チェンソーマンのビームがかわいい!デンジを慕うサメ!イラストや画像も!

この記事ではチェンソーマンに登場するサメの魔人・ビームのかわいいシーンや画像、イラストなどについてご紹介します。


ビームは「サメの悪魔」が人間に取り憑いたサメの魔人で、頭は常にサメの面をかぶったような容姿をしています。

見た目はサメですが、デンジのことを「チェンソー様」と慕う姿にファンから「かわいい」と評判になっています。

実際に作中でビームのかわいいシーンにどんなものがあるのか、物語の時系列に見ていきましょう。

<この記事で分かること>
◯ビームがかわいいと言われる理由
◯ビームの作中でのかわいいシーン
◯ビームの画像・イラスト


※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます


チェンソーマンの全キャラクターの一覧についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

チェンソーマンのビームがデンジを慕う姿がかわいい

ビームは「サメの悪魔」が人間に憑依した「サメの魔人」です。

普段からヘルメットのようにサメ頭の姿をしているので素顔は見えず、基本的に常にテンションが高いキャラクターです。


マキマによると「普段は会話すらできないほど凶暴」と評されていますが、デンジ(とマキマ)の言うことだけは聞くため、デンジに対してはとても従順です。

その従順っぷりと健気な様子から、ビームが「かわいい」と評判になっています。

広告

チェンソーマンのビームのかわいいシーンまとめ

作中でビームが登場するシーンから「かわいい」と評判の場面について順番にご紹介します。

ビームは一時的にデンジのバディになってから登場機会が増えており、たまにデンジにウザがられながらもいいコンビ仲を築いています。

広告

ビームのかわいいシーン:チェンソー様大好き(5巻の第39話)

漫画5巻の第39話でデンジとビームが初対面しました。

パワーが血を飲みすぎて「血の悪魔」の側面が濃くなってしまったため、一時的にデンジのバディから外れ、一時的にビームが代わりのバディとなっています。

ビームはデンジの顔を見るなりよだれを垂らしながら「チェンソー様」と叫びまくって抱きつき、デンジにぶん殴られています。


ビームはチェンソーマンを崇拝しているため、その融合体であるデンジの言うことは絶対に従うということで、これ以降は番長についていく舎弟のようにデンジに接するようになります。

広告

ビームのかわいいシーン:殴られてもめげない(5巻の第39話)

初対面でデンジに抱きついてぶん殴られ、血まみれになっても全くめげない強メンタルのビームは

チェンソー様!
言う事!絶対
チェンソー様!
最強!最高!

と何故かカタコトでデンジに対して敬意を表しながらまとわりつきます。


ぶん殴られても意に介さずひっつくビームの様子に、ファンからは「ビームかわいいな」「ウザかわいい」などの声がありました笑

広告

ビームのかわいいシーン:大雨にはしゃぐ(5巻の第40話)

漫画5巻の第40話ではビームが早速デンジのバディとしてついていきました。


ビームは水中だけではなく、土だろうがコンクリだろうが地面に潜り込んで中を移動することができます。

隠密行動もできる非常に便利な能力ですが、ビームは見た目がまんま魔人なので目立つ上に、地面から生えていたら注目され過ぎるため、デンジから「普段は地中にいろ」と言われています。


しかしこの場面では急に土砂降りになったことでビームが

キャキャ!
水だ水だ!水だ!

とテンションが上がって地面から顔を出しています。


「サメの魔人」なので水でテンションが上がるのは仕方ないこととは言え、はしゃぎ方からしてかわいいですね笑

広告

ビームのかわいいシーン:ヤヴァヤヴァヤヴァ(6巻の第44話)

漫画6巻の第44話ではレゼが爆弾の悪魔「ボム」との融合体として正体を現し、舌を噛み切られた上に左腕と喉を斬られたデンジをビームが救出しました。

この時のビームの超慌てっぷりが焦燥感丸出しなのにどこかかわいいもので、

にげろにげろにげろにげろ
ヤヴァヤヴァヤヴァヤヴァヤヴァ
なんで匂いで気づかなかった!
ビィーム!!

と口にしています。


自分自身を戒めるように自身の名前を叫んでいますが、天然丸出しの焦りようですね笑


レゼのかわいいシーンなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

ビームのかわいいシーン:べた褒めビーム(6巻の第49話)

漫画6巻の第49話で、レゼの攻撃により四肢がもげるほどのダメージを負っていたデンジでしたが、血を飲ませてすぐさま復活しました。

普通の悪魔なら死んでいるところ、デンジの不死身っぷりを見たビームが

さすがチェンソー様!!
すげえ
すごい!!

とべた褒めしています。

良くも悪くもドストレートな言動のビームが、いかにチェンソーマンを大好きかが分かるシーンですね。

広告

ビームのかわいいシーン:チギャウチギャウ(6巻の第49話)

漫画6巻の第49話で、ビームが記憶の中でのチェンソーマンの戦いっぷりをデンジに語ります。

チェンソーのチェーン使って移動してた
チェーン飛ばして引っ掛けて建物から建物へ

ビームのこの言葉に閃いたデンジは「俺も自分の力を応用するべきなんだ!」と悟り、ビームを「サメの悪魔」の姿にさせます。

そしてデンジが出した結論が「チェーンでビームを調教して走らせる」ことでした。

馬のようにチェーンを噛まされたビームが

チギャウ・・
チギャウ・・

と呟いていますが、デンジが「これが正解だよなあビーム!!」と焚きつけると「正解!!正解!!」と叫んでノッてしまいます。

全然的外れでもデンジの言うことは絶対のビームが、かわいいやら可哀想やら笑

広告

ビームのかわいいシーン:レゼ戦の後は爆睡(6巻の第51話)

漫画6巻の第51話でレゼとの戦闘が終わった後、浜辺に打ち上げられたデンジとレゼが話すシーンがあります。

ビームも一緒に浜辺に打ち上げられており、デンジとレゼの会話中もイビキかいて爆睡しているところが無邪気というか天然でかわいいですね笑

広告

ビームのかわいいシーン:チェンソー様の言うことが絶対(7巻の第62話)

漫画7巻の第62話でクァンシと配下の魔人・ロンとの戦闘シーンです。

ロンに組み伏せられていたデンジはビームの助けによって拘束を逃れてその場を離れようとします。その際に「アイツバケモンだ!逃げっぞビーム!」と声をかけるとビームは

バケモンめ!!
このバケモン!!

とオウム返し気味に(無意味な)捨て台詞を吐いています。


デンジが言った言葉なら全てが正しいという判断基準のビーム、安定のかわいいシーンです笑


クァンシの正体などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

チェンソーマンのビームのかわいい画像&イラスト

チェンソーマンのビームはデンジの前ではやたら従順でかわいいことからも人気のキャラクターです。

ネット上やSNS上では絵描きさんやイラストレーターの方々がビームの画像やイラストを投稿しているので、その中の一部をご紹介します。

チェンソーマンの漫画を無料で読む方法!

チェンソーマンのあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料でチェンソーマンのお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


チェンソーマンを読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!チェンソーマンを無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「チェンソーマンのビームがかわいい!デンジを慕うサメ!イラストや画像も!」まとめ

今回はチェンソーマンに登場するサメの悪魔・ビームのかわいいシーンや画像、イラストなどについてご紹介しました。


個性派ばかりが寄り集まっているチェンソーマンのキャラクター達の中でも、ビームはそのキャラが立つぐらい濃いです。

作中のビームは濃いながら、デンジとのコンビによりそのかわいい姿が多く描かれているためにファンも多く存在しています。

第2部では「サメの悪魔」が転生した際にビームの面影が残っているのどうか注目ですね。


チェンソーマンの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました