無職転生のジークの強さや正体は?将来は正義の騎士に?

この記事では無職転生のジーク(ジークハルト・サラディン)の正体や強さ、髪の色、将来などについて解説します。

ジークはルーデウスとシルフィの第二子で、グレイラット家の次男です。

グレイラット家の子供達はみんな個性豊かですが、ジークはまた違った路線で個性を出しています笑

まずはジークの正体や特徴について見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • ジークの正体や特徴
  • ジークの強さ
  • ジークの将来の姿

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察
スポンサーリンク

無職転生のジークの正体とは?

まずは無職転生のジークことジークハルト・サラディンの正体や出自などについて見ていきましょう。

ちなみにジークは本編ではなく、後日談である「蛇足編」や、スピンオフである「ジョブレス・オブリージュ」で詳しく語られています。

ルーデウスとシルフィの息子!

ジークはルーデウスとシルフィの二人目の子供です(一人目はルーシー)。
→ルーデウスの子供の一覧を見る

またジークはグレイラット家においてはアルス以来の息子であり、後述するとおり「ラプラス因子」を受け継いでいることもあって戦闘の才能にあふれています。

ジークの髪色は緑色!

ジークは「ラプラス因子」を受け継いでいるため、生まれつき髪の色が緑色です。
→「ラプラス因子」について詳細を見る

これは幼い頃のシルフィと全く同じで、無職転生の世界において「緑色の髪」というのはスペルド族の特徴なので恐怖の対象となります。

ルーデウスやザノバたちがルイジェルド人形やスペルド族の絵本をリリースしているため、昔ほど迫害は酷くはありませんが、流石にまだまだ世間の恐怖は取り去れていません。

よってジークは特にアスラ王国に来た際にこの緑色の髪であるが故に孤立し、苦労することになります。

ペルギウスから「サラディン」の名前をもらう

ジークの本名は「ジークハルト・サラディン・グレイラット」で、ルーデウスの子供の中では唯一ミドルネームのような形になっています。

これは甲龍王ペルギウスが直々にジークに「サラディン」という名前を授けたからです。

ちなみに赤ん坊のジークを見たペルギウスは

  • 緑の髪
  • やや尖った耳
  • 閃光のような目
  • 優しい印象も受ける良い子

と評していました。普段は堅い印象のペルギウスが子供と接するシーンは何だかほっこりしますね☆

オルステッドの呪いの影響は受けない

ジークはルーデウスと同様、オルステッドの呪いの影響は受けません

よって「素顔のオルステッド」を見ても恐れ慄いたりいきなり斬りかかったりせずに済んでいます笑

オルステッドにとっても呪いが効かない相手が増えるのは喜ばしいですね。
→オルステッドの呪いについて詳細を見る

スポンサーリンク

無職転生のジークの強さ!腕力が異常!

先程少しお話したとおり、ジークはルーデウスの子供の中でも運動能力や戦闘能力が極めて高いです。

ここではジークの強さについて詳しく見ていきましょう☆

ラプラス因子を持つために腕力が異常に強い

先述の通りジークは「ラプラス因子」を受け継いでいるため、下記の特徴を持っています。

  • 髪が緑色
  • 腕力が異常に強い

またルーデウスとは違って「闘気を纏えない」という欠点は持っていないため、戦闘能力は非常に高いです。

ちなみに作中では幼い頃のジークとルーデウスが腕相撲をしており、この時はルーデウスが勝っていました。ただし魔導鎧を着た状態です笑
→魔導鎧の性能や能力を見る

オルステッドもその才能を認める

ジークの剣の才能についてはオルステッドも認めており、蛇足編の第13話で

  • 剣の才能がある
  • 通常の子供より腕力が強い
  • 将来は片手でやすやすと両手剣を振り回す

と評していました。

さすがに神子のザノバには腕力では劣るものの、それでもあまりあるパワーを持っており、更にアレクという最適の師匠までつくことになり、その才能を開花させることになります。

ちなみにオルステッドはジークハルトが生涯使うことになる愛剣に「ムーングリッター」という銘も付けています。

北神アレクに弟子入り

ジークは幼い頃からアレクに懐いており、アレクが語るルーデウスの武勇伝などに夢中でした。

そんなジークはアレクに弟子入りします。北神が御自らの手ほどきをするという贅沢極まりない指導ですね笑
→無職転生のアレクの強さや能力を見る

こうしてジークはアレクの指導により、その才能をどんどん伸ばしていくことになります。

19歳の時に北帝に!

ジークが19歳の時にアレクから北神の一歩手前である北帝の称号を授かりました。

作中に登場する北帝と言えばオーベール、ドーガ、ランドルフぐらいであり、ジークは北神流の中でもトップクラスの集団に入ったことになりますね。
→ドーガの強さや結婚相手などについて見る

ちなみにジークが北帝になった日を最後に、アレクの弟子は卒業しています。

最終的に「死神」を引き継いで七大列強の序列5位に!

無職転生のスピンオフ「ジョブレス・オブリージュ」でジークの最終的な姿が描かれています。

ジークは最終的にランドルフから「死神」の称号と七大列強5位の座を受け継ぎました。
→無職転生の七大列強の一覧を見る

→ランドルフの強さや能力を見る

七大列強の序列は強さランキングに直結するわけではありませんが、少なくとも七大列強に名を連ねるということは世界でも屈指の猛者になったということです。

ルーデウスですら魔導鎧の補助があって七大列強の7位に滑り込んだぐらいなので、生身でこの境地に達したジークの強さは半端じゃないですね。

→無職転生の強さランキングを見る

スポンサーリンク

無職転生のジークの職業は正義の騎士?父ルーデウスとの関係を解説!

ここまでジークの生まれや強さについてお話してきました。

最後にジークが大人になるまでの成長過程や苦悩について見ていきましょう。

ジークはずっとルーデウスを避けていた

先程お話したとおり、ジークは幼い頃にアレクからルーデウスの武勇伝に夢中になっていました。

子供故に英雄や強者に憧れる思いもあり、少なくともこの頃のジークはルーデウスに懐いていたはずです。

そしてジークはルーデウスに憧れ、いつかルーデウスのようになるべくアレクに弟子入りして腕を磨き、ラノア魔法大学では「正義の味方」になるべく悪者を退治して回りました。

 

しかしいつからかジークはルーデウスを避けるようになってしまいます。

そのきっかけとなったのがアスラ王立学校に入学して間もない頃に先輩に言われた言葉でした。

  • 君の父親に感謝しろ
  • 君の父親はアリエル陛下と懇意にしている
  • そうじゃなければ緑髪のお前など叩き出している

ジークはこの時に「自分はずっと父ルーデウスの威光を借りて威張っていただけ」と気づいてしまい、ラノア魔法大学での「正義の味方」の振る舞いが急に恥ずかしくなります。

「あの時は皆ジークの行いに感謝していたのではなく、ルーデウスの息子だから何も言えなかった」ということだったのです。

そしてこれ以来、ジークはルーデウスのことを無意識に避けるようになってしまいます。

ジークはアスラ王立学校でパックスジュニアと親友に!

そんな感じでジークのアスラ王立学校での幸先は最悪でしたが、同時にここで運命的な出会いも果たします。

同じく新入生としてアスラ王立学校に入学したパックスジュニアと知り合い、ジークの唯一の話し相手として仲良くなりました。

ちなみにパックスジュニアはその名の通り、シーローンの第7王子のパックスとベネディクトの息子で、ルーデウスとも縁のある人物です。
→ベネディクトのかわいいシーンや子供について見る

パックスがジークを誘うが・・

アスラ王立学校の在学期間は3年しかなく、ジークとパックスはあっという間に卒業式を迎えます。

そしてパックスは卒業式の日にジークに対して「自分の手伝いをしてほしい」と頼みました。

 

パックスは祖国の王竜王国から疎まれる存在であったため、アスラ王立学校卒業後は「辺境の地の開拓」を命じられています。

その辺境の地は周囲の国からの圧力も強く、これまでに幾度となく王竜王国が開拓に失敗してきた土地です。つまり王竜王国としてはパックスを体よく切り捨てるために辺境に追いやったのです。

しかしパックスはこれをむしろチャンスを捉えており、自身の野望である「自分の国を持つこと」を実現するのにもってこいだと考えていました。

 

パックスは野望の実現のためにジークの力が必要だと考えていましたが、ジークはここで即答できず、結局パックスは新天地へ、ジークはシャリーアに帰国します。

ジークは正義の騎士「ムーンナイト(無職)」!笑

シャリーアに帰国したジークは定職にも就かず、朝は決まって寝坊してはシルフィに叩き起こされ、エリスと目が合うと鬼の形相で睨まれる毎日でした笑

そんなジークはシャリーアの街に出かけては

  • ぎっくり腰のおっちゃんの治療
  • 荷物運びの手伝い
  • 御者の馬車の修理

などなど、困っている人を助けて回っていました。それもあって街ではジークを見かけるたびに声をかける住人が後を絶ちません。

 

そしてジークにはもう一つ秘密があり、それが正義の騎士「ムーンナイト」です。

夜になるとジークはオルステッドがかつてかぶっていたヘルメットを譲ってもらい、それをかぶって麻薬の売人や悪者をぶん殴って回るのです。

ムーンナイトが「イナズマ」に敗北!

ある日ジークは「困窮した過程の若い女の子を何人も娶る悪い奴(ジーク分析)」を懲らしめるためにとある屋敷に忍び込みました。

ジークはいつもどおりに屋敷の主をぶちのめそうとしますが、側近の執事が意外にも難敵で少し手こずります。

ただ当時のジークは北王なだけあってそんじょそこらの猛者には負けません。やがてジークは激しい戦闘の末にその執事を追い詰めますが、ここで「イナズマ」と名乗る者が乱入してきました。

そしてジークはその圧倒的な強さの前に「ムーンナイト」としては初の敗北を味わいます。

ちなみに「イナズマ」はアレクが変装した姿で、実はルーデウスに頼まれてアホな変装をしていたのですが、ジークにはバレバレでした笑

ジークとルーデウスが飲み交わす

その後、アレクにアホな変装をさせたルーデウスはジークと話す機会を作りました。

お互いにちゃんと面と向かって話すのは久しぶりで、しかもジークはルーデウスを避けてきたのでなおさら気まずそうにしていました。

 

そもそもジークがルーデウスを避けていた理由は「無職でフラフラしている自分に失望している筈」と思い込んでいたからで、そのことをルーデウスに打ち明けます。

さらにルーデウスはルーデウスで「ジークに嫌われている」と思い込んでおり、ここで2人の誤解が解けました。

 

そしてルーデウスはジークから下記の通り、本音を聞きます。

  • 本当はパックスジュニアを手伝いに行きたい
  • しかしアスラ王国との繋がりを強くしたいルーデウスの思いを裏切ることになる
  • さらに王竜王国との関係も悪化して迷惑をかける

しかし深刻な様子のジークとは違ってルーデウスは気楽な感じで、「お前がやりたいことを優先すべき」「それもこれもお前の将来と天秤にかける話じゃない」と告げます。

こうして迷いが無くなったジークは親友のパックスジュニアの元へと駆けつけるのでした。

ジークは最終的に黒竜騎士団の副団長に!

ジークがパックスジュニアを手伝うようになり、更にパックスジュニアの凄まじい手腕も相まって辺境の地の開拓は見事に進んでいきました。

過去に王竜王国が幾度となく開拓に失敗してきた辺境の地は、数十年の時間をかけて「王竜王国騎士団領」として大規模な領地となり、精鋭を集めた「黒竜騎士団」が結成されます。

黒竜騎士団
  • 『忠犬騎士』ジェダ
  • 『部族騎士』ヘパルパ
  • 『鉄塊騎士』アトモス・ロードラン
  • 『小人騎士』ピィ・クー
  • 『絶叫姫』ラウリィ・シーローン
  • 『黒竜騎士団長』パックス・シーローン.Jr
  • 『死神騎士』ジークハルト・サラディン

そしてジーク達はパックスジュニアの積年の野望だった「自分の国を持つ」を実現するため、王竜王国からの独立を宣言します。

スポンサーリンク

「無職転生のジークの強さや正体は?将来は正義の騎士に? 」まとめ

今回は無職転生のジーク(ジークハルト・サラディン)の正体や強さ、髪の色、将来などについて解説しました。

ジークはスピンオフの「ジョブレス・オブリージュ」で後日談が濃厚に語られているため、ルーデウスの子供達の中でも存在感があります。

他の子供達の後日談も見てみたいですね☆

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→無職転生の七大列強の一覧を見る

→無職転生のアレクの強さや能力を見る

→無職転生の強さランキングを見る

→無職転生の全キャラ一覧を見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました