無職転生のルークがエリスと結婚?死亡説や使徒の真相!

無職転生のルークがエリスと結婚?死亡説や使徒の真相!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

この記事では無職転生のルークとエリスの結婚の話や死亡説、ヒトガミの使徒説の真相、ルークのイケメン度合いなどについて解説します。

ルークはアリエルの守護騎士として仕えており、幼い時から生涯アリエルの護衛やお世話係をしています。

そんなルークがエリスと結婚するいう史実があるので、まずはルークとエリスの関係について見ていきましょう。

この記事で分かること
  • ルークとエリスの結婚について
  • ルークが死亡するルート
  • ルークのイケメンっぷりや強さ
  • ルークとヒトガミの関係

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察

無職転生のルークの結婚相手はエリスの予定だった?

無職転生の物語において、ルークはメチャクチャイケメンでモテる男ながら結婚話はありません。

しかし実は従来の歴史においてルークはエリスと結婚する予定でした。

ここではルークとエリスの関係について見ていきましょう。

本来の歴史ではルークとエリスが結婚

本来の歴史」とは龍神オルステッドが何度もループする中で見てきた世界のことで、そこにはルーデウスは生まれていません。

よってその世界でエリスはルーデウスとは出会っておらず、当然「転移事件」に巻き込まれることもルイジェルドと出会うこともなく、アスラ騎士団に入団しています。

そこでルークは何とエリスに一目惚れし、エリスに求婚してはぶん殴られて追い返されていました。

しかし度重なる求婚に結局エリスが折れ、ルークと結婚することになります。

女の子集団に対して「デートは一度に二人まで。腕が二本しかないからね」とか言うほどモテるルークが、これほど熱心にエリスに求婚するのは驚きですね。
→エリスの結婚相手について詳しく見る

今回のループではエリスがルークをボコして終了

実は従来の歴史の片鱗が物語の中でも少し表れています。

ある日ルークがルーデウス邸を訪れた際、エリスが対応してたのですが、

ああ、こんなステキな方がこの町に来ていたとは!
あなたは素晴らしくキュートだ。
その美しく意思の強い瞳、その流れるような髪。まさに天使
いや、この世に舞い降りた美の女神だ!
一目見た時から愛していました!

とか何とか言いながらエリスの手にキスをしようとしました。

そうなれば当然エリスが手を出すわけですが、そのパンチがあまりに速すぎて吹っ飛ぶ間もなく、ルークはその場に崩れ落ちます笑

こんな調子でルークのエリスへの想いはフラれて(というか殴られて)終わりました。そもそもこのループではエリスはルーデウスの妻なので、ルークと結ばれるルートはありません。

無職転生のルークは作中屈指のイケメン!

ルークはエリスには沈められましたが、本来であればあんな対応をされる筈がないくらいのイケメンです。

作中ではルーデウスがルークに関して「魔法都市シャリーアで一番モテる男」と評しているくらいでした。

ここれはルークのイケメンっぷりについて見ていきましょう。

ルークはパウロ似の超イケメン

ルークはパウロ似の超イケメン(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルークの父親はピレモン・ノトス・グレイラットであり、パウロの弟です。

よってその血を引いているルークもパウロに似た顔立ちをしたイケメンで、特にラノア魔法大学では常に女子生徒に囲まれながら歩いていました。

 

そういう意味ではルーデウスはモロにパウロの血を引いており、顔も普通にイケメンなのですが、どうにも笑顔が苦手なこともあってルークみたいにモテていません。

むしろラノア魔法大学ではルーデウスは「危険人物」みたいな感じで腫れ物を触るような扱いをされています笑

ルークがデートする相手は2人まで?

ルークがデートする相手は2人まで?(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ラノア魔法大学で女の子に囲まれながら大名行列のように歩いていたルークからは衝撃の言葉が飛び出しています。

まず女子の一人が「今度のデート私行きたい」と口にしており(「も」って時点でおかしい笑)、その隣の女子も「次はあたしよ~」とか言っていました。

それに対してルークは

ごめんね
デートは一度に二人までって決めてるんだ
ホラ 腕は二本しかないし

というとんでもないセリフをサラッと言っており、複数人とのデートは当たり前のようです。

これぞ真のイケメンのセリフですね。

ルークは巨乳好き!

そんなイケメンでモテまくるルークですが、グレイラット家の人間なのでご多分に漏れず巨乳好きだそうです笑

思えばパウロはゼニス&リーリャとくっついていますし、ピレモンも「シルフィに変装したアリエル」に対して「どうせならもっと豊満なバストでお越しいただきたかったですね」と口にしているので、やはりこの家系は巨乳好きで有名なようですね。

ルーデウスは数少ない例外ですが、転生者なのでグレイラット家の嗜好からは外れたのでしょう。

ルークは一部の女子から死ぬほど嫌われている?

ルークはとにかくモテるということをお話してきましたが、流石に万人の女子からとはいきません。

何人もの女子を侍らせているということは嫉妬もされ、更にはやるだけやって金でものを言わせたことも何度もあるため、一部の女子からは憎悪と言えるほどに嫌われているようです。

学校では「ルーク好き派」と「ルーク憎い派」でまた論争とか起きてそうですね笑

無職転生のルークはずっとアリエルの騎士!実は子供も作った?

先程お話したとおりルークはイケメンでモテまくりますが、学園生活を満喫しまくっているだけではありません。

基本的にはアリエルの側について護衛する毎日で、しかもルークは物心ついた頃からずっとアリエルを守ってきました。

ここではルークとアリエルの関係について見ていきましょう。

生まれた時から守護騎士として英才教育を受ける

ルークは生まれた時から守護騎士として英才教育を受ける(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルークは幼い頃から守護騎士として英才教育を受けており、ずっとアリエルを守ってきました。

またアリエルは小さい頃から常に暗殺者に命を狙われ、作中では冷めきった表情で政争にも何にも興味を示さない時期がありましたが、その間もルークは守護騎士として仕えています。

ちなみに後述するとおりルークはそこまでべらぼうに強いわけではなく、剣神流は中級です。

しかしそんなに強くなくても守護騎士として十数年一緒に過ごしてきたので、アリエルからの信頼は絶大なものがあります。
→アリエルのかわいいシーンを見る

アスラ魔法大学でもアリエルを護衛

ルークはアスラ魔法大学でもアリエルを護衛(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

アリエルはグラーヴェルとの政争に負けてラノア魔法大学に「留学」という形で避難しますが、そこでも変わらずルークは守護騎士を続けています。

実はアリエルがラノア魔法大学まで避難する際、ルーク以外にもお付きの者は数多く付いてきました。

しかしグラーヴェル派の追手に次々と殺されたため、ラノア魔法大学に着く頃にはアリエルの側近はわずかとなっています。

ルークの戦闘能力はそれほど強くないにも関わらず生き残っているあたり、運も持ち合わせていますね。

アリエルに忠誠を誓い続ける守護騎士

ルークはアリエルに忠誠を誓い続ける守護騎士(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

ルークはラノア魔法大学在学中も、その後のアスラ王国編での王座奪取の際もずっとアリエルに仕えてきました。

そしてアリエルが国王になった後も「アスラ七騎士」の筆頭としてアリエルを支えています。

ここまで来ると守護騎士を超えてアリエルの家族ですね。

アリエルとルークは子供を作った?

アリエルは特定の男性と結婚はしていませんが、後宮に何人も妾を抱えており、作中では少なくとも5人の子供を産んでいます。

そしてルークは「5人中4人が誰の子供か分からない」と言って頭を抱えていたそうです笑

ただこれは逆に言うと「5人中1人は誰の子供か分かる」ということです。このことからその1人とはルークとアリエルの子供だったのかもしれませんね。
→アリエルの結婚相手や子供について見る

無職転生のルークはアリエルを裏切る?正体はヒトガミの使徒?

先程お話したとおりルークはアリエルに絶対の忠誠を誓っており、幼い頃からずっと側に仕えてきました。

しかし作中ではまさかの「アリエルを裏切った?」というシーンがあるので、詳しく見ていきましょう☆

ルークはヒトガミの使徒だった!

実はルークはヒトガミの使徒でした。

ルークはアリエルと共にアスラ王国に帰還する際にルーデウスに助力を願いましたが、その直後にヒトガミから「ルーデウスはノトス家の当主の座とアリエルの体を狙っている」というお告げを受け、ルーデウスを疑うようになります。

ちなみに作中ではオルステッドが「ルークはヒトガミの使徒」と見抜いていたため、ルーデウスはルークの様子を割と余裕で見ていました。

ルークがアリエルに短剣を突きつける!

ルークはヒトガミに唆されて散々振り回されますが、アリエルは予定通りにカードを切り、無事にグラーヴェルを退けます。

しかしルークはヒトガミからのお告げ以外にも、下記の要因が重なったことでなんとアリエルの首に短剣を突きつけます

  • 龍神オルステッドの呪いを目の当たりにする
  • アリエルを裏切った父・ピレモンが見苦しくすり寄って来たために処刑を言い渡される

ただこれはルークがアリエルを裏切ったのではなく、「アリエルがオルステッドという邪神側についた」ことへの不安からでした。

オルステッドの呪いは極めて強力なので、常人からすると邪神悪魔に見えてしまうようですね。

シルフィの一言で正気に戻る

アリエルに短剣を突きつけたルークにシルフィが激怒しながら杖を構え、ここでルークとのやり取りがあります。

ルークはシルフィに対して「お前達はオルステッドに騙されているんじゃないか」と問い、さらに

  • あの邪悪なオルステッドの言いなりになったことでこの状況になった
  • もし俺が「アリエルを助けてほしければルーデウスを殺せ」と言ったら?

と迫りました。

 

そしてここでシルフィはほぼ迷いなく「ルーデウスを選ぶ」と答えます。

「どんな結果になってもルーデウスを支えるつもりで、それが添い遂げるって事だ」というシルフィの答えに、ルークは自分の中で答えが出ました。

オルステッドやヒトガミなんぞよりもアリエルを信じるという当たり前のことに気づき、アリエルを解放します。

 

ちなみに普通ならルークは即刻処刑されるほどの行為をしましたが、アリエルは

  • 女好きの貴方は唐突に我慢できなくなって私に抱きつき体をまさぐった
  • 本来は許されないが私もムラムラしていた所なので許す

ということでお咎めなしでした笑

無職転生のルークの強さは?

ここまでルークのモテっぷりやアリエルとの関係などについてお話してきました。

ルークはずっとアリエルの守護騎士を務めており、何度も暗殺者などに襲撃を受けながらもずっと生き延びています。

ここではそんなルークの強さについて見ていきましょう。

ルークは剣神流中級&水神流初級

ルークは幼い頃から守護騎士として英才教育を受けているため、剣術も当然鍛錬しています。

ただその腕は剣神流の中級水神流の初級レベルで、決して高いわけではありません。

作中では剣術がそれほど得意ではないルーデウスにも剣で完敗していたことからも、戦闘能力は高くないようです。

シルフィから弱いと断言される笑

ルークの剣神流の腕は並程度、水神流は初級者レベルなので、シルフィからは「弱い」と断言されています笑

確かに幼い頃にルーデウスから無詠唱魔術の指導を受けたシルフィと比べると、シルフィとルークの戦力差は歴然と言えるでしょう。

 

ただ先述の通りルークは誰よりも長くアリエルに仕えてきたことで絶大な信頼を得ており、またアリエルに仕える仲間からとの絆も深いです。

良家に生まれ、超イケメンで女子にモテまくるルークですが、実は凡才な努力家であるところが親しみやすいところですね。

無職転生のルークは死亡する?

無職転生の物語においてルークは死亡せず、最後までアリエルの側に仕え続けます。

 

一方で未来から来たルーデウス(通称「老デウス」)が見てきた時間軸では悲惨なことになっています。
→老デウスの詳細について見る

その時間軸でもルークはやはりヒトガミの使徒で、お告げに従ってアリエル&シルフィとアスラ王国に向かいました。

そしてアリエル派と合流してクーデターを起こしますが、同じくヒトガミのお告げによってその場にいた水神レイダ・リィアや北帝オーベールに蹴散らされ、クーデターは失敗します。
→オーベールの強さの詳細を見る

その結果アリエル、シルフィ、ルークは全員犯罪者として処刑され、その死体は一般に晒されました。
→無職転生の死亡キャラ一覧を見る

 

こんな恐ろしい未来にならなくて本当に良かったですね・・

「無職転生のルークがイケメン!結婚相手や死亡説の真相!」まとめ

今回は無職転生のルークとエリスの結婚の話や死亡説、ヒトガミの使徒説の真相、ルークのイケメン度合いなどについて解説しました。

ルークはアリエルの常に側に仕えているだけあって出番も多く、物語途中からはただのモテ男なだけではないことも明らかになります。

ヒトガミの使徒は例外なくオルステッドに殺されてきた中、ルークは生き延びて良かったですね☆

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→アリエルのかわいいシーンを見る

→アリエルの結婚相手や子供について見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました