ワールドトリガーの冬島隊のメンバー一覧!戦闘員は当真勇のみ!

この記事ではワールドトリガーの冬島隊のメンバーの一覧や各メンバーの詳細情報、尖りまくった部隊のコンセプトなどについて解説します。


冬島隊は隊長の冬島慎次(ふゆしましんじ)がトラッパー、更には戦闘員が当真勇ただ一人という尖った部隊です。

あまりに偏ったメンバー構成ながらA級2位に座っている実力があり、A級の中でも異質の存在です。


まずはそんな冬島隊のメンバーの一覧から見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 冬島隊のメンバー一覧
  • 冬島隊の各メンバーの詳細一覧
  • 冬島隊の尖りまくったコンセプト


※この記事はワールドトリガーのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。


ワールドトリガーの関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

ワールドトリガーの冬島隊のメンバーの一覧表!

こちらが冬島隊のメンバー一覧表です。

ご覧の通り冬島隊は他の部隊と比べてメンバーが異様に少なく、しかも隊長の冬島慎次は特殊工作兵(トラッパー)なので戦闘は行いません。

よって戦闘員は実質当真勇ただ一人です。

名前役割プロフィール
冬島慎次隊長
トラッパー
年齢 :29歳
誕生日:1月3日
身長 :184cm
血液型:B型
星座 :かぎ座
職業 :不明
声優(CV):置鮎龍太郎
当真勇スナイパー年齢 :18歳
誕生日:7月7日
身長 :183cm
血液型:AB型
星座 :つるぎ座
職業 :高校生
声優(CV):岩田光央
真木理佐オペレーター年齢 :17歳
誕生日:3月1日
身長 :161cm
血液型:AB型
星座 :みつばち座
職業 :高校生
声優(CV):未定

→ボーダーの全部隊&全メンバーを見る

スポンサーリンク

ワールドトリガーの冬島隊の各メンバーの詳細一覧!

先程一覧表でご紹介した冬島隊のメンバーを一人一人詳しく見ていきましょう。

戦闘員が実質一人だけというあまりにも尖りまくったコンセプト部隊なだけに、メンバーも全員個性的です。

隊長:冬島慎次(ふゆしましんじ)

冬島隊の隊長は冬島慎次(ふゆしましんじ)です。

冬島慎次は作中の隊員の中でも最年長で、元々はボーダーのエンジニアとして働いていました。

大規模侵攻の際にはボーダー本部から基地の対策、隊員達をワープで援護するなどの活躍を見せています。


冬島隊においてもこれらの技術を活かしたトラップで攻撃と援護を担当します。

特にワープで当真勇を任意のところに飛ばし、当真勇の変態的な狙撃技術で相手を撃破する、という恐ろしい戦法もあり、部隊をA級2位にまで押し上げました。


性格は温和でいつも落ち着いており、隊員最年長なだけあって東春秋にも似た雰囲気を持っています。

ちなみに冬島慎次、東春秋、諏訪洸太郎、太刀川慶、小佐野瑠衣は麻雀仲間で、諏訪隊の作戦室は度々雀荘状態になるようです。

また冬島慎次は女子高生に弱く(高校時代にモテなかったトラウマにより)、小佐野瑠衣が参戦すると最弱になるとか笑

当真勇(とうまいさむ)

当真勇(とうまいさむ)は冬島隊のスナイパーを務めています。

そのスナイプ技術は変態の領域に達しており、個人ランキングでもボーダーNo.1スナイパーの座にいます。

普段の狙撃訓練では的をニコちゃんマークの形に射抜くなどして遊んでいるためにいつも順位が低いですが、変態的な技能がなければできない芸当を鼻歌交じりにやってのけます。

冬島隊の戦闘員は当真勇ただ一人ですが、冬島慎次のワープなどのサポートにより無双の強さを発揮し、A級2位を支えています。


性格は飄々としたマイペースな天才肌で、先述の通り訓練でも遊んでいるなど我道を行くタイプです。

作中では夏目出穂に狙撃指導をするなど面倒見のいいところもあり、空閑遊真とも非常に仲が良いです。

ちなみに学業は壊滅的で、ROUND7で解説を務めた際に「反比例」という言葉の意味がわからない様子を見せていました笑


元々はチームに所属せずにフリー隊員としてブラついていたところ、当時中学生の真木理佐様から「働け」と怒られてチームを組んだそうです笑

その後に冬島慎次が加入して(というか真木理佐がエンジニア部門から引っぱり出して)現在の冬島隊が結成されました。

なので冬島隊は真木理佐が結成したと言っても過言ではありません。

真木理佐(まきりさ)

真木理佐(まきりさ)は冬島隊のオペレーターを務めています。物語序盤では登場機会がありませんでしたが、遠征選抜試験でついに初登場しました。

上述のとおりトラッパーとスナイパーのみという尖りまくった構成のチームをA級2位に押し上げているため、オペレーター能力は相当高いと思われます。


性格は勝ち気で気が強く、目上の人間にも一切臆することはありません。

というのも、遠征選抜試験で根付栄蔵からの課題が出された際に「会話は録音する」と聞いた直後に

  • 試験内容も分からないのに予想も糞もない
  • 雑な試され方にムカついた

などのセリフを薄笑いを浮かべながら発しており、冬島慎次を戦慄させていました笑

ボーダー上層部にも一切の遠慮も忖度もない真木理佐さん流石です。


また漫画23巻の巻末では遠征選抜の事前アンケートが公開されており、若村麓郎が「一緒に行きたくない人」に木虎藍と真木理佐を挙げていました。その理由は

  • 木虎藍 :見下されてる気がする
  • 真木理佐:見下されてる

ということで、真木理佐に関しては「見下されてる」と断定しています。過去に何があったんでしょう・・


ちなみにファンの間では、ガロプラの隊長・ガトリンが扱うトリガー「処刑者(バシリッサ)」にかけて「マキリッサ」と呼ばれているようです笑

スポンサーリンク

ワールドトリガーの冬島隊のメンバー構成が尖りまくっている!

ここまでご紹介したとおり、冬島隊のメンバーはトラッパーとスナイパーだけというあまりに尖った構成です。

それでもA級2位の座にいるというのが驚異的で、それだけ個々の能力の高さと真木理佐のオペレーター能力の高さが半端じゃないということでしょう。


このチーム構成から考えられる戦術としては

  • 真木理佐が狙撃ポイントを指示
  • 冬島慎次がワープで当真勇を移動
  • 当真勇が狙撃
  • 冬島慎次がワープで当真勇を逃がす

この繰り返しだけでも反則的な強さを発揮するでしょう。敵としては冬島慎次を撃破しない限りは対処のしようがなくなります。

スポンサーリンク

ワールドトリガーの冬島隊のメンバーの実質的なリーダーは真木理佐?

ここまで冬島隊のメンバーや特徴についてお話してきました。

冬島隊の隊長はもちろん冬島慎次ですが、作中のパワーバランスを見る限りは真木理佐が握っているように見えます。

何しろ漫画15巻の第127話のフリースペースで「冬島隊の作戦室」が紹介された際、作者の葦原大介氏が「真木理佐はこわい。」とわざわざ明記するぐらいです笑


ただ遠征選抜の一次試験の審査をしている時の様子を見る限りは他者の意見を一切聞かないといった感じではなく、冬島慎次や当真勇の話も聞きつつ進めていました。

「真木理佐はこわい」「マキリッサ」などのイメージが先行しがちですが、決して恐怖政治を敷くようなタイプではないようですね。

スポンサーリンク

「ワールドトリガーの冬島隊のメンバー一覧!戦闘員は当真勇のみ!」まとめ

今回はワールドトリガーの冬島隊のメンバーの一覧や各メンバーの詳細情報、尖りまくった部隊のコンセプトなどについて解説しました。

冬島隊はボーダーの部隊の中でも随一と言えるほど個性的なメンバー構成が面白いチームです。

過去に真木理佐が当真勇を一喝したり、冬島慎次を引っ張り込んだエピソードも見てみたいですね笑


ワールドトリガーの関連記事はこちらもどうぞ

→ワールドトリガーの全キャラ解説はこちら!

ワールドトリガーのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

ワールドトリガーの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました