ワールドトリガーの漆間隊のメンバー一覧!その強さとは?

この記事ではワールドトリガーの漆間隊のメンバーの一覧表や各メンバーの詳細、漆間恒(うるしまわたる)の強さなどについて解説します。


漆間隊はB級ランク戦を14位で終えており、スレスレでB級中位入りを果たした部隊です。

またメンバーがオペレーターと合わせて2人しかいなかったり、隊長の漆間恒が守銭奴だったりと個性的なチームとなっています。

まずは漆間隊のメンバーの一覧表からご紹介します。

この記事で分かること
  • 漆間隊のメンバー一覧
  • 漆間恒(うるしまわたる)の強さ


※この記事はワールドトリガーのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。


ワールドトリガーの関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

ワールドトリガーの漆間隊のメンバーの一覧表!

こちらが漆間隊のメンバーの一覧表です。

他の部隊と比べるとだいぶ寂しいですが、それもそのはずで漆間隊の戦力は隊長の漆間恒(うるしまわたる)ただ一人で、オペレーターと合わせても2人しかいません。

この編成でB級中位に滑り込んだことが脅威的と言えるでしょう。

名前役割プロフィール
漆間亘隊長
銃手(ガンナー)
年齢 :16歳
誕生日:不明
身長 :不明
血液型:不明
星座 :不明
職業 :高校生
声優(CV):未定
六田梨香オペレーター年齢 :17歳
誕生日:不明
身長 :不明
血液型:不明
星座 :不明

職業 :高校生
声優(CV):未定

スポンサーリンク

ワールドトリガーの漆間隊のメンバーの詳細一覧!

先程一覧表でご紹介した漆間隊のメンバーを一人一人見ていきましょう。

漆間隊のメンバーが初めて顔有りで登場したのは漫画23巻の第205話で、ここでそれぞれのキャラが明らかになりました。

隊長:漆間恒(うるしまわたる)

漆間隊の隊長は漆間恒(うるしまわたる)です。

先述の通り隊長にして唯一の戦力であり、戦闘では銃手(ガンナー)スタイルの戦い方をします。

トリガーセットも非常に独特な組み合わせで、メイントリガーとサブトリガーは下記の表のとおりです。

メイントリガーサブトリガー
突撃銃(アステロイド)バッグワーム
カメレオンサイレンサー
シールドシールド
ダミービーコン(試作)メテオラ

このトリガーセットから、漆間恒の戦闘スタイルとしてはカメレオンで透明化して隠密行動&奇襲の銃撃というものでしょう。

更にサイレンサーやダミービーコンも使うことから、とにかく隠密からの奇襲に特化した戦術のようです。これを高いレベルでできるからこそ、B級ランク戦を単独で中位入りできたと思われます。


一方で性格面はかなりドライで、価値判断の基準は金銭です。

選抜試験の説明会でも「一週間拘束される見返り」について質問しており、城戸司令から「正規隊員の遠征手当(1万円/日)の半額を支給する」という答えを引き出しました。

他の隊員からは「がめつい」などの声がありますが、ボーダーの防衛任務も遠征も立派に仕事なので、プロとしては当然の質問です。16歳にしてこの質問ができるのはある意味凄いことですね。

オペレーター:六田梨香

漆間隊のオペレーターは六田梨香(ろくたりか)です。

漆間隊の戦闘員が漆間恒ただ一人であるため、六田梨香は他の部隊のオペレーターとは違って唯一複数人に指示を出す必要がありません

よってある意味では漆間隊では六田梨香のオペレーター能力が存分に発揮されているとも言えます。


ちなみに見た目はおどおど系女子で、三雲修に勝るとも劣らない冷や汗率を誇ります。

遠征隊の一次選抜試験では古寺隊に所属し、最初の隊員間の挨拶でも一歩引いた感じであることからも、人前で話すことは得意ではなさそうです。

ただ先述の漆間恒が「選抜試験で一週間拘束される見返り」を聞いた際には「漆間くん今はそんな話・・」と小声で制しており、マズイと思った時にはちゃんと発言していました。

スポンサーリンク

ワールドトリガーの漆間隊にはなぜ漆間恒しかいないのか?

ここまで漆間隊のメンバーの詳細などについて解説してきましたが、ここで気になるのが「なぜ漆間隊の戦闘員は漆間恒しかないのか?」というところです。

考えられる理由としては下記の2通りです。

  1. 漆間隊にはかつて隊員がいたがみんな脱退した
  2. 漆間恒が最初から今の体制で部隊を組んだ

1.のように漆間隊には隊員がいたものの、隊長の漆間恒とのソリが合わなくて辞めていったという可能性もあるでしょう。

あるいは2.のように、最初から漆間恒が「一人で戦うスタイル」を選んだために他の隊員を入れなかった可能性もあります。

というのも先程お話したとおり漆間恒の戦術は「カメレオンで透明化してからの奇襲攻撃」が主であるため、これを隊員同士で連携するとなると相当な訓練が必要でしょう。

合理主義な漆間恒はその辺りの訓練時間を惜しんで一人で戦うスタイルを選んだのかもしれません。

スポンサーリンク

ワールドトリガーの隊長:漆間恒の強さは?

漆間隊は戦闘員がたった一人という尖った部隊ですが、その戦闘員である漆間恒の強さはどのくらいなのでしょう?

作中の描写から解説します。

実質単独でB級ランク戦の中位入り!

漆間隊はB級ランク戦を14位で終えており、先述の通りB級中位に残っています。

また作中の描写からもランク戦で着実に得点していることが分かり、ROUND2では鈴鳴第一、那須隊、柿崎隊の組み合わせで2点を取り、那須隊と柿崎隊に並んでいます。

単独であるが故に生存点を取るのは至難の業ですが、こうして確実に得点を重ねたからこそB級中位に残れたのでしょう。

ボーナスポイント抜きなら弓場隊と同点!

ランク戦のポイントには前シーズンの順位に応じて初期ボーナスが付与されます。

漆間隊は前シーズン9位だったので7ポイントが加算されており、今シーズンの最終得点25点から初期ボーナスを引くと18点です。

ちなみに弓場隊の最終得点30点から初期ボーナス12点を引くと同じく18点であり、漆間隊は弓場隊と同等の得点を上げたことになります。

つまりB級上位レベルの実力を持つ弓場隊と同等の得点力漆間恒一人が持っていることになり、その強さが伺えますね。

漆間恒は強いが性格に難あり?

ここまで漆間隊の特徴や強さについて解説してきましたが、隊長の漆間恒は良くも悪くも非常に特徴的な隊員です。

ただ単に合理主義でプロ意識が高いだけならいいのですが、漫画24巻の第206話では風間蒼也が「漆間が他の隊員と絡んでた記憶があまりない」と語っているとおり、協調性にはかなり難がありそうです。

漆間隊で動いている分には漆間恒しかいないのでいいですが、臨時部隊などを組んだ際には漆間恒の存在が地雷になりかねないですね。

スポンサーリンク

「ワールドトリガーの漆間隊のメンバー一覧!その強さとは?」まとめ

今回はワールドトリガーの漆間隊のメンバーの一覧表や各メンバーの詳細、漆間恒(うるしまわたる)の強さなどについて解説しました。

ボーダーの部隊の中にはかなり尖ったコンセプトを持ったチームもありますが、戦闘員が一人だけという漆間隊は特に特徴的と言えます。

今後漆間恒や六田梨香がどんな活躍を見せるか楽しみですね☆


ワールドトリガーの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

ワールドトリガーのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

ワールドトリガーの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました