無職転生のパックスは死亡する?アホ王子の結末は?

無職転生のパックスは死亡する?アホ王子の結末は?©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

この記事では無職転生のパックス・シーローンについて、作中での死亡理由やセクハラ描写、アホな言動、結婚相手&子供などについて解説します。

かつて宮廷魔術師となったロキシーがパックスに魔術を教えていましたが、パックスは頻繁にロキシーにセクハラするなどのアホ王子です笑

その後も基本的にアホ言動が目立つキャラですが、作中では意外な展開を見せています。

まずはパックスの死亡理由について詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • パックスの死亡理由
  • パックスのアホ言動の数々
  • パックスの結婚相手
  • パックスの子供

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察
スポンサーリンク

無職転生のパックスは死亡する?死因は飛び降り自殺?

無職転生のパックスが登場した当初は、ただの色に狂ったアホ王子というイメージでしたが笑

物語の後半では意外なほど大きな存在感を見せており、ルーデウスも大きく関わることになります。

ちなみにパックスの死因は「飛び降り自殺」であり、物語序盤のアホキャラからは考えられないくらい壮絶な死亡でした。

パックスの死亡の詳細については後ほどお話します。

スポンサーリンク

無職転生のパックスはシーローン王国のアホ王子!笑

パックスは最期こそ壮絶な死亡を迎えるものの、物語序盤ではそのアホさ加減がいかんなく発揮されています。

ここではパックスのアホな言動について詳しく見ていきましょう☆

ロキシーの胸を揉むなどのセクハラ行為!

ロキシーの胸を揉むなどのセクハラ行為!©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

ロキシーはルーデウスの家庭教師を終えた後、シーローン王国で宮廷魔術師となります。

そこではシーローンの第7王子・パックスに魔術を教えていましたが、パックスはことあるごとにロキシーの胸を揉むなどのセクハラを繰り返していました。

ちなみにセクハラのたびにロキシーの魔術で火だるまにされていますが、それでも毎回懲りずにセクハラしに来るあたり、(歪んだ)ロキシー愛を感じます笑

パックスは初登場時のこういうアホな言動のイメージが強すぎますね。

メイドの恋人や家族を人質にやりたい放題!

パックスは王子という立場を利用し、シーローン王宮内でもやりたい放題やっています。

自分の周りのメイドの恋人や家族を人質に取り、言いなりになる様子に悦びを覚えるなど、完全にクズ王族となっていました。

こんな調子だったため、シーローン王宮内でもパックスの存在は疎まれるようになっていきます。

リーリャとアイシャを監禁!

メイドの恋人や家族を人質にやりたい放題!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

転移事件によりリーリャとアイシャはシーローン王宮の中に飛ばされ、それ以降、リーリャとアイシャはパックスの元でメイドをさせられていました。

シーローンではパックスの命令により、リーリャメイドカフェの店員のように「美味しくなる魔法」をかけさせられるなど、パックスのアホの極みな言動が出ています笑

シーローン国王もパックスのこの有様は頭が痛かったでしょうね・・

悪事がバレて王竜王国に留学(事実上の追放)

王子の立場を利用してやりたい放題やってきたパックスでしたが、リーリャとアイシャを監禁していた辺りから歯車が狂い始めます。

ルーデウスがリーリャとアイシャを救出した後、ザノバによってパックスのこれまでの悪事が明らかになりました。

そしてパックスは「王竜王国に留学」という形で外に出されますが、これは事実上の国外追放です。

こうしてパックスはシーローン王国とは縁が切れたかに見えました。

スポンサーリンク

無職転生のパックスが結婚!

パックスはシーローン王国を追放された後、王竜王国で暮らすことになります。

この時パックスにとって運命的な出会いを果たしており、なんと結婚までしました。

ここではパックスが結婚するまでの経緯について見ていきましょう。

パックスがベネディクトに惹かれる!

パックスが王竜王国に来て間もない頃、パックスはいつも庭に一人でいる少女・ベネディクトと出会います。

ベネディクトは毎日誰とも関わらず、話もせずに庭にいたため、気になってパックスが話しかけました。それ以来、パックスは毎日のように庭に出てベネディクトと話し、いつの間にか2人は仲良くなります。

実はベネディクトは王竜王国の第18王女でしたが、母親は素性が知れない魔族の女性であり、王竜王国の王族の中でも蔑まれていました。

パックスが学問大会で好成績を残す!

先述の通りパックスはシーローン王国にいた頃はセクハラやら脅迫やらろくでもない王子でしたが、王竜王国に行ってベネディクトと出会ってから少し変わったようです。

パックスとベネディクトの関係は王竜王国内で「シーローンの出来損ないが王竜王国の出来損ないに近づいている」などと噂になっており、パックスは見返すために必死に勉強したのです。

そしてパックスは王竜王国の学問大会で好成績を修め、王竜王国の国王の目に止まりました。

あのアホ王子がきっかけ一つでここまで変わったのは素直に驚きですね。

パックスがベネディクトと結婚!

王竜王国の国王は「パックスに褒美を与えよう」ということで謁見の間に呼び出しました。

ここでパックスは「第18王女様を所望します」と答えました。

こうしてパックスは王竜王国の第18王女ベネディクト・キングドラゴンに迎えます。
→無職転生の結婚したキャラ一覧を見る

更に王竜王国の国王は「ベネディクトは名ばかりとは言え王女」ということで、

  • 体裁のためにパックスをシーローンに返還
  • シーローンで要職に就いたパックスにベネディクトを嫁に出す
  • パックスの代わりに別の王子を人質として王竜王国に送ってもらう

としました。

しかしシーローン王国がこれを拒否したことで王竜王国の国王は激怒してしまいます。

まあシーローン王国からすれば、厄介払いで追放したパックスが戻ってきて、その代わりに別の王子を送らされるなんてそりゃゴメンですよね笑

スポンサーリンク

無職転生のパックスがクーデターを起こして国王に!

シーローン王国の対応に王竜王国の国王がブチギレたため、より大事になっていきます。

王竜王国の国王はパックスに七大列強第5位の死神ランドルフ・マリーアンと、黒竜騎士団の騎士を同行させ、シーローン王国でクーデターを起こさせました。

特にランドルフは七大列強の一人なだけあって、シーローン王国の親衛隊達をあっという間に全滅させています。

こうしてパックスは王竜王国の後ろ盾を得て、シーローン王国でのクーデターを成功させたことでシーローン国王となりました。

スポンサーリンク

無職転生のパックスがクーデター返しを食らう!

ここまでお話してきたとおり、王竜王国の後ろ盾があったとは言え、あのパックスがシーローン王国の国王の座に座ることになります。

しかしその天下は長く続くことはありませんでした。その後何が起きたのかについて詳しく見ていきましょう。

パックスが国王となった後にジェイド将軍のクーデター!

シーローン王家には10人しか男子はいないはずでしたが、実は前国王が農民の娘との間に晩年に作った11人目の王子ハルハ・シーローンがいました。

またその農民の娘の兄であるジェイドは、農民の生まれでありながら前国王に類稀な才能を見込まれて将軍にまで登りつめています。

前国王に恩義を感じていたジェイドはパックスのクーデターが許せず、機会を狙っていたのです。

そしてシーローン王都の守りが手薄になったタイミングでハルハ王子を旗頭にシーローン王城を取り囲み、クーデターを起こしました。

この短い期間に2回もクーデターが起こると国民からしたら恐ろしくてたまらんですね・・

パックスのロキシーに対する本音

ザノバ、ルーデウス、ロキシーが秘密の抜け道からシーローン王城内に忍び込み、その最上階でパックスと再会しました。

パックスは王城から見えるクーデターの様子に諦めきった表情をしており、ここでパックスのロキシーに対する本音が語られました。

かつてロキシーはシーローンの宮廷魔術師となってパックスに魔術も教えていましたが、パックスが時間がかかりつつも中級魔術を使えるようになった時、ロキシーはため息をもらしてしまったのです。

これはロキシーが初めて教えたルーデウスが桁外れに優秀だったため、彼女の中で教え子に対する期待値があまりにも高くなってしまったのが原因でした。

またロキシーのみならず、シーローン王宮の中でもパックスはずっと「誰にも認められない」と感じていたようです。

作中のパックスは確かにアホ王子でしたが、幼い頃からその努力や功績を褒められたことがなかったために歪んでしまったんですね。

パックスは王城から飛び降り自殺!

そしてパックスは妻・ベネディクトのことを死神ランドルフに託し、ルーデウス達の目の前で王城から飛び降りました。

頭から落ちたパックスは助かるはずもなく、ここで死亡します。

こうしてジェイド将軍によるクーデターは成功し、パックス政権はあっという間に終わりを告げます。
→無職転生の死亡キャラの一覧を見る

スポンサーリンク

無職転生のパックスの死後にパックスジュニアが産まれる

パックスの妻・ベネディクトはパックスが自殺した時には既に妊娠しており、死神ランドルフに連れられて王竜王国に戻りました。

そして王竜王国でパックスジュニアを産んでいます。

思えばベネディクトも王竜王国から駒のように使われて、嫁いだ先ではクーデターが起きて、旦那は自殺して帰国、というかなり可哀想な境遇でしたね。

ちなみに王竜王国側がシーローンとの関係の悪化を懸念してベネディクトを暗殺しようといううごきもありましたが、ルーデウスの尽力によりベネディクトの身の安全は保証されています。

スポンサーリンク

「無職転生のパックスは死亡する?アホ王子の結末は?」まとめ

今回は無職転生のパックス・シーローンについて、作中での死亡理由やセクハラ描写、アホな言動、結婚相手&子供などについて解説しました。

パックスは物語前半のアホ王子っぷりの印象が強すぎますが、自殺直前に語られた本音でかなりイメージが変わります。

パックスとルーデウスとの絡みももっと見てみたかったですね。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ザノバの結婚相手や強さなどを見る

→無職転生の死亡キャラの一覧を見る

→無職転生の全キャラ解説を見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました