シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!リッキーとバービーの関係はどうなる?

この記事ではシャドーハウスの第136話のネタバレ最新情報をお届けします。

第135話ではパトリックとリッキーがバーバラの発作を鎮める手助けをし、バーバラ&バービーとの距離が少し縮まりました。

そしてリッキーはバービーに呼び出されます。

第136話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事で分かること
  • シャドーハウスの第136話のネタバレ
  • バービーとリッキーの関係

※この記事はシャドーハウスのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。
シャドーハウスの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【シャドーハウス】ネタバレ情報

11巻
124話125話126話127話128話
12巻
129話
130話
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
13巻
138話
139話
140話
141話
142話
143話
144話
145話
146話
シャドーハウスの解説&考察

シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!リッキーとバービーの関係はどうなる?

シャドーハウスの第136話ではリッキーとバービーが会うシーンから始まります。

第135話ではリッキーがバービーとの関係で失敗して盛大に蹴りをもらったことで自信喪失していましたが、パトリックと本音で語り合ったことで立ち直りました。
→シャドーハウスの第135話のネタバレ解説を見る

またパトリックの行動力とリッキーの発想により「バーバラに「心を落ち着ける薔薇」をあげる」ことで、バーバラ&バービーとの関係が改善します。

そしてある日の夜に突然バービーがリッキーの部屋を訪れました。

シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!リッキーとバービーの関係はどうなる?(C)ソウマトウ/集英社

バービーがリッキーの部屋を訪れたのはやはり第135話でバーバラにあげた薔薇が関係しており、バービーは「あの薔薇が必要だ」「温室に同行しろ」と命じました。

このことからもバーバラの発作にあの薔薇は有効だったようですね。

ちなみにリッキーとバービーが出ていったすぐ後にエミリコがリッキーの部屋を訪れており、これが第134話のドタバタに繋がっています笑
→シャドーハウスの第134話のネタバレ解説を見る

シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!バービーはリッキーを信用していない!?

シャドーハウスの第136話ではリッキーとバービーが温室を訪れ、リッキーが薔薇を摘みながら解説をしています。

  • この薔薇は薬効のあるロサ・ガリカ・オフィキナリス
  • 濃いピンクの花びらと黄色の雄しべが特徴
  • 花びらを使ったお茶は手軽に淹れられる

しかしバービーはそんなリッキーのうんちくを「無駄口を叩くな」と言ってぶった斬ります。

シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!バービーはリッキーを信用していない!?(C)ソウマトウ/集英社

更にバービーは突然リッキーの髪を掴んでブチギレ始めました。

実はバービーはリッキーやパトリックのことを「混乱に乗じて星つきの立場を奪おうと企んでいる」と疑っていたのです。

何故なら「風紀班」が正にそれを実行中で、そのために「無能力者狩り」の事件を自作自演で起こし、自分たちで解決することで子供たちの信頼を得ています。

バービーをはじめとする星つき達も風紀班の存在が疎ましく、バービーもいつも以上に過敏になっているようですね。

シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!リッキーがバービーに本音を話す!

シャドーハウスの第136話ではリッキーがバービーに対して本音を語り始めました。

リッキーにとってはバービーから疑いをかけられるのは全くの濡れ衣なのですが、リッキーは至って冷静に「疑いをかけられても仕方ない」「俺は生き人形の役目を逸脱していた」と口にします。

リッキーが立場を逸脱した行動をしていたのはエミリコやケイトの作戦に乗っていたのも理由ですが、それ以上に

パトリック様を強く見せようとしていた

というのが一番の動機でした。

実は「お披露目」の前のパトリックは「全員を蹴落として星つき、ひいては大人になる」という言動をとっていましたが、根がお人好しなパトリックはただ単に無理していただけだったのです。

リッキーも「パトリックを強くみせよう」と焦っていたためにずっとそのことに気づきませんでしたが、第135話で初めてお互いに本音をぶつけ合い、本当の意味で分かり合うことができました。

シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!リッキーがバービーに本音を話す!(C)ソウマトウ/集英社

そんなリッキーの話に毒気を抜かれたバービーは「手を止めるな」と言いつつも、

  • バーバラ様が薔薇の俺をしたいと仰っていた
  • お茶の淹れ方も教えてくれ

と声をかけており、リッキーへの疑いは晴れたようです。

リッキーの真っ直ぐな顔を見て、風紀班のような下心丸見えの連中とは全く違って見えたんでしょうね。

シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!トマスの企み!!

シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!トマスの企み!!(C)ソウマトウ/集英社

シャドーハウスの第136話では場面が変わり、トマスルイスが登場します。

トマスがすす能力の存在を子供たちにバラしたことをルイスが心配しており、「エドワードから罰を受けてしまう」と口にしますが、トマスは豪快に酒を飲みながら「私の派閥にいる限りそんなことはさせない」となだめます。

さらにトマスはエドワードのことを「あいつは私の敷いたレールの上を走っているだけ」と口にしており、その絶対の自信の根拠が実はバーバラにありました。

バーバラはかつてクリストファーの「お呼ばれ」をきっかけにすす能力を暴走させ、それによりバービーは顔に一生消えない傷が残ってしまったのです。

本来であれば顔にそんな傷がついた生き人形は処分の対象ですが、トマスが「すす出し要員」にするために口利きをしたためにバービーは処分を免れました。

そしてバーバラのすす量はシャドーハウス全体の6割を担うほどであり、これ以降大人はすすを出す必要がなくなったのです。トマスにはこの功績があるからこそ今の立場を保っています。

ただここでもう一つ新事実が発覚します。酒に酔って口が軽くなったのか、トマスは

傷薬と称して毒を渡してやったのは正解だった!

と口にしました。

つまりバービーの顔の傷が消えないものになったのはトマスのせいで、トマスがバーバラを「すす出し要員」にするための策略だったのです。

結局エドワードにしろトマスにしろ、シャドーハウスの大人は全員腐っているということですね。

「シャドーハウスの136話のネタバレ最新話!リッキーとバービーの関係はどうなる?」まとめ

この記事ではシャドーハウスの第136話のネタバレ情報についてお話しました。

バービーが突然リッキーにキレ始めた時はどうなるかと思いましたが、リッキーは無事にバービーの信頼を得たようで良かったです。

そしてトマスの卑劣なやり口も明らかになり、やはりシャドーハウスは存在していてはいけない場所であることがわかりますね。

シャドーハウスの第136話以外のネタバレ解説は下記からどうぞ

【シャドーハウス】ネタバレ情報

11巻
124話125話126話127話128話
12巻
129話
130話
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
13巻
138話
139話
140話
141話
142話
143話
144話
145話
146話
シャドーハウスの解説&考察

→シャドーハウスの「偉大なるおじい様」の正体や目的を見る

期間限定!シャドーハウスのアニメを無料で見る方法!

シャドーハウスのアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

シャドーハウスのアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


シャドーハウスを見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!シャドーハウスのアニメを無料で見る!/

/※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です\

コメント

タイトルとURLをコピーしました