【ワートリ】211話のネタバレ!最下位の諏訪隊は巻き返せる?

この記事ではワールドトリガーの211話の内容についてネタバレ予想&解説します。


第210話では「特別課題」中にトリオン切れになった三雲修が咄嗟のトラブル対応を見せました。

その後は幹部陣が各部隊から上がってきた「特別課題」の講評が描かれており、特に議論の中で出てきた染井華の意見が的を得ていて特出しされています。

そして一次試験の初日が終わり、三雲修がいる諏訪隊は暫定最下位という結果でした。


第211話では諏訪隊がどう巻き返していくのかに注目です。

※この記事はワールドトリガーのネタバレを含みます

【ワールドトリガー】解説・ネタバレ情報

24巻
208話209話210話211話
212話213話214話

スポンサーリンク

【ワートリ】211話のネタバレ!諏訪隊が巻き返しなるか?

第211話では初日最下位となった諏訪隊がどこまで巻き返せるかに注目です。


第210話では三雲修がトリオン切れによりパソコンを起動できなくなり、課題を入力して提出することができなくなりました。

そこで三雲修は隠岐の画面から課題を撮影し、紙面で課題を解いて次の日にパソコンで入力、という対処をしています。


よって初日の最下位は実質的には最下位ではなく、三雲修が解いた課題を入力さえすれば少なくとも最下位脱出は容易でしょう。

スポンサーリンク

【ワートリ】211話のネタバレ!いきなりの仲間割れ?

第211話以降では諏訪隊でいきなりの仲間割れが起きる可能性もあります。

というのも初日からいきなり隊員(特に香取葉子)の心が乱れた「トリオン切れ」のトラブルに加え、「初日最下位」などという情報を香取葉子が知ったらどうなるか分かりません笑

というのも、暫定順位の結果については「部隊で共有すること」と命じられているため、諏訪洸太郎から各隊員に「初日最下位」だったことを伝えなければならず、そこでの各隊員のリアクションに注目です。


また2日目以降は新たなトラブルや火種が次々に降ってくると思われます。

こういった数々のトラブルへの対応やストレステストも試験のうちであり、そういう意味では諏訪隊は色々と心配なところですね(特に香取葉子とか笑)。

スポンサーリンク

【ワートリ】211話のネタバレ!「戦闘シミュレーション演習」で仲間割れ?

第211話以降では課題の取り組み状況はもちろん、「戦闘シミュレーション演習」で他チームとの対決の様子に注目です。


一次選抜試験において「共通課題」「分担課題」「特別課題」の3つはチーム内でこなすものですが、「戦闘シミュレーション演習」だけは他チームとの差を明確につけることができます。

それだけに課題の中でも重要性が高く、特に他チームから出遅れている場合には相当なストレスがかかりそうです。

例えば三雲修がミスった時の香取葉子の言動などに注目ですね笑

スポンサーリンク

【ワートリ】211話のネタバレ!三雲のいる諏訪隊以外の様子は?

第211話以降では三雲修のいる諏訪隊以外のチームも今後どんな状況になっていくかに注目です。

ちなみに各隊のメンバーは下記のとおりです。

1番隊2番隊3番隊4番隊
歌川遼王子一彰柿崎国治北添尋
志岐小夜子仁礼光藤丸のの染井華
漆間恒辻新之助別役太一外岡一斗
空閑遊真生駒達人影浦雅人菊地原士郎
巴小太郎帯島ユカリ犬飼澄春南沢海
5番隊6番隊7番隊8番隊
来馬辰也古寺章平諏訪洸太郎二宮匡貴
小佐野瑠衣六田梨香宇井真登華加賀美倫
穂苅篤奥寺常幸隠岐孝二東春秋
弓場拓磨三浦雄大三雲修雨取千佳
小荒井登木虎藍香取葉子絵馬ユズル
9番隊10番隊11番隊 
水上敏志村上鋼若村麓郎 
今結花氷見亜季細井真織 
荒船哲次堤大地半崎義人 
樫尾由多嘉熊谷友子笹森日佐人 
照屋文香蔵内和紀ヒュース 

やはり三雲修がいる7番隊の波乱が一番気になるところですが笑

あとは水上敏志が率いている9番隊などについても、試験開始早々に規定(ルール)に手を加えていらないところを削除したりしており、この辺りがどう転ぶかが注目ですね。

スポンサーリンク

【ワートリ】211話のネタバレ!仲良く進めば高得点?

第211話以降ではそもそも第一次選抜試験がどのような形で減点・加点されるのかにも注目です。

各隊の様子はA級隊員が監視しており、彼らが審査する立場にあります。その基準は単に仲良く過ごせばいいのか、他に加点要因や減点要因があるのか、採点の基準やルールも気になるところです。

スポンサーリンク

【ワートリ】211話のネタバレ!グリーンカードが発動する?

宇宙兄弟」をご存知の方であれば「グリーンカード」というものを聞いたことがあると思います。

これは簡単に言うと「隊員に無茶振りを課してチーム内を引っ掻き回す」というもので、審査側の人間が一人の隊員に対して発動する極秘司令です。


例えば宇宙兄弟の中で出たグリーンカードの内容としては下記のようなものがあります。

  • 部屋に唯一あった時計を壊す
  • 夜中寝ている時にうるさいブザーを鳴らす
  • 米をわざと床にぶちまける
  • トイレを水浸しにする
  • PCのデータを全削除


グリーンカードの指示が出た隊員はそのことを他言してはならず、また人目につかないように実行しなければならないため、隊員達は「誰がやったんだ」と疑心暗鬼に陥ります。


第211話以降ではもしかしたらグリーンカードに近いものが審査側から発動するかもしれません。

これが発動すると先ほどのスコアの差なんかよりもよほど隊員の精神状態を引っ掻き回すので、要注目ですね。

スポンサーリンク

「【ワートリ】211話のネタバレ!最下位の諏訪隊は巻き返せる?」まとめ

今回はワールドトリガーの211話の内容についてネタバレ予想&解説しました。


一次試験は長い遠征生活を前提としたものなので、連日ストレスの元となる課題やトラブルが降ってきそうです。

隊員達の様子が日に日にどうなっていくのか、展開が楽しみですね☆


第211話以外のネタバレ解説はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

【ワールドトリガー】解説・ネタバレ情報

24巻
208話209話210話211話
212話213話214話

ワールドトリガーのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

ワールドトリガーの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました