無職転生のゼニスが死亡?最後に廃人になったのはなぜ?

無職転生のゼニスが死亡?最後に廃人になったのはなぜ?©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

この記事では無職転生のゼニスが死亡するのかどうかや、廃人になった理由などについて解説します。

ゼニスはルーデウスの母親で、出産後も全くスタイルが変わらない美人として描かれています。

作中では転移事件に巻き込まれたことで行方不明となり、グレイラット家の中でも最後にその行方が明らかになりました。

まずはゼニスが死亡するのかどうかについて見ていきましょう。

この記事で分かること
  • ゼニスの生存/死亡
  • ゼニスが転移事件の後どうなったか
  • ゼニスの最後

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察
スポンサーリンク

無職転生のゼニスは死亡する?転移事件の後はどうなった?

無職転生のゼニスは物語の中で死亡するのかどうかが気になるところです。

まずは作中最大の大事件である「転移事件」の後にゼニスがどうなったのか見ていきましょう。

ゼニスは転移事件によりベガリット大陸へ

ゼニスは転移事件によりベガリット大陸にある迷宮都市ラパンに飛ばされていました。

ちなみにルーデウスは魔大陸、パウロとノルンはアスラ王国の南部、リーリャとアイシャはシーローン王国にそれぞれ飛ばされています。

ベガリット大陸は魔大陸ほどではないにしろ、非常に危険な魔物が跋扈する危険が土地です。

また迷宮も多いために冒険者が多く、ゼニスが住んでいたブエナ村と比べるとかなり殺伐とした環境ですね。

迷宮の地下の魔力結晶に閉じ込められる

ゼニスはベガリット大陸の迷宮都市ラパンにある「転移の迷宮」にいます。

この迷宮の最下層にある魔力結晶の中で閉じ込められており、さらに最下層ではマナタイトヒュドラ(魔石多頭竜)という迷宮の守護者が立ちはだかります。

ゼニスはグレイラット家の中でも際立って飛ばされた場所が悪かったと言えるでしょう。

ただし転移事件によって死亡していなかったことは不幸中の幸いでした。
→無職転生の死亡キャラの一覧を見る

スポンサーリンク

無職転生のゼニスは死亡しないが廃人に?記憶を無くした?

転移事件によってベガリット大陸にある迷宮に飛ばされたゼニスは、魔力結晶に閉じ込められるも死亡はせずに済んでいます。

ただしそこから救出した後のゼニスは廃人状態となっており、そこに至る経緯について見ていきましょう。

マナタイトヒュドラ(魔石多頭竜)との戦闘でパウロ死亡!

ゼニスが囚われていた迷宮の最下層では9本の首を持つ巨大なドラゴンであるマナタイトヒュドラ(魔石多頭竜)が待ち構えていました。

この魔物は第二次人魔大戦で巨大陸が消滅するのと同時に絶滅したはずでしたが、何故か転移の迷宮に生息していたのです。

こいつは赤竜の2倍の巨体を持ち、ルーデウスやパウロ、ロキシー、黒狼の牙メンバーという最強パーティでも大苦戦を強いられます。

そして何とか倒すも、この戦いの中でパウロが戦死してしまいました。

ゼニスは救出後も廃人状態!

パウロの犠牲と引き換えにゼニスは救出できたものの、ゼニスは言葉を失っていて会話ができない廃人状態でした。

そして転移の迷宮を脱出した後はグレイラット邸で引き取り、リーリャがゼニスの身の回りの面倒を見ています。

そのおかげもあってゼニスは少しずつ普通の生活が出来るようになっていきました。

こうしてグレイラット邸での生活が数年経った後、ミリス神聖国のクレア(ゼニスの母)に呼び出されます。

ゼニスの診察のために教団本部へ

ゼニスの治療法を巡ってはクレアとルーデウス達は一時的に対立するものの、最後は和解して改めてゼニスを協会本部で診てもらうことになりました。

そこでは神子がゼニスの記憶を読み取り、「転移事件」が起きるまでの記憶を神子が語ります。

  • ルーデウスがボレアス家に行った後、ゼニスは治療院を手伝っていた
  • ルーデウスがボレアス家に行った後も毎日心配していた
  • 転移事件を境に記憶が途切れる

ゼニスには記憶が残っていた!

神子はゼニスの記憶を読み取り続け、ゼニスの口調でその記憶を語ります。

パウロは亡くなったけど、ルディはシルフィちゃんと結婚して子供が生まれて・・・でも、やっぱりあの人(パウロ)の子供なのね!ルディったらロキシーちゃん、エリスちゃんと、どんどん増やしていって!でも、みんな幸せそう!
ルディはとっても立派になった。ノルンもアイシャも成人したし、シルフィちゃんとの次の子供が生まれる

これらの言葉から、ゼニスは過去の記憶を無くしたわけではなく、ちゃんと覚えていたのです。さらにここ数年の出来事もちゃんと認識していました。

そして何より、神子が語るには「ゼニスは今の生活に幸せを感じている」とのことで、ルーデウスは自然と涙を流しながら聞いていました。

ではここまで覚えているのになぜ廃人のような状態になっているのか、神子が衝撃の事実を明かします。

ゼニスは「神子」だった!

実はゼニスが「神子」であることが明らかになります。そしてゼニスには「思考を読む能力」が備わっており、完全ではないにしても人の思考を読み取っていたのです。

ただしゼニスは自分自身の状態を把握しておらず、思考を読む能力を「自分に話しかけている」と解釈しており、ゼニス自身もそれに答えているつもりになっています。

そのため、傍から見ると言葉が全く通じない廃人のように見えますが、実際にはちゃんと言葉も通じているし記憶も残っていました。

スポンサーリンク

無職転生のゼニスの最後は?死亡するのはいつ?

ゼニスは甲竜歴459年に死亡します(享年69歳)。ちなみにこの時ルーデウスは52歳でした。

死亡理由については特に明かされていませんが、人族であるゼニスの寿命を考えても恐らく老衰だと思われます。

転移事件の後、先述のとおり傍から見ると廃人のような状態だったものの、本人は記憶も残っていて、ルーデウスやその家族とも話しているつもりで、何より本人はその生活に幸せを感じていました。

転移事件の後のゼニスの半生も幸せだったと言えるでしょう。

スポンサーリンク

「無職転生のゼニスが死亡?最後に廃人になったのはなぜ?」まとめ

今回は無職転生のゼニスが死亡するのかどうかや、廃人になった理由などについて解説しました。

ゼニスは転移事件以降、グレイラット家のメンバーの中でも最後に行方が明らかになったキャラです。

パウロとの再会が果たせなかったのは残念ですが、その後の人生に幸せを感じていたのがせめてもの救いでしたね。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ゼニスのかわいいシーン一覧を見る

→無職転生の死亡キャラの一覧を見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました