呪術廻戦の0巻ネタバレ!映画の内容や見どころ解説!

この記事では呪術廻戦の0巻の内容のあらすじやネタバレ解説、呪術廻戦の映画/劇場版の見どころ、0巻を無料で読む方法などについて解説します。


呪術廻戦0巻は本編の外伝のような位置づけで、虎杖悠仁たちが呪術高専に入学する前のストーリーです。

呪術廻戦0巻の主人公は乙骨憂太(おっこつゆうた)で、乙骨憂太に憑いていた「祈本里香」や、その力を巡っての夏油傑の暗躍などが描かれています。


呪術廻戦の映画/劇場版の公開も決まり、その内容は呪術廻戦0巻の内容となりました。まずはそのあらすじのネタバレや本編との関係、読むタイミングなどについてネタバレ解説します。

この記事で分かること
  • 呪術廻戦0巻のあらすじや内容のネタバレ解説
  • 呪術廻戦の映画/劇場版の見どころ
  • 呪術廻戦0巻を無料で読む方法


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全キャラクター一覧はこちらの記事にまとめています。

呪術廻戦の0巻のあらすじネタバレ!本編との関係について解説

まずは呪術廻戦0巻のあらすじについてネタバレ解説します。

呪術廻戦0巻は冒頭でお話したとおり、呪術廻戦本編の外伝のような位置づけです。0巻の主人公・乙骨憂太(おっこつゆうた)が呪術高専1年生の時のエピソードが描かれています。

本編の主人公・虎杖悠仁はこの頃はまだ中学生で、呪術廻戦0巻には登場しません。


呪術廻戦0巻のあらすじとしては下記の内容となっています。

  • 乙骨憂太が呪術高専に転入
  • 禪院真希、狗巻棘、パンダとの出会い
  • 夏油傑とその一派による百鬼夜行事件
  • 乙骨憂太&祈本里香 vs 夏油傑


乙骨憂太には0巻のストーリーの6年前に祈本里香(おりもとりか)という恋人がいましたが、交通事故により祈本里香は死亡してしまいます。

そしてその時から祈本里香は「特級過呪怨霊」という形で乙骨憂太に取り憑き、乙骨憂太をイジメた者などは漏れなく祈本里香が始末していました。

そして乙骨憂太の身柄は呪術高専で預かることになり、ここから乙骨憂太の術師としての人生が始まります。


また呪術廻戦0巻の敵として登場するのが夏油傑(げとうすぐる)で、元々は五条悟と同期の呪術高専生でしたが、ある時を境に呪詛師として術師に仇なす存在となります。

夏油傑は乙骨憂太に取り憑いた祈本里香の力を欲しがっており、呪術廻戦0巻では最終的に乙骨憂太&祈本里香 vs 夏油傑という構図になります。

呪術廻戦の0巻ネタバレ!

では具体的に呪術廻戦0巻の各話についてネタバレ解説していきます。

呪術廻戦0巻は第1話~第4話の4話構成で、1話の長さが本編よりかなり長くなっています。まずは第1話の乙骨憂太が初登場するシーンからネタバレ解説します。

0巻ネタバレ:第1話 乙骨憂太と祈本里香が登場!

0巻の第1話をネタバレすると、乙骨憂太と祈本里香の登場と、呪術高専への転入がメインテーマです。


乙骨憂太はかつては普通の高校に通っていましたが、その高校では乙骨憂太は同級生にイジメられています。

そしてある日、そのイジメっ子(✕4人)が乙骨憂太を殴ろうと近づくと「祈本里香」が顕現し、イジメっ子4人をロッカーに詰めました

当たり前ながら学校の掃除用具を入れるロッカーに男子生徒4人も入るはずがありませんが、「祈本里香」が文字通り無理矢理押し込み、その4人は全身の骨をバッキバキにされています。
(奇跡的に4人とも死にはしなかったようです。)


「祈本里香」が憑いたそして乙骨憂太の存在が危険視され、呪術界上層部は乙骨憂太の秘匿死刑を決めますが、五条悟のいつもの融通により秘匿死刑は保留にさせ、代わりに呪術高専で身柄を預かることになります。

そして呪術高専で乙骨憂太はクラスメートとなる禪院真希狗巻棘パンダと出会い、ここで呪いについて学ぶことになりました。

第1話の後半では実践主義の五条悟により、乙骨憂太は禪院真希と組んでいきなり呪術実習に放り込まれて呪霊を祓うことになります。


そして現場の学校には数多くの雑魚呪霊の他、建物4階分ぐらいありそうなバカでかい呪霊が巣食っていました。

乙骨憂太と禪院真希はその呪霊に丸飲みにされてしまい、禪院真希はその拍子に呪具を落としてしまったために無力化されます。

更にその呪霊の腹の中には同じく丸飲みにされて呪いにあてられた子供が2人おり、一刻の猶予もないこの状況を打破できるのは乙骨憂太ただ一人でした。


ここで乙骨憂太は初めて自分の意思で「祈本里香」を顕現させ、禪院真希と子供2人を助け出しました。

そして乙骨憂太は「呪術高専で強くなって祈本里香の呪いを解く」ことを決意します。


禪院真希の強さなどについてはこちらの記事にまとめています。

0巻ネタバレ:第2話 狗巻棘の活躍と夏油傑の影!

0巻の第2話のネタバレメインテーマは呪言師の狗巻棘の活躍夏油傑の出現です。


狗巻棘は言霊を呪いとして飛ばす術式「呪言」の使い手で、第2話では狗巻棘ご指名の任務が入りました。

そして五条悟は狗巻棘のサポート&見学ということで、乙骨憂太も任務に同行させます。


ちなみに狗巻棘はおにぎりの具しか語彙がなく、この段階で乙骨憂太はコミュニケーションを取ることが全くできていません。

狗巻棘がおにぎりの具しか喋らないのは呪言師としての過去が関係してします。言霊を呪いとして飛ばす狗巻棘は、幼少期にその術式を制御できずに呪うつもりがない人まで呪っていまいました

それ以降、狗巻棘は呪いがこもらない言葉だけを喋るようになり、その結果がおにぎりの具の語彙です。

この時の任務は狗巻棘が瞬殺で終わらせましたが、裏で夏油傑が手を回したことにより現場には想定外の準1級呪霊が出現します。

この時点での2人にとってはかなりの強敵でしたが、狗巻棘と乙骨憂太の協力プレイによりこの呪霊も無事に祓うことができました。


任務終了した時には乙骨憂太と狗巻棘が完全に打ち解けており、この頃には乙骨憂太もクラスメート全員と仲良くなっている様子が分かります。

一方で夏油傑の影もちらつき始め、第3話から本格的にその企みが動き出します。


→狗巻棘の階級を見る

→おにぎりの具の意味の解説を見る

0巻ネタバレ:第3話 夏油傑の目的と宣戦布告!

0巻の第3話のネタバレですが、夏油傑が本格的に動き出します


夏油傑は呪術高専在学中に112人の一般人を殺害し、呪術界から呪詛師として処刑対象となっている人物です。

そして夏油傑は呪詛師になって以降は資金や同志を集めて力を蓄え、「非術師を皆殺しにして術師だけの世界を作る」という目的のために行動を開始しました。


夏油傑は呪術高専に同志と共に現れ、「12月24日に新宿と京都で百鬼夜行を行う」と宣戦布告をして去っていきます。

わざわざクリスマスのタイミングを選んで事件を起こすあたりがいやらしいですね笑


ちなみにご丁寧に宣戦布告なんかしないで不意打ちで百鬼夜行を起こせばいいはずですが、夏油傑の本当の狙いは乙骨憂太に取り憑いた「祈本里香」を奪取することだったため、百鬼夜行は乙骨憂太を孤立させるための目くらましでした。

そして高専で待機していた乙骨憂太の元に夏油傑が現れ、ここから夏油傑との決戦が始まります。

0巻ネタバレ:第4話 百鬼夜行&夏油傑との決戦!

0巻の第4話は呪術高専0巻の最終回です。この話のメインテーマをネタバレすると「百鬼夜行の終焉」と「夏油傑との決着」です。

新宿では夏油傑が引き起こした百鬼夜行と、夏油傑の一派であるミゲル達が五条悟の足止めをしています。


五条悟の足止めができる者などこの世に数えるほどしかいないでしょうが、ミゲルは母国特性の呪具を使いながら何とか五条悟の攻撃を受け流しています。

五条悟も新宿を消し飛ばさない程度に手加減はしていたようですが、それでも五条悟とまともに戦えている時点でミゲルも化物ですね。

その一方で呪術高専では禪院真希、狗巻棘、パンダが夏油傑との戦闘で瀕死の重傷を負い、乙骨憂太が怒りのままに「祈本里香」を顕現させました。

そして乙骨憂太&祈本里香 vs 夏油傑の戦いとなります。


乙骨憂太と夏油傑の戦いは一進一退が続き、最後は夏油傑の獄ノ番「うずまき」と、乙骨憂太が自分の命を生贄にして祈本里香の呪力制限解除のぶつかり合いとなりました。

結果的に祈本里香の火力が勝り、夏油傑は右腕を吹き飛ばされる重傷を負いつつも生き残りましたが、そこに五条悟が現れて夏油傑の命運は尽き、最期は親友の手で夏油傑は死亡します。


また乙骨憂太が夏油傑との戦闘に勝利した後、乙骨憂太は図らずも祈本里香の解呪に成功しました。

事の真相は「祈本里香が乙骨憂太を呪った」のではなく、「乙骨憂太が祈本里香にかけた呪い」だったため、夏油傑との戦闘中に乙骨憂太が祈本里香との主従関係を解いた瞬間に解呪が完了しています。


そして祈本里香は乙骨憂太に別れを告げ、交通事故から6年越しに天国へと成仏していきます。


→ミゲルの強さの詳細を見る

→夏油傑の強さや術式について見る

呪術廻戦の映画/劇場版は0巻の内容!見どころをネタバレ解説!

ここまで呪術廻戦0巻の各話のあらすじについてネタバレ解説してきました。


一方で呪術廻戦の公式より呪術廻戦の映画/劇場版の公開が決まり、その内容は呪術廻戦0巻のストーリーです。

原作の漫画でも非常に面白くて評判が高い0巻を、アニメーションの映像で観れるということで早くも話題になっています。


ここでは呪術廻戦の映画/劇場版の見どころについて解説します。

見どころをネタバレ解説:特級過呪怨霊「祈本里香」の強さとヤバさ

呪術廻戦0巻で最もインパクトがある最大の見どころネタバレとしては特級過呪怨霊・祈本里香の圧倒的な強さです。


祈本里香が初めて完全顕現した際にはあの五条悟が「凄まじい」と評しており、呪術界上層部に呼び出された時には「暴走したら命をかけて止めていた」と語っているほどでした。

祈本里香の姿がMAPPAのクオリティにより、アニメーションでどんな姿に再現されるのかが映画/劇場版の大きな見どころの一つです。

見どころをネタバレ解説:祈本里香の人間時代の可愛さ

特級過呪怨霊としての祈本里香のヤバさの他、生前の祈本里香の可愛い姿も見どころの一つです。

呪術廻戦0巻では祈本里香が幼いながら婚約指輪を乙骨憂太にプレゼントしたシーンなど、生前の祈本里香の可愛いシーン小悪魔っぽい一面も描かれています。

映画/劇場版では祈本里香の可愛いところがアニメーションでより鮮明に描かれる筈なので注目です。

祈本里香の強さや可愛いシーンはこちらの記事にまとめています。

見どころをネタバレ解説:五条悟とミゲルの一騎打ち

呪術廻戦0巻の大きな見どころの一つが夏油傑が引き起こす百鬼夜行で、その中でも特に五条悟 vs ミゲルの戦いです。


本編では特級呪霊の漏瑚や花御ですら全く相手にもならない五条悟を相手に、ミゲルは縄状の特殊な呪具で相対して数十分もの時間稼ぎをしていました。

ミゲルは「呪術廻戦0巻の五条悟戦」という非常に短い描写だけでその強さが伺え、映画/劇場版ではその戦いぶりが見どころの一つです。

→黒縄の性能の詳細を見る

見どころをネタバレ解説:乙骨憂太と祈本里香の純愛

呪術廻戦の映画/劇場版の大きな見どころは夏油傑との決戦、その最中に見える乙骨憂太と祈本里香の純愛です。


乙骨憂太は最後の最後に自分の命を生贄にする覚悟で祈本里香の力を解放しており、祈本里香と心中する覚悟を見せていました。

そして夏油傑を倒した後に祈本里香の解呪が完了し、乙骨憂太が祈本里香と最期の会話をするシーンは呪術廻戦屈指の感動シーンであるため、映画/劇場版最大の見どころとなるでしょう。


乙骨憂太の強さや詳細はこちらの記事にまとめています。


ここまで呪術廻戦0巻のネタバレ解説や映画/劇場版の見どころなどについて解説してきました。

呪術廻戦は用語や設定などが複雑なところがあるため、映画公開前のタイミングで0巻のコミックを読んでおくと良いです。

ちなみに呪術廻戦0巻は無料で読む裏技があるのでご紹介します。

初回限定!呪術廻戦0巻を無料で読める!

呪術廻戦の0巻が本屋で売り切れ!

映画公開前に読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


U-NEXTの登録は簡単30秒!呪術廻戦0巻を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です

「呪術廻戦の0巻ネタバレ!映画の内容や見どころ解説!」まとめ

今回は呪術廻戦の0巻の内容のあらすじやネタバレ解説、呪術廻戦の映画/劇場版の見どころ、0巻を無料で読む方法などについて解説しました。


呪術廻戦0巻は人気キャラの乙骨憂太が主人公であるために非常に人気が高いストーリーです。

映画/劇場版で乙骨憂太の人気がさらに高まりそうですね。呪術廻戦の漫画0巻を読んでいない方や読むタイミングが分からない方はこの記事が参考になれば幸いです☆


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

→呪術廻戦の0巻をいつ読むべきかを見る

→乙骨憂太の強さや術式について見る

→祈本里香の詳細を見る

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました