無職転生のルイジェルドの強さ!正体や再会、結婚まで解説!

無職転生のルイジェルドの強さ!正体や再会、結婚まで解説!©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

この記事では無職転生のルイジェルド・スペルディアの強さや正体、ルーデウスとの再会、結婚相手などについて解説します。

ルイジェルドはルーデウスが転移事件により魔大陸に飛ばされた際に初めて出会ったキャラです。

デカイ体と強面の風貌に加え、スペルド族という種族柄、普通の者は見ただけでギャン泣きしながら怖がられます笑

まずはそんなルイジェルドの強さや正体について見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • ルイジェルドの強さと正体
  • ルイジェルドの性格
  • ルイジェルドとの再会の時期
  • ルイジェルドの結婚相手
  • ルイジェルドが死亡する世界線について

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察
スポンサーリンク

無職転生のルイジェルドの強さがヤバい!その正体とは?

無職転生の物語において、ルイジェルドはルーデウスやエリスにとって頼もしいキャラクターです。

ルイジェルドがあまりに強いため、危険極まりない魔大陸でもルーデウスとエリスは生き延びる事ができました。

ここではルイジェルドの強さについて具体的に見ていきましょう。

ルイジェルドの正体はスペルド族の生き残り

ルイジェルドの正体はスペルド族の生き残り(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルイジェルドはスペルド族の生き残りです。

スペルド族は魔族の中でも極めて戦闘能力が高い種族であり、誇り高い戦士が揃っています。

額の宝石は周囲の魔力をレーダーのように索敵する能力があり、更にスペルド族特有の高い敏捷性も相まって奇襲作戦の達人です。

ルイジェルドはそんなスペルド族の戦士長を務めていた男であり、スペルド族屈指の実力を誇ります。

その強さから魔族の間でもスペルド族は頼もしい存在でしたが、ラプラス戦役で状況が一変します。

かつてラプラスの魔槍で正気を失って家族や同胞を皆殺しに

ルイジェルドはかつてラプラスの魔槍で正気を失って家族や同胞を皆殺しに(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ラプラス戦役の中期に魔神ラプラスがスペルド族に禍々しい魔槍を授けました。

この魔槍を手にしたスペルド族の身体能力は数倍に跳ね上がりましたが、魔槍の呪いによって精神汚染を受けて正気を失い、同胞や家族まで見境なく虐殺を始めます。

そしてルイジェルドは家族まで皆殺しにしてしまいますが、ルイジェルドの息子が命がけでルイジェルドの魔槍を折ったことで正気を通り戻しました。

それ以来、ルイジェルドは魔神ラプラスへの復讐を誓います。

魔神ラプラスを撃破!

ルイジェルドはかつてラプラスに一撃を入れて封印!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルイジェルドは息子の槍を持って魔神ラプラスへの復讐の機会を伺っていました。

そして「魔神殺しの三英雄」と魔神ラプラスの決戦の際に横槍を入れ、ルイジェルドの一撃により魔神ラプラスを撃破しました。

この時のルイジェルドの功績は甲龍王ペルギウスが未だに覚えており、恩義を感じています。
→ペルギウスの正体や強さについて見る

戦闘能力は帝級!

ルイジェルドの戦闘能力は帝級!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルイジェルドは500年以上の戦闘経験を持つ歴戦の戦士であり、その戦闘能力は帝級クラスです。

額の宝石による索敵能力を活かし、大人数相手の乱戦や障害物が多い地形での戦闘を得意としています。

魔大陸はS級冒険者であっても気が抜けないほど強い魔物がウロウロしていますが、ルーデウスとエリスが魔大陸を縦断できたのもルイジェルドの強さによるところが大きいです。
→無職転生の強さランキングを見る

「デッドエンド」の異名を持つ

ルイジェルドは「デッドエンド」の異名を持つ(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルイジェルドはラプラス戦役以降、スペルド族の汚名を晴らすことだけを考えて生きてきました。

スペルド族の汚名を晴らすためにルイジェルドがやってきたのは下記のとおりです。

  • 子供を助ける
  • 悪党は殺す

しかし特に後者の行動がかえって周囲の恐怖を煽ってしまい、スペルド族への畏怖を強めてしまいました。

こうしてルイジェルドは魔大陸で「デッドエンド(出会えば死ぬ)」という異名で呼ばれています。

 

ちなみにルーデウスはスペルド族の汚名を晴らす手伝いをするため、敢えてパーティ名を「デッドエンド」にしました。

ルーデウスの狙いとしては下記のとおりです。

  • 冒険者パーティ「デッドエンド」が活躍する
  • 周りから「デッドエンド」の評価が上がる
  • 時間が経つにつれて曖昧になって「デッドエンド=良い奴」になる

この作戦は明確な成果としては現れていませんが、少なくともスペルド族の汚名を晴らすための第一歩になりました。

スポンサーリンク

無職転生のルイジェルドは強いが心優しい戦士!

ここまでルイジェルドの強さについてお話してきました。

ルイジェルドは一見すると「強面」「顔にデカい傷がある」「口数少ない」ということでめちゃ怖いですが、実際は心優しい男です。

ここではルイジェルドの性格や作中の行動について詳しく見ていきましょう。

子供に優しい

ルイジェルドは子供に優しい(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルイジェルドは見かけによらず子供好きで、作中では子供を見れば無条件で味方になります。

転移事件によりルーデウスとエリスが魔大陸に飛ばされた時も、2人が子供だったことで最初から最後まで面倒を見てくれました。

ただし子供を大事にするが故に、子供の安全を蔑ろにする大人や、子供に手を出す大人には一切容赦しません笑

スペルド族の汚名を晴らすために行動

ルイジェルドはスペルド族の汚名を晴らすために行動(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルイジェルドは先程お話したとおりメチャクチャ強い男ですが、その強さを鼻にかけたりひけらかしたりしません。

ルイジェルドの行動原理は「スペルド族の汚名を晴らしたい」の一点であり、ラプラス戦役以降はずっとそのことだけを考えて行動してきました。

結果的に「デッドエンド」と呼ばれるほど恐れられて空回りしていますが、これもルイジェルドが不器用で真っ直ぐすぎたが故の結果ですね。

悪党には一切の情け容赦なし

ルイジェルドは悪党には一切の情け容赦なし(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

先程もお話したとおりルイジェルドは悪党には一切容赦がありません。

ただの悪党も許さないですが、さらに「子供に危害を加える」「子供を売買する」といった輩であればダメ押しで、一気に殲滅モードに入ります笑

子供に向ける優しい表情とのギャップが凄いですね。

スポンサーリンク

無職転生のルイジェルドとルーデウスの再会はいつ?

無職転生の物語において、ルーデウスとルイジェルドはフィットア領手前で別れます。

その後は約10年の間疎遠になっていましたが、ルイジェルドとは物語の終盤、スペルド族の疫病騒ぎの際に再会しました。

ルーデウスにとってルイジェルドは転移事件以降の3年間を支えてくれた父親や兄のような存在で、再会した時は思わず号泣しそうになっています。

ただ再会した時はスペルド族の疫病騒ぎが起こっており、再会の喜びの余韻も無くドタバタしていました。

ちなみにこの疫病については「冥王ビタの撃破(というか自爆)」と「ソーカス茶」により解決しています。

スポンサーリンク

無職転生のルイジェルドとノルンが結婚!

ここまでルイジェルドの強さや実は優しい性格などについてお話してきました。

ルイジェルドはラプラス戦役時点では結婚して子供もいましたが、それ以降はスペルド族の汚名返上に生きてきたため、女っ気はゼロです。

しかしルイジェルドは何と最終的にノルンと結婚することになります。ここではその経緯について見ていきましょう。

スペルド族の疫病をきっかけに距離が近くなる

先程お話したとおり、ルーデウスがルイジェルドと約10年ぶりに再会した時はスペルド族の疫病騒ぎが起こっていました。

ルイジェルドもこの疫病に侵されて倒れていましたが、この時ノルンがルイジェルドの看病をしていました。

ルイジェルドにとってはこれがノルンへの想いの決め手となっており、ノルンの献身的なところに惹かれたようですね。

ちなみにノルンは9歳の頃からずっとルイジェルドのことが好きであり、この時点で相思相愛でした。

ルイジェルドとノルンが結婚

ルイジェルドとノルンはお互いに好き同士ではありましたが、2人とも奥手だったこともあってお互いの気持ちは知らないままでした。

そしてオルステッドのふとした一言からルーデウスはノルンにルイジェルドの縁談の話を軽く振ったところ、ノルンがえらい勢いで飛びつきます笑

その足で今度はルイジェルドの気持ちを確かめに行ったところ、先程お話したとおり疫病騒ぎの時の看病が決め手となってノルンのことが好きになっていました。

こうしてルーデウスがキューピッドとなって2人の縁談が速攻で進み、スペルド族の村で結婚式を挙げます。
→ルイジェルドとノルンの結婚の詳細を見る

ノルンがルイシェリアを出産

ルイジェルドとノルンが結婚し、2人の間にはルイシェリア・スペルディアという娘が生まれました。

実はルーデウスのいない歴史の中ではスペルド族は疫病で絶滅し、ルイシェリアが最後のスペルド族として魔神ラプラスにトドメを指す存在でした。

しかし作中ではスペルド族は大勢生き残り、ルイジェルドも生き残っているためにルイシェリアが重荷を背負うことはなくなります。

→無職転生の結婚したキャラ一覧を見る

スポンサーリンク

無職転生のルイジェルドが死亡する?

無職転生の物語においてルイジェルドが死亡する描写はありません。

そもそもスペルド族の寿命は1000年以上であり、ルイジェルドはまだ500年ぐらいしか生きていないので寿命も遠いです。

ただしオルステッドが知る別の時間軸(世界線)ではスペルド族が疫病で絶滅する未来となっており、ルイジェルドも疫病により死亡しています。
→無職転生の死亡キャラの一覧を見る

作中でも冥王ビタの自爆が無ければどうなっていたか分かりませんでしたが、ルイジェルドが生存するルートになって良かったですね。

スポンサーリンク

「無職転生のルイジェルドの強さ!正体や再会、結婚まで解説!」まとめ

今回は無職転生のルイジェルド・スペルディアの強さや正体、ルーデウスとの再会、結婚相手などについて解説しました。

ルイジェルドはいわゆる「昭和の男」みたいなキャラで、不器用ながら優しいために多くのファンに愛されています。

最後はノルンと結ばれて幸せな日々を送っているようなので、これまでの頑張りが報われて良かったですね☆

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→無職転生の死亡キャラの一覧を見る

→無職転生の強さランキングを見る

→無職転生の全キャラ一覧を見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました