ドクターストーンの銀狼が死亡?石化シーンや復活も解説!

ドクターストーンの銀狼が死亡?石化シーンや復活も解説!©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンの銀狼(ぎんろう)の死亡/石化シーンや復活、生存状況などについて解説します。

銀狼はドクターストーンの作中屈指のヘタレ&ビビリキャラですが、土壇場ではいいところを見せる男です。

まずはそんな銀狼の死亡/石化シーンから見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 銀狼の死亡/石化シーン
  • 銀狼の作中における生存状況

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンの銀狼が死亡する?石化や復活シーンも紹介!

まずはドクターストーンの作中における銀狼の死亡/石化シーンについて見ていきましょう。

ドクターストーンにおいては死亡確定するキャラは極めて稀ですが、一時的に死亡したり石化するシーンは数多くあります。

銀狼が硫酸の泉で死亡しかける!(4巻の第30話)

銀狼が硫酸の泉で死亡しかける!(4巻の第30話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画4巻の第30話では千空達が硫酸を採取しに行きます。

ただ硫酸の泉は盆地になっており、硫化水素のガスが溜まっている状態で下手に近づけない状態でした。

そこで千空は硫化水素に反応する「銀メッキの槍」を銀狼に持たせ、「その槍が黒く染まったら0.1秒で逃げろ」と命じていました。

 

ここで銀狼は硫酸の泉にいる(ように見える)「リューさん」に導かれるままに泉に近づいていきます。

そしてその瞬間、銀狼の槍が真っ黒に染まり、千空が「戻れ銀狼!」と叫んだ瞬間にコハクが駆けつけて銀狼を引き戻しました。

銀狼があと一歩踏み込んでいたら死亡していましたね。

銀狼がイバラに刺されて死亡?(14巻の第121話)

銀狼がイバラに刺されて死亡?(14巻の第121話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画14巻の第121話では銀狼が宝島の頭首の部屋を見てしまいます。

宝島では全員が「頭首が生きている」と思っていましたが、実は頭首はとっくの昔にイバラが石化させていたのです。

 

その秘密を知ってしまった銀狼はイバラに刺されて致命傷を負います

この時に銀狼はいくつもの臓器をぶち抜かれており、病院はもちろんロクな医療すらも存在しないストーンワールドにおいてはこの怪我は死亡確定です。

銀狼とコハクが石化!(14巻の第121話)

銀狼とコハクが石化(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ここでコハクの機転で、銀狼の体を持って大声で「頭首は石像」と叫ぼうとします。

これによってキリサメにメデューサを発動させ、コハクと銀狼を石化させることでワンチャン復活に賭けたのです。

 

その後に千空がイバラを倒したことで銀狼も復活し、石化から復活した際の修復効果によって致命傷も治りました

これにより改めてメデューサによる石化の修復効果の高さが証明されましたね。

銀狼がスタンリーに撃たれて死亡?(22巻の第192話)

銀狼がスタンリーに撃たれて死亡?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空達は南米のアラシャでスタンリー達との決戦を迎えますが、元特殊部隊であるスタンリー達の戦力の前に次々と死亡あるいは致命傷を負っていきます。

そして漫画22巻の第192話では捕虜になっていた銀狼、松風、フランソワ、スイカを羽京が救出しますが、そこにスタンリー達が現れて全員撃たれました
→ドクターストーンのスタンリーの強さや能力、戦闘シーンなどを見る

ここで少なくとも銀狼、松風、フランソワは死亡あるいは瀕死となっており、千空の仲間はほぼ全滅状態となります。
→ドクターストーンの死亡/石化キャラの一覧を見る

 

ちなみにここではスイカだけが生き残っており、虎の子の復活液を千空達の元に届けました。

これにより全人類が石化した後にスイカだけが復活し、千空達の勝利の切り札となったのです。
→ドクターストーンのスイカが大人になるまでの経緯を見る

ドクターストーンの銀狼は最後まで死亡せずに生存できる?

ここまでお話してきたとおり、銀狼はドクターストーンの作中で何度か死亡しかけたり石化していますが、いずれも復活しています。

さらにメデューサは死亡すらも超越することが分かり、例え死亡しても石化させてから復活させれば蘇生してしまうのです。

よって今後も銀狼が完全に死亡する可能性は極めて低いでしょう。

「ドクターストーンの銀狼が死亡?石化シーンや復活も解説!」まとめ

今回ではドクターストーンの銀狼(ぎんろう)の死亡/石化シーンや復活、生存状況などについて解説しました。

銀狼は作中の登場人物の中でもお調子者でヘタレなキャラですが、いざという時はやる男で、それだけにこれまでも危険な場面がいくつもありました。

今後も銀狼を含めて誰も死亡しないといいですね。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの金狼と銀狼の関係について見る

→ドクターストーンの金狼のメガネ姿やキリサメとの関係を見る

→ドクターストーンの金狼の死亡/石化シーンを見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

→ドクターストーンの死亡/石化キャラの一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました