シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!ギルバートは何を語る?

この記事ではシャドーハウスの第146話のネタバレ最新情報をお届けします。

第145話ではジョンの右腕がズタズタになって通常なら治療不可能な状態でしたが、エヴリンのすす能力によって元通りに治癒できました。

そしてエヴリンはギルバートの元を訪れます。

第146話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事で分かること
  • シャドーハウスの第146話のネタバレ
  • ギルバートとエヴリンの会話
  • ケイトの作戦の状況

※この記事はシャドーハウスのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。
シャドーハウスの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【シャドーハウス】ネタバレ情報

11巻
124話    
12巻
125話126話127話128話129話
130話131話132話133話 
13巻
134話135話136話137話138話
139話140話141話142話 
14巻
143話
144巻
145巻
146巻
147話
148話
149話
150話
151話
 
シャドーハウスの解説&考察

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!ギルバートは何を語る?

シャドーハウスの第146話ではギルバートが何を語るのかに注目です。

 

第145話ではジョンの大怪我をエヴリンのすす能力で治療し、何とかジョンの右腕は元通りに治りそうです。
→シャドーハウスの第145話のネタバレ解説を見る

そしてジョンの手術後、エヴリンはギルバートの元を訪れていました。

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!ギルバートは何を語る?(C)ソウマトウ/集英社

ギルバートは決闘に負けたことを悟り、ジョンについて「あいつは筋がいい。鍛錬を積めばもっと強くなる」と口にします。

そんなギルバートにエヴリンは「前代未聞の事件を起こした貴方には重い罪が課せられる」と告げるのです。

しかしギルバートは慌てることもなく「覚悟はできている」「後悔はない」とだけ言い放ちました。

失敗すればこうなることはギルバートも分かっていたでしょうが、その先の懲罰、下手をすれば処分されることまで覚悟していたんですね。

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!エヴリンの本音

シャドーハウスの第146話ではエヴリンがギルバートに対して、

  • 貴方はいつも率先して過酷な役割を担っていた
  • 誰にも相談せずやり場のない怒りを抱えてきた
  • そんなに救護班の班員は頼りなく信用できなかったのか

と問いかけます。

そんなエヴリンにギルバートは「お前たちには手を汚してほしくなかったから」と言いかけますが、エヴリンはギルバートに平手打ちをかまします。

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!エヴリンの本音(C)ソウマトウ/集英社

そしてエヴリンの「顔」を見ると号泣しており、エヴリンは

エヴリン達は貴方は救護班の仲間だと思っていました

と口にするのです。

エヴリンはギルバートのことを心の底から仲間だと思っていましたが、この期に及んでも本音を言わないことによる行動でしょうね。

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!ギルバートとスザンナの関係とは?

シャドーハウスの第146話ではギルバートの同期であり、救護班のリーダーであるスザンナについて、

  • スザンナは違った
  • 自分は指示をするだけですす管清掃の監視役などから目をそらしていた

と語ります。ギルバートはスザンナにあまりいい感情を懐いていなかったようですね。

 

しかしエヴリンはギルバートに対して、

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!ギルバートとスザンナの関係とは?(C)ソウマトウ/集英社

  • スザンナはギルバートだからこそ大変な仕事を任せた
  • なぜなら貴方の評価を上げたかったから
  • スザンナは「私より星つきに相応しいのはギルバート」と言っていた
  • スザンナの口癖は「ギルバートが羨ましい」

と告げます。

これを聞いたギルバートが初めて自身の本心に気づき、ギルバートは同期のスザンナが「星つき」になったことで対抗心を抱いていただけだったのです。

 

ちなみに部屋の外ではスザンナ達がこの会話を聞いていましたが、スザンナは何も言わずに立ち去ってしまいました。

下手をすれば処分が待っているギルバートと話すチャンスはこれが最後ですが、スザンナは「私に言えることなんて何もない」とだけ口にしており、後ろ姿ながら涙を流しています。

スザンナにとってもギルバートの凶行はショックだったでしょうね。

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!シャドーの生態が明らかに!

シャドーハウスの第146話では場面が変わり、手術を終えて目を覚ましたジョンの姿が描かれます。

ギルバートとの決闘では凛々しい姿を見せたものの、やはり普段のジョンはギャースカ騒ぐ騒々しい男なのです。

おとなしくしていればケイトに呆れられることもないのに笑

 

ここでケイトが「エヴリンからシャドーの体について聞いた」ということで、シャドーの生態について更に明らかになりました。

シャドーはモーフが人間の姿を模した存在ですが、そもそもモーフ自体がある程度動物に似た内部構造を持っているようです。

そしてモーフが人間を模倣し、「成人」する頃には骨も内臓も固定され、ほぼ人間そのものになるのです。

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!シャドーの生態が明らかに!(C)ソウマトウ/集英社

ちなみにシャーリーだけは明らかなイレギュラーで、骨格や内臓すらも持っていなさそうです。

これはシャーリーが「お披露目」まで不安定な存在で、シャドーとして成長できていなかったことが大きな要因のようですね。

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!ギルバートの処遇は?

シャドーハウスの第146話では話題がギルバートに移ります。

ジョンは能天気に「ギルバートはどうすれば仲間になってくれるかな」とか言っていますが、これだけの事件を起こしたギルバートがただで済むはずがありません。

ケイトは「もしかしたら処分・・ということも」と口にしており、全ては星つきの会議で決まります。

シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!ギルバートの処遇は?(C)ソウマトウ/集英社

その時、星つきがまさに会議を開いており、シャドーの体からすすが漏れ出ていることからも雰囲気は暗いようですね。

ギルバートはジョンとの戦闘で見せた通り戦闘能力が極めて高く、すす能力の練度も申し分ないため、できればケイト達の仲間になってほしいところです。

次話以降では星つき会議の動向に注目ですね。

「シャドーハウスの146話のネタバレ最新話!ギルバートは何を語る?」まとめ

この記事ではシャドーハウスの第146話のネタバレ情報についてお話しました。

ギルバートと救護班の関係が描かれ、またスザンナとギルバートの微妙な関係も明らかになりましたね。

できればギルバートは処分とはならずにケイト達の戦力になってほしいところですが・・次話では星つき達がどんな決定を下すかに注目です。

 

シャドーハウスの第146話以外のネタバレ解説は下記からどうぞ

【シャドーハウス】ネタバレ情報

11巻
124話    
12巻
125話126話127話128話129話
130話131話132話133話 
13巻
134話135話136話137話138話
139話140話141話142話 
14巻
143話
144巻
145巻
146巻
147話
148話
149話
150話
151話
 
シャドーハウスの解説&考察

→シャドーハウスの「偉大なるおじい様」の正体や目的を見る

期間限定!シャドーハウスのアニメを無料で見る方法!

シャドーハウスのアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

シャドーハウスのアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


シャドーハウスを見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!アニメが無料!/

/※解約も簡単!無料期間中なら0円!\

コメント

タイトルとURLをコピーしました