メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!先輩探掘家の遺体を発見!

この記事ではメイドインアビスの第62話のネタバレ最新情報をお届けします。

第61話ではなんやかんや言いながらファプタがレグ達についてきて、更に「リコの料理」という未知の美味しさに触れたことで仲間になりました。

第62話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事で分かること
  • メイドインアビスの第62話のネタバレ
  • 深界六層の探索の状況

※この記事はメイドインアビスのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。
メイドインアビスの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【メイドインアビス】ネタバレ情報

11巻
61話62話63話64話65話
メイドインアビスの解説&考察

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!リコがプルシュカと再会!

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!リコがプルシュカと再会! (C)つくしあきひと/竹書房

メイドインアビスの第62話ではリコが夢の中でプルシュカと再開します。

プルシュカはボンドルドにカートリッジにされてしまい、その後はリコの「白笛」となっています。

なので普段はリコと普通に会話するなどできないはずですが、夢の中では意思疎通ができるようですね。

そしてプルシュカはリコの母・ライザの白笛の元になった「ドニ」の声を聞こうとするも、ファプタのようにその声を聞くことは出来ません。

やはりそんな芸当ができるのはファプタやポリヨーンのような限られた者だけのようです。

ちなみにプルシュカは「ファプタ」の名前を聞いて話題を変えており、プルシュカは

  • ファプタは素直でいい子
  • ただかつてレグとくっついてた子
  • レグの記憶が戻ったら取られるのでは

と心配しています。

しかしリコはそんなこと1ミリも考えておらず、むしろ「レグが言い出さなかったら私が誘ってた」と考えていました。

リコにとってファプタは「恋のライバル」というよりは「友達になりたい」と思っているようですね。

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!ワズキャンの本当の狙いとは?

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!ワズキャンの本当の狙いと(C)つくしあきひと/竹書房

メイドインアビスの第62話ではプルシュカがワズキャンの話題を出します。

ワズキャンは「成れ果て村」の三賢の一人で、リコに「欲望の揺籃(よくぼうのようらん)」の力を使わせることを裏で企てるなど、何を考えているのか底が知れない人物でした。

結局「成れ果て村」と共にワズキャンも消滅してしまいましたが、その散り際に「ファプタを頼む」と言い残していました。

この物言いにはリコも違和感を感じており、異形の「成れ果て」になってから150年の間ずっと冒険を諦めていなかったワズキャンにしては殊勝過ぎる言葉だったからです。

今となってはその真意は知る由もありませんが、ワズキャンは本心では別のことを考えていたのかもしれませんね。

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!オースで何が起きている!?

メイドインアビスの第62話ではレグがリコ達に「六層に大量の葬還符が降ってきた」現象について話します。

「葬還符」とはオースでの葬式の際に使うもので、死者の灰&不屈の花と一緒にアビスの縦穴に撒くのです。

レグはこの「葬還符」が数分の間に何千と降ってくるところを目にしており、地上で何かヤバい事が起きていると考えていました。

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!オースで何が起きている!?(C)つくしあきひと/竹書房

ただこれはアビス特有の現象で、実はアビスの深層に行けば行くほと地上との時間の流れに差が出来ます。

例えば地上では数ヶ月経っていても、リコ達がいる六層では数分しか経っていない、といったタイムマシンみたいな現象が起きるのです。

恐らくレグが経験した「数分の間に数千の「葬還符」が降ってきた」のも、地上で数ヶ月の間に行った葬式の分が数分に凝縮されたからだと思われます。

とは言え地上ではそれだけ膨大な数の葬式が開かれていることになるので、何か良からぬことが起きていそうですね。

またかつて「黎明卿」ことボンドルドは

次の二千年へ踏み入る

と発言しており、二千年周期で起きる現象にも関係していそうです。

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!六層に黒笛の探掘家の遺体が!

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!六層に黒笛の探掘家の遺体が!(C)つくしあきひと/竹書房

メイドインアビスの第62話ではリコ達が探掘家の遺体を発見します。この遺体は黒笛を首から下げており、探掘家としての装備もそうそうたるものでした。

また「絶界」である六層にいることから、この探掘家は「白笛」の探掘隊に所属していたことになります。

というのも白笛には下記のように探掘隊を持っており、この黒笛の探掘家も誰かしら白笛の探掘隊に所属しているはずです。

  • 不動卿オーゼン:地臥せり
  • 黎明卿ボンドルド:祈手(アンブラハンズ)
  • 先導卿ワクナ:不明
  • 神秘卿スラージョ:不明
  • 殲滅卿ライザ:単独?

消去法で神秘卿・スラージョ先導卿・ワクナの探掘隊だと思われ、この先リコ達が行く先にこれらの白笛がいるのかもしれませんね。

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!「ダイオウカブリ」を発見!

メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!「ダイオウカブリ」を発見!(C)つくしあきひと/竹書房

メイドインアビスの第62話ではリコ達がダイオウカブリという巨大な亀を発見しました。

ダイオウカブリは卵のまま30メートル以上成長する超巨大な種族で、リコ達が見たダイオウカブリは

  • 地面が凍りつく極寒
  • 火の雨が降る灼熱

という別の惑星みたいな環境の中にいました。

そしてこのダイオウカブリの姿を見たナナチが、かつてよくミーティに読み聞かせていた本の言葉を口にします。

いつしか
岩つぶては
尾を引く焼けた鉄の雨となり
氷を鎧う木々を雲へと変えてゆきます
狭間の空に首を伸ばした大きな亀が
群れをなしてこがねの空を仰いでいます

これは今現在リコ達が目撃しているダイオウカブリそのまんまの光景です。

実はナナチがミーティに読み聞かせていたこの言葉は、かつての白笛の伝達をもとに作った民謡だったのです。

リコ達はある意味伝説や神話級の光景を目にしていることになりますね。

ちなみにリコはナナチの思い出にちなんで、ここの場所を「思い出のダイオウミーティ崖」と名付けていました。

「メイドインアビスの第62話のネタバレ最新話!先輩探掘家の遺体を発見!」まとめ

この記事ではメイドインアビスの第62話のネタバレ情報についてお話しました。

今回はリコの夢の中や六層での先輩探掘家の発見、ダイオウカブリの発見など、久々に冒険らしい光景が多く見られましたね。

今後もリコ達の冒険の行方が楽しみです☆

メイドインアビスの第62話以外のネタバレ解説は下記からどうぞ

【メイドインアビス】ネタバレ情報

11巻
61話62話63話64話65話
メイドインアビスの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました