無職転生のオルステッドの強さは世界最強!その正体や呪いとは?

無職転生のオルステッドの強さは世界最強!その正体や呪いとは?(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

この記事では無職転生の龍神オルステッドの強さや正体、呪い、転生法と秘術などについて解説します。

オルステッドは無職転生の物語において圧倒的な強さを誇るキャラであり、ルーデウスも全く歯が立たない相手です。

まずはオルステッドの強さについて詳しく見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • オルステッドの強さ
  • オルステッドの正体
  • オルステッドの呪いの正体
  • オルステッドとヒトガミの関係

※この記事は無職転生のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

無職転生の解説&考察
スポンサーリンク

無職転生のオルステッドの強さがヤバい!

無職転生の物語において、ルーデウスとオルステッドの戦いが描かれる回は絶望感しかないぐらいの強さの差が伺えます。

まずはオルステッドの強さがこの世界でどのくらいの位置にいるのかを見ていきましょう。

七大列強の序列2位

オルステッドは七大列強の序列2位(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

龍神オルステッドは七大列強の序列2位であり、これは肩書きの上では世界2位の強さということです。
→無職転生の七大列強の一覧を見る

七大列強に名を連ねるメンバーは全員が化物級の強さを持っており、王級や帝級の者ですら全く寄せ付けません。

特に七大列強の中でも上位(序列4位まで)は下位と絶対的な強さの壁があり、序列2位のオルステッドは正に世界最強クラスの強さと言えるでしょう。

実際には世界最強

オルステッドは七大列強の序列2位なので、普通に考えたら世界2位の強さということになります。

しかし実際に七大列強の序列1位の技神ラプラスと序列2位の龍神オルステッドがガチでやりあった場合、オルステッドの方が強いと言われています。

オルステッドは後述する通り「初代龍神の秘術」を発動している関係で魔力の回復が極めて遅く、下手に魔術を使ってしまうと回復までに膨大な時間がかかります。よっておいそれと本気を出せないという事情があるのです。

しかし消耗を無視して本気を出した場合は世界最強の強さを発揮します。

→無職転生の強さランキングを見る

あらゆる魔術や技を神級レベルで使える強さ

オルステッドは「人の世界」に存在するあらゆる技や魔術などを神級以上のレベルで扱うことができます。

この世界の技や魔術は下記の通り初級から神級まであり、上級=一人前というレベルです。

  • 初級
  • 中級
  • 上級
  • 聖級
  • 王級
  • 帝級
  • 神級

ちなみにロキシーは水王級魔術師ですが、パウロ曰く「片手で数えるほどしかいない」と評していることからも、王級の時点で既に世界有数の実力者となります。

そして神級はその名のとおり神レベルの領域であり、魔術で言うと「地図を変えるほどの威力」になるようです笑
→無職転生の全ての魔術一覧を見る

オルステッドは一つの分野だけでなく、あらゆる分野において神級の領域に達しているので、正に化物級の強さですね。

3流派の奥義を素手で発動するチートキャラ

オルステッドは3流派の奥義を素手で発動するチートキャラ(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

先程お話したとおりオルステッドはあらゆる技や術を神級のレベルで扱えます。

それは剣術にも当てはまっており、剣神流や水神流、北神流についても常軌を逸したレベルです。

しかもオルステッドは普段武器を持ち歩いておらず、剣神流の奥義「光の太刀」や、水神流の奥義「流(ナガレ)」を素手で発動します。

普段から厳しい鍛錬を積んでいる剣士達からしてみたら、素手で奥義発動とか理解不能ですよね笑

前龍門と後龍門とは?

前龍門と後龍門とは?(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

作中では龍神オルステッドや甲龍王ペルギウスが「前龍門」や「後龍門」という魔術を発動するシーンがあります。

それぞれの効果は下記のとおりです。

名称効果
前龍門闘気を含めた周囲の魔力を吸い上げる
後龍門前龍門で吸い上げた魔力を行使できる

後述するとおり、オルステッドは魔力の回復が極めて遅いため、戦闘では出来る限り魔術を使いたくありません。

そこで前龍門後龍門を使えば周囲から吸収した魔力を使えるので省エネにもなります。

またこれらは甲龍王ペルギウスが編み出した召喚魔術で、ペルギウスが発動する時は非常に長い詠唱があります。
→ペルギウスの正体や強さについて見る

しかしオルステッドはこれを無詠唱で使っていました。とにかくオルステッドは隙がないですね笑

弱点は魔力の回復が1000倍遅いこと

先述の通りオルステッド最大の弱点とも言えるのが「魔力の回復が通常の1000倍遅い」ことです。

これは後ほどお話する「初代龍神の秘術」を常に発動していることによる副作用で、戦闘中に下手に魔術を使ってしまうと回復までに膨大な時間を要してしまいます。

よって普段からオルステッドは極力魔力を使わない戦い方をします。それでも化物クラスの強さですが笑

 

ちなみにルーデウスの例では魔力枯渇から完全回復までに10日ほどかかっていたため、単純計算でオルステッドは10000日(約30年)かかることになります。

これを考えると、確かに普段の戦闘で気軽に魔力は使えないですね・・

スポンサーリンク

無職転生のオルステッドの正体は?

ここまでオルステッドの反則的な強さについて解説してきましたが、ここではそもそもオルステッドとは何者なのかについて見ていきましょう。

初代龍神の一人息子&百代目龍神!

オルステッドは初代龍神の一人息子であり、百代目龍神です。

後述するとおりオルステッドは太古の世界から転生法によって現代に送られた存在で、太古の神の時代の神々の中でも龍神は誰より強いため、オルステッドも例外なく半端じゃない強さを持っています。

目的は打倒ヒトガミ!

オルステッドの目的は打倒ヒトガミ!(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

オルステッドの行動の目的は「ヒトガミを殺すこと」で、またヒトガミに与する「ヒトガミの使徒」に対しても容赦なく殺そうとします。

そもそもオルステッドが太古の世界から現代に送られてきたのも、ヒトガミを倒すためでした。

ヒトガミはかつて「六面世界」の「人の世界」以外の世界でお得意の囁き戦法や唆しスキルにより誘導し、身内同士の殺し合いなどを起こさせていました。その結果、「人の世界」以外の世界は滅亡してしまいます。

それもあってオルステッドを含む全ての龍神はヒトガミを憎んでいます。

200年間をひたすらループしていた!

オルステッドは初代龍神の秘術である「転生法」を使うことで、甲龍歴330年以降の世界を何度もループしています。

やり直した回数は軽く100回を超えており、オルステッド自身も100回を超えてからは数えていないようですね笑

一回で過ごした年月を200年とすると、オルステッドはそんなループ生活をざっくり2万年以上過ごしていることになりますね。

ルイジェルドやエリスとは知り合い?

オルステッドはルイジェルドやエリスとは知り合い?(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

作中でルーデウス達が「赤竜の下顎」と呼ばれる渓谷を通る歳、オルステッド&ナナホシと出会います。

またこの時オルステッドがルイジェルドとエリスを知っているかのような口ぶりで話しかけていました。

実際にはルイジェルドもエリスもオルステッドとは初対面であり、オルステッドが2人を知っていたのは先述の「転生法」で100回以上ループしているからです。

そんな事情を知らない者からしてみたら、いきなり名指しで話しかけてくるのは怖いですよね笑

ルーデウスはイレギュラーな存在!

時代を何度もループしているオルステッドはルイジェルドとエリスのことを知っていましたが、ルーデウスのことは知りませんでした。

しかもルーデウスが「パウロの息子」であることを明かすと、オルステッドは

  • パウロに息子はいない
  • 娘が二人きりのはず
  • お前と出会った記憶がない

と口にしており、オルステッドが100回以上ループしてきたどの世界線にもルーデウスは存在していません。

このことからもルーデウスがこの世界で極めて特殊な存在であることが分かりますね。

スポンサーリンク

無職転生のオルステッドの呪いの正体は?

無職転生のオルステッドの呪いの正体は?(C)フジカワユカ/理不尽な孫の手/シロタカ

オルステッドの大きな特徴の一つが「世界のあらゆる生物から嫌悪&恐怖される呪い」を持っていることです。

この呪いのせいでオルステッドが近くにいるだけで常人は震えが止まらないほど恐怖してしまい、作中ではあのルイジェルドですら盛大にガクブルしていました笑

ただしこの呪いが効かない者も存在しており、その例がナナホシルーデウスルーデウスの子孫などです。

このことから、オルステッドの呪いは下記の者たちには無効のようです。

  • 異世界人
  • 転生体
  • 異世界人や転生体の子孫

よって異世界人や転生体を見分けるには「オルステッドを見ても怯えない」というのが一つのバロメーターになりますね。

ちなみに作中ではエリスやルイジェルド、アリエルなど、一定以上の精神力を持っていれば呪いの効果を強くは受けないようです。

またこの呪いに関してはクリフが作ったヘルメット型の魔道具により緩和でき、オルステッドがこのヘルメットをかぶっている間はだいぶマシな状況になります笑
→オルステッドのヘルメットについて見る

スポンサーリンク

無職転生のオルステッドの秘術・転生法!ヒトガミとの関係とは?

オルステッドはここまでご紹介した強さや呪いの他、ヒトガミと並々ならぬ因縁があります。そもそもオルステッドが何度も世界をループしているのはひとえにヒトガミを殺すためです。
→ヒトガミの正体について見る

ここではヒトガミを殺すために発動している初代龍神の秘術「転生法」の詳細を見ていきましょう。

死亡するか200年経過でループ!

初代龍神の秘術「転生法」については、下記の条件を満たすと甲龍歴330年の冬の中央大陸北部の森にタイムリープします。

  • ヒトガミが生きている状態でオルステッドが死亡
  • 始めてから200年経過(甲龍歴530年に到達)

より正確に言うと、タイムリープというより時間の巻き戻しであり、ループした後はそれまでに起きたことは無かったことになります。

ただしオルステッドがそれまでの期間に得た知識や技術は継承されます。

引き継がれるのは知識や技術のみ

オルステッドがループした後も、それまでに得た知識や技術は引き継がれ、次のループに活かすことができます。

ただし肉体は振り出しに戻るため、オルステッドはループした直後は10年ほど筋トレなどのトレーニングに励むようです笑

ヒトガミから見えなくなる

オルステッドが初代龍神の秘術「転生法」を発動している間は世界の理から外れた存在となります。

よってヒトガミはオルステッドの未来も現在も見ることはできず、まさに天敵のような存在と言えるでしょう。

ただしヒトガミのいる「無の世界」は通常の方法では辿り着くことはできないため、ヒトガミは余裕をかましています。

魔力回復が遅くなる

オルステッドがこの秘術を発動し続ける限りはヒトガミから見えませんが、その代わりデメリットもあります。

それが魔力の回復が極めて遅くなることで、先述のとおり通常の1000倍も遅くなります。

オルステッドが何も考えずに魔術を放ちまくってしまうと、回復までに数年~数十年単位の時間が平気でかかってしまうため、余程の事情がない限りは本気を出しません。

オルステッドはヒトガミのいる「無の世界」に、出来るだけ魔力を残した万全の状態でたどり着けるように日々行動し、100回以上も世界をループしているのです。

スポンサーリンク

「無職転生のオルステッドの強さは世界最強!その正体や呪いとは?」まとめ

今回は無職転生の龍神オルステッドの強さや正体、呪い、転生法と秘術などについて解説しました。

オルステッドは間違いなく作中最強キャラですが、魔力回復の遅さから本気を出せないのが残念ですね。魔力使わなくてもチートレベルの強さですが笑

この世界を100回以上もループして頑張っているので、最後には報われてほしいですね。

無職転生のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ヒトガミの正体について見る

→無職転生の強さランキングを見る

→オルステッド視点のストーリーとは?

→オルステッドがヘルメットをかぶる理由を見る

無職転生の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました