シャドーハウスの偉大なるおじい様の目的や正体とは?

シャドーハウスの偉大なるおじい様の目的や正体とは?©ソウマトウ/集英社・シャドーハウス製作委員会

この記事ではシャドーハウスの「偉大なるおじい様」のプロフィールや正体、目的などについて解説します。

シャドーハウスは「偉大なるおじい様」が統治しており、子供達や大人達からも絶対的な存在として崇められています。

ただその正体や目的は謎に包まれており、物語の黒幕ポジションとなっています。

まずは「偉大なるおじい様」のプロフィールから見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 「偉大なるおじい様」のプロフィール
  • 「偉大なるおじい様」の正体
  • 「偉大なるおじい様」の目的

※この記事はシャドーハウスのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

シャドーハウスの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

シャドーハウスの解説&考察

シャドーハウスの偉大なるおじい様のプロフィール!年齢は声優は?

まずはシャドーハウスの「偉大なるおじい様」のプロフィールから見ていきましょう。

「偉大なるおじい様」はシャドーハウスのラスボス的な存在で、その素顔から正体、目的など、謎の塊みたいなキャラです。

また生き人形を洗脳するための「特別な珈琲」を定期的に作っており、シャドーハウスの秩序を洗脳によって保っています。

この洗脳の効果もあってシャドーハウスにおいては「偉大なるおじい様」がのように崇められているのです。

年齢不明
誕生日不明
身長/体重不明
所属
おじい様と共にある棟
シャドーハウスのトップ
生き人形からの呼称
シャドー家を統率する
シャドーハウスの王
私達生き人形の生みの親
偉大なる創造主様
声優(CV)土師孝也

シャドーハウスの偉大なるおじい様の正体とは?

シャドーハウスの偉大なるおじい様の正体とは?(C)ソウマトウ/集英社

シャドーハウスにおいて「偉大なるおじい様」は絶対的な統治者であり、その正体は作中最大の謎の一つです。

ここでは「偉大なるおじい様」の正体について詳しく見ていきましょう。

偉大なるおじい様は人間?

「偉大なるおじい様」は普段からジャラジャラしたヴェールで顔を隠しており、その素顔を伺うことはできません。

一番考えつくその正体は「人間」ですが、もし人間だとすると

  • シャドーハウス立ち上げ時にどうやってシャドーの信用を得たのか
  • すすを用いた「特別な珈琲」を人間が作っていることになる
  • 「ミラーハウス」のモーフ襲撃から少なくとも62年経っている

などが気になるところですね。

偉大なるおじい様はシャドー?

「偉大なるおじい様」の正体で最も可能性がありそうなのはやはりシャドーでしょう。

それも「一体化」を果たしたシャドーだと思われ、その姿を人間にもシャドーにも変えることができそうです。

というのもシャドーハウスの物語から62年前、「ミラーハウス」をモーフが襲撃した際には何者かが先導しており、その犯人の一人が「偉大なるおじい様」だと思われます。

なのでモーフを先導することができるということは、人間よりもシャドーである可能性の方が高そうですね。

偉大なるおじい様は別の種族?

ここまで「偉大なるおじい様」の人間である可能性やシャドーである可能性についてお話してきましたが、3つ目の可能性として全く別の種族という線もあるかもしれません。

シャドーハウスの作中で気になるのが、「おじい様と共にある棟」に住むシャドー達を含め、「偉大なるおじい様」を全員例外なく神のように崇めていることです。

生き人形であれば「特別な珈琲」で洗脳できるので楽ですが、シャドーには珈琲が効かないために洗脳することはできません。

なのでもしかしたらシャドーよりも高位な存在か、あるいは「一体化」から更に先の過程を経たシャドーという可能性もあるかもしれませんね。

シャドーハウスの偉大なるおじい様の目的は何?

そもそもシャドーハウスにおける「偉大なるおじい様」の目的が何なのかについては作中最大の謎の一つです。

先述の通り恐らく「偉大なるおじい様」は「ミラーハウス」をモーフに襲わせた犯人か、その関係者だと思われますが、そもそも何でそんなことをしたのかは謎のままです。
→シャドーハウスのケイトとミラーハウスの関係や当時の事件について見る

少なくともシャドーハウスがここまでにやってきたことから類推するに、

  • 「すす炭」の洗脳効果を使ってゆくゆくは世界征服?
  • 人類とシャドーの「一体化」を促してシャドーの世界を作る?
  • ただ単に子分を従えていい暮らししたいだけ?

などが考えられますが、真相は物語が進むに連れて分かってくるでしょう。

シャドーハウスの偉大なるおじい様が作る「特別な珈琲」の製法とは?

(C)ソウマトウ/集英社(C)ソウマトウ/集英社

シャドーハウスの物語においてキーアイテムとなっているのが「特別な珈琲」です。

この珈琲は「偉大なるおじい様」が作っているとされており、定期的に「こどもたちの棟」に支給され、子供たちは「喜びの会」という会合で飲まされるのです。

普通の珈琲とは違ってこの「特別な珈琲」には「すす」の成分が含まれていると思われ、人間に対して強い洗脳効果を発揮し、物事を深く考えられなくなってしまいます

「偉大なるおじい様」が神のように崇められているのもこの「特別な珈琲」による効果が大きく、生き人形達は否応なしに「偉大なるおじい様」やシャドーハウスに忠誠を誓ってしまうのです。

ただこの「特別な珈琲」はそこまで量を作ることができず、1週間に1回しか支給されないことからも精製に時間がかかるようです。

その製法は謎に包まれており、恐らく「偉大なるおじい様」しか知らないと思われます。

「シャドーハウスの偉大なるおじい様の目的や正体とは?」まとめ

今回はシャドーハウスの「偉大なるおじい様」のプロフィールや正体、目的などについて解説しました。

「偉大なるおじい様」はとにかく全てが謎に包まれたキャラで、物語のラスボス的な存在です。

今後の新情報が楽しみですね☆

シャドーハウスの関連記事はこちらもどうぞ

シャドーハウスの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました