については交流会の際に真人が忍び込み、「宿儺の指」と「呪胎九相図」を盗み出しました。

五条悟への対抗策にもなり得る特級呪具・天逆鉾(あまのさかほこ)がもしここに保管されていたとしたら、絶対に真人が一緒に盗み出していたはずです。

それをしなかったということは、つまり呪術高専の忌庫には天逆鉾(あまのさかほこ)は無かったようです。

広告

あまのさかほこ(天逆鉾)はどこ?:禪院家の忌庫説

呪術高専の他に、呪術界の御三家「禪院家」にも忌庫が存在しています。

元々天逆鉾(あまのさかほこ)は伏黒甚爾が所持しており、伏黒甚爾は禪院家の出身です。その死後に禪院家で引き取って忌庫に保管しているというのもあり得る話です。

禪院家の忌庫の詳細については詳しく描かれていないので真相はわかりません。


※第145話の描写より、天逆鉾(あまのさかほこ)は禪院家の忌庫にも無いことが分かりました。

広告

あまのさかほこ(天逆鉾)はどこ?:呪術総監部が保管している説

天逆鉾(あまのさかほこ)を呪術総監部が預かっている可能性もあります。


呪術総監部については五条悟が「腐ったミカンのバーゲンセール」と表現するほど腐敗しており、また呪術総監部自体も五条悟のことを邪魔に思っています。

よって学生時代とは言え五条悟が敗北する要因にもなった天逆鉾(あまのさかほこ)を、五条悟への牽制の意味で呪術総監部が保管している可能性があります。


※第145話の描写より、天逆鉾(あまのさかほこ)は呪術総監部の元にも無いことが分かりました。

広告

あまのさかほこ(天逆鉾)はどこ?:(新情報)五条悟により破壊、もしくは海外に封印されている

呪術廻戦の第145話で、天元の口から天逆鉾(あまのさかほこ)がどこにあるのかについて新情報が明かされました。

その在処は全知の術師である天元もどこにあるのかははっきりと分かっておらず、

・11年前に五条悟が海外に封印した
・あるいは破壊した

というのが現状です。


これほど強力な性能を持つ特級呪具を五条悟がそう安易に破壊するだろうか、というところは疑問です。

しかし五条悟を倒し得る特級呪具でもあるため、下手に誰かの手に渡るくらいなら破壊してしまおう、と考えたのはあり得る話ですね。


もし破壊されずに海外に封印しただけなら、今後天逆鉾(あまのさかほこ)が登場する可能性はあります。


呪術廻戦の第145話のネタバレ解説はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦のあまのさかほこ(天逆鉾)は海外でミゲルが捜索中?

ここまで天逆鉾(あまのさかほこ)の現在どこにあるのかなどについて解説してきました。

五条悟が破壊していないとすれば海外に封印されていることになりますが、もしかしたら今現在も姿を見せていないミゲルが天逆鉾(あまのさかほこ)の捜索を続けているのかもしれません。


もしそうだとしたら流石に五条悟から封印した場所ぐらいは聞いているでしょうから、その封印の解除に手こずっている可能性もありますね。


黒縄(こくじょう)の効果や獄門疆「裏」の詳細などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

売り切れでも安心!呪術廻戦の漫画を無料で読む方法!

呪術廻戦が本屋で売り切れ!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!呪術廻戦を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「呪術廻戦のあまのさかほこ(天逆鉾)はどこ?破壊/封印された?」まとめ

今回は呪術廻戦の特級呪具・天逆鉾(あまのさかほこ)が現在どこにあるのかについて解説しました。


物語の11年前に伏黒甚爾が使っており、本編においても非常に重要な存在となり得る天逆鉾(あまのさかほこ)ですが、今後登場する機会があるのか注目です。

11年前に五条悟がぶっ壊してなければいいですね・・笑


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました