ワールドトリガーの小南桐絵が強い!太刀川慶とどっちが上?

この記事ではワールドトリガーの小南桐絵(こなみきりえ)の強さの詳細や、現ナンバーワンアタッカーの太刀川慶(たちかわけい)とどっちが強いかなどについて解説します。


小南桐絵はワールドトリガーの作中でも間違いなくトップクラスに強いアタッカーです。

その強さは大規模侵攻時の新型トリオン兵を無双したり、ガロプラのボス・ガトリンを攻略する大きな働きを見せました。


まずは小南桐絵の「実質アタッカー1位」の発言について詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 小南桐絵の「実質1位」の意味
  • 小南桐絵のパラメーター解説
  • 小南桐絵の戦績
  • 小南桐絵と太刀川慶どっちが強いのか


※この記事はワールドトリガーのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。


ワールドトリガーの関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

ワールドトリガーの小南桐絵が強い!「実質アタッカー1位」の意味

漫画18巻の第160話で小南桐絵(こなみきりえ)が

あたし3位だから
ていうか実質1位だから

と、ヒュースの頭をポンポンしながら口にしています。

これは「現在はアタッカー3位、でも実力的には1位」という意味です。小南桐絵が超負けず嫌いだからこその言葉でもありますが、実際この言葉はウソではありません。

この言葉について詳しく見ていきましょう。

小南桐絵はかつてランク戦1位だった

漫画20巻の第174話のフリースペースの「質問コーナー⑮」で語られていますが、小南桐絵は中学卒業間近~高校1年生の途中まではランク戦に参加していました。

その頃は迅が黒トリガー使いになったためにS級となり、太刀川慶がやる気を失っていた時期です。そして小南桐絵は太刀川慶や風間蒼也などのトップ層としのぎを削りながらアタッカー1位にまで上り詰めました。

そして玉狛支部の独立以来、小南桐絵はランク戦に参加しなくなっています

というのも、玉狛支部独立後の小南桐絵のトリガーは玉狛独自のものを使っているので、本部のトリガーとは規格が異なります。

よって現在の小南桐絵はそもそもランク戦に参加することはできません。

小南桐絵がランク戦に出なくなって以降も3位をキープ

小南桐絵は玉狛独自のトリガーを使うようになってからはランク戦に参加していないため、ポイントの変動もありません。

よって小南桐絵以外の隊員はポイントを稼げばいつかは小南桐絵を抜ける筈なのですが、小南桐絵のポイントを上回っているのは太刀川慶と風間蒼也の2人だけです。

よって小南桐絵は未だに暫定3位で、玉狛独立までに一体どんだけポイント稼いでたんだって感じですね笑


漫画18巻の第160話で小南桐絵がヒュースに「実質1位」と言っていたのは、「仮にずっとランク戦に参加していたら今も1位のまま」「もし今ランク戦に参加したらすぐ1位に返り咲く」といった意味でしょう。

実際いまだに太刀川慶と風間蒼也しか小南桐絵のポイントを上回れていないので、少なくともボーダーでトップクラスのアタッカーであることは間違いありません。

スポンサーリンク

ワールドトリガーの小南桐絵のパラメーターが強い!

次に小南桐絵(こなみきりえ)の各種パラメーターを一覧表でご紹介します。


後述するとおり小南桐絵のトリガーは「双月(そうげつ)」と呼ばれ、近接攻撃特化型のトリガーです。

「双月」の名のとおり普段は2本の手斧サイズのトリガーで、小南桐絵の機動力と手斧の小回りを活かして相手をかき回し、隙を見て2本のトリガーを連結させる「双月(斧)」で相手を粉砕します。

これに加えて「炸裂弾(メテオラ)」で弾幕を張ったりダメ押しの爆撃を叩き込む戦闘スタイルで、トリガーの特性も相まって短期決戦型です。

パラメーター項目評価点
トリオン6
攻撃13
防御・援護7
機動10
技術9
射程3
指揮4
特殊戦術3
合計55

小南桐絵の戦闘スタイルの特徴がこちらの一覧表にも現れており、「攻撃」と「機動」が高く、その次に「技術」も非常に高いです。

反面、やはり近接戦闘特化なだけに「射程」が短く、更に「トリオン」の量はそこまで多くないため、長時間の継戦は苦手です。

大体の敵は小南桐絵の破壊力の前に一撃で粉砕されるでしょうが、例えば大軍勢を相手にした持久戦などには向いていません。

スポンサーリンク

ワールドトリガーの小南桐絵の戦力は1部隊に相当するほど強い!

ここまで小南桐絵(こなみきりえ)の強さについて解説してきましたが、その力はボーダーでも評価されており、下記の4名は単独で1部隊の扱いとなっています。

  • 小南桐絵
  • 迅悠一
  • 木崎レイジ
  • 忍田真史

正にそうそうたるメンバーで、忍田本部長と並んで名前が挙がっている時点で化け物確定ですね笑


ちなみにここに太刀川慶の名前が無いのが以外ですが、太刀川も小南桐絵のような個人特化型のトリガーを持てば今より更に強くなると思われるので、扱うトリガーの差かもしれませんね。

スポンサーリンク

ワールドトリガーの小南桐絵が強い!戦績から強さを解説!

ここまで小南桐絵(こなみきりえ)の強さについて、トリガー特性やパラメーターなどから解説してきましたが、実際に作中の戦績や戦闘シーンからその強さを見ていきましょう。


ちなみに小南桐絵や烏丸京介、木崎レイジは玉狛第一のメンバーで、ボーダー本部のチームとは独立しています。

玉狛メンバーのトリガーの特殊性も相まって、本部のメンバーとの連携よりも「玉狛第一という尖った戦力」として活躍しています。

大規模侵攻でのトリオン兵を無双

アフトクラトルの大規模侵攻がワールドトリガーの作中での小南桐絵デビュー戦でした。

ここで「双月」も初披露しており、その圧倒的な破壊力によりガチガチの耐久力を持つ新型トリオン兵すらも一撃で無双しています。

その後はヴィザ翁の足止めや、街中に溢れていたトリオン兵の掃討にあたり、論功行賞では一級戦功となりました。


先ほどのパラメーター解説では「小南桐絵は短期決戦型」というお話をしましたが、大規模侵攻の働きを見る限り数時間程度であれば十分戦えるようですね。

ガロプラの大ボス・ガトリンを一刀両断

ガロプラが侵攻してきた際、ガトリンラタリコフが遠征艇を破壊しにやってきました。ボーダー側は下記のメンバーで対処します。

  • 太刀川慶
  • 風間蒼也
  • 小南桐絵
  • 村上鋼

特にガトリンのトリガー「処刑者(バシリッサ)」が極めて頑強な上、遠征艇を一発で沈めかねない砲撃も備えています。

最後は太刀川慶がガトリンを足止めしている間に、小南桐絵が太刀川もろともぶった斬って攻略しました。

小南桐絵の踏み込みの速さと一撃必殺の破壊力が伺えるシーンでしたね。

スポンサーリンク

ワールドトリガーの小南桐絵と太刀川慶はどっちが強い?

ここまで小南桐絵(こなみきりえ)のトリガーの強さや戦績、戦闘シーンなどについて解説してきました。

ここで気になるのが、現在のナンバー1アタッカーである太刀川慶(たちかわけい)とどちらが強いのか、というところです。

かつてのナンバー1アタッカー・小南桐絵」と、「現在のナンバー1アタッカー・太刀川慶」のそれぞれの強さを比べて見ましょう。

小南桐絵の戦闘スタイル:小技も一撃必殺もこなす双月と炸裂弾(メテオラ)

小南桐絵のトリガー「双月」は手斧の形状をしており、小南桐絵の鋭い機動力も相まって相手を撹乱することもでき、隙あらば「双月(斧)」による一撃必殺、炸裂弾(メテオラ)の爆撃も放ちます。

メテオラは多少は射程距離があるものの、基本的に小南桐絵の戦闘スタイルは近接戦闘特化です。

太刀川慶と比較して小南桐絵が勝っているところと言えば、

  • 双月の小回り
  • 双月(斧)の一撃必殺の破壊力
  • 炸裂弾(メテオラ)による射撃もあり

といったところでしょう。特に双月(斧)の破壊力は孤月の強度でも防ぎきれないと思われます。

もし太刀川慶とタイマン対決したとしたら、双月(斧)をぶちかます隙を小南桐絵が作り出せるかどうかが勝敗を分けそうです。

太刀川慶の戦闘スタイル:圧倒的な剣技

太刀川慶の戦闘スタイルは小南桐絵よりも更にシンプルで、

  • 孤月による近接戦闘
  • 「旋空孤月」による広範囲斬撃

というものです。特に太刀川慶の剣技はボーダー随一であり、ヒュースですら5-1で負けるほどです。

更に「旋空孤月」は刀身の遙か先まで切り裂く広範囲斬撃で、これがあるために小南桐絵よりも間合いが長いです。


中距離戦では太刀川慶の旋空孤月、接近戦でも太刀川慶の圧倒的な剣技が発揮されるため、1対1の対決では太刀川慶の方が安定感がありそうです。

ただ小南桐絵の両手の「双月」は非常に小回りがきくため、刀の間合いの更に内側の超接近戦なら小南桐絵が有利でしょう。


小南桐絵としては両手の「双月」とメテオラの手数で隙を作れるかどうか、太刀川慶としては「旋空孤月」の距離から孤月の間合いまでを保てるかどうかですね。

またトリガーの特性上、短期決戦なら小南桐絵持久戦なら太刀川慶に分がありそうです。

スポンサーリンク

「ワールドトリガーの小南桐絵が強い!太刀川慶とどっちが上?」まとめ

今回はワールドトリガーの小南桐絵(こなみきりえ)の強さの詳細や、現ナンバーワンアタッカーの太刀川慶(たちかわけい)とどっちが強いかなどについて解説しました。


小南桐絵は容姿が可愛いことでも大人気のキャラですが、戦闘でもボーダートップクラスの強さを誇っています。

今後もワールドトリガーの大人気キャラとして活躍が楽しみですね☆


ワールドトリガーの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

ワールドトリガーのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

ワールドトリガーの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました