無職転生のリーリャの正体!過去~最後を解説!死亡せず生存する?

無職転生のリーリャの正体!過去~最後を解説!死亡せず生存する?©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

この記事では無職転生のリーリャのプロフィールやグレイラット家との関係、過去の経歴、娘のアイシャの詳細、死亡までの展開などについて解説します。

リーリャは物語最初期から登場するキャラで、ルーデウスの実家のメイドとして働いています。

今回はそんなリーリャのプロフィールや過去の経緯、転移事件後の扱いや娘のアイシャなどについて見ていきましょう。

この記事で分かること
  • リーリャのプロフィール
  • リーリャの過去
  • リーリャとグレイラット家の関係
  • リーリャの娘・アイシャについて
  • リーリャの最後

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察
スポンサーリンク

無職転生のリーリャの正体は?

まずはリーリャのプロフィールや作中の立ち振舞いなどについて見ていきましょう。

リーリャは「正体」というほど素性が隠れているわけではなく(笑)、作中では主にメイドとして尽力しています。

リーリャのプロフィール

こちらがリーリャのプロフィールの一覧表です。年齢は不明ですが、恐らくパウロやゼニスと同じくらいか少し上の年代だと思われます。

元々はアスラ後宮の近衛侍女を務めており、水神流の中級の腕前も持っていますが、アリエルを狙った暗殺者との戦闘で足に毒を受けてしまい、引退しました。

名前リーリャ・グレイラット
家族夫:パウロ・グレイラット
娘:アイシャ・グレイラット
経歴アスラ王国ドナーティ領出身
元アスラ後宮の近衛侍女
パウロに侍女として雇われる
備考・水神流の中級剣士
・同じ門下生だったパウロに初体験を奪われる

 

リーリャはグレイラット家の完璧メイド

リーリャはグレイラット家の完璧メイド(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

リーリャは作中でグレイラット家の侍女として日々献身的に働いています。その仕事っぷりはあまりに完璧過ぎて、一家庭のメイドとしては勿体ないレベルです笑

というのも先述のとおり、元々はアスラ後宮の近衛侍女を務めていた経験もあるため、家事炊事洗濯などは高いレベルでお手の物です。

自身にこれだけのスキルがあるからこそ、娘のアイシャへの英才教育もできたんですね。

リーリャはいつもクールで無表情

リーリャはいつもクールで無表情(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

リーリャはグレイラット家の侍女として働いていた頃はあまり表情が変わることがありませんでした。

普段から冷静でクールに物事を見ており、パウロとゼニスがルーデウスの進路について揉めた時も瞬殺で妥協案を出して場を収めています。

ただ物語が進むにつれ、特にアイシャを出産した辺りからは段々感情が表に出るようになりました。

リーリャは「御神体」にも目を瞑る大人女性!

リーリャは「御神体」にも目を瞑る大人女性!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

リーリャはルーデウスにとって恩人であり、その理由が下記の通りです。

  • 「御神体」を見つけても黙っててくれた
  • ルーデウスがボレアス家に行った後も「御神体」は保管してくれていた
  • シーローン王国に着いた際にわざわざ「御神体」を届けてくれた

特に「転移事件」ではフィットア領が丸ごと消滅しているため、リーリャがいなければ「御神体」も失われていたはずです。

ルーデウスは最終的に「御神体」を神棚に祀るほどイカれた敬虔なロキシー信者であるため、リーリャには感謝してもしきれないでしょう笑

スポンサーリンク

無職転生のリーリャの過去とは?

では次にリーリャの過去の経緯について詳しく見ていきましょう。

リーリャは過去にパウロとも面識があり、そこではあまり良くない思い出が明らかになっています笑

パウロと同じ剣術道場で修行していた

リーリャはパウロと同じ剣術道場で修行していた(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

リーリャはアスラ王国のドナーティ領出身で、そこの片田舎にある剣術道場の一人娘でした。

その道場ではかつてパウロも剣術を習っており、剣の才能が半端じゃなかったためにリーリャはあっという間に抜かれたようです。

ただパウロは剣神流、水神流、北神流の全てを使いこなすほどの腕を持っているため、リーリャの才能云々ではなくパウロが凄すぎたのでしょう。

パウロに初体験を強引に奪われる!

リーリャはパウロに初体験を強引に奪われる!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

剣術だけの思い出ならまだ良かったのですが、パウロはリーリャと同じ道場で習っていた頃に夜這いをかけ、リーリャの初体験を強引に奪っていました。流石は性欲のパウロ笑

後述するとおりパウロはリーリャと浮気して子供まで作っていますが、あれが初めての行為ではなかったようです。

それにしてもそんな生々しい体験談を当時7歳のルーデウスにぶっちゃけるリーリャも大概ですね笑

「性欲のパウロ」のトラウマで男性不信になる

パウロはリーリャの初体験を奪った挙げ句、その直後に道場から逃げ出して蒸発しました。いわゆる「やり逃げ」というやつですね。

これが原因でリーリャは暫く男性不信に陥っており、パウロには散々振り回されたようです笑

今となってはそれほど気にしておらず、ルーデウスにこの話をぶっちゃけた時も淡々と語っていました。

アルス王国でアリエルの近衛侍女を務めたことも

リーリャは「性欲のパウロ」のトラウマで男性不信になる(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

リーリャはグレイラット家に来る前、アルス後宮の近衛侍女を務めていました。

この時は当時まだ幼かったアリエルの身の回りの世話をしていましたが、「後宮での華やかな仕事」という訳でもなかったようです。

というのもアスラ王国では次期国王を見据えた政争が起こっており、アリエルも幾度となく身内が放った暗殺者に命を狙われていました。

当時アリエルを狙った暗殺者とはリーリャも対峙しており、この時は撃退するも、暗殺者の武器に塗られた毒を足に受けてしまいます

これがきっかけで後宮の侍女は引退し、更に後宮からの追手を避けるためにフィットア領のブエナ村へと移動したのでした。

ちなみにアリエルは当時まだ幼いながら、献身的に尽くしてくれたリーリャのことを今でも覚えているため、当時のリーリャの仕事っぷりが伺えますね。

グレイラット家のメイドに就任

リーリャがグレイラット家のメイドに就任(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

アスラ後宮での侍女の役目を終えた後、ちょうどパウロも侍女を探していたこともあってグレイラット家で働くことになります。

それ以来はずっとグレイラット家のメイドとして働き、ルーデウスが生まれる前から家族の一員のように暮らしてきました。

では次にリーリャとグレイラット家の家族のメンバーとの関係性について見ていきましょう。

スポンサーリンク

無職転生のリーリャとグレイラット家の関係

リーリャはグレイラット家のメイドとして働くようになり、それ以降はパウロやゼニスとは家族のように接しています。

ただパウロとのとある事案によりその関係性に暗雲が立ち込めるシーンもあります笑

ここではリーリャとグレイラット家のメンバーとの関係について見ていきましょう。

ゼニスとは仲良し

リーリャはゼニスとは仲良し(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

リーリャは女同士ということもあってゼニスとはずっと仲が良かったようです。

作中ではルーデウスが赤ん坊の頃からゼニスとリーリャの様子を見ており、そのルーデウスが「仲が良い」と感じていました。

そもそもゼニスも育ちが良いこともあって人当たりが良く、社交的なのも要因だったでしょうね。

ルーデウスが超苦手だった

リーリャはルーデウスが超苦手だった(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

一方でリーリャはルーデウスのことが超苦手でした笑

ルーデウスは34歳の無職ニートの思考のまんま産まれたため、幼児期から下記のような有様だったようです。

  • 椅子から転げ落ちても一切泣かない
  • ゼニスに抱きしめられる時に至福の顔を見せる
  • リーリャが抱っこすると中年オヤジのような笑顔を見せる

そりゃこんな赤ん坊いたら気味が悪いですね笑

パウロと不倫&妊娠してしまう

リーリャがパウロと不倫&妊娠してしまう(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

リーリャはパウロとも家族のように暮らしていましたが、ゼニスが第二子を妊娠している最中にパウロと不倫してしまい、あまつさえ妊娠してしまいました。

恐らくこの時がグレイラット家において最大の危機であり、一時はリーリャが「出産後にすぐ出ていく」と言い出しています。

しかしルーデウスの機転により全てをパウロのせいにし(笑)、リーリャはグレイラット家にいることを許されました。

こうしてグレイラット家にはゼニスの第二子であるノルンと、リーリャの娘であるアイシャが産まれます。

 

パウロを誘ったのはリーリャ(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ちなみに今回の不倫事件については実はリーリャの方からパウロを誘っていました。普通に考えたら絶対パウロが夜這いしたんだろうと思っていましたが笑

リーリャとしても毎晩のようにパウロとゼニスの情事を耳にしていたこともあり、つい魔が差してしまったようですね。

不倫後はパウロの妾(めかけ)に!

不倫後リーリャはパウロの妾(めかけ)に!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

結果的にリーリャはゼニスから許されてグレイラット家にいることとなり、ゼニスとリーリャの出産後は2人で協力して育児しています。

一応リーリャの身分としてはパウロの妾(めかけ)ということになりますね。

ただゼニスはパウロを暫く許さず、長いこと家庭内別居状態でした笑

ルーデウスが庇ったことで尊敬するようになる

リーリャはルーデウスが庇ったことで尊敬するようになる(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

先述の通りリーリャは昔からルーデウスが苦手でしたが、今回の不倫事件でルーデウスがリーリャを庇ったことで評価が180度変わりました。

そしてリーリャは「産まれてきた子はルーデウスに仕えさせよう」と決め、出産後は英才教育を施しています。

では次に、そのリーリャの娘・アイシャについて詳しく見ていきましょう☆

スポンサーリンク

無職転生のリーリャの娘はアイシャ!

先述の通りパウロとの不倫によってリーリャが妊娠してしまいましたが、ルーデウスの話術によってグレイラット家に留まることが許されました。

そしてリーリャはアイシャを産み、同日に産まれたゼニスの第二子・ノルンも一緒に育てることになります。

アイシャとノルンが同じ日に誕生

アイシャとノルンが同じ日に誕生(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ノルンとアイシャは偶然にも同じ日に生まれており、腹違いの双子と言えます。

上の画像は幼児期のノルンとアイシャで、右側の一生懸命頑張っている子がノルン、左側の余裕そうな子がアイシャです。

この頃の様子から先々の性格などが伺えますね。

リーリャがルーデウスに仕えさせるために英才教育

リーリャがルーデウスに仕えさせるためにアイシャに英才教育(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

先述の通りリーリャは「アイシャを将来ルーデウスに仕えさせよう」と決めていたため、幼児期の頃から無理難題な教育をしています。

何しろ言葉も通じない時期に

  • ノルンお嬢様の先を越すとは何事か
  • 分を弁えよ
  • ハイハイもスマートにこなせ

とか言っているくらいなので、言葉が通じる時期になってからはアイシャも大変だったでしょうね笑

アイシャは頭が切れる天才!

アイシャは頭が切れる天才!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

アイシャは元来とにかく要領が良く、やることなすこと全て人並み以上にできる天才肌です。

ルーデウスと久しぶりに会った際も当時6歳ながら、年齢にそぐわないほど舌も頭も回っており、また頭が良いが故に「妾の子」という劣等感を持っていました。

しかしルーデウスと接しているうちにその劣等感もなくなり、再会したその日にすっかりルーデウスにベッタリになります。

この展開もある意味リーリャの狙い通りですね笑
→アイシャのかわいいシーンを見る

スポンサーリンク

無職転生のリーリャは死亡する?最後の結末は?

次に作中でのリーリャの死亡/生存状況について見ていきましょう。

無職転生ではメイン級のキャラでも容赦なく死亡するため、物語の展開とキャラの生存状況は常に注目です。
→無職転生の死亡キャラの一覧を見る

転移事件でシーローン王国へ!

リーリャとアイシャは転移事件でシーローン王国へ!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

まず転移事件の後、リーリャはアイシャと共にシーローン王宮内に飛ばされ、一時は「敵国のスパイ」と疑われました。

しかしロキシーなどの名前を出したことで何とかスパイ容疑は晴れて処刑されずに済んでいます。

ルーデウスのように魔大陸などの過酷な環境に放り出されなくて良かったですね。

ルーデウスに救出される

リーリャとアイシャはルーデウスに救出される(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

リーリャとアイシャは2年の間、シーローン王国のアホ王子ことパックスに捕らわれていましたが、ルーデウスとエリスに救出されました。

実はシーローン王宮内の家臣達もパックスには呆れ返っていたため、リーリャやルーデウス達にメチャクチャ協力的だったのも功を奏しています笑

ゼニス救出後は介護生活

リーリャはシーローン王国から出た後はパウロの元に向かいます。

そしてゼニス救出作戦の後はアイシャと共にルーデウス邸のあるシャリーアに移り住んでおり、ここで言葉と記憶を失ったゼニスの介護をしながら暮らしています。

思えばリーリャは若い頃のアスラ後宮での侍女の経験以来、ずっとメイドのような仕事をしていますね。

最後は寿命で死亡?

アイシャの最後については明確に描かれていませんが、恐らく歳が近いゼニスと同じくらいの時期に死去したと思われます。
→無職転生の死亡キャラの一覧を見る

リーリャの人生を振り返ると、パウロに初体験を奪われたり妊娠したりと色々とありましたが(笑)、最後までゼニスやルーデウスのお世話をしつつ一緒に過ごしているので、幸せを感じていたと思われます。

アイシャに関しては結婚を巡って色々と紆余曲折はありましたが(笑)、本人たちが幸せなのでリーリャも納得しているでしょう。

スポンサーリンク

「無職転生のリーリャの正体!過去~最後を解説!死亡せず生存する?」まとめ

今回は無職転生のリーリャのプロフィールやグレイラット家との関係、過去の経歴、娘のアイシャの詳細、死亡までの展開などについて解説しました。

リーリャは完璧なメイドで感情を見せないキャラかと思いきや、序盤にパウロと不倫という衝撃を与えたキャラクターでした笑

人間臭いキャラが多いのが特徴の無職転生において、リーリャも印象深いキャラでしたね☆

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→アイシャのかわいいシーンを見る

→アイシャ編の詳細やネタバレを見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました