【ワールドトリガー】213話のネタバレ!諏訪の一言とは?

【ワールドトリガー】213話のネタバレ!諏訪の一言とは?

この記事ではワールドトリガーの213話の内容についてネタバレ予想&解説します。


第212話では初日の試験が終わり、小寺章平のA級評価についての仮説や各部隊の食事の様子が描かれました。

そして諏訪洸太郎が寝る前に三雲修に話しかけており、第213話ではそのシーンから始まります。


第213話ではどんな展開になるのでしょうか。

※この記事はワールドトリガーのネタバレを含みます

【ワールドトリガー】解説・ネタバレ情報

24巻
208話209話210話211話
212話213話214話
25巻
215話
216話
217話
218話
219話
220話
221話


→遠征選抜試験のメンバー一覧を見る

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】213話のネタバレ!諏訪洸太郎の一言とは?

第213話では諏訪洸太郎が三雲修に声をかけるシーンから始まります。
→ワールドトリガーの第212話を復習する

諏訪洸太郎は次の日から始まる「戦闘シミュレーション演習」について三雲修に話がありました。

戦闘シミュレーション演習のルールとしては下記の通りです。

  • 他部隊との1対1の総当り戦(1人あたり1日10試合)
  • 演習で使う「駒」は各隊の隊員の戦力評価に概ね準ずる

諏訪洸太郎は三雲修の戦力評価が低いとは思っていませんが、B級ランク戦で見せたような三雲修のアイデアや戦術がコンピューター上では再現できない場合もありえます。

例えば玉狛第二はB級ランク戦で下記の通り数々の奇抜な作戦を見せていましたが、戦闘シミュレーション演習ではこれらのアイデアを活かすことができない可能性があります。

  • 相手にグラスホッパーを踏ませる
  • 相手にエスクードは生やす
  • ワイヤーの色を細かく分ける
  • アステロイドと見せかけてハウンドを撃つ

つまり三雲修にとっては厳しい試験となりますが、諏訪洸太郎は三雲修に対して「おめーが足引っ張ったとしても計算内だからへこむなよ」と声をかけました。

更に諏訪洸太郎としては「黙らないで意見言い続けろ」「その方がA級からの印象もいいはず」とも言っています。

口は悪いですが何だかんだ良いリーダーですね。

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】213話のネタバレ!ヒュースの荒業は適用されるか?

第213話では諏訪洸太郎と三雲修が香取葉子についても触れています。
→三雲修と香取葉子の関係について見る

というのも三雲修は「負けが込むと香取葉子が怒りそう」と心配していましたが、諏訪洸太郎は

  • 香取葉子がギャーギャー言ってる間は大丈夫
  • 初日はゴキゲン過ぎて拍子抜けした

と語っていました。というのも某関係者の証言によると「不機嫌になると会話を拒否る」とのことで、初日は案外機嫌が良かったそうです(あれで笑)。

さらに香取葉子はあれだけ課題をダルそうにしていたにも関わらず、何だかんだで課題の点数も諏訪隊でトップです。

戦闘シミュレーション演習でも間違いなく香取葉子がエースになり得るため、諏訪隊の命運は香取葉子の機嫌にかかっているとも言えます。

というわけで三雲修が負けまくって香取葉子が荒れた際、諏訪洸太郎は「A級の評価点を稼ぐチャンスだと思って上手くさばけ」に指示していました。

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】213話のネタバレ!選抜試験2日目開始!

第213話では遠征選抜試験の2日目が始まります。

諏訪隊の朝食は食パンでした。というのもレシピがあるから自前で食パンを焼けるようですね。

また隠岐によるとカプセルベッドの寝心地は意外と良かったそうで、「おれずっとカプセルでもええわ」と語っています笑


また1日寝たことで三雲修のトリオンも回復し、パソコンも無事に動くようになりました。

これで諏訪隊は最下位脱出できそうですね。

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】213話のネタバレ!若村隊の決断は?

第213話では若村麓郎の決断が描かれています。

第211話で共通課題のスピードアップについてヒュースが「4人で分担して答えを教え合う」という荒業を思いつき、それを採用するかどうか若村麓郎が考えていました。
→ワールドトリガーの第211話の内容を見る

そして若村麓郎の結論は「課題は普通にやった方がいい気がする」というものでした。

確かにルール上は「カンニングは禁止」と明記はされていないものの、採点者側はそれを踏まえた上で「カンニングするかどうかを見ているかもしれない」と考えたためです。

これは確かに若村麓郎の言う通りで、誰もが思いつきそうな手段であるために落とし穴として用意してあるのかもしれません。

ただしこの決断により、若村11番隊は共通課題&分担課題で10位か11位(最下位)が確定したとも言えますね。

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】213話のネタバレ!戦闘シミュレーションのルール確認!

第213話の最後では諏訪隊が、二日目から始まる「戦闘シミュレーション演習」のルール確認をしていました。

戦闘シミュレーション演習のルールは下記のとおりです。

  • 他2部隊との1対1の総当り戦(1人あたり1日10試合)
  • ユニットの性能とトリガー構成はランク戦に準ずる
  • 毎試合2体のみトリガー構成を変更できる
  • どのユニットを誰が操作するかは自由
  • 毎試合1体のみ「ヘルプユニット」を選択できる

また画像を見る限り、「ヘルプユニット」は「太刀川慶」や「出水公平」など、ボーダーの中でも強力なキャラを使えるようですね。

スポンサーリンク

「【ワールドトリガー】213話のネタバレ!諏訪の一言とは?」まとめ

今回はワールドトリガーの213話の内容についてネタバレ予想&解説しました。


第213話では諏訪洸太郎の良いリーダーっぷりが描かれており、諏訪隊が安定して力を発揮しそうですね。

戦闘シミュレーション演習を含めて次回の展開が楽しみです☆


第213話以外のネタバレ解説はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

【ワールドトリガー】解説・ネタバレ情報

24巻
208話209話210話211話
212話213話214話
25巻
215話
216話
217話
218話
219話
220話
221話

ワールドトリガーのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

ワールドトリガーの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました