チェンソーマンの三鷹アサの正体とは?死亡後は戦争の悪魔の依代に!

この記事ではチェンソーマンの三鷹アサの正体や登場シーン、「戦争の悪魔」との関係などについて解説します。

三鷹アサはチェンソーマンの第二部が始まった回に初登場したキャラクターで、第二部の主人公になるのかと思いきや速攻で死亡しました笑

その後は「戦争の悪魔」に体を乗っ取られることになります。

まずは三鷹アサのプロフィールから見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 三鷹アサのプロフィール
  • 三鷹アサの正体
  • 三鷹アサと戦争の悪魔の関係

※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます

チェンソーマンの解説&考察

→チェンソーマンの全キャラクター&登場人物の一覧を見る

チェンソーマンの三鷹アサのプロフィール!

まずはチェンソーマンの三鷹アサのプロフィールから見ていきましょう。

三鷹アサは登場当初は普通の女子高生ですが、実は両親が悪魔に食われてしまったために一人暮らしをしています。

またそのこともあって悪魔を恨んでおり、また辛い過去が原因なのか心を閉ざしがちなので友達もいません。

名前三鷹アサ
年齢15~16歳
高校1年生
誕生日不明
職業高校生
家族
両親と死別
友達いない
声優(CV)未定

チェンソーマンの三鷹アサの正体とは?

次にチェンソーマンの三鷹アサの正体や身の上などについて見ていきましょう。

三鷹アサは第二部の第一話から登場するだけあって、物語の上での主要人物の一人となっています。

三鷹アサの両親は悪魔に食われた!!

三鷹アサの両親は悪魔に食われて死亡しています。

そのため、三鷹アサは高校生ながら一人暮らしをしており、また担任教師が教室に連れてきた鶏の悪魔(コケピー)を憎々しげに見ていました。

やはりチェンソーマンの世界では悪魔による被害が後を絶たないようですね。

三鷹アサは友達がいなかった?

三鷹アサは友達がいなかった?(C)藤本タツキ/集英社

三鷹アサは両親を悪魔に食われるという辛い過去からか、教室ではいつも怖い目をして人を寄せ付けません。それ故に友達はいないようです。

また昼休みも一人で屋上にいる始末で、「友達はいらない」「いても意味ない」と口にするほどです。

ただ後述する通り、これらの言葉は強がりだったことが明らかになります。

委員長(正義の悪魔)の陰謀により三鷹アサがコケピーを圧殺!

委員長(正義の悪魔)の陰謀により三鷹アサがコケピーを圧殺!(C)藤本タツキ/集英社

チェンソーマンの第98話で、三鷹アサはコケピーを抱えた状態で転んでしまいます。

これにより図らずもコケピーを下敷きにして圧殺してしまい、クラスのみんなから痛い視線が刺さる結果となるのです。

ただ実は三鷹アサが転んだのは委員長が足をかけたからで、後述する通りこの委員長は恋愛沙汰で三鷹アサに嫉妬していたためにこんな行動に出ました。

三鷹アサは多感な普通の女子高生だった

三鷹アサは多感な普通の女子高生だった(C)藤本タツキ/集英社

先程お話したとおり三鷹アサには友達がおらず、あまつさえ「友達はいらない」「いても意味ない」などと口にしていました。

このことから三鷹アサは人には興味が無いタイプに思えます。

しかしコケピーを圧殺した時のクラスメイトの視線を思い出しながら自室で悶絶している様子から、三鷹アサはむしろ通常よりも人目を気にするタイプであることが描かれています。

普段から怖い目をして人を寄せ付けない三鷹アサですが、本心では友達が欲しかったのかもしれませんね。

チェンソーマンの三鷹アサと「戦争の悪魔」の関係とは?

次に三鷹アサと「戦争の悪魔」の関係について見ていきましょう。

この両者の出会いはチェンソーマン第二部の物語の始まりでもあり、今後も大注目です。

委員長(正義の悪魔)の手により三鷹アサが死亡!

委員長(正義の悪魔)の手により三鷹アサが死亡!(C)藤本タツキ/集英社

チェンソーマンの第98話では「正義の悪魔」が委員長の体を乗っ取っています。

実は委員長は担任教師と体の関係にありましたが、その担任教師は本当は三鷹アサが好きというどうしようもない三角関係にありました笑

それに嫉妬した委員長が「正義の悪魔」の力で三鷹アサを惨殺し、三鷹アサは初登場してから速攻で死亡してしまいます。

三鷹アサにとっては担任教師に勝手に惚れられ、委員長からは勝手に嫉妬され、あまつさえ殺されるという理不尽極まりない状況ですね・・

戦争の悪魔が三鷹アサの体を乗っ取る!

戦争の悪魔が三鷹アサの体を乗っ取る!(C)藤本タツキ/集英社

こうして委員長に殺された三鷹アサでしたが、そこに現れた「戦争の悪魔」が三鷹アサの体を乗っ取りました。

そして戦争の悪魔は三鷹アサの体を依代にその力を発揮し、手始めにその場にいた「正義の悪魔」を軽く惨殺します。

 

ちなみに悪魔は「人が強く恐怖する存在ほど強くなる」という特徴があるため、そういう意味では「戦争の悪魔」は作中でも最強クラスの強さを持っていそうです。

ただ現状では三鷹アサの体を依代にした「魔人」であり、まだその力をフルに使えるわけではありません。

今後「戦争の悪魔」がその本当の強さを発揮したら誰も手がつけられないかもしれませんね。

戦争の悪魔はチェンソーマンに因縁を持っている?

戦争の悪魔はチェンソーマンに因縁を持っている?(C)藤本タツキ/集英社

「戦争の悪魔」はチェンソーマンの張り紙を見ながら

  • 待ってろチェンソーマン
  • 核兵器を吐き出させてやる

と口にしていました。

この口ぶりから「戦争の悪魔」はチェンソーマンと因縁があるのか、あるいはただ単に核兵器が欲しいだけなのか、今後の関係が気になるところですね。

「チェンソーマンの三鷹アサの正体とは?死亡後は戦争の悪魔の依代に!」まとめ

今回はチェンソーマンの三鷹アサの正体や登場シーン、「戦争の悪魔」との関係などについて解説しました。

三鷹アサは第二部開始当初から登場したキャラで、登場話でいきなり死亡するという不遇のキャラでもあります笑

ただ今後は「戦争の悪魔」の依代として最重要人物の一人となりそうですね。

チェンソーマンの関連記事や考察はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

チェンソーマンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました