ワールドトリガーの草壁隊のメンバー一覧!オペレーターが隊長!

この記事ではワールドトリガーの草壁隊のメンバーの一覧表や各メンバーの詳細、エンブレムの意味などについて解説します。


草壁隊は長らくスカウト活動に行っていたため、緑川駿以外のメンバーは物語序盤では登場していませんでした。

初めて草壁隊のメンバーの全容が明かされたのが遠征選抜の一次試験の時で、まずはそのメンバーの一覧からご紹介します。

この記事で分かること
  • 草壁隊のメンバー一覧表
  • 草壁隊のメンバーの詳細一覧
  • 草壁隊のエンブレムの意味


※この記事はワールドトリガーのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。


ワールドトリガーの関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

ワールドトリガーの草壁隊のメンバーの一覧表!

こちらが草壁隊のメンバーの一覧表です。

草壁隊は他県にスカウト活動に行っていた関係で、物語序盤は緑川駿以外は登場機会がありませんでした。

その後、B級ランク戦の最終戦前後で全メンバーが登場しています。

名前役割プロフィール
草壁早紀隊長
オペレーター
年齢 :15歳
誕生日:不明
身長 :不明
血液型:不明
星座 :不明
職業 :中学生
声優(CV):未定
里見一馬ガンナー年齢 :17歳
誕生日:不明
身長 :不明
血液型:不明
星座 :不明
職業 :高校生
声優(CV):未定
佐伯竜司オールラウンダー年齢 :不明
誕生日:不明
身長 :不明
血液型:不明
星座 :不明
職業 :中学生
声優(CV):未定
宇野隼人スナイパー年齢 :不明
誕生日:不明
身長 :不明
血液型:不明
星座 :不明
職業 :中学生
声優(CV):未定
緑川駿アタッカー年齢 :14歳
誕生日:10月20日
身長 :157cm
血液型:O型
星座 :みかづき座
職業 :中学生
声優(CV):森下由樹子

→ボーダーの全部隊&全メンバーを見る

スポンサーリンク

ワールドトリガーの草壁隊のメンバーの詳細一覧!

先程一覧表でご紹介した草壁隊のメンバーについて、一人一人詳しく見ていきましょう。

草壁隊はA級4位にいる実力のあるチームで、更にオペレーターが隊長を務めているという異色の部隊です。

隊長:草壁早紀(くさかべさき)

草壁隊の隊長は草壁早紀(くさかべさき) で、先述の通りオペレーターも兼任しています。

草壁早紀はA級4位の部隊を率いるだけに指揮能力もオペレーター能力も非常に高いです。

特に草壁隊は戦闘員が4人なのでオペレーターとしての負担が大きいですが、隊長と兼任しながらやってのけていることからも相当頭が切れそうです。


見た目は前に流したツインテールの髪型と鋭い目つきで、断定口調の話し方が特徴です。

実際分析能力も非常に高く、遠征選抜の一次試験では各部隊の顔ぶれをざっと見ただけでその部隊の強みや弱みを見抜いていました。

年齢はまだ15歳ということでかなり若く、ボーダーの隊長の中でも三雲修に並んで最年少です。


ちなみに隊員達からは「早紀ちゃん」と呼ばれており、あの生意気少年の緑川駿も慕っている様子が描かれています。

里見一馬(さとみかずま)

里見一馬(さとみかずま)は草壁隊のガンナーを務めています。

ガンナーとしての腕は凄まじく、ボーダーのNo.1ガンナーですが、自分の順位を知らないためにその自覚がありません笑

里見一馬の戦闘スタイルは「二宮匡貴の戦闘スタイル」と「弓場拓磨の技術」を組み合わせたもので、アステロイドとハウンドで相手を削り殺すスタイルのようです。


性格は絵に描いたような陽キャで、常に笑顔が絶えない明るいキャラクターです。

初対面の三雲修にも気さくに色々教えてくれており、二宮匡貴のフルアタックについて熱く語っていました。

というのも里見一馬は自他ともに認める二宮信者であり、誰よりも二宮匡貴の強さを知っている男です。

佐伯竜司(さえきりゅうじ)

佐伯竜司(さえきりゅうじ)は草壁隊のオールラウンダーです。

戦闘スタイルとしては孤月と突撃銃(+アステロイド)を扱い、更にボーダー隊員の中では唯一エスクードトリガーを2つ所持しています。


ちなみに遠征選抜試験の事前アンケートで王子一彰が「一緒に行きたい人」として名前を挙げており、その理由が「面白いから」とのことでした。

佐伯竜司のどのあたりが面白いのかは今後に期待です。

宇野隼人(うのはやと)

宇野隼人(うのはやと)は草壁隊のスナイパーを担当しています。

スナイパーの中では珍しくアイビスを登録しておらず、代わりにサイレンサーを所持しています。

このことからドッカン型のアイビスを好まず、射程重視のイーグレットや弾速重視のライトニングを音無しで放つスタイルのようです。


見た目は短髪の髪型にサングラスをかけた長身で、隊員同士の話にも相槌は打つもののかなり無口なキャラです。

ある意味誰よりもスナイパーのイメージにピッタリな雰囲気を持っていますね。

緑川駿(みどりかわしゅん)

緑川駿(みどりかわしゅん)は草壁隊のアタッカー担当です。

戦闘スタイルとしてはグラスホッパーを駆使した高機動戦闘で、その機動力はボーダー隊員の中でもトップです。

得意技が相手の周囲をグラスホッパーで縦横無尽に跳ね回る「乱反射(ピンボール)」で、その腕前はスコーピオンでマスタークラスに達しています。

ちなみにこの戦闘スタイルは空閑遊真も取り入れており、現在のワイヤー殺法のベースにもなっています。


性格は人懐っこくて犬っぽい少年であり、特に「迅バカ」と言われるほど迅悠一を崇拝しています。

基本的には年上の相手には「先輩」をつけるものの、米屋陽介は「よねやん先輩」、出水公平は「いずみん先輩」などだいぶフランクな呼び方をしています。

木虎藍には「木虎ちゃん」というだいぶアウトな呼び方ながら、木虎藍の「年下には慕われたい」という対人欲求により許されています笑

スポンサーリンク

ワールドトリガーの草壁隊の隊長はオペレーターの草壁早紀!チームバランスは抜群!

草壁隊のメンバーを改めて見るとアタッカー、オールラウンダー、ガンナー、スナイパーという極めてバランスの取れた構成となっています。

他のA級上位を見回しても、

  • No.1アタッカーとNo.2シューターが主力の太刀川隊
  • 戦闘員が当真勇ただ一人の冬島隊
  • カメレオンによる隠密機動主体の風間隊

など、メンバー構成やコンセプトが尖っているのに対し、草壁隊はその真逆でバランス良く構成されています。

なので「ハマれば強い」といった特異性ではなく、安定した強さを持っていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

ワールドトリガーの草壁隊のエンブレムのコカトリスは草壁早紀を表している?

草壁隊のエンブレムは「コカトリス」の絵が描かれたものです。コカトリスとは伝説上の生物であり、トカゲと鶏を足して2で割ったような姿をしています。

その特徴は「視線と吐息が猛毒で、近寄る生物を皆殺し、或いは石化させる」というものです。


では一体なぜ草壁隊のエンブレムにそんな恐ろしい神話生物を描いたのか、理由は謎のままです。

「近寄る敵をなぎ倒す」という意思を込めたのか、あるいは隊長の草壁早紀の姿を「猛毒を持つコカトリスの姿」でなぞらえているのかもしれません笑

スポンサーリンク

「ワールドトリガーの草壁隊のメンバー一覧!オペレーターが隊長!」まとめ

今回はワールドトリガーの草壁隊のメンバーの一覧表や各メンバーの詳細、エンブレムの意味などについて解説しました。

草壁隊はオペレーターが隊長であることが最大の特徴で、その結成秘話なども気になるところです。

今後の草壁隊の動向に注目ですね☆


ワールドトリガーの関連記事はこちらもどうぞ

→緑川駿のサイドエフェクトは?

ワールドトリガーのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

ワールドトリガーの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました