ワールドトリガーのA級の順位は?ランク戦のランキングで紹介!

この記事ではワールドトリガーに登場する部隊の最強チームやA級部隊の順位などについてご紹介します。


ワールドトリガーには数多くの部隊が登場しており、ボーダーという組織の中で常にランキングを争いながら切磋琢磨しています。

また部隊は下からC級、B級、A級の順にグループ分けされており、A級部隊は別格の強さとなっています。


今回はボーダーの中での最強チームがどこなのか、またA級部隊の順位などを詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 公式の最強部隊
  • A級部隊の順位
  • B級の二宮隊の強さ


※この記事はワールドトリガーのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。


ワールドトリガーの関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

ワールドトリガーのA級最強の部隊は?公式にはランク戦順位1位の太刀川隊!

ワールドトリガーにおいて公式の最強部隊と言えばA級1位のチームである「太刀川隊」です。

ボーダーは強い順に「A級」「B級」「C級」の部隊が組まれており、その中でもA級は個人レベルでも部隊レベルでも段違いの強さを持っています。


ちなみに後述しますが、A級1位の「太刀川隊」は太刀川慶、出水公平、唯我尊、国近柚宇で構成されており、唯我尊はほぼ戦力外なので太刀川と出水が主力です。

実質この2人とオペレーターだけでボーダートップチームになっており、個々の能力のヤバさが伺えますね。


またご参考までに全てのA級部隊の順位とメンバーの一覧表をご紹介します。

順位部隊名所属隊員
1位太刀川隊太刀川慶
出水公平
唯我尊
国近柚宇
2位冬島隊冬島慎次
当真勇
真木理佐
3位風間隊風間蒼也
歌川遼
菊地原士郎
三上歌歩
4位草壁隊草壁早紀
緑川駿
佐伯竜司
里見一馬
宇野隼人
5位嵐山隊嵐山准
木虎藍
時枝充
佐鳥賢
綾辻遥
6位加古隊加古望
黒江双葉
喜多川真衣
小早川杏
7位三輪隊三輪秀次
米屋陽介
奈良坂透
古寺章平
月見蓮
8位片桐隊片桐隆明
一条雪丸
桃園藤一郎
尼倉亜澄
結束夏凜
玉狛第一木崎レイジ
小南桐絵
烏丸京介
宇佐美栞

スポンサーリンク

ワールドトリガーのA級の部隊をランク戦の順位順に紹介!S級も!

公式の順位では太刀川隊がA級1位なので最強と部隊と言えそうですが、各部隊が個性的で状況や相性などもあるので、一発勝負ではどうなるか分かりません。

ここではA級部隊に加え、S級もあわせて一つ一つ詳しく見ていきましょう。

A級1位:太刀川隊

隊員名役割得意技や特技など
太刀川慶隊長:アタッカー旋空孤月
出水公平シューター合成弾
唯我尊ガンナー 
国近柚宇オペレーターゲーム

こちらが太刀川隊のメンバー一覧です。

太刀川隊の主力は隊長にして最強アタッカーの太刀川慶(たちかわけい)と、シューター2位の出水公平(いずみこうへい)です。

唯我尊(ゆいがたける)もガンナーとして太刀川隊の一員ではありますが、なにしろコネ入隊しただけあってA級最弱、下手をするとB級でも下位レベルなぐらい弱いです笑

つまり太刀川隊は実質、太刀川慶と出水公平の2トップのチームであり、唯我尊という足手まといがいてもA級1位の座にいるのは一重に太刀川慶と出水公平の段違いの強さと国近柚宇のオペレーター能力の高さ故でしょう。

A級2位:冬島隊

隊員名役割得意技や特技など
冬島慎次隊長:トラッパートラップ全般
当真勇スナイパー変態的な狙撃センス
真木理佐オペレーター 

こちらがA級2位の冬島隊のメンバー一覧です。

見てのとおり隊長の冬島慎次がトラッパーなので、実質的な戦闘要員は当真勇ただ一人という尖りまくったチームとなっています。

人数的に見ても不利なはずなのにA級2位の座にいる理由は下記のとおりです。

  • 冬島慎次のトラップで相手を足止め
  • 冬島慎次のテレポーターで当真勇が自在に移動できる
  • 当真勇の狙撃能力は変態レベル

この戦術から、スナイパーが無双するという異色のチームであることが分かり、「アタッカーが前に出てガンナーとスナイパーが援護」みたいなセオリーとは一線を画する戦法をとります。

冬島慎次と当真勇が組むことで「神出鬼没の移動スナイパー」となり、更に真木理佐という優秀なオペレーターがつくことで効率的に敵を掃討できます。

A級3位:風間隊

隊員名役割得意技や特技など
風間蒼也隊長:アタッカー隠密戦闘
歌川遼オールラウンダー隠密戦闘
菊地原士郎アタッカー隠密戦闘&強化聴覚
三上歌歩オペレーター 

こちらがA級3位の風間隊のメンバー一覧です。

風間隊も「カメレオン」というトリガーを使って透明化して相手を仕留めるという「隠密戦闘」に特化した部隊です。それ故にガンナーやスナイパーが一人もいません。

冬島隊ほどではないにしろ、風間隊も明確なコンセプトを持った部隊ですね。


ちなみに風間隊以外にも「カメレオン」を駆使した隠密戦闘を採用する部隊は数多くいましたが、風間隊が他部隊と一線を画していた理由は菊地原士郎の存在です。

菊地原士郎は「強化聴覚」のサイドエフェクトを持っており、その聴覚情報をオペレーターが各隊員に共有することで、相手の位置情報から攻撃予測まで高い精度でできます。

大規模侵攻の際も、ブラックトリガー「泥の王(ボルボロス)」使いのエネドラの変幻自在な攻撃を菊地原士郎の能力により簡単に回避していました。


風間隊の詳細解説はこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

A級4位:草壁隊

隊員名役割得意技や特技など
草壁早紀隊長:オペレーター 
緑川駿アタッカーグラスホッパー殺法
佐伯竜司オールラウンダー 
里見一馬ガンナー 
宇野隼人スナイパー 

こちらが草壁隊のメンバー一覧です。

草壁隊の最大の特徴は「オペレーターが隊長」というところですが、一方で各隊員は非常にバランスの取れた構成になっています。


作中では特に天才肌のアタッカー・緑川駿の戦闘能力が強調して描かれており、14歳と若いながらグラスホッパーを駆使した速攻が得意です。

空閑遊真の戦闘スタイルは緑川駿のスタイルを参考にしており、良きライバルとして普段から個人ランク戦で切磋琢磨しています。

さらに里見一馬ボーダーNo.1ガンナーで(本人は無自覚)、草壁隊のチーム力の高さが伺えますね。


ちなみに隊長の草壁早紀はA級最年少隊長(15歳)、緑川駿(14歳)もボーダーに入って1年そこそこなので、他のA級チームに比べてかなり若いメンバー構成です。

A級5位:嵐山隊

隊員名役割得意技や特技など
嵐山准隊長:オールラウンダー 
木虎藍オールラウンダー足スコーピオン
時枝充オールラウンダー 
佐鳥賢スナイパー二挺狙撃銃
綾辻遥オペレーター 

こちらが嵐山隊のメンバー一覧です。

嵐山隊は3人のオールラウンダーとスナイパーを揃え、近距離から遠距離まで非常にバランスの良い部隊で、A級5位ながら城戸一派の太刀川隊と冬島隊を出し抜くほどの実力があります。

これに関しては作中でも木虎藍が「うちの隊はテレビや広報の仕事をこなした上での5位」と言及している通り、広報部隊として多忙ながらA級5位を保持しているため、本当に鍛錬に徹したらもっと上を狙えそうですね。


広報部隊なだけあって、爽やかイケメンの隊長・嵐山准やツンデレ美少女の木虎藍、ボーダー内外でファン多数の綾辻遥など、メンバーの容姿も随一です。

三雲修にとっても非常に関わりが深い部隊であるため、作中でも多く出番があります。

A級6位:加古隊

隊員名役割得意技や特技など
加古望隊長:シューターハウンド改
黒江双葉アタッカー「韋駄天」で拘束戦闘
喜多川真衣トラッパー 
小早川杏オペレーター 

こちらが加古隊のメンバー一覧です。A級で唯一女子だけで構成されたガールズ部隊で、加古望のこだわりにより名字が「K」で始まる人物で統一されています。

また喜多川真衣がトラッパーであるため、戦闘要員はシューターの加古望とアタッカーの黒江双葉が主力です。


加古望は「改造版の追尾弾(ハウンド)」使いのシューターで、黒江双葉はボーダー最年少ながら試作型トリガー「韋駄天」を駆使した超スピード戦闘を得意とします。

喜多川真衣のトラップで敵の足止め&誘導、加古望のハウンド改で掃討&誘導、最後に黒江双葉が仕留める、というのが加古隊の基本スタイルだと思われます。

A級7位:三輪隊

隊員名役割得意技や特技など
三輪秀次隊長:ガンナーオールラウンダー鉛玉(レッドバレット)射撃
米屋陽介アタッカー槍使い
奈良坂透スナイパー変態的な精密狙撃
古寺章平スナイパー 
月見蓮オペレーター 

こちらが三輪隊のメンバー一覧です。

米屋陽介以外の隊員はみんな近界民(ネイバー)により被害を受けており、特に隊長の三輪秀次は目の前で姉を殺されたためにネイバーに強い憎悪を持っています。

三輪隊が物語の序盤に空閑遊真と正面から衝突した際も、三輪秀次の憎悪が強烈に描かれていました。


部隊としてはオールラウンダーの三輪秀次と孤月(槍)使いのアタッカー・米屋陽介を前面に、スナイパー2名が援護するスタイルです。

特に奈良坂透は当真勇に次ぐ狙撃の腕を持っており、ボーダーの狙撃訓練ではいつも1位を取っています(当真勇は訓練でいつも遊んでいるので点数は低い)。


ちなみに大規模侵攻では三輪秀次がブラックトリガー「風刃(ふうじん)」を使う場面がありましたが、「風刃は戦況に応じて投入する」ということになったため、三輪秀次はS級隊員にはなっていません。

よって三輪隊も今まで通り健在です。

A級8位:片桐隊

隊員名役割得意技や特技など
片桐隆明隊長:ガンナー 
一条雪丸アタッカー 
桃園藤一郎スナイパー 
尼倉亜澄スポッター 
結束夏凜オペレーター 

こちらが片桐隊のメンバー一覧です。

片桐隊はA級部隊ながら、作中では県外スカウトに派遣されていたために長期間不在となっており、物語の序盤では登場していません。

メンバー構成としてはアタッカー、ガンナー、スナイパーが揃っているバランス型で、更にボーダーで唯一の「観測手(スポッター)」がいます(尼倉亜澄)。

ランク外:玉狛第一

隊員名役割得意技や特技など
木崎レイジ隊長:パーフェクトオールラウンダーフルアームズ
小南桐絵アタッカー双月
烏丸京介オールラウンダーガイスト
宇佐美栞オペレーター 

こちらが玉狛第一のメンバー一覧です。

玉狛第一はボーダー本部とは独立した玉狛支部の部隊で、近界(ネイバーフッド)の技術により玉狛支部独自のトリガーを扱います。

その故にボーダー本部のノーマルトリガーとは規格(レギュレーション)が異なるため、ランク戦には参加していません。


隊長は木崎レイジで、アタッカー、ガンナー、スナイパーの全てにおいてマスタークラス(8000点以上)というボーダー唯一のパーフェクトオールラウンダーです。

更に元No.1アタッカーの小南桐絵、何でもできるもさもさ男前・烏丸京介、凄腕オペレーターの宇佐美栞が揃っており、バランスも戦闘力も極めて高い部隊です。


先述のとおり玉狛支部独自のトリガーを使うため、ノーマルトリガーとは一線を画する性能を持っています。

特に木崎レイジの「フルアームズ」、烏丸京介の「ガイスト」が起動した時の爆発力が凄まじく、大規模侵攻やガロプラ侵攻の際に大活躍しました。

一方でこれらのトリガーはトリオン消費が激しいために長期戦には向いていないという欠点があります。

S級:天羽月彦

天羽月彦(あもうつきひこ)はブラックトリガー持ちなので、A級とは別枠の「S級隊員」です。よって部隊に所属しているわけではなく、作戦行動の際は大体単独で前線に赴いています。

というのも、天羽月彦のブラックトリガーの火力があまりに桁外れなので仲間との連携もクソもないからです笑

特にアフトクラトルからの大規模侵攻の際、天羽月彦のブラックトリガーがとんでもない破壊力を持っていることが描かれていました。

視界に移る全ての光景が更地になっており、天羽月彦の作戦行動中にノーマルトリガーを持った隊員がいても巻き添え食らうだけですね笑

これを見てしまうとブラックトリガー持ちが「S級隊員」として一般隊員とは別枠になるのも理解できます。

S級:迅悠一(今はA級)

迅悠一もブラックトリガー「風刃(ふうじん)」の使い手だったので、かつては「S級隊員」でした。

「風刃」は「視界が届く範囲」であれば自在に遠隔斬撃を飛ばすことができ、天羽月彦のブラックトリガーほどの火力はないものの、より緻密な作戦行動に向いている性能を持っています。


ただ迅悠一は物語途中で「風刃」を手放し、S級隊員からA級隊員となりました。それ以降、迅悠一は特定の部隊に所属せずにフリーのA級隊員として動いています。

その理由は迅悠一のサイドエフェクト「未来予知」によるネイバーの侵攻予測などの特務があるからで、部隊に所属せずにフリーでいた方が何かと動きやすいからです。


ボーダーにとって迅悠一は「未来予知」というチート能力に加え、ノーマルトリガーでも十分すぎるほど強く、更にいざとなれば「風刃」も起動できるという最高のワイルドカードと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ワールドトリガーのA級最強の部隊は太刀川隊?ランク戦の順位無しだが爆発力なら玉狛第一!

ここまでA級部隊の一覧やS級隊員についてご紹介してきました。

先述のとおり公式情報だけで言えば、ボーダー最強の部隊はA級1位の「太刀川隊」です。


しかし1位の太刀川隊の主力はアタッカーの太刀川慶とシューターの出水公平で、遠距離戦には適していません。

なので戦況や状況によってはA級2位にして凄腕スナイパー・当真勇がいる冬島隊が太刀川隊に勝つこともあるでしょう。

対して冬島隊に関しては先述のとおり、隊長の冬島慎次がトラッパーなので実質的な戦闘要員はスナイパーである当真勇ただ一人です。

冬島慎次のテレポーターなどが機能している間は、当真勇の変態的な狙撃能力もあって無双の強さを発揮しますが、冬島慎次が落とされたり当真勇が接近されると脆いと言えます。

冬島隊はあまりにピーキーなコンセプトチームなのでハマればメチャクチャ強そうですが、安定感という意味ではやはり太刀川隊が上だと言えるでしょう。

またボーダー本部の部隊ではないですが、短期決戦の爆発力では間違いなく玉狛第一が最強です。

アタッカーの小南桐絵の「双月(斧)」はラービットを瞬殺する破壊力があり、更に木崎レイジの「フルアームズ」、烏丸京介の「ガイスト」を起動した時の圧倒的な火力は一度発動されたら誰も止められません。

ただ先述のとおりトリオン消費が激しいため、やはり短期決戦特化の部隊と言えます。


玉狛第一がA級部隊と模擬戦をするところもいつか見てみたいですね。

スポンサーリンク

ワールドトリガーのA級最強の部隊に二宮隊は食い込める?B級ランク戦の順位は1位!

ここまでA級部隊とS級隊員について解説してきましたが、実はB級の中にもA級に匹敵する部隊がいます。それが二宮匡貴率いる「二宮隊」です。


二宮隊はかつてA級部隊でしたが、当時の隊員の一人・鳩原未来(はとはらみらい)が一般人にボーダーのトリガーを横流しし、更にその一般人と共に近界(ネイバーフッド)に渡ってしまったことで、二宮隊も連帯責任で「B級落ち」のペナルティを食らいました。

よって二宮隊は負けてB級に落ちたわけではないため、今でもバリバリA級クラスの強さを持っています。


隊長の二宮匡貴はボーダートップクラスのトリオン量に加え、天才的な射手センスでNo.1シューターの座にいます。さらに隊員の犬飼澄晴と辻新之助はマスタークラスの使い手です。

スナイパーの鳩原未来が抜けたことで多少バランスが崩れたものの、B級にいるのがおかしいぐらいの実力がある部隊と言えるでしょう。


ただ太刀川隊や冬島隊に勝てるかと言うと流石に厳しいと思われ、最強部隊に名乗りを上げるほどではないと思われます。

スポンサーリンク

「ワールドトリガーのA級の順位は?ランク戦のランキングで紹介!」まとめ

今回はワールドトリガーに登場する部隊の最強チームやA級部隊の順位などについてご紹介しました。


ボーダー内の部隊は実戦においては味方同士とは言え、普段のランク戦ではバチバチのライバル同士です。

どこの部隊も一長一短の特徴があるので最強部隊を決めるのは中々難しいですが、いつかA級リーグ戦のように総当たりで試合してほしいですね☆


ワールドトリガーの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

ワールドトリガーのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

ワールドトリガーの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました