無職転生のトリスの過去が悲惨!ダリウスとの関係とは?

無職転生のトリスの過去が悲惨!ダリウスとの関係とは?(C)理不尽な孫の手/シロタカ

この記事では無職転生のトリスことトリスティーナの過去やダリウスとの関係、トリスのその後などについて解説します。

トリスは無職転生の物語の中では脇役キャラですが、アリエルがアスラ国王になるための切り札となる重要人物です。

そして貴族の生まれながら、その過去は悲惨なもので、そこには古狸のダリウスが深く関わっています。

まずはトリスの過去から詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • トリスの過去とダリウスとの関係
  • トリスのその後について

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察

無職転生のトリスとは?気が強い巨乳美人!

無職転生のトリスとは?気が強い巨乳美人!(C)理不尽な孫の手/シロタカ

トリスは無職転生においては脇役キャラですが、作中ではアリエルの王座奪取の切り札となる重要人物です。

その容姿は元貴族ということもあって金髪の巨乳美人で、ルーデウスがトリスを見た第一印象が「エリスより大きいかも」とのことでした笑

ただ後ほどお話する通り貴族っぽい口調や立ち振舞いは皆無で、山賊や盗賊団の姐御みたいな粗暴なノリでデカイ声で喋ります。

これはトリスが半生を盗賊として生きてきたからで、男勝りな豪快な言動を見せています。声がでかいところとかはどことなくエリスに似ていますね。

では貴族だったはずのトリスがなぜ盗賊に身をやつしたのか、その過去を見ていきましょう。

無職転生のトリスの過去が悲惨!ダリウスがクズすぎる!

ここではトリスが貴族から盗賊になるまでの経緯について詳しく見ていきます。

トリスはアスラ王国の変態豚もとい上級大臣であるダリウスが深く関わっており、このことが結果的にダリウス自身の首を絞めることになりました。

トリスはアスラ王国貴族のパープルホース家の次女

トリスは元々アスラ王国貴族である「パープルホース家」の次女として生まれました。

パープルホース家はアスラ王国においては中級貴族で、アスラ王国の中でそれほど大きな権力を持っているわけではありません。

よって後述するとおりダリウスにいいように使われたりしています。

トリスが8歳の時にダリウスに売られる

トリスは8歳の頃に誘拐されます。そして上級大臣のダリウスところに監禁されて性奴隷にされました。

ただ実は「トリスが誘拐された」というのは建前であり、実際には「パープルホース家がダリウスに売った」というのが真相です。

これは変態豚ことダリウスの趣味であり、当時9歳だったエリスにも目をつけて誘拐事件を起こしたことがあります。

そしてトリスについても、ダリウスはその権力でもってパープルホース家に迫ったようです。

またトリスはパープルホース家の次女だったこともあり、パープルホース家は娘よりもダリウスの覚えを良くする方を選んだのでしょう。

転移事件後にダリウスはトリスを処分

転移事件によりフィットア領が消滅し、ダリウスは身辺整理のためにトリスも処分しました。

実際にはダリウスが部下にトリスの処分を任せており、その部下は金欲しさにトリスを盗賊団に売り払いました

こうしてトリスは盗賊団との繋がりを持つことになります。

トリスは盗賊団の親分の女に

盗賊団に売られたトリスは容姿が可愛いこともあってか、当時の盗賊団の親分の女として扱われていました。

更にその親分の気まぐれでトリスは盗賊としての修行を始めます。名前を「トリスティーナ」から「トリス」に変えたのもこの頃でした。

 

こうしてトリスは盗賊団親分の女であると同時に盗賊としての腕も磨いていき、当時の親分が代替わりするタイミングで解放されます。

ただ自由の身となった後もトリスに行き場所は無く、ルーデウス達に会うまでは盗賊との繋がりを持ったまま生活していたようですね。

無職転生のトリスがダリウスとの過去を激白!

トリスはルーデウスやアリエルに連れられ、アスラ王宮でのパーティでお披露目となりました。

ちなみにこの時のトリスは初登場時の豪快な姐御感はゼロで、ドレスを着て完璧な所作を見せています。盗賊に身を落としたとは言え、流石元貴族ですね。

そしてトリスはダリウスもいるパーティの場で、

  • パープルホース家に裏切られてダリウスに買われた
  • ダリウスに犬のように飼われた
  • 転移事件の後に殺されそうになった
  • 盗賊団に売られた後は親分の慰みものになった
  • アリエルに救出された

と語りました。若干の脚色が入っており、トリスが盗賊になっていたところは伏せた感動秘話となっています笑

 

この後ダリウスはあらかじめ用意していた筋書きを持ち出し、パープルホース家の当主に下記の証言をするようにニタニタしながら迫りました。

  • トリスティーナの遺体が見つかった(嘘)
  • トリスティーナの胸元には三日月状のアザがある(嘘)

しかしパープルホース家の当主は既にアリエルにより寝返らせており、「トリスティーナがダリウスに奪われた」と証言します。

こうしてダリウスの地位は地に落ち、さらにサウロスの仇でもあるダリウスはギレーヌによって殺されました。
→ギレーヌの強さなどについて見る

無職転生のトリスのその後は?

アリエルは政争に完全勝利し、グラーヴェルを押しのけて見事にアスラ国王となりました。

その後トリスはアリエルの侍女となっており、盗賊団との交渉役として働いているようです。
→アリエルのかわいいシーン一覧を見る

「アスラ王国が盗賊団と繋がりを持つ」というのは表立って言えないことですが、国を運営していく上では黒い繋がりも必要なのでしょう。

ついこの前まで盗賊として生きていたトリスにとっては急転直下の出来事でしたが、無事に地位を取り戻せてよかったですね☆

「無職転生のトリスの過去が悲惨!ダリウスとの関係とは? 」まとめ

今回は無職転生のトリスことトリスティーナの過去やダリウスとの関係、トリスのその後などについて解説しました。

トリスはダリウスの愛玩の一人でしたが、恐らくトリス以外にも数え切れないほど同じ境遇の少女がいたでしょう。

最後はギレーヌがサウロスの仇を討ち、トリスもアリエルの侍女という地位になって、アスラ王国編はめでたしでしたね。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→アリエルのかわいいシーン一覧を見る

→無職転生の登場人物&全キャラ一覧を見る

→無職転生の死亡キャラ一覧を見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました