恋愛代行の第8話のネタバレ最新話!マリの心の闇とは?

記事内に広告が含まれています

この記事では恋愛代行の第8話についてネタバレ解説します。

第7話ではマリがマサヤに恋バナをぶっこんでいました。

さらにそれをきっかけに、マリの心の闇や過去について少しだけ触れられます。

第8話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 恋愛代行の第8話のネタバレ
  • マリの過去
  • コンとポンの因縁
  • 麻理とマサヤの進展
  • 登場キャラ

※この記事は恋愛代行のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

恋愛代行のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

恋愛代行ネタバレ情報

1巻
1話2話3話4話5話
6話
7話8話9話10話
2巻
11話12話13話14話15話
16話
17話18話19話20話
3巻
21話22話23話24話25話
26話
27話28話29話30話
恋愛代行の解説&考察

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!ポンとマリが遭遇!

恋愛代行の第8話ではポンとマリが学校で遭遇します。

 

第7話ではマリがまさかの恋バナをマサヤにぶっこみ、マサヤは驚異的な頭の回転で答えをひねり出していました笑
→恋愛代行の第7話のネタバレ解説を見る

その後、マサヤがマリに「好みの男性」を聞くと、マリは意味ありげに「裏切らない人」「それは絶対」と口にするのです。

さらにコンこと相川琥紺がマリの家庭環境や過去について調べており、それを加味して「今回の仕事
は予想以上に難しい」と漏らしていました。

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!ポンとマリが遭遇!(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

8話ではポンが考え事をしながら校内を歩いていると、大量のプリントを持っていたマリとぶつかりました。

突然クライアントのターゲットと遭遇してしまい、ポンは慌てて「お怪我はありませんか?」とか聞いています。とりあえず校内ではサングラス外せ笑

そしてポンは床に散らばったプリントを拾ってあげ、さらには運搬まで手伝ってあげるのです。

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!マリの心の闇が垣間見える!?

恋愛代行の第8話ではマリが持っていたプリントが「生徒総会の配布書類」であることが明かされており、マリはそれの配布を頼まれていたのです。

なんでそんな雑用をマリがやっているのか謎ですが、マリは、

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!マリの心の闇が垣間見える!?(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

人にああしろこうしろって言われてすることは
楽で良いから

と無表情で答えていました。

7話でマリの心の闇が暗示されましたが、ここでも何やらマリの闇が垣間見えますね。

 

ここでポンは「この間にマリ嬢の趣味嗜好を聞き出せば有益な情報になる」と考え、色々根掘り葉掘り聞こうとするのです。

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!マリがポンを診断!!

恋愛代行の第8話ではポンがマリに「マリ嬢は普段・・」と何かを質問しようとしますが、それを聞いたマリが

マリ・・・?

と冷徹な目で見てくるのです笑

ポンはいつもマサヤと話している癖で下の名前で呼んでしまい、しかもマリはチャラ男が嫌いなため、ポンは必死に取り繕うのです。

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!マリがポンを診断!(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

そんなポンの挙動やセリフ、ファッション、印象をマリがスカウターのように診断しました。

で、出た結論が

チャラ度:6%
診断結果「モテなさそう
無害

ということで、マリがめちゃくちゃ可愛い笑顔で「別に良いよ?」と口にするのです。

ちなみにポンは「なんか失礼なことを考えてる気がする」と本能的に察していました笑

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!マリの過去が明らかに!

恋愛代行の第8話ではポンがマリから全く男として見られておらず、この状況を逆に利用してポンがマリに踏み込んだ質問をします。

それは「なぜ1年生の5月なんて辺鄙な時期に転校したのか」です。

そしてマリは少し考えてから「ちょっと重い話になるけど良い?」と前フリを入れつつ話し始めました。

 

マリの母親は日本人、父親はスウェーデン人ですが、実はマリが小学生の時に浮気が原因で両親が離婚しており、マリは母親についていったのです。

さらにその後、スウェーデンで暮らしていた時に母親が日本人と再婚したため、変なタイミングでマリは日本に引っ越してきました。

それを聞いたポンは同じ男として申し訳無さそうにしつつ「でも全ての男がそうである訳では・・」と口にしますが、ここでマリが衝撃の事実を笑顔で明かします。

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!マリの過去が明らかに!(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

浮気したのはお母さんの方

なんとマリは浮気をした母親について行ったのです。

しかもその後、別れた父親は死亡しており、マリは「別れた時のお父さん顔は忘れられない」と口にしていました。

恐らく父親はショックで自殺したのかもしれませんね。

そしてマリは「母親を選んだことで父親が死んだ」というこの出来事がトラウマとなり、

  • 何かを「決める」って怖い
  • 誰かが全部決めてくれたら怖くないのに

と考えるようになり、自分で決めることをやめたのです。

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!マリには「自分」が無い!

恋愛代行の第8話ではポンがマサヤのセリフを思い出していました。

恋愛代行の8話のネタバレ最新話!マリには「自分」が無い!(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

最初見た時から思ってた
あの子は「自分」が無い
だから気になった

マサヤはマリを狙う理由に胸だのお尻だの軽薄なことを口にしていましたが、その本心は

彼女の助けになりたい

というだけなのです。

ポンもそれを察しており、次話ではマサヤやポンの動向に注目ですね。

「恋愛代行の第8話のネタバレ最新話!マリの心の闇とは?」まとめ

今回は恋愛代行の第8話についてネタバレ解説しました。

マリの過去が少し明かされており、自分で何かを決めることができない理由も判明しています。

次話ではマサヤの動向に注目ですね。

 

恋愛代行の第8話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

恋愛代行ネタバレ情報

1巻
1話2話3話4話5話
6話
7話8話9話10話
2巻
11話12話13話14話15話
16話
17話18話19話20話
3巻
21話22話23話24話25話
26話
27話28話29話30話
恋愛代行の解説&考察

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました