無職転生のノルンとは?生まれ、育ち、未来、画像まで徹底解説!

無職転生のノルンとは?生まれ、育ち、未来、画像まで徹底解説!©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

この記事では無職転生のノルンについて、生まれや育ち、アイシャへの劣等感、物語の中で引きこもりになる展開などについて解説します。

ノルンはパウロとゼニスの第2子で、ルーデウスの実の妹です。

作中ではルーデウスとの仲やラノア魔法大学での生活、ルイジェルドの関係など沢山の見どころがあるキャラクターです。

まずはノルンのプロフィールや生まれなどから見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • ノルンのプロフィール
  • ノルンが引きこもりになるまでの経緯
  • ノルンのファンクラブについて
  • ノルンの結婚相手
  • ノルンが執筆した本

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察

 

スポンサーリンク

無職転生のノルンとは?

まずは無職転生のノルンについて、プロフィールや生まれ、登場シーンなどについて見ていきましょう。

ノルンはルーデウスのように戦闘能力を持っているわけではありませんが、作中ではルーデウスの家族として重要なキャラです。

ノルンのプロフィール

こちらがノルンのプロフィールの一覧表です。

ちなみにノルンはルーデウスより6歳下の妹で、生まれて間もなくルーデウスはボレアス家に行ってしまったので物心がつく頃にはルーデウスは家にいませんでした。

生まれブエナ村
生年月日甲龍歴413年
(ルーデウスの6歳下)
家族父親:パウロ
母親:ゼニス
兄 :ルーデウス
異母姉妹:アイシャ
髪色金髪

 

ノルンはパウロとゼニスの第2子

ノルンはパウロとゼニスの第2子(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ノルンはパウロとゼニスの間に生まれた第二子です。上の画像は幼児期の頃のもので、右がノルン、左がアイシャです。

ちなみにアイシャはパウロとリーリャの間に生まれた子供で、偶然にもノルンもアイシャも同じ日に生まれました。

それもあって異母姉妹とはいえ、二人は双子のように育てられています。

ゼニスに似てしっかり者!

ノルンはゼニスに似てしっかり者!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルーデウスがボレアス家に行って以来、転移事件もあって家族とはずっと離れ離れでした。

そして漫画7巻の第34話でルーデウスがミリス王国を訪れた際にノルンと再会しています。

この当時ノルンは6歳ながら、パウロをマウントポジションでボコしていた見知らぬ男(=ルーデウス)からパウロを守っていました。

幼いながらしっかり者な性格なのが分かりますね。

ノルンのかわいい画像

ノルンは最初ルーデウスと不仲(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ノルンは基本的にしっかり者な性格で、物語が進んで年齢を重ねるにつれてそれが顕著になっていきます。

ただ作中では年相応のかわいいシーンもあり、ルーデウスの旅の中の癒やしになっています笑

 

ノルンがプリンに手を伸ばす(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

こちらはパウロとルーデウスが話し込んでいる隙にプリンに手を伸ばしているノルンの姿です。

この時はパウロとルーデウスが仲良くしているのが面白くなくて不機嫌でしたが、プリンを前にすると表情が緩むところがかわいいですね笑

ちなみにこの後カップを腕にひっかけてぶちまけるというドジっ子っぷりもみせていました。

 

ノルンがルーデウスに挨拶拒否(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ノルンはミリス教徒なので、パウロが「ゼニス以外の女性を妊娠させた」ことに関しては良く思っていません。

しかし基本的にはパウロに懐いており、いつもくっついています。反抗期になった時のノルンとパウロのやり取りも見てみたいですね笑

スポンサーリンク

無職転生のノルンが引きこもりになる?

ここまでノルンのプロフィールなどについてご紹介してきました。

ノルンは剣術、魔術、学業のどれをとっても突出したものがあるわけではなく、無職転生に登場するキャラの中でも「普通」の子です。

作中ではそれがノルンにとって劣等感となり、長い間苛まれ続けます。まずは幼児期からその様子を見ていきましょう。

幼い頃から平凡な能力に劣等感を持っていた

ノルンは幼い頃から平凡な能力に劣等感を持っていた(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ノルンは自分の能力について幼い頃から劣等感を持っていたことが明かされており、その原因としては特にアイシャの存在が大きかったようです。

アイシャはとにかく何をやらせても人並み以上にできる子で、本気を出せばどの分野でも王級以上になれる才覚があります。

一方でノルンは突き抜けた才能があるわけではないため、何でもできるアイシャとずっと比べられたことで劣等感を抱くようになります。

パウロの言葉で泣く場面も

ノルンがパウロの言葉で泣く場面も(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

作中ではパウロが悪気なく「この子はお前たちと比べてなんだか鈍臭いとこがあってな」と口にする場面があります。

パウロとしては「そこがかわいいとこでもあるんだがなー」ぐらいの軽いノリで言った言葉でしたが、ノルンは特に「お前たちと比べて」のところで傷ついたようで泣いていました。

ここでもやはりノルンの中で自身の能力に劣等感を覚えていることがわかりますね。

ラノア魔法大学の寮に引きこもりに!?

ノルンは作中でラノア魔法大学に入学することになります。

実はラノア魔法大学に入った一番の理由は「寮に入ることでルーデウスやアイシャから距離を取る」ことでした。

しかしノルンがラノア魔法大学に入ったら入ったで、「かの有名なルーデウスの妹」ということでルーデウスと比べられてしまい、ここでも劣等感に苛まれることになります。

またノルンはルーデウスのことを恐れて嫌っているのに、ラノア魔法大学では「ルーデウスのようになれ」と言われることで思い悩み、塞ぎ込んでいきます。

そしてノルンは精神的に追い詰められ、寮の自室に引きこもるようになります。これは転生前のルーデウスがイジメをきっかけに自室に引きこもった状況との対比となっていますね。

ルーデウスのおかげで吹っ切れる!

ノルンが自室に引きこもった状態になった際、助けたのはやはりルーデウスでした。

ノルンが何日かベッドに入ったまま動けずにいると、ある日ノルンの傍らにルーデウスが現れます。そこは女子寮ですが、都合をつけてもらったのでしょう。

そこでノルンは、恐らく生まれて初めてちゃんとルーデウスの顔を見て話をして、自分の気持ちに整理をつけました。

それ以来ノルンは引きこもることもなく、またルーデウスとの仲も劇的に改善しています。

スポンサーリンク

無職転生のノルンはかわいい&ひたむきなのでファン多数!

ノルンがラノア魔法大学で引きこもりになるも、ルーデウスのフォローで復活しました。

そしてノルンの「不器用ながら頑張る姿」に人気が集まり、ルーデウスも予想しなかった事態に発展します笑

ラノア魔法大学で多数のファンができる

ラノア魔法大学でルーデウスがノルンに剣の稽古をつけていた際、謎の集団(全員男)が異様なオーラを放ちながらその光景を見ていました。

ルーデウスが詳しく話を聞くと、「可愛いノルンちゃんをいじめるな」的な物言いで、ここで初めてルーデウスはファンの存在を認識します。

しかしその集団は規律を持って動いていたわけではなく、リーダーも不在で、ただ単に「ノルンちゃん可愛い」という感想を言い合う集団でした。

「人は徒党を組むと集団心理でしばしば暴走するから危険」と考えたルーデウスは、この危ない集団を制御する必要があると判断します。

ルーデウスがノルン公設ファンクラブを創設

ルーデウスはノルンのファン達の中からリーダーを決め、然るべきルールを設けることを思いつきます。

しかし元々自然に集まった集団であるため、リーダーをやるほど自覚のある人間はいませんでした。

ということでルーデウスが「俺がルールだ」と言って創設したのが「ノルン・グレイラット公設ファンクラブ」です。

このファンクラブは後にラノア魔法大学において大きな影響を与える組織となっており、このファンクラブの幹部は「規律を守る礼儀正しき者」として、卒業後も周辺国の騎士団やギルドに好待遇で迎えられたそうです。

ルーデウスが一枚噛んだだけで大体が大事になりますね笑

ノルンは生徒会長へ!

そんなこんなでノルンはラノア魔法大学で頑張り、更には先程お話したファンクラブの影響力が大きくなっていきます(ノルンの意思とは関係なく笑)。

その求心力がアリエルの目に留まり、ノルンはラノア魔法大学の生徒会長となりました。

アリエルのように言葉を発しただけで人々がうっとりするような特殊能力はありませんが、そのひたむきな姿に皆から愛されていたようです。

 

ちなみにノルンの代の生徒会にはアリエルの時のような超人は一人もおらず、一部の教師からは「魔法大学始まって以来のボンクラ生徒会」と言われていました。

しかしジーナス教頭いわく「アリエル会長の時より生徒達が穏やかに暮らしている」と評しているとおり、ノルンが生徒会長を努めてからは校内の暴力沙汰や犯罪が少なくなっています

この時の生徒会が普通の生徒だったからこそ、生徒会が生徒のことを考え、生徒は生徒会を支えてくれた結果ですね。

スポンサーリンク

無職転生のノルンはルイジェルドと結婚!

ノルンはラノア魔法大学在学中も卒業してからも男っ気はゼロで、ルーデウスは安心なような心配なような微妙な気持ちでした笑

しかしオルステッドとルーデウスがひょんなことで話した際にノルンの結婚の話題になり、やたらとトントン拍子に話が進んでいきます。

ここではノルンが結婚するまでの経緯を見ていきましょう。

ノルンは9歳の頃からルイジェルドが好きだった

ノルンとルイジェルドが初めて会ったのはミリス王国で、当時ノルンは6歳でした。

その後、パウロがゼニスを救出するためにベガリット大陸を目指した際、当時9歳のノルンとアイシャをルーデウスがいるシャリーアに避難させることにしました。その際に護衛として送り届けたのがルイジェルドです。

この道中、不安だらけだったノルンをルイジェルドがよく面倒を見てくれており、これもあってノルンは当時からルイジェルドのことが好きだったようですね。

ルイジェルドが疫病にかかった際にノルンが看病

作中では冥王ビタの絡みでスペルド族が疫病に侵されており、ノルンはルイジェルドを献身的に看病していました。

この出来事からルイジェルドもノルンのことが好きになっており、相思相愛の関係だったことが明らかになります。

そしてルーデウスの仲介もあってあっという間に縁談ノルンとルイジェルドの縁談がまとまりました。

ノルンはスペルド族の村で暮らし、ルイシェリアを出産!

結婚後はノルンはスペルド族の村に移り住み、ルイジェルドと幸せに暮らしています。

またノルンとルイジェルドの間には「ルイシェリア・グレイラット」という子供もできます。

ルイシェリアの緑色の髪色や額の宝石などはルイジェルドの特徴を引き継いでいますが、かわいい顔立ちはノルンそっくりのようですね。
→ノルンとルイジェルドの結婚について見る

スポンサーリンク

無職転生のノルンは別の世界線&吟遊詩人だった?

オルステッドが語る別の時間軸のループする世界では、ノルンは吟遊詩人となっています。あのノルンが音楽を奏でなっている姿はちょっと想像なできないですね。

そしてノルンがいたパーティが守ろにやられて全滅しかけたところ、ルイシェリアが救出したことでノルンが一目惚れしています。

そしてこの世界線でもノルンとルイジェルドは結婚しました。時間軸が違ってもこの二人は結婚する運命だったんですね。

更にノルンはルイジェルドとの間にルイシェリア・スペルディアという子供を出産しています。

スポンサーリンク

無職転生のノルンは生涯をかけて本を執筆!

ノルンは作中で本を執筆しています。その本が下記のとおりです。

  • 『スペルド族の冒険』ザノバ人形商会 427年
  • 『天才の苦悩 アイシャ・グレイラット』ルード傭兵団 455年 
  • 『大魔術師ルーデウスの冒険』ザノバ人形商会 470年
  • 『自伝 天才に囲まれた凡人』ザノバ人形商会 482年

まずノルンはスペルド族の汚名を払拭するための本をルーデウスと協力して執筆しています。

その後はアイシャの苦悩ルーデウスの人生を描いた本を出し、最後に自伝も出しています。

こうしてルーデウス達の名前が後世まで語り継がれていくんですね。

スポンサーリンク

「無職転生のノルンとは?生まれ、育ち、未来、画像まで徹底解説!」まとめ

今回は無職転生のノルンについて、生まれや育ち、アイシャへの劣等感、物語の中で引きこもりになる展開などについて解説しました。

ノルンは無職転生に登場するキャラの中でも最も一般人の目線に近いキャラで、それによる苦悩も物語の見どころの一つです。

最後はルイジェルドに添い遂げることができて良かったですね☆

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ノルンとルイジェルドの結婚について見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました