呪術廻戦の乙骨憂太と禪院真希の関係は?恋愛、カップリングはあり得る?

この記事では呪術廻戦の乙骨憂太(おっこつゆうた)禪院真希(ぜんいんまき)の関係について、出会いや馴れ初め、カップリングの可能性等について解説します。


乙骨憂太は呪術廻戦本編の前日譚である0巻の主人公として登場したキャラで、禪院真希も同じく0巻に登場しています。

呪術廻戦自体が恋愛沙汰の要素がほぼ皆無の作品ですが、この二人はその中でカップリングの噂がある組み合わせです。


ますは乙骨憂太と禪院真希の出会いから紹介し、二人の関係について物語の時系列順に解説していきます。

<この記事で分かること>
◯乙骨憂太と禪院真希の出会いや時系列ごとの関係
◯乙骨憂太と禪院真希のカップリング考察


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全キャラクターの一覧や美人&可愛いランキングはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の乙骨憂太と禪院真希の関係を時系列で解説!

乙骨憂太と禪院真希が呪術廻戦の物語の中で出会ったきっかけや関係の変化について、時系列順で解説します。

2人の関係については主に呪術廻戦の0巻で描かれており、本編では今後新たな展開があるかもしれません。


禪院真希の可愛いシーンのまとめはこちらの記事をどうぞ。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の乙骨憂太と禪院真希の出会いはいつ?

乙骨憂太と禪院真希が初めて出会ったのは呪術廻戦0巻の第1話で、憂太が呪術高専に編入してきたタイミングです。


憂太には「祈本里香」という特級過呪怨霊が憑いており、呪術界からは「秘匿死刑」を執行される予定でした。しかし五条悟の権力によりこの措置は保留となり、呪術高専で身柄を預かることになります。

そして転校生として入学してきた憂太が教室に入ると、「祈本里香」の半端じゃない呪いの気配に禪院真希、狗巻棘、パンダが反応して臨戦態勢に入る、というのが最初の出会いです。

ちなみに「祈本里香」は憂太に危害を加える者やいじめる者に反応して自動反撃してくるため、真希、棘、パンダも漏れなく反撃に遭って絆創膏まみれになったりたんこぶができています。

むしろ「祈本里香」の反撃を食らってこの程度で済んだのは奇跡的です笑

広告

真希が憂太に冷たい(呪術廻戦0巻の第1話)

0巻の第1話で、憂太と真希が合って間もない頃は真希が結構突っかかってきます。


この頃の憂太は「祈本里香」という呪いを抱えていたために極めて内向的で、呪術高専に来る前の学校ではいじめに遭っていました。

そしてそのいじめっ子達を「祈本里香」がロッカーにつめています(4人まとめて)。

幸い4人とも死んではいないものの、体積的に4人も入るはずがないロッカーに無理矢理ブチ込んだわけなので酷い重傷を負っています。


このいじめっ子4人に限らず、憂太は「祈本里香」絡みでこういった類の経験をしてきました。

そのために人と接するのを怖がっており、「とにかく傷つけないように」「絡まれないように」という空気が滲み出ています。


真希には初対面の時点でそこを看破され、歯に衣着せぬ図星な言葉をずけずけと言われています。

広告

真希の憂太への叱咤激励(呪術廻戦0巻の第1話)

憂太が入学してきて真希達と自己紹介もそこそこに済ませ、いきなり呪術の実践訓練に移りました。


とある小学校に発生した呪霊を憂太と真希の2人で祓うという任務ですが、巨大な呪霊に不意を突かれ、2人とも飲み込まれてしまいます。

更にこの呪霊の腹の中には子供2人も飲まれており、この2人は呪いにあてられて瀕死状態となっています。

戦闘経験のある真希も呪いの影響で倒れ、憂太がオロオロしていると真希が問いかけます。

乙骨オマエ マジで何しにきたんだ
呪術高専によ!!
何がしたい!!
何が欲しい!!
何を叶えたい!!


この問いに憂太はこう答えました。

誰かと関わりたい
誰かに必要とされて
生きてていいって 自信が欲しいんだ


憂太の本音を聞いた真希は「じゃあ呪いを祓いまくれ!自信も他人もその後からついてくんだよ!」と叱咤激励し、覚悟を決めた憂太は初めて自分の意思で「祈本里香」を顕現させました。

この時の呪霊も巨大でかなり強力でしたが、「祈本里香」にあっという間にミンチにされます。

この姿を見てしまうと憂太を秘匿死刑にしようとした上層部の気持ちも分からんでもないですね笑


そして命を張った任務を憂太と真希の2人で乗り越えたことで、これ以降は2人の関係も少しずつ親しくなっていきます。

広告

憂太と真希の仲が近くなる(呪術廻戦0巻の第2話)

0巻の第1話で憂太が真希との共同任務を果たして以降、憂太の性格が以前よりだいぶ前向きになりました。

憂太が呪霊の腹の中で真希に本音をぶちまけてからは「祈本里香の呪いを解く」と決意し、それ以降は毎日のように真希と武具での立ち合い訓練に励んでいます。


ちなみに真希は「天与呪縛」により術式と呪力がない代わりにとてつもない身体能力を持っているため、普通の人間がどんなに頑張っても勝てる相手ではありません。

憂太も例外なく何度も転がされては一本を取られていますが、それでも何度も真希に挑んでおり、真希も憂太との訓練を楽しそうに受けています。


真希の強さや天与呪縛についてはこちらの記事で解説しています。

↓ ↓ ↓

広告

パンダが天啓を得る

憂太と真希の立ち合いを見ていたパンダが突然落雷と共に天啓を受けます。

憂太が編入してくるまでは真希と誰かが武具同士で鍛錬する姿というのは見たことがなく、更に憂太との鍛錬を楽しんでいる真希から閃いたパンダが(余計な)気を回し、憂太を呼びつけます。

超大事な話だ!!心して聞け!!

オマエ巨乳派微乳派


憂太は突然の訳わからん質問にも「人並みに大きいのは好きかと・・」と真正直に答えており、この回答によりパンダは真希に両手で「◯」を作って「脈アリ」とジェスチャーで伝えました。
(その後は真希 vs パンダの取っ組み合いが勃発)


見た目によらず恋バナ大好きなパンダが暴走しただけにも見えるシーンですが、ファンの間でもこの辺りから憂太と真希のカップリングの話が少しずつ噂され始めました。

広告

真希が憂太の言葉でときめく?(呪術廻戦0巻の第3話)

0巻の第3話で真希が憂太に「自分に呪力がない」ことや、禪院家の面々を見返すために家を出たことなどを話しています。


禪院家は呪術界では「御三家」と言われる超名門の家柄ですが、禪院家では生まれてくる子の「術式の有無」や「術師としての才能」で全ての待遇が決まります。

そして真希は「天与呪縛」により、術式は無し、呪力も一般人並にしか無かったため、禪院家では迫害に近いほどの冷遇を受けていました。


「禪院家の恥」などと言われ育ってきた真希でしたが、身の上話を聞いた憂太が

僕は真希さんみたいになりたい
強く真っ直ぐ生きたいんだ

と素直な思いを口にしており、何気ない言葉でしたが真希にはぶっ刺さりました。

気恥ずかしくなった真希はテキトーにごまかしてその場を離れて自分自身を叱咤しているシーンがありますが、憂太の言葉は相当嬉しかったようですね。


禪院家を含む御三家の詳細などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

憂太が重体の真希を治療(呪術廻戦0巻の最終話)

0巻の最終話で夏油傑との戦闘により真希、棘、パンダが重体となります。

憂太はひとまず安全な場所に移動させ、反転術式により真希を治療しました。ちなみに憂太はさらっとやっていますが、反転術式は高専では五条悟と家入硝子ぐらいしかできる者がいない超高等技術です。


ここで治療を受けた真希に対して「祈本里香」が嫉妬し、真希に掴みかかろうとしますが、憂太がブチ切れ気味に

何をしている里香
その人は僕の恩人だ

蝶よりも
花よりも
丁重に扱え・・!!

と叱りつけています。

表現の仕方からも、真希のことは相当に大事に想っているようですね。

広告

パンダの証言(本編2巻の第10話)

漫画2巻の第10話で、伏黒恵が釘崎野薔薇に真希達のことを紹介しているシーンです。


この場面では虎杖悠仁が死亡したことで恵と野薔薇が暗くなっていたところに、何も知らない真希がやってきて「お通夜かよ」とツッコミます。

そして影からパンダが「ホントに一年坊が死んでるんですよ」と(何故か敬語で)伝えてようやく状況を察しました。


恵が野薔薇にパンダのことを紹介している間、恋バナ大好きパンダは

でも憂太といる時は
少し丸くなるよな~

と言っており、憂太と真希の組み合わせは0巻から引き続きずっと怪しんでいるようですね。

広告

呪術廻戦の乙骨憂太と禪院真希の恋愛関係、カップリングはあり得る?

ここまで乙骨憂太と禪院真希の出会いから馴れ初めなどについてご紹介してきましたが、実際にこの二人のカップリングがあり得るのか、お互いの好みのタイプ等などから解説します。


ちなみに冒頭でお話した通り、そもそも呪術廻戦は恋愛沙汰がほぼ皆無のバトルメインの作品なので、今後作中でそんなことを匂わせるシーンが来るかは不明です笑

広告

憂太が好きな女性のタイプは?(0巻の第2話)

まずは乙骨憂太の好みの女性のタイプですが、具体的には言及していません。0巻の第2話でパンダが

オマエ巨乳派?微乳派?

という偏った質問をして「人並みに大きいのは好きかと・・」と答えたぐらいです。


とりあえず細かいことは抜きにしてこの回答だけを見れば、パンダが真希にサインを送っているように脈ゼロではなさそうです笑

広告

真希が好きな男性のタイプは?(アニメ第15話)

アニメ第15話のエンディング後の「じゅじゅさんぽ」で、東京校と京都校の女性キャラ達に「どんな人がタイプですか?」というインタビューがされています。

そして真希の回答はこうでした。

最低限、私より強い奴


これがもし「術式なし」の話だったら、学生で可能性があるのは虎杖悠仁か東堂葵ぐらいです笑

「術式あり」なら憂太も無事に(?)該当しますね。

広告

憂太は祈本里香の指輪をしている

乙骨憂太は0巻の第1話で「祈本里香」を顕現させて以降、左手薬指に指輪をはめています。

これは祈本里香(当時11歳)から生前に婚約指輪として貰ったもので、第1話以降は指輪を介して祈本里香と繋がりました。

そして憂太が0巻の最終話で祈本里香を解呪した後もその指輪はずっとつけており、憂太の中での里香の存在の大きさが見えます。


この描写からも憂太が里香以外の女性と結ばれるのは時間がかなり経った後かもしれませんね。

呪術廻戦の漫画を無料で読む方法!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!呪術廻戦を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「呪術廻戦の乙骨憂太と禪院真希の関係は?恋愛、カップリングはあり得る?」まとめ

今回は呪術廻戦の乙骨憂太と禪院真希の関係について、出会いや馴れ初め、カップリングの可能性等について解説しました。


恋愛沙汰の描写はほぼ皆無の呪術廻戦において、乙骨憂太と禪院真希は数少ない「噂」となる組み合わせです。

ストーリーの展開的にますます恋愛話なんか出てこなそうですが・・まずは2人が物語の最後まで生き残るといいですね。


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました