ドクターストーンの金狼が死亡?石化や復活シーンも紹介!

ドクターストーンの金狼が死亡?石化や復活シーンも紹介!©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンの金狼(きんろう)の死亡/石化シーンや復活について解説します。

金狼はドクターストーンの登場人物における真面目枠のキャラで、物語序盤から登場しています。

そんな金狼について作中では危機や石化シーンが何度もあるので、詳しく見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • 金狼の死亡/石化シーン
  • 金狼の生存状況

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンの金狼が死亡する?石化&復活シーンも紹介!

まずはドクターストーンの金狼が作中で死亡するのかどうか、また石化シーンや復活シーンも併せてご紹介します。

ドクターストーンの作中では死亡が確定するキャラクターは極めて稀ですが、一時的に死亡したり石化することはよくあります。

金狼が氷月に刺されて死亡?(6巻の第46話)

金狼が氷月に刺されて死亡?(6巻の第46話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画6巻の第46話では石神村に氷月を始めとする司帝国のメンバーが侵攻してきます。

この時は金狼が門番として橋の上で氷月を迎え撃ちますが、「尾張貫流槍術」の使い手である氷月は技量が桁外れで、同じ槍使いの金狼は全く歯が立ちませんでした。

そして金狼は氷月の管槍を腹に食らい、さらにトドメを刺されそうになって死亡しかけますが、千空のハッタリ火薬によって氷月達を一時撤退させたことで金狼へのトドメは刺されずに済みます。

その後に千空が金狼に解熱鎮痛の薬を飲ませ、患部にサルファ剤をぶっかけるという雑な治療を施しました笑

 

氷月に刺された金狼は次の日には復活(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空の治療のおかげもあってか、金狼は氷月に刺された次の日には普通に動いています。

ただしこれは治ったわけではなく、ただ単に金狼がやせ我慢していただけです笑

金狼が刺された瞬間は致命傷に見えましたが、氷月の槍は内蔵までは届いていなかったようで助かりましたね。

金狼がキリサメによって石化される(12巻の第103話~104話)

金狼がキリサメによって石化される(12巻の第103話~104話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画12巻の第103話~104話ではキリサメが持つ「メデューサ」によりペルセウス号のメンバーが軒並み石化させられます。

金狼もここで石化させられてイバラ達によって海底に捨てられましたが、その後に大樹が復活したおかげで全員回収しました。

更に石神白夜が残した白金(プラチナ)のおかげで千空は復活液をいくらでも作れるようになったため、これ以降は石化させられても復活がかのうになっています。

 

金狼達は石化から復活(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

そして千空がイバラに勝利し、宝島編が一件落着に終わった後に金狼を始めとするメンバーが全員復活しています。

特に白夜のおかげで復活液を作れるようになったのが大きいですね。

 

ちなみに銀狼も宝島編でイバラに刺されて致命傷を負っていましたが、一旦石化してから復活したことでその致命傷も完治しています。

復活しても冷静な金狼とは対象的に、銀狼はどさくさ紛れでコハクに抱きつこうとしてタコ殴りにされていました笑

金狼達がブロディ達に特攻して死亡?(22巻の第191話)

金狼達がブロディ達に特攻して死亡?(22巻の第191話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空達とゼノ達の戦いは南米のアラシャで全面戦争となりますが、スタンリー達の持つマシンガンや手榴弾などの近代兵器の前に、千空の仲間たちは次々と死亡あるいは致命傷を負っていきます。
→ドクターストーンのスタンリーの強さや能力、戦闘シーンなどを見る

そして千空は「北米コーンシティから全世界にメデューサを発動させて全員まとめて石化させる」という作戦に出ました。

その頃コーンシティではブロディ達によってメデューサを奪われていましたが、そのメデューサを取り戻すために漫画22巻の第191話で科学王国全員で特攻を仕掛けます。

ここで全員がマシンガンや散弾銃の餌食となり、金狼も含めて死亡寸前の重体となっていました。

 

金狼達は北米コーンシティで復活(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

しかし全世界が再び歴化してから約7年後、スイカの奮闘のおかげで千空を始めとするメンバーが復活しました。
→ドクターストーンのスイカが大人になったシーンを見る

その後に大樹を始めとするメンバーが北米コーンシティに向かい、金狼を含めて全員が復活しています。

 

アメリカ組との戦いでは数多くの犠牲者が出たものの、かつての大厄災の元であるメデューサのおかげで全員助かりましたね。
→ドクターストーンのゼノが仲間になった理由などを見る

ドクターストーンの金狼は最後まで死亡せず生存?

ここまで金狼の作中における死亡シーンや石化シーン、復活などについて解説してきました。

特に作中で金狼が最も危機を感じたであろう瞬間はブロディ達への特攻で、その場にいた千空の仲間たちが捨て身で突っ込んだ場面です

ここでのブロディ達の銃撃は金狼達にとって間違いなく致命傷だったでしょうが、メデューサの石化は死亡すらも超えてしまうため、全員生存しています。

 

今後もメデューサがある限りは金狼をはじめとする千空の仲間が死亡する心配は無さそうですね。

「ドクターストーンの金狼が死亡?石化や復活シーンも紹介!」まとめ

今回はドクターストーンの金狼(きんろう)の死亡/石化シーンや復活について解説しました。

金狼はドクターストーンの物語序盤から登場しており、作中でも多くの活躍シーンがあるキャラです。

今後も誰一人死亡せずに生存するといいですね☆

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの金狼と銀狼の関係について見る

→ドクターストーンの金狼のメガネ姿やキリサメとの関係を見る

→ドクターストーンの銀狼の死亡/石化シーンを見る

→ドクターストーンの死亡/石化キャラ一覧を見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました