無職転生のリリアとは?全ての始まりの人物!

無職転生のリリアとは?全ての始まりの人物!

この記事では無職転生のリリアの詳細や物語への関わり、篠原秋人やナナホシ、ルーデウスとの関係などについて解説します。

リリアは無職転生の物語の最後に登場するキャラで、「全ての始まり」とも言える人物です。

まずはリリアの正体や能力から見ていきましょう。

この記事で分かること
  • リリアの正体と能力
  • リリアと篠原秋人の関係
  • リリアの行動による結果

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察

無職転生のリリアの正体とは?

リリアは無職転生の物語のエピローグに登場した人物で、作中での出番は最後の最後のみです。

しかし無職転生の物語の根幹となっている人物で、ルーデウスの転生にも大きく関わっています。

ここではリリアの正体について詳しく見ていきましょう。

「再生の神子」として産まれる

リリアはルーデウスが老衰で死亡(甲龍歴481年)してから数年後に生まれました。

またリリアは普通の人間ではなく「再生の神子」として生まれ、その力故にアスラ王国に囲い込まれて自由の無い生活を強いられます。
→無職転生の神子の一覧を見る

作中では「怪力の神子」であるザノバや、ミリス神聖国の「記憶の神子」など、神子は常人ではあり得ない力を持っているために国が囲い込み、戦争や政治利用するのが常なのです。

「過去を改変する能力」を持つ

「再生の神子」であるリリアの能力は「物体の時間を1日だけ巻き戻す」というものだとされていました。

この能力を使えば壊れた物でも元通りに直り、死後1日以内なら死者すらも蘇らせるという超能力です。

当時のアスラ国王はリリアを抱え込み、その能力を使って怪我や病気を無くしました。流石に不老にすることはできませんでしたが、アスラ王国が重用するのも当然の超能力ですね。

 

ただし実はリリアの能力の本領は「物体の時間を1日だけ巻き戻す」ではなく、過去を改変する力です。

これにはリリア自身も気づいていなかったのかもしれません。

龍神オルステッドのループの中で記憶を持ち越している!

リリアは死亡するたびに「生まれた時に戻る」というループを繰り返します。

というのもリリアはオルステッド風に言うと「運命が弱い」ため、

  • アスラ国王の逆鱗に触れる
  • 他国に攻め入られて捕虜にされる
  • 魔族に攻め入られて皆殺しにされる

などにより、年端も行かぬうちに必ず死亡しています。
→無職転生の死亡キャラ一覧を見る

しかし死亡するたびに生まれた時に戻り、またすぐに死亡、という地獄のループを数え切れないほど延々と繰り返しています。

リリアがアスラ王国に連行される前に逃げ出しても魔物に殺されたり山賊に捕まったりしてしまい、どう足掻いても生存する道はありませんでした。

 

リリアは100年分、200年分も死亡ループを繰り返し、もはや機械のようにアスラ国王の指示に従うようになりますが、その後も繰り返し殺され続けます。

そしてある時、リリアは強く「誰か助けて」と願い、次の人生が少しだけ変わりました

無職転生のリリアが物語の全ての始まり!

ここまでお話したとおりリリアは何十回、何百回と人生をループしていますが、その全てにおいて無残に殺され続けてきました。

しかしあるループの時にリリアが強く願ったことで、次の人生が変わります。

その後のリリアの人生について見ていきましょう。

「王国史上最高の天才魔法騎士(=アイシャ)」が召喚魔法陣を製作

リリアがアスラ王国に連行され、アスラ国王の言いなりになるのは今まで通りでした。

しかしリリアが10歳になった際に今までのループでは一度も起こらなかった出来事が起こります。

リリアは10歳の誕生日に王宮の地下に連れて行かれ、そこでは巨大な魔法陣と数十人の魔術師が何やら儀式を行っています。

ちなみにこの魔方陣を作ったのは「王国史上最高の天才魔法騎士」と呼ばれる者で、実はこれはアイシャのことです。

そしてリリアはこの魔方陣の動力源としてその魔力を使われ、その魔法陣は無事に起動し、狙い通りの働きをしました。

リリアの能力と魔法陣の力で篠原秋人を召喚

この大規模な魔法陣は「異世界から人間を召喚する」ものであり、この儀式により篠原秋人(しのはらあきと)が召喚されました。
→篠原秋人の詳細を見る

篠原秋人は直前までナナホシこと七星静香と一緒にいましたが、トラックに轢かれる瞬間に転移し、この世界に召喚されています。

 

その後、リリアは篠原秋人と仲良くなり、リリアは数百年のループの中で初めてをしました。

そしてこれまでのループで絶望しきっていたリリアは死人のような様相でしたが、篠原秋人の存在によって生きていることを実感するようになります。

 

ちなみに後述するとおり、ナナホシが召喚されたのは甲龍歴417年、篠原秋人が召喚されたのは甲龍歴500年なので83年のタイムラグがあったんですね。

戦争で篠原秋人とリリアが死亡

篠原秋人の登場によってリリアは心を取り戻し、地獄のループが終わったかに見えました。

しかし実はアスラ王国が篠原秋人を召喚したのは「篠原秋人の力で戦争に勝利するため」でした。

よって篠原秋人は召喚されて間もなく戦場の最前線に放り込まれ、何もできずにあっという間に敵将に首を飛ばされて死亡します。

リリアは首なし死体として返ってきた篠原秋人にすがりつきながら泣きますが、もう死後1日以上経過していたので復活もできず、さらにこのループでもアスラ王国は敵国に攻め入られてリリアも殺されました

リリアが死亡直前に力を限界まで発動!

またしてもリリアは死亡することになりましたが、ここでリリアは生まれて初めて強烈な感情と共に願いました。

彼と共に生きたい

リリアは死ぬ瞬間に今までにないほど強烈に願い、力を振り絞り、ここで初めて再生の神子としての本当の力である「過去を改変する力」を発動します。

無職転生のリリアの能力でルーデウスとナナホシが登場

篠原秋人の召喚によってリリアの心に変化が生じ、長いループの中で失われていたリリアの心が戻ってきました。

しかしそれを嘲笑うかのように篠原秋人は死亡し、リリアはまたしても地獄のループに入るかと思いきや、ここで「過去を改変する力」を発動し、リリアが生まれる前の世界を変えます

「再生の神子」リリアの能力により過去がどう変わったのか、詳しく見ていきましょう☆

リリアの能力で次元の裂け目が出現

リリアの「過去を改変する力」はリリアが生まれるずっと昔に作用し、甲龍歴400年にさかのぼります。

この時、フィットア領の城塞都市ロアの上空に時空の裂け目が現れました。

そしてこの時空の裂け目の奥にはリリアの願いが反映されたのか、篠原秋人と関係が深い存在があります。

ただし「再生の神子」のフルパワーをもってしても「いないはずの人間を過去に出現させる」のは不可能に近く、世界の力と拮抗したまま時間が流れます。

死産するはずだったパウロとゼニスの子に魂が入る

死産するはずだったパウロとゼニスの子に魂(ルーデウス)が入る(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

時空の裂け目が出現するも、リリアの力と世界の力が拮抗して膠着状態になっていた中、時空の裂け目を通って一つの魂がこの世界に迷い込みます。

その魂は以前の世界でトラックに潰されて死亡した男のものであり、たまたま篠原秋人の近くにいたがため、死亡して魂の状態だったがためにこちらの世界に来れたのです。

そしてその魂は妊娠中だったゼニスの第一子に宿ります。本来は死産するはずだったその第一子は無事に生まれ、ルーデウスと名付けられました。

ルーデウスの行動で歴史が変わり、ナナホシ召喚(転移事件)

ルーデウスの行動で歴史が変わり、ナナホシ召喚(転移事件)(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

本来生まれる筈がなかったルーデウスがこの世界に生まれ、これまでの歴史に無いことを次々に起こします。

  • ロキシーの思想を変える
  • シルフィの人生を変える
  • エリスに知恵を与える

こうして歴史を改変したことで世界の力が弱まり、リリアの力が勝り、時空の裂け目が広がりました。

そして甲龍歴417年にナナホシこと七星静香がフィットア領に召喚され、同時に「転移事件」が起こりました。

つまり無職転生の物語の根源とも言えるのがリリアの力だったんですね。

リリアの願いは叶う?

こうしてリリアはルーデウスとナナホシというイレギュラー因子を世界に引っ張り込み、「篠原秋人が生存する未来」を作ろうとしました。

そして少なくともルーデウスの行動により世界はこれまでにない歴史を刻み、もはやリリアも想像していなかったほど世界は変わります。

またリリアは今回の一件で力を使い果たしたため、次に生まれてくる時には「再生の神子」としての力はほぼ残っていません。つまりこれが最後のループです。

リリアがこのループで生き残り、篠原秋人も死亡しない世界が実現するといいですね。

「無職転生のリリアとは?全ての始まりの人物!」まとめ

今回は無職転生のリリアの詳細や物語への関わり、篠原秋人やナナホシ、ルーデウスとの関係などについて解説しました。

リリアは無職転生のエピローグに登場するキャラなので出番は極めて少ないですが、その悲惨な人生も相まってインパクトが凄いですね。

ちなみに作中でルーデウスが「篠原秋人が生存する」「ヒトガミに勝利する」といった内容の夢を見ていたことから、篠原秋人は無事に生存しそうです。

この場合、篠原秋人はナナホシと共に元の世界に帰ってしまうでしょうが、リリアはせめて幸せに生きてほしいですね☆

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→篠原秋人の詳細やナナホシとの関係を見る

→無職転生の神子の一覧を見る

→無職転生の登場人物&全キャラ一覧を見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました