恋愛代行の第17話のネタバレ最新話!マサヤが恋愛漫画のシナリオを書く!

恋愛代行の第17話のネタバレ最新話!マサヤが恋愛漫画のシナリオを書く!

記事内に広告が含まれています

この記事では恋愛代行の第17話についてネタバレ解説します。

第16話ではコンとポン出会いや、ポンの恋愛戦略が描かれました。

第17話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 恋愛代行の第17話のネタバレ
  • コンとポンの因縁
  • 麻理とマサヤの進展
  • 登場キャラ

※この記事は恋愛代行のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

恋愛代行のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

恋愛代行ネタバレ情報

1巻
1話 2話 3話 4話 5話
6話
7話 8話 9話 10話
2巻
11話 12話 13話 14話 15話
16話
17話 18話 19話 20話
3巻
21話 22話 23話 24話 25話
26話
27話 28話 29話 30話
4巻
31話 32話 33話 34話 35話
36話
37話 38話 39話 40話
恋愛代行の解説&考察

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!マサヤの絵心!笑

恋愛代行の第17話ではマサヤの絵心に注目です。

マサヤは陰キャの心を知るために漫画研究会に所属しており、そこで部長から突然、

関くんは漫画描かないの?

と聞かれました。

というのもここは漫画研究会であり、部員が漫画を描かないというのはまあまああり得ないわけです笑

で、マサヤは急かされるがままに、とりあえずキャラの絵を描くのですが・・

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!マサヤの絵心!(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

あまりにもクソ下手でみんな言葉を失い、部長に至っては「今から頑張れば冬コミの同人誌には間に合う!」と励ますのです。

まずは夏コミがあるのですが、この絵心の無さからすると「夏コミには絶対間に合わない」と思ったのでしょう笑

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!マサヤがシナリオライターになる!?

恋愛代行の第17話ではマサヤの絵心がゼロであることがわかったところで、「シナリオなら作れるかも」という流れになりました。

で、マサヤがポンにそのことを屋上で話しており、ポンもその流れを喜んでいます。

ここで具体的に何のシナリオを書くかの話になり、「マサヤが興味あること」に絞るのです。

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!マサヤがシナリオライターになる!?(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

マサヤの興味と言えばマリ一択であり、少女漫画ばりのピュアオーラが伝わってきました笑

 

そしてその様子を見たポンが「恋愛漫画を書いてみたら良い」と提案します。

マサヤはこの提案に断固反対しており、それは

  • 恥ずかしいだろそんなん!
  • 「へー関くんこういう恋愛するんだ~」とか永遠にイジられる!

という理由でした笑

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!ポンの恋愛話が明らかに!

恋愛代行の第17話ではマサヤがポンに過去の恋愛エピソードを問いただします。

ポンは渋るも、マサヤが「フツーの恋愛をどういう感じでやるのか」「それを教えるのも俺の恋愛のため」と、言葉巧みにポンを説得するのです。

 

そしてポンは中学生の時のことを語りました。

当時、日本史の授業中に隣の女の子が遅刻しており、その子がポンに「ノート写させて」とお願いしてきたのです。

で、ポンがその部分のページを見ると、ページの隅っこに可愛らしいイラストと共に

ノート貸してくれてアリガト!
キレイにまとめてて凄いね!
また遅刻した時は写させてー!
コレ「とくがわたぬき」かわいくない?

とか書かれていました。

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!ポンの恋愛話が明らかに!(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

その女の子こそがコンこと相川琥紺(あいかわここん)であり、コレをきっかけにポンはコンのことを好きになったんですね。

その後もポンは琥紺の書いたページのことを度々思い出しています。

 

ちなみにコンがこの時に描いた「とくがわたぬき」が、今のポンのアバターの原型になっているようですね。

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!琥紺に何があった!?

恋愛代行の第17話ではポンが琥紺のことを好きになったエピソードをマサヤに話しています。

ただここでポンは、

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!琥紺に何があった!?(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

あの時思い切って声をかけていれば
彼女の奥底をもう少し知る努力をしていれば
あんな事にはならなかったのではないかと

と口にしていました。

コンこと琥紺は高校生の年齢なのに、現在は一人暮らし中で、親元を離れています。

恐らく何かしら家庭の事情があったのでしょう。

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!マサヤが恋愛シナリオを書いてきたが・・笑

恋愛代行の第17話ではポンの過去エピソードを聞いたマサヤが、実際に恋愛漫画のシナリオを書いてきました。

で、ノブ子がマサヤのシナリオを読んで、

私はこの話結構好きだなぁ
特にこの「ノートに書き込みされちゃうシーン」!

と口にしており、漫画研究会の外で聞いていたポンが吹き出していました笑

もはや完全にポンの恋愛経験談のドキュメンタリーになっていますね笑

 

で、マサヤがノブ子に「これ関くんの経験談?」「こういう恋愛したの?」などと聞かれまくっており、外にいるポンがめっちゃ恥ずかしがっています笑

恋愛代行の17話のネタバレ最新話!マサヤが恋愛シナリオを書いてきたが・・笑(C)赤坂アカ/西沢5ミリ/集英社

先程マサヤが言っていた「永遠にイジられる」を身をもって体験し、ポンは「ぐぬぬ~~~」しか言えません笑

「恋愛代行の第17話のネタバレ最新話!マサヤが恋愛漫画のシナリオを書く!」まとめ

今回は恋愛代行の第17話についてネタバレ解説しました。

マサヤが恋愛漫画のシナリオを書いており、その内容はポンの過去エピソードのドキュメンタリーです笑

次話ではマリの様子にも注目ですね。

 

恋愛代行の第17話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

恋愛代行ネタバレ情報

1巻
1話 2話 3話 4話 5話
6話
7話 8話 9話 10話
2巻
11話 12話 13話 14話 15話
16話
17話 18話 19話 20話
3巻
21話 22話 23話 24話 25話
26話
27話 28話 29話 30話
4巻
31話 32話 33話 34話 35話
36話
37話 38話 39話 40話
恋愛代行の解説&考察

コメント

error: Content is protected !!