推しの子のルビーがかわいい!天真爛漫ながら実は闇が深い?

推しの子のルビーがかわいい!天真爛漫ながら実は闇が深い?

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】のルビーのかわいい要素やかわいいシーンをご紹介していきます。

本作のヒロインである、ルビー。

そんな彼女はちまたでかわいすぎると評判です!

では早速彼女について詳しくみていきましょう☆

この記事で分かること
  • ルビーのかわいい要素やかわいいシーン

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】の解説&考察
  1. 推しの子のルビーのプロフィール!年齢、身長、体重、声優など
  2. 推しの子のルビーのかわいい要素を解説!
    1. アイ譲りの可愛い容姿
    2. 天真爛漫で明るい性格
    3. 意外と毒舌w
    4. 実はブラコン?
  3. 推しの子のルビーのかわいいシーンや登場シーンを紹介!
    1. アイドルヲタ・ルビー生誕(漫画1巻の第2話)
    2. 公然と推しの母乳を飲むヲタ・ルビー(漫画1巻の第3話)
    3. 生後間もない赤子がアンチとリプ合戦(漫画1巻の第3話)
    4. ルビーの宗教観がヤバい(漫画1巻の第4話)
    5. つい本能でヲタ芸発動(漫画1巻の第4話)
    6. 「重曹ちゃん」のあだ名が付いた瞬間(漫画1巻の第6話)
    7. 「処女受胎に決まってるでしょ」(漫画1巻の第8話)
    8. アイへのバッシングにブチギレ(漫画1巻の第10話)
    9. オーディションに落選?(漫画2巻の第11話)
    10. 落選後に速攻でスカウトされる(漫画2巻の第12話)
    11. 重曹ちゃんと再会(漫画2巻の第13話)
    12. 天然でかなを煽るルビー(漫画2巻の第14話)
    13. 今日あまのドラマを観た感想がストレート過ぎ笑(漫画2巻の第15話)
    14. 友達ができない兄を気遣う妹(漫画2巻の第19話)
    15. ルビーがかなを分析(漫画2巻の第20話)
    16. 「今ガチ」のアクアを見て殺意を覚えるルビー(漫画3巻の第21話)
    17. ぴえヨンとコラボ(漫画3巻の第22話)
    18. ゴリゴリにエゴサしているルビー(漫画3巻の第24話)
    19. ルビーがMEMちょを励ます(漫画4巻の第32話)
    20. 43点(漫画4巻の第34話)
    21. JIFでルビーがアイドルデビュー(漫画4巻の第38話)
    22. 「クズ男 女の敵って思います」(漫画5巻の第41話)
    23. ルビーの可愛さはタレントから見ても目立つ(漫画6巻の第55話)
    24. パジャマ姿のルビー(漫画7巻の第68話)
    25. ルビーは今でもゴローが好き(漫画7巻の第69話)
    26. じたばたルビー(漫画7巻の第70話)
    27. ルビーがアイに近況報告(漫画8巻の第72話)
    28. ルビーの妄想タイム(漫画8巻の第77話)
    29. 闇堕ちルビー(漫画8巻の第79話)
    30. 荒立神社でお祈りするルビーが闇深い(漫画8巻の第80話)
    31. ルビーがアクアと初共演(漫画9巻の第84話)
    32. ルビーのアホエピソード(漫画9巻の第85話)
    33. ルビーがコスプレ(漫画9巻の第89話)
    34. 企画書持ってきたルビーが怖かわいい(漫画9巻の第90話)
    35. プライバシー侵害を訴えるルビー(漫画10巻の第100話)
    36. アクアにブチギレるルビーが怖すぎる(漫画11巻の第106話)
    37. ルビーは押しが強い笑(漫画12巻の第116話)
    38. ルビーがプロポーズ!?(漫画13巻の第123話)
    39. 「今反動が来てる・・・♡」(漫画13巻の第124話)
    40. アクアとイチャイチャしまくるルビー(漫画13巻の第124話)
    41. ひたすら能天気なルビー(漫画13巻の第126話)
    42. ルビーがアクアに甘えまくる!(番外編:Interlude 4)
    43. 「かなにつきまとう」宣言(漫画14巻の第137話)
    44. かわよぉ~~~~♡(漫画14巻の第139話)
    45. アクアにキスを迫るルビー(漫画15巻の第142話)
    46. ルビーがアクアにキス(漫画15巻の第143話)
  4. 「推しの子のルビーがかわいい!天真爛漫ながら実は闇が深い?」まとめ

推しの子のルビーのプロフィール!年齢、身長、体重、声優など

ルビー(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

年齢 16歳
身長 158cm
体重 不明(推定40kg)
声優 伊駒ゆりえ

ルビーは、かつてアイドルオタクの「さりな」という少女でした。

さりなの推しは、アイドルグループ・B小町でセンターを務める星野アイ!

しかしさりなは退形成生星細胞腫という難病を患っており、アイの活躍を心の支えにしていたものの、12歳で短い生涯を終えてしまいます。

しかし、次にさりなが目を覚ましたとき、彼女は大ファンだったアイの娘・星野ルビーに生まれ変わっていたのです!

推しの子のルビーのかわいい要素を解説!

ではルビーは、どのようなところがかわいいのでしょうか。

ここではルビーのかわいい要素をご紹介していきます。

アイ譲りの可愛い容姿

ルビーを一言で言うと、とにかく容姿がかわいいです!

さすがあのアイの娘ですよね!笑

完璧な容姿です。笑

天真爛漫で明るい性格

ルビーは容姿はもちろん、その性格もかわいいんです!

天真爛漫で明るい性格、ザ・アイドルって感じですよね!笑

容姿だけでなく、この性格に惹かれた読者も多いんじゃないでしょうか??笑

意外と毒舌w

ルビーは意外と毒舌です。

特にアクアやかなに対して笑

たまにくるルビーの辛辣な言葉に驚いた読者も多いんじゃないでしょうか?笑

実はブラコン?

ルビーは兄、アクアのことをシスコンと言いますが、

アクアが恋愛リアリティーショーに出た時や、朝帰りした時などに実はブラコンでは??と疑ってしまうような描写が描かれています。

ブラコン??なんですかね。笑

推しの子のルビーのかわいいシーンや登場シーンを紹介!

では実際のルビーのかわいいシーンは、どのようなものがあるのでしょうか。

ここではルビーのかわいいシーンや登場シーンをご紹介していきます。

アイドルヲタ・ルビー生誕(漫画1巻の第2話)

アイドルヲタ・ルビー生誕(漫画1巻の第2話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

赤子時代の星野ルビーの初登場のシーンですね。

赤子の時から、かわいいですよね。こんなに顔の整った赤子が他に居るでしょうか??笑

さすがアイドルの子供ですよね。笑

公然と推しの母乳を飲むヲタ・ルビー(漫画1巻の第3話)

公然と推しの母乳を飲むヲタ・ルビー(漫画1巻の第3話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アクアがアイドルの母乳を飲むのを遠慮して哺乳瓶でミルクを飲む中、ルビーは堂々と母乳を飲みます。笑

まあ、アクアが前世が男性なのに対して、ルビーは前世が女性ですからね。笑

それにしても、このドヤ顔がまたかわいいですよね。笑

生後間もない赤子がアンチとリプ合戦(漫画1巻の第3話)

生後間もない赤子がアンチとリプ合戦(漫画1巻の第3話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アクアがルビーも自分も同じく前世の記憶を持つ生まれ変わりだと気づくシーンです。

なんと、生後間もない赤子(ルビー)がアイのアンチとリプ合戦をしていたのです。笑

なんとも、かわいくて(?)、面白いシーンですよね。笑

ルビーの宗教観がヤバい(漫画1巻の第4話)

ルビーの宗教観がヤバい(漫画1巻の第4話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アイが給料が低く、悩んでいた時でした。月100万円稼ぐアイドルは一握りであることを知り、ルビーがあるアイディアを思いつきます。

それが、オタク全員が持ち回りで肝臓を売ってアイに捧げてそれを売る、というやばい宗教観でした。

かわいい顔してえぐいこと言いますよね。笑

少し、闇の深さが垣間見えたシーンでしたね。笑

つい本能でヲタ芸発動(漫画1巻の第4話)

つい本能でヲタ芸発動(漫画1巻の第4話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アイのステージを見たいと言い、アイのステージに連れてきてもらったシーンです。

目立つことはしない、という約束だったのですが、ついつい本能でヲタ芸を発動してしまいます。笑

ヲタ芸を発動している、赤子のルビー、とてもかわいいですよね。笑

「重曹ちゃん」のあだ名が付いた瞬間(漫画1巻の第6話)

「重曹ちゃん」のあだ名が付いた瞬間(漫画1巻の第6話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーが有馬かなと初めて出会うシーンです。

誰だっけと戸惑っているアクアに、ルビーが「10秒で泣ける天才子役」「重曹を舐める天才子役」と間違えます。

間違え方が独特で、とってもかわいいですよね。笑

また、このシーンがきっかけで後々、有馬かなに「重曹ちゃん」というあだ名がつきます。笑

「処女受胎に決まってるでしょ」(漫画1巻の第8話)

「処女受胎に決まってるでしょ」(漫画1巻の第8話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アクアが、自分たちの父親はいったい誰なんだろうと考え、心が沈んでいた時でした。

ルビーが、「そんなレベルの低いことで落ち込んでいるの?」と言い、「処女受胎に決まってるでしょ」と言い放ちます。

またまた、かわいいというか、闇の深さが感じられるシーンでしたね。笑

アイへのバッシングにブチギレ(漫画1巻の第10話)

アイへのバッシングにブチギレ(漫画1巻の第10話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アイが殺された後でした。ネットでアイは言われたい放題。

そんなバッシングを見てルビーがブチギレるシーンです。母への愛が強い良い子ですよね。

そして、怒っている顔もまた、かわいいですよね。笑

オーディションに落選?(漫画2巻の第11話)

オーディションに落選?(漫画2巻の第11話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アイドルのオーディションに落選し、泣いているシーンです。

ルビーのアイドルへの本気度が伝わりますよね。健気にアイドルを目指し、応募し続けている姿に心打たれた人も多いんじゃないでしょうか??

そして泣き顔もまた、かわいいですよね。笑

落選後に速攻でスカウトされる(漫画2巻の第12話)

落選後に速攻でスカウトされる(漫画2巻の第12話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

それは、オーディション落選後すぐの出来事でした。

なんと、ルビーが地下アイドルにスカウトされるのでした。

こんなに嬉しそうな笑顔、とてもかわいいですよね。笑

重曹ちゃんと再会(漫画2巻の第13話)

重曹ちゃんと再会(漫画2巻の第13話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーの高校の面接の日でした。なんとその高校には有馬かなが居たのでした。

2人は子供時代ぶりに再開ます。そして、ルビーは有馬かなを見るやまたも「重曹を舐める天才子役」と間違えます。

この少し抜けている感じがたまらなくかわいいですよね。笑

天然でかなを煽るルビー(漫画2巻の第14話)

天然でかなを煽るルビー(漫画2巻の第14話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

有馬かなと再会した時でした。同じ高校に有馬かながいると知って、「仲良くしましょロリ先輩」と有馬かなのルックスを天然で煽ります。

この思っていることをそのまま口に出す、素直なところも、ルビーのかわいさの1つのように感じますよね。笑

今日あまのドラマを観た感想がストレート過ぎ笑(漫画2巻の第15話)

今日あまのドラマを観た感想がストレート過ぎ笑(漫画2巻の第15話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

当時、有馬かなの出演している「今日あま」のドラマを見た時のルビーの感想です。

「ひどいね」とストレートに感想を述べます。

本当に、素直というか、純粋というか、かわいいいですよね。笑

友達ができない兄を気遣う妹(漫画2巻の第19話)

友達ができない兄を気遣う妹(漫画2巻の第19話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

高校に入学した初日でした。ルビーはすぐに友達を作ったにに対し、兄のアクアは、どうやら友達ができなかったようです。

そして、ルビーはそんな兄を気遣い、「ごめんね辛いこと聞いて」と言います。

ちょっとまずいことを聞いてしまったという後ろめたさを感じている表情のルビーもまたかわいいですよね。笑

ルビーがかなを分析(漫画2巻の第20話)

ルビーがかなを分析(漫画2巻の第20話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーが有馬かなについて語るシーンです。

ルビーは有馬かなを「コッテリしたオタの人気を滅茶苦茶稼ぐ!」と少し、自身のオタ気質を露にします。

萌えている表情のルビーもかわいいです。笑

「今ガチ」のアクアを見て殺意を覚えるルビー(漫画3巻の第21話)

「今ガチ」のアクアを見て殺意を覚えるルビー(漫画3巻の第21話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アクアが今ガチに出た時でした。

いつもと違う爽やかな笑顔を見せるアクアに、「は?死ね」と殺意を覚えます。

この豹変ぶりに驚いた読者も多いんじゃないでしょうか?笑

ぴえヨンとコラボ(漫画3巻の第22話)

ぴえヨンとコラボ(漫画3巻の第22話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ぴえヨンとコラボした時です。

ぴえヨンブーストダンスという過酷なダンスに1時間ついてこれたら素顔を出して良しというコラボをします。

そして、見事1時間耐えきり、素顔を出すのですが、汗だくで疲れ切ったルビーが出てきます。

そしてそれがとってもかわいいんです!!笑

汗だくでかわいい子なんてそうそういないですよね!笑

ゴリゴリにエゴサしているルビー(漫画3巻の第24話)

ゴリゴリにエゴサしているルビー(漫画3巻の第24話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーが、まずいジュースを飲んで、それをツイッターにあげようとした時でした。

「エゴサされたらどうする!」と有馬かなに注意されます。

そして、エゴサするでしょうという質問に、しないよと答えたルビーでしたが、携帯を確認するとゴリゴリにやっていました。笑

エゴサがばれたことに赤面しているルビーがなんともかわいいシーンでした。笑

ルビーがMEMちょを励ます(漫画4巻の第32話)

ルビーがMEMちょを励ます(漫画4巻の第32話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

MEMちょが年齢をサバ読んできたことが発覚し、MEMちょが25がアイドルなんてと落ち込んでいた時でした。

ルビーが「アイドルをやるのに年齢なんて関係ない」、「だって憧れは止められない」と励まします。

めちゃめちゃ格好いいですよね! かわいさだけでなく、格好よさも兼ね備えているルビーでした。笑

43点(漫画4巻の第34話)

43点(漫画4巻の第34話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

MEMちょとルビーで、B小町のセンターを決めるために、カラオケに行った時でした。

小さい頃からアイドルを目指していたルビーでいたが、なんとカラオケの点数は43点!笑

読者の皆さんも、このギャップには驚いたんじゃないでしょうか??笑

JIFでルビーがアイドルデビュー(漫画4巻の第38話)

JIFでルビーがアイドルデビュー(漫画4巻の第38話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

JIFでルビーがアイドルデビューしたシーンです。

さすが、小さい頃からアイドルを目指していただけあってめちゃめちゃかわいいです!!

こんなにまぶしい笑顔、誰だって惚れちゃいますよね!笑

「クズ男 女の敵って思います」(漫画5巻の第41話)

「クズ男 女の敵って思います」(漫画5巻の第41話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーがアイのお墓参りで、アイに話しかけているシーンです。

アクアに彼女がいることに触れ、アクアは彼女のことを仕事だけの恋人と言っており、そのアクアをルビーは「クズ男 女の敵って思います」と触れています。

かわいい顔して結構きついこと言ってますよね。笑

ルビーの可愛さはタレントから見ても目立つ(漫画6巻の第55話)

ルビーの可愛さはタレントから見ても目立つ(漫画6巻の第55話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーがアクアの出ている東ブレの舞台を見に行った時でした。

めっちゃ可愛い子いる!タレントたちのいるところで注目されます。

タレントから見ても可愛さで目立つなんて、さすがアイドルの子供ですよね!笑

パジャマ姿のルビー(漫画7巻の第68話)

パジャマ姿のルビー(漫画7巻の第68話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アクアが東ブレの飲み会で朝帰りした時でした。

「朝帰りとか不良じゃん!」とパジャマ姿でルビーが出迎えます。

普段描かれない、パジャマ姿のルビーにキュンと来た読者も多いんじゃないでしょうか??笑

ルビーは今でもゴローが好き(漫画7巻の第69話)

ルビーは今でもゴローが好き(漫画7巻の第69話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーはルビーとして転生する前に診てもらっていたゴロー先生のことが今でも好きなようです。

転生してまだ赤子の頃、ゴロー先生の病院に電話をかけるなど、ゴロー先生への好意は本物。

アイドル名をB小町にしたのも、もちろん、憧れなどもありますが、彼が見逃さないためというのも理由の1つみたいですね。

こういう一途なところも、ルビーの可愛さの秘訣かもしれませんね。笑

じたばたルビー(漫画7巻の第70話)

じたばたルビー(漫画7巻の第70話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

新生B小町の初オリジナル楽曲を依頼するも締め切りまでに上がってこず、電話をして催促したいルビー。

しかしミヤコは、メールで催促し、相手方も忙しいからとなだめます。

それを聞いたルビーは「やだやだやだ!」とじたばたします。

なんとも子供っぽく、かわいいシーンですよね。笑

ルビーがアイに近況報告(漫画8巻の第72話)

ルビーがアイに近況報告(漫画8巻の第72話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーがロケで宮崎に行く前です。

いつものように、アイのお墓に近況報告をしに行きます。

本当に良い子ですよね。笑

ルビーの妄想タイム(漫画8巻の第77話)

ルビーの妄想タイム(漫画8巻の第77話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

宮崎にロケに行った時でした。

あかねと夜道を歩いている時、「ドームでライブやって、皆が知ってるアイドルになって、そして、、、」と妄想タイムが始まります。笑

その妄想も、ゴロー先生に再会し、褒められている妄想です。

一途すぎて、かわいすぎます。笑

闇堕ちルビー(漫画8巻の第79話)

闇堕ちルビー(漫画8巻の第79話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

それは、ルビーがゴロー先生の死体を見つけてすぐのことでした。

謎の女の子がルビーのもとにやってきて、ルビーの大事な2人(アイとゴロー先生)を奪った人がいることに気付いてしまいます。

そして、そいつを「絶対に殺してやる」と誓った瞬間でした。

ルビーの雰囲気がガラッと変わります。闇落ちした瞬間です。

闇落ちしたルビーは今までの明るい雰囲気とは全く別の雰囲気を纏っており、思わずゾクッときた読者も多いんじゃないでしょうか??

荒立神社でお祈りするルビーが闇深い(漫画8巻の第80話)

荒立神社でお祈りするルビーが闇深い(漫画8巻の第80話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

闇落ちしてからのルビーは以前よりも勘が鋭くなります。

アクアが役者をやっている理由が、芸能界に居るはずであるアイを殺した人を見つけ出すことだと気付きます。

そして荒立神社で「早くアクアがママとせんせを殺した奴を見つけ出せますように」とお願いします。

ルビーの闇が深さを感じるシーンですね。

ルビーがアクアと初共演(漫画9巻の第84話)

ルビーがアクアと初共演(漫画9巻の第84話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アクアの出演している、深掘れ☆ワンちゃんの収録でのことでした。

なんと、その番組のリポーターとしてルビーが出演したのです!笑

久々のキラキラしたルビー、やっぱりかわいいですね。笑

ルビーのアホエピソード(漫画9巻の第85話)

ルビーのアホエピソード(漫画9巻の第85話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーが深掘れ☆ワンちゃんで「最近失敗した事とかある?」と聞かれ、そのアホエピソードは出てきました。

家が火事になりかけたという話なのですが、アクア曰く、めちゃくちゃに盛っているそうです。

しかし、このバカっぽさに惹かれた読者も多いんじゃないでしょうか??笑

ルビーがコスプレ(漫画9巻の第89話)

ルビーがコスプレ(漫画9巻の第89話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

深掘れ☆ワンちゃんの収録で、ルビーもコスプレをすることとなります。

まさか、コスプレした姿が見れるとは思っていなかったですよね!笑

これだけかわいいと何をしてもかわいく思えてしまいますよね!笑

企画書持ってきたルビーが怖かわいい(漫画9巻の第90話)

企画書持ってきたルビーが怖かわいい(漫画9巻の第90話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

深掘れ☆ワンちゃんが炎上した後です。

ルビーが「良い企画書持ってきたんです」と現れます。

その姿がとても怖く、しかし、かわいいという複雑な感情になった読者も多いんじゃないでしょうか??笑

怖い、かわいい、皆さんはどっち派ですか??笑

プライバシー侵害を訴えるルビー(漫画10巻の第100話)

プライバシー侵害を訴えるルビー(漫画10巻の第100話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ミヤコにインスタのパスワードを教えることに、プライバシーの侵害を訴えます。

業界のことを全然知らない以前のルビーっぽさが出たシーンでしたね。笑

闇落ちしても、この少し抜けてる感じはやはり、かわいいです。笑

アクアにブチギレるルビーが怖すぎる(漫画11巻の第106話)

アクアにブチギレるルビーが怖すぎる(漫画11巻の第106話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

漫画11巻の第106話ではアイの隠し子の暴露ネタを記者に持ち込んだアクアに対して、ルビーがマジのガチでブチギレています。

あまりにもアクアに対して怒りが止まらず、実質的な絶縁宣言までしてしまいました。

もうこれは可愛い容姿を全く感じさせないほどにめちゃくちゃ怖いです笑

ルビーは押しが強い笑(漫画12巻の第116話)

ルビーは押しが強い笑(漫画12巻の第116話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

不知火フリルが「個人間オーディション」を提案しており、フリル、ルビー、あかねが3人で演技の勝負をしていました。

ただ途中から「「15年の嘘」はアクアが復讐を果たすための映画」とフリルが明かし、ルビーが本気になって役を獲りに行くのです。

で、ルビーが「もーいっかい!もーいっかい!」という調子でエンドレスで演技合戦が続き、結局ド深夜までやってあかねがめっちゃ疲れていました笑

かつてルビーはB小町の楽曲をミヤコにせがんでいた時も押しが強かったですが、やはりこの我を通す力は天性のものですね笑

ルビーがプロポーズ!?(漫画13巻の第123話)

ルビーがプロポーズ!?(漫画13巻の第123話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

123話ではアクアとルビーがお互いの前世を知り、絶縁しかねないほどの冷戦が終わりました。
→推しの子の123話のネタバレ解説を見る

で、「アクア=せんせ」と知ったルビーは、前世での結婚の約束を再度持ち出しており、ゴローが「16歳になったら真剣に考えてやるよ」という言葉に対して

せんせ?
私もう16歳になったよ?

と可愛すぎる笑顔で口にするのです。

妹とは言え、この可愛い笑顔を向けられたらヤバいですね。まあアクアは無の表情で流していそうですが笑

「今反動が来てる・・・♡」(漫画13巻の第124話)

124話ではアクアと和解したルビーが、そんじょそこらの恋人よりもベッタベタに甘えまくっています。

かなが「何があった!!」と怒鳴りつけるレベルで、それに対してルビーは・・

「今反動が来てる・・・♡」(漫画13巻の第123話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

最近おにいちゃんとケンカ気味だったでしょ?
だけどこないだ仲直りして
反動が来てる・・♡

とか言っていました笑

アクアもアクアでシスコンなので、可愛い妹にひっつかれても全く意に介していません笑

アクアとイチャイチャしまくるルビー(漫画13巻の第124話)

アクアとイチャイチャしまくるルビー(漫画13巻の第124話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

124話ではルビーが過去最高にアクアに甘えまくっています。
→推しの子の124話のネタバレ解説を見る

かなに怒鳴られまくってもルビーはアクアから離れず、アクアに後ろから抱きつくわ、お姫様抱っこの体勢になるわでベッタベタです笑

そんな二人を見たMEMちょのインスタグラマー魂が騒ぎ出し、「美男美女の双子カプ」の図を撮影するのです。

こんなに可愛い妹にくっつかれても無の表情のアクア、鋼のメンタル過ぎる笑

ひたすら能天気なルビー(漫画13巻の第126話)

ひたすら能天気なルビー(漫画13巻の第126話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

126話では、アクアが壱護をハメて苺プロに戻ってきており、それを知ったルビーが

お兄ちゃんは私が大好きすぎる・・!

と脳天気なことを考えていました笑

そのキラキラっぷりと言ったら、推しの子らしからぬ少女漫画風の輝きっぷりで、ルビーの脳内を見事に描写しています笑

そりゃアクアもルビーのことは好きでしょうが、少なくともルビーの脳内と現実はかけ離れているでしょうね笑
→推しの子の126話のネタバレ解説を見る

ルビーがアクアに甘えまくる!(番外編:Interlude 4)

ルビーがアクアに甘えまくる!(番外編:Interlude 4)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

推しの子の番外編「Interlude」の第4話では、アクアとルビーの前世バレ後の様子が描かれています。
→推しの子の番外編Interlude第4話のネタバレ解説を見る

この回はルビーがこれでもかというほどアクアに甘えまくり、アクルビを見たい方のための回と言えるでしょう笑

まあアクアが超鈍感発言をかましてルビーをキレさせたりもしていますが笑

そこも含めて、前世バレ後はもはや兄妹の垣根を超えるほど仲良くなっているのです。

「かなにつきまとう」宣言(漫画14巻の第137話)

137話ではギスギス状態だったルビーとかなが普通に話しています。

そしてルビーは「自分と星野アイは違う」と悟り、同時に「友達を諦めない」と決めました。

「かなにつきまとう」宣言(漫画14巻の第137話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーはかなに「B小町を辞めても、どれだけウザがられても、しつこくつきまとう」とストーカーみたいなことを言っています笑

ルビーだからこそ可愛いセリフですね。
→推しの子の137話のネタバレ解説を見る

かわよぉ~~~~♡(漫画14巻の第139話)

かわよぉ~~~~♡(漫画14巻の第139話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

139話では「15年の嘘」の撮影中、中学生時代のカミキヒカルを演じるアクアを見たルビーが

ちうがくせいのおにいちゃん
かわよぉ~~~~っ!

とか言いながらご乱心していました笑

カミキヒカルは憎き父親であり、星野アイを殺した黒幕でもあるのですが、それを吹き飛ばすほどにアクアにべた惚れなんですね笑
→推しの子の139話のネタバレ解説を見る

アクアにキスを迫るルビー(漫画15巻の第142話)

アクアにキスを迫るルビー(漫画15巻の第142話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

142話ではルビーがアクアにバックハグし、アクアにキスの練習を迫っています。

というのも、「15年の嘘」の撮影でカミキヒカルと星野アイのキスシーンがあり、その前にルビーが「練習」とかこつけてアクアとキスしたがっているのです笑

なんぼ妹でも、絶世の美少女であるルビーにこのかわいい表情で迫られているのに無表情でいられるアクア、メンタルが鋼すぎる笑
→推しの子の142話のネタバレ解説を見る

ルビーがアクアにキス(漫画15巻の第143話)

ルビーがアクアにキス(漫画15巻の第143話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

143話ではルビーがアクアに不意打ちでキスしています。
→推しの子の143話のネタバレ解説を見る

ルビーはずっと吾郎が好きだったので、前世から数えて20年近くを経て念願が叶いましたね。

ちなみにこの翌日、「15年の嘘」の撮影でもアクアとルビーのキスシーンが撮影されており、結局2回キスしています。

「推しの子のルビーがかわいい!天真爛漫ながら実は闇が深い?」まとめ

この記事では【推しの子】のルビーのかわいい要素やかわいいシーンをご紹介しました。

容姿、性格、ともにかわいいルビーに惹かれた読者も多いんじゃないでしょうか??

また、闇落ちしたこれから出てくるであろう、怖かわいいルビーも楽しみですね!笑

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

→【推しの子】のルビーが闇落ちする?

→【推しの子】のルビーの前世の死亡理由や転生について見る

→【推しの子】のルビーの存在感が空気になる?

→【推しの子】のB小町のメンバー一覧や歴史を見る

→【推しの子】のブラコン&シスコンなシーンを見る

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧を見る

→【推しの子】の死亡キャラ一覧を見る

→【推しの子】の完結&最終回はいつ?

→【推しの子】は面白い?つまらない?評判について見る

→【推しの子】の伏線や考察について見る

→【推しの子】のアイを殺した犯人や黒幕について見る

→【推しの子】のかわいいキャラ一覧を見る

→【推しの子】の名シーン一覧を見る

【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    今思うとルビーってこれまでずっと辛い経験してきたんじゃないか?って思ってる。
    前世で母親には捨てられて(最期も吾郎にしか看取ってもらってない)現世、すなわちルビーに転生してからアイに甘えまくって…でもアイも自身が4歳の頃にストーカーに殺され、でもこの時は未だ吾郎の遺体は見つかってなかったから未だ前向きに生きてきたルビー…アイが死んだことによって吾郎に会いたいその気持ちは増してしまった。「B小町」って名乗ったのも吾郎に見つけてもらうため(123話参照)…永遠に叶う筈のない希望をずっとずっと追いかけ続けていた。アイドルやれば吾郎に会える、その期待を旨に今まで頑張ってきて案の定これだよ(原作77話で吾郎の死体発見)。いつしかアイドルになる理由が「復讐のため」ってなってるし…最初は母親(まりな)も自分を愛しているって思ってたら…もうね…
    吾郎はまだ生きている。アイドルになれば吾郎に会える…結果死体となって発見
    お母さんは私を愛している…結果愛してなかった

    今アクアが吾郎だって分かってベタベタ甘えまくるルビーが滅茶苦茶尊いのだよ。

    後…インタールード4のアクルビも是非投稿お願いします。特にアクアに甘えまくってるルビーとか…結構可愛かったのだ

    • MA より:

      ルビーは転生前も転生後も人生ハードモードですよね
      言うなれば、幸せ絶頂だったのは転生直後のアイとの数年間だけという・・
      で、今まさにアクア(=ゴロー)と一緒にいて幸せなので、死ぬなよアクア・・

      インタールード4では超鈍感なアクアに腹立てたり、超甘えまくっているルビーがひたすら尊いですね☆

  2. TGLLC#★! より:

    124話の「今反動が来てる」時のルビーの表情が滅茶苦茶好き

  3. TGLLC#★! より:

    126話の能天気ルビーもお願いします

    「お兄ちゃんは私が大好きすぎる」

  4. TGLLC#★! より:

    137話見て思った。ルビーの奴もうアクアのこと諦める気ないよね?「自分の気持ちに素直になりたい」って言ってたし、ルビーはアクアのこと好きだし、その好きな気持ちに素直になるんだよね?
    139話「ちうがくせいのおにいちゃんかわよー」ってもうルビーはアクアを諦める気ないことが確定した

error: Content is protected !!